独立党について さゆふらっとまうんど


rip_logo

一度はっきり言いたいと思っていました。
私を独立党員である。という人がいますが以前の事です。

なぜ党員になったのかというと、一回2000円のRK講演会料金を、党員になると2年間2500円で、何回でも無料で観覧できるからです。 2年間パスポートの感覚です

そして、私はいずれ講演会をしたいと思っていたので、どのように講演会を進めるのか、youtubeではない現場はどうゆう雰囲気なのか、2時間のお話でどう場を持たせるのかを見て学ぶことが目的でした。

ですので、どのように講演会が成り立っているか、受付の手伝いをさせてもらったこともあります。

党員番号は1922番で、現在は有効期限は切れていて更新していません。
つまり、いま、独立党員ではないわけです。

ちなみに独立党は何かノルマがあったり、講演会の誘いがあったり、党員から連絡が合ったり、DMが届いたりとかは一切ありません。(最初の会員証だけ届きます)

私の当初の目的通り、一回目の講演会入場料2000円と党員の会費2500円で二年間4500円で数回の講演会に行く事ができました。

わずらわしい人間関係などは一切なかったです。
不正選挙裁判以外で連絡を取ったり、定期的な連絡を取っていた人は一人もいません。

そして、よく私をRK氏の弟子と言う人が居ますが、弟子と言うほど会ったり話したことはありません。 会ったことは不正選挙裁判・講演会なども入れても8回くらいでしょうか。
そのうち話したのは半分くらいだと思います。 与太話のみです。
弟子と言えるのでしょうか?

回数については動画でも氏が言っていますね。

そして氏からあれしろこれしろと、言われたことは一度もありません。

私の行動はすべて私の責任であり、私が考えた行動です。
独立党員として行動したことは一度もありません。

「さゆふらっとまうんど」として行動し、その行動がネット上などで「独立党員」として扱われることはとても心外でした

支援のお願いを呼びかけた時、「独立党の支援で活動しているのかと思った」というコメントにそのような事実無根の認識の人もいるのかと、悲しい思いをしました。

一切の加護を受けていないのに、自身の生活をかけて行っている活動に対して「RK独立党員の さゆふらっとまうんど」と、レッテルを貼られることは、とてもつらいことでした。 しかし、沈黙していました。

よって、今回の動画の事で「信頼していた人にあのような態度をとられたのだからショックだろう」と、気持ちを汲んでくれたり、「さゆふらは、もう独り立ちの時だ」という人が居ましたが

私は、最初から一人ですし、最初から独り立ちしていますし、動画の氏の態度を何も冷たいとは思いませんでした。
よって、少しも、微塵にもショックではありません。

それどころか、良くあそこまで話してくれたものだと、運が良かったと思いました。

怒鳴り散らされるか、名前を言った瞬間に切られるのかと思っていましたから。

初めて、氏と言葉を交わしたのは、飲み会の席の場で、犬丸さんが先に帰ってしまったテーブルに居た私は、料金を置いていかなかった犬丸さんの分はどうするのか?聞いたところ、「酒を飲んでようが、飲んでなかろうが、一律3000円だ!」と、何を勘違いしたのかいきなり10m越しで独立党員の皆さんの前で怒鳴られた時のことです。

他にも元音楽家である私が言いたい事は、証拠付きでたくさんありますが、言いません。
というより私は今持っていません。

そういえば、鈴木たつおさんと繋げてくれと言われたことは一度だけありました。
その時は新宿で、ランチをご馳走になりました。 ありがとうございました。

最後に、私の師は裏社会を含めた「皆さん」です。

私は過去の人生を振り返っても「先生」という言葉を気軽に使っていたと認識しています。
時には後輩や子供達にも。 誰からでも学べるんだからみんなに、気楽に「○○先生!」と言っていました。
なぜか喜ぶからだったのかもしれません。

それが誤解を生んでいたことへの沈黙は、今回とても忍耐が必要でした。

これも忍耐↓
0505さゆふらっとまうんど工作員レッテル事件前に起きていた2つの兆候

これも忍耐が生み出した作品になります。↓

  • いいね! (242)
  • この記事の題材でまた読みたい! (87)
  • この記事を動画で見たい! (6)

関連記事

独立党について さゆふらっとまうんど」への6件のフィードバック

  1. tokumei

    一切の加護を受けていないのに、自身の生活をかけて行っている活動に対して「RK独立党員の さゆふらっとまうんど」と、レッテルを貼られることは、とてもつらいことでした。 しかし、沈黙していました。

    すみません。私もこれに近いことを思っていました。
    なんとなくそんな気がしたので。
    けれどちゃんと確認してから「さゆふらっとまうんど」という人を認識するべきでした。
    反省しています。

  2. くうる丸

    RK独立党。とても癖がありますね。私は、遠巻きに見ていただけなんですが、やはりと言うか、かなり性格に癖のある御仁ですね。決め台詞を吐いてから、ギッと睨みつけたり。突然、変な歌を歌い出したり、酔っ払いじゃないんだから(笑) それから、トリモロスでしたっけ? 訳の分からないキャラクターが出て来たり、後レッテル貼りね。決め付け。あれね、一般的な日本人はついていけないよ。一般的な日本人は、謙虚なのが日本人の美徳なんだから。そこからは、とてもかけ離れている。でも、捨てきれない部分はあるから、今後も動画は見ると思うけどね。

  3. 匿名ですみません。

    さゆさんのこと、誤解していました。失礼しました。いいわけですが、さゆさんの見解がいろいろな場所に出ているので、読まなかったためです。高尾さんとかいう方へのインタビューでの聞き出し方、鈴木たつおさんの応援演説なども彼の指示でやっていると思ったためです。
    いま私の大切なことは自分自身、家族が健康に生きていくことです。陰謀論を言っている人も同じなのではないでしょうか。それなのに放射能は健康によいとか、怪しげな飛行機雲、日本各地にある劣化ウラン、ストーカー攻撃されている人に対して精神病院に行けとか、裁判所で大騒ぎするとか、日本を貶めることだけやってなにが国士かといいたくなります。
    国を変えるには多くの人の協力が必要です。大部分の公務員の方は不正選挙に対しては苦い思いをしていると思います。小学生なみの頭で考えています。
    さゆさんの愛のある世の中の分析が必要なときです。元気にご活躍ください。

  4. AKI上級大将

    さゆふらっとまうんどさんへ

    初めまして

    滋賀県在住のRIP党員(2012年度入党者)のAKI上級大将です

    時々, さゆさんの動画を貼付しながら記事作成しています

    ウチもRKの異変に気付いてから2014年4月から距離を置く方針を採用中です

    2015年5月2日に開催された大阪池田講演会へRKの様子を監察する形で電撃参加しました

    RKの演説に迫力皆無かつ内容の詰まらないというウチなりの政治的判断しました

    さゆさんもウチ同様に自らの信念を貫いていくことを祈っています

    さゆさんの対RK関連政治的見解動画を視聴してRKの超腐った政治的本音に無茶苦茶ぶちギレしました

  5. りんりん

    さゆさん、はじめてコメントします。
    たまに拝見してるだけの身でした。
    RK氏のblogも読んだりしてて正直感覚的なことですが、感じたのはなんとなく癖があるというのは誰もが思ってるでしょう。
    てもさゆさん叩きのコメントを見て本当にガッカリしたというか、やっぱりこういう人か、、、と思います。癖があるどころじゃすまないです。
    細かい専門的、理論的な事はわかりませんが、”陰謀論が商売”なんだな、と思いました。
    だから商売敵のさゆさんにひどい攻撃をしてるんだと、、、
    さゆさんには真実を追求する純粋さを感じています。
    勇気ある若者を潰すことに黙っていられなくなりましたので、コメントさせていただきました。

  6. 匿名

    さゆふらっとさん。
    はじめまして。こんにちは。
    私は、都内在住50代の自営業者です。
    お気持ちお察し致します。さゆふらっとさんの考え方を全面的に支持致します。
    私も、2011年~2012年頃、独立党のブログで、同じような経験をしました。
    私の実家は、太平洋の海に面し、これまで大地震による被害は0でした。海から20Mの高台にあるにもかかわらず、しかし311東日本大震災による巨大大津波で全壊しました。
    その後、大地震の不自然な状況証拠から、この大津波は何かおかしいと感じネットを検索していたら、偶然RK氏やベンジャミン氏の動画を発見し、やっぱりかと確信し目から鱗の衝撃を受けた記憶があります。その後RK氏やベンジャミン氏の動画で、新聞テレビでは語られる事がない事実を知って、色々勉強させていただきました。独立党に一時期共鳴し入会しようかと迷っていた時、ブログに応援の意味でコメントした些細な事で、スパイ疑惑や独立党分断工作と疑われ、RK氏が異常な反応をし、その取巻きが一斉に過剰とも思える下劣な反応をしてきました。その瞬間、今まで共感していたものが一瞬で崩れ、この組織は何か歪んだおかしな組織だと、本能で分かりました。つまり、あるところまでは鋭く分析し真実やいい事を話しているが、ある一定の線を超えると、巣の中の女王蜂を守るスズメバチの攻撃が始まる。講演も実に理路整然で分かりやすくお見事ですが、肝心の所で巧妙に嘘が仕組まれ、何かの目的の為、気づかない人間を扇動している。喋りや講演の組み立て方は、下手な評論家よりうまく、強い信念がなければ、理論武装で撃破される話術を持っています。しかし、決して触れられたくない隠し通したい事がある。それは天皇家の秘密。結局目指す方向は、ずばり教皇派のロックフェラーを悪の総本家に仕立て、天皇家やロスチャイルドを守る活動ではないかと、最近確信しました。「そろそろ」の意味は、そこに気づかれたか?なら、決別、ではないでしょうか?
    最近、RAPTさんのHPを拝見し、天皇家の正体に、驚愕しました。
    さゆふらっとさん。あなたの分析力は素晴らしいです。今後も、悪に負けず、信念を貫き、頑張って下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA