私がリチャード・コシミズ氏に不信感を持ったきっかけ ~不正選挙は存在するのか?


WS002842私が氏に不信感を持ったきっかけを紹介します。

それは【2014.12.20_03/08 リチャード・コシミズ熊本講演会】動画を見てからです。

○リチャード・コシミズ氏が講演会で「さゆふらくんの活躍と題して」

2014.12.20_03/08 リチャード・コシミズ熊本講演会

下記動画 (11:22~)で、私の船橋開票所での不正選挙追求の動画を褒めている

そして、同講演会の下記動画 2014.12.20_06/08 リチャード・コシミズ熊本講演会 (4:20~)で

(4:20~文字起し)

既に裏社会は動き出していると分析しています いろんな情報が入ってくるんで

総合的に見ると、裏社会はさゆふら氏を取り込んで 結果的に追求勢力の分断工作を既に始めていると、いう風に言っておきます

その内容については現状では言うつもりはありませんが、もしそうゆう兆候が見えてきたら言います

それだけ裏社会は追い詰められている

つまり、今言ったような不正選挙を追及する動きに対して、裏社会が我慢ならずに動き出してきている

と言うことは、それだけ我々の追及を恐れていると

いうことなので、結論から言うと我々は正しいことをやっているという風に判断します


 

氏は私が「裏社会に取り込まれている」と断言しています

私はこの発言にびっくりしたわけです。
私は選挙管理委員会の亀井に「まずいっす」と不正を認める発言を体を張ってさせた数日後にもかかわらず、工作員のレッテルを貼られたからです

同じ志を持つ仲間だったのではないのでしょうか?

そして氏の言う「裏社会の取り込み」が事実かどうかは私には分かるのです。

私が本人だから当たり前です。

「私に裏社会からのアプローチは一切ない!」からです。

よって氏はここでウソをついているわけです。 氏の言うその「いろんな情報」を開示していただきたい!
証拠があるなら是非ともその「はじまっている」根拠を提示していただきたい。

そして、私から氏へ「有名陰謀論者」という抽象的な言葉で喧嘩を売ったというコメントがたくさん来ますが、

2014.12.20の時点で氏は私に工作員のレッテルを張っているのです。

もちろん私はなぜ氏がこのような発言をしたのかがすぐにわかりました。

手前味噌ですが、それは独立党員の私の見る目が、ヒーローを扱うような賞賛で暖かく迎え入れられ、私が彼の講演会に行くと「サイン・握手・写真撮影」を求められるくらいになっていたからです。

これは紛れもない事実です。

だから、電話でも意味不明なタイミングで、独立党は「リチャードコシミズ後援会だ!」と言っているのです

そんなこと知っています。

ちやほやしていただいても、私はそれにあぐらをかいたり、満足げに浸ったりするそぶりは一切見せなかったはずです。 それは私なりに氏の後援会であることを理解しているので、逆に申し訳なかったぐらいです。

つまり、独立党内での私の地位が高くなっていることから私を敬遠する保身の発言から、「工作員である」としたのです。

不可抗力の分断を阻止したいということでしょう。

私に、独立党を分断するメリットが一切ありません。

しかもなんだか歯切れが悪く 「既に取り込まれている」と言いながら、「兆候が見えたら言う」とは、おかしいのです

兆候があったから、「取り込まれている」と断言したのではないのか?

取り込まれていて兆候が見えないことなんてあるのか?
それは取り込まれてないのじゃないか!

取り込まれた兆候の証拠を見せよ!

第一おかしいと思いませんか?

不正選挙追及に一番体を張って選管と戦った私に工作員のレッテルを貼ることが。
それこそ本当に不正選挙追求する態度ではないではないか!

今回の動画をうけて「なぜ氏は本当に不正選挙追求を突っ込んでしないのか、私も疑問だった」と言うメールがたくさん来ています。

そしてそれが私に工作員のレッテルを貼った理由の二つ目に関係しています。

氏ほどの分析力を持っていれば、私が言う、「NWOを目論む黒幕側の人間が民主主義を押し付けるのと同時に【選挙】を押し付けている意味」が分かっているはずです。 つまり、選挙制度自体がNWOへの武器なのです。

選挙に「不正・健全」があるわけではなく、選挙制度自体が「マスコミ・企業・カルト・省庁」を掌握する裏社会の一人舞台なのです。 それを氏は知っているはずです。

私の分析力や鋭さに気付いた氏が、私がそのことに気付く前に排除したかったのかもしれません

氏が「不正選挙追求は意味がない」との発言に対して異常に反応するのは、その事実を知っていることの証明なのです。

私は誰よりも不正選挙追及を体を張ってしてきた、だからこそ考え抜き、言えることなのです。
ただ卓上で考えたことではありません。

そして、誤解されたくないのは、私は不正選挙を撲滅したいからこそ、その本質を指摘しただけであり、不正選挙追求より、民意が反映した社会構築をする為の得策として、より我々が幸せになれる戦法が見つかれば、そちらを活動対象にしたほうが良いに決まっています。

つまり、不正選挙追求誘導も向こう側の戦略なのです。

もう一度言います。 向こう側なのです。

私は 【不正選挙の手口】動画では言わなかった 不正選挙の真の手口

総務省がデータをPC上で改ざんし、各市や県の選管PCにネットワーク接続し改ざんすれば、亀井が全く不正に加担していなくても不正選挙可能なのです。 下手すれば、選管の委員長の買収すらもいらないかもしれません。

私は何度も言っています、「選挙自体が不正のシステム」なのです。

このことにも氏は全く触れません。

システムを変えずに、「選挙=不正選挙」と認識せずに
裁判で再開票を求めてなんの意味があるのでしょうか?

そして「覚醒者を増やす。」という戦略すらもNWO完了への時間稼ぎなのです。

それほど我々の社会はがんじがらめに縛り付けられています。

いくら覚醒者を増やしても、それよりも速いスピードでNWOは完成を迎えようとしています。

そして、有名陰謀論者の方々が、かなり事実と隔たりのある偏った情報を故意に流している現状があるので
我々が本当の真実にたどり着くことは益々困難です。

よって散々コメントで多かった、「二人とも日本の為を思って活動している、私は二人とも応援する」とか「両者が喧嘩しても裏社会の思う壺」だとか、無意味な言葉なのです。

最後に一つ言っておきます

私は様々なカードを持っています。
音楽家であり、録音オタクなので。


  • いいね! (271)
  • この記事の題材でまた読みたい! (95)
  • この記事を動画で見たい! (3)

私がリチャード・コシミズ氏に不信感を持ったきっかけ ~不正選挙は存在するのか?」への13件のフィードバック

  1. ス~ファミ

    上記熊本講演会での件の発言に対するさゆさんの考えがずっと気になっていたのでスッキリしました。
    証拠を押さえ、熟考し、機会を得てでた反論。とても論理的で納得のいくものでした。
    一方、感情論ばかりの知的集団と辻褄の合わない党首の戯言はまったく納得できませんでした。

  2. 佐藤

    RKさんもたぶん若いころはまともだったと思いますが、今はまともではありません。誰が見ても3分で判断できます。さゆさん、おそすぎたけど、RKのインチキに気付いてよかった。RKといい、飯山一郎といい、じいさんたちは、嫉妬に狂うバカ者になってますね。自分より人気者を見つけるとすぐさまハエ叩きで叩く姿は滑稽。

  3. imo

    さゆさん
    こんばんは、ようやく少し見えてきた
    気がします。応援するのはさゆさんだと
    身の回りに気をつけて下さいね!
    そして今のまっすぐな気持ち貫いて下さい
    応援してます。

  4. マー

    私は去年さゆふらっとまんんどさんは工作員とか聞かされていて、
    この前ですが理由は不正選挙追求で選管で投票箱を追いかけて行こうとした
    時、警察に尋問されたりして酷い目にあってリチャードさんに
    相談し、其の後”さゆふらっとまんんどさんは警察を訴えなかった”から
    怪しいと言っているのを聞きちょっとピンと来なかったのです。
    さゆふらっとまんんどさんは多分在特会じゃないかと言っていました。
    私としてはいつも動画見て詳しく説明してくれていてよく解ったし
    納得もしたし絶対にそんなことないと思っていましたのでなぜそんな
    ことを党員に言うのか理解に苦しんでいました。
    リチャードさんは人格者でないことは最初から分かって居ましたが
    なんか小っちゃい人間だなあと改めてガッカリしています。
    ベンジャミンさんは天皇はらしいですが(白龍会)リチャードさんは
    ただのお宅ではないかと思っていてそんな大それた人ではない
    小っちゃい人だと考えていました。

  5. 2355

    RKもBFもバックが天皇家なんですよ。
    だから中丸薫氏とつるんでいるじゃないですか。
    そこを突くと、ハブられるわけです。

  6. 匿名

    今回も結構ひねくれた意見です。腹が立ってけっこう感じの悪い表現も含みます。
    でもどうしても書きたかったから書きました。
    ーーーーーーーーーーーーーー
    この動画をみて思ったこと。
    RK氏はこの講演会のあった12月20日には、既に気づいていたと思います。

    さゆさんがraptさんの影響を受けたこと、
    さゆさんがロックフェラー以外の権力に気づいたこと、
    いずれその考えを展開してRK氏の脅威になることを。

    「20日の時点で既に知っていた」と思うのです。そう考えた方が辻褄が合います。

    おそらく危機感を抱いて「早めに手を打っておかないといけない」と思っていたはずです。
    それが「さゆふらっとまうんどを裏社会に取り込む動きがある」という発言をした理由でしょう。
    この発言はRK氏にとって将来の自分を助ける為の保険だったのではないでしょうか。

    この複線があると、さゆさんが将来RK氏を批判しても、
    「こいつは気が狂ったから相手にするな」と誘導しやすくなる。
    「今はまともだけどそのうち悪くなる」とイメージ作りをしていればスムーズにいきます。
    また「今はまともだ」と初めに本当のことをいうことで、後についての説明も本当のことのような気にさせる。そのためにまず最初ににさゆさんを褒めたんでしょう。「今はまともだ、そこはちゃんと評価しているだろう」ということをアピール。

    さゆさんが変わってRK氏の批判に繋がることを言い出した時に、
    「なぜさゆさんは突然考えが変わったんだろう?」と変わった理由を探らせないように、
    あらかじめさゆさんが変わる理由を与える。
    「さゆさんは裏社会に取り込まれたから変わったんだよ」と。
    理由がわかれば、それ以上変わった理由を追求しなくなるから。

    「まともなさゆさんが悪の道へ進みかけている」
    あの発言はこういうさゆさんのイメージを作って周囲に植えつけたかっただけかもしれません。
    この複線さえあれば、さゆさんがもしRK氏を否定する側になっても、
    さゆさんを悪者にしたことで意見をまがい物に見せることができます。
    さゆさんが悪者でなければ、さゆさんのRK氏に対する疑問にまともに回答しなければなりませんから。
    悪者であってくれた方が好都合なんです。回答を避けるための手段です。

    もしRK氏を否定しても、さゆさんを悪者にしておけば、悪者がなにを言おうと誰も相手にしないですから。
    例え理路整然とRK氏の弱点をついても、RK氏のダメージは和らぎます。本当に悪者である必要はないんです。大切なのは悪者のイメージです。だから事実確認は必要ありません。

    彼の支援者は「さゆさんが変わった=悪くなった」と勘違いしやすくなります。事前に仕込んだイメージ作りのおかげで、さゆさんがどう変わったのか」という中身でなく、変わったこと自体が悪いような錯覚におちいります。酷い場合「RK氏の予言が当たった。RK氏はやっぱり凄い」と思ってくれるでしょう。

    邪魔な人間の潰し方なんですが、

    わざわざ相手の力をそぎおとさなくても、社会的に「その人物が悪いことをした」ということにでっちあげられれば、それだけでその人を潰すことができる。一度失脚して悪いイメージがついてしまえば、キチガイがなにを言っても周りはその人の事を信用しなくなるから。そうなってしまえばその人が真実を言ったって周りが信じないから裏社会には痛くも痒くもない。

    誠実な信用を積み重ねた人が言う言葉は脅威だけど、信用のない人間が何を言っても恐くない。

    …こういう手口ってRK氏から学んだんですが、彼自身がさゆさんに対し使ったようにしか見えません。

    ーーーーーーーーーーーーーーーー
    そして何故私が「この熊本講演会のあった12月20日には、既にRK氏はさゆさんの考えの変化やその後の進展を知っていた」とハッキリ言う事ができるのかを説明します。

    時期的に選挙の前後、12月中ごろのさゆさんの記事からraptさんの説が垣間見えました。そしてraptさんの説はRK氏を否定するものです。それなのにそこへ行くリンクも張られていました。選挙の前後ですから不正選挙の事で多くの人がRK氏やさゆさんのブログをいつも以上にチェックしていたと思います。独立党の人達がさゆさんの記事を見たら、心変わりに気づくはずです。そしてRK氏にそれが伝わっていても不思議ではありません。本人が直接チェックしたかもしれませんし。

    RK氏が傀儡であるならここで「マズい」と思うはずです。こんな風にRK氏は感じ取ったと思います。さゆさんの変化を。20日までには。それより前に知っていたかもしれません。

    だからこそ「さゆふらっとまうんどは裏社会に取り込まれる人物」であるかのような表現をしたのです。

    そうでなければ、仲間を悪くいうはずがありません。万が一そういう情報が入ってきたとしても、信頼していた仲間なら、その話の方を疑います。例え悪い情報が入ってきたとしても、一旦は仲間をかばうのが本当でしょう。普通は確認してから始めて情報を公開します。確認も取れていない状態で、仲間を悪くいいます?

    さゆさんが裏社会に取り込まれているという情報、根拠なんてないでしょう。悪く言う事が目的だからです。そしてさゆさんを悪く言わなければならないやましい理由があるのです。それしか方法がないんでしょう。

    さゆさんを悪くいうことでRK氏が得るメリットは..

    総合的に考えると、この時から万が一さゆさんが攻撃してきた時の為に手を打っていたとしても不思議はありません。さゆさんが攻撃のつもりはなかったとしても、違う説を唱えられるだけでRK氏にとってみれば痛手なのです。
    自分を守る為に、何も悪いことをしていない仲間を悪者にしたのです。
    汚い男です。

    あそこの支援者の人達のコメントを読んで思うことですが。
    さゆさんを理由なく誹謗中傷して、ああいう表現しかできないのでしょうか、見ているほうが恥ずかしい。

    RK氏を裏切りたくない、悪いと思いたくない…おそらくそれだけじゃないです。
    RK氏に出会ったことで、強気になれた。
    「侍だ」「知的集団だ」「国士だ」「魂が云々」等と言う事が気持ちがいいんでしょうか。
    こういう場を手放したらまた覇気のない人生に戻る。
    自分を奮い立たすためにRK氏が必要だから彼の失脚を望んでいない。
    だからこそRK氏を否定するものは許さない。

    こんな理由からくっついていそうです。ただの烏合の衆に見えます。

    そうでもなきゃああいう言葉は使わないと思います。
    八百万の神とか、大和魂とか、なんとか精神だとか、
    そういう言葉が飛び交う集団の中で陶酔ばかりして本来の目的が霞んでしまってます。

    ーーーーーーーーーーー
    実は私この熊本講演会の動画は始めて見ました。
    このころちょうどraptさんの記事を見るようになって、ショックでそれ以来RK氏の動画を見れなくなったのです。だから今回発言見てびっくりしました。さゆさんに対しこの仕打ちはあんまりです。RK氏のブログでこれはさゆさんを守るために裏社会に向けて「さゆさんにちょっかいだすなよ」というニュアンスでこういった、RK氏の善意だみたいなコメントを見ました。何度もみましたがどういう見方をしたらそんなふうに受け取れるのでしょうか。

  7. 通りすがり

    武力を動かすのは金ではないのかな?
    金がないと戦争できないからね。
    金融を扱うロスチャイルド一族は間違いなく権力者。
    リチャード・コシミズ氏はロスチャイルド系の工作員なんでしょう。
    つまり、紐付き。
    ご主人様には逆らえないからね。
    さゆふらっとまうんど氏は紐付きじゃないから、コシミズ氏を使って攻撃を
    始めたんでしょう。

    確かに不正選挙追求なんて無意味ですよ。
    経済的な面で権力者の紐付きじゃないと政治家になるのは難しいし、
    仮に政治家になれたとしても、暗殺や訴追による排除の対象になる。
    民主主義なんて建前=虚構ですよ。

  8. 明日のために。

    過去某掲示板で、知り合いがRK氏に一度噛みついたら、北朝鮮の工作員と断定されましたよ。その知り合いは福島出身の普通の日本人なんですけどね!

  9. ぼん

    いつも情報ありがとうございます。
    RK氏や、さゆふらっとまうんどさん
    はじめいろんな情報から自分で考え、
    判断しているつもりです。
    どっち派かということ自体、どうでも
    よく、これからも真実を追い求め、
    正しく世界を見て、自分がやるべきこと
    できることを考えていきたいと思います。
    間違いや誤解、妨害などあるかと思いますが、これからも貴重な情報や考え方を発信
    し続けて下さい。応援してます。

  10. hanzawa

    荒田吉明 教授 と 常温核融合理論 潰し
    大阪大学名誉教授の荒田氏とコシミズは、水素の研究もしていた山本寛氏経由で知り合ったようだ。その後、研究費用の寄付金集めをエサに荒田氏に急接近。しかし、コシミズが近づき始めた頃から荒田氏は体調を崩し(脳障害)、研究の続行は事実上ストップ。
    闇組織は、石油・原子力に代わる新たなエネルギー源になり得る常温核融合理論を潰したい。
    そこでコシミズを、協力者のような顔をさせて近づかせ、情報を吸収させた上で、終息させた。
    ●2012衆院選・2013参院選 大規模不正選挙への側面支援
    現安倍内閣を作った上記の2大国政不正選挙は、NOWの日本分野を推進する上での、最重要テロだった。したがって、全国規模の不正が計画され、実行された。
    国民もバカではないので、自公の圧倒的勝利に不信と怒りの念を抱き、法的訴訟を含む何らかの大きな反発が予想された。
    ・そこで闇組織はまず、選挙の約半年前から、コシミズに予め不正選挙が行われるであろうことを、吹聴させる。311テロとは逆に、テロ後の国民のショックを最小化し、世論をトーンダウンさせるのが目的。「あぁ、やっぱり不正選挙だった。選挙などバカバカしい。」と思わせ、より一層の政治離れを起こさせれば、その後やりたい放題できる。
    そして選挙後に、コシミズに不正選挙糾弾訴訟を起こさせる。
    ・実際に、コシミズやそのグループのメンバーを原告にした不正選挙訴訟が数多く起こされた。
    しかしコシミズは、「初めから負けるに決まっている訴訟なので、法廷でメチャクチャをやって、ただ目立てばいい。」とのやり方をメンバーに徹底させた。例えば、裁判長をホモ呼ばわりしたり、法廷内で売国奴コールをして騒いだり、仲間の傍聴人に女装をさせたり、
    東京高裁のホールで奇妙な替え歌を合唱するなどの、奇行を繰り返した。
    ・これは、不正選挙訴訟を起こすような者は皆変人か、頭のおかしな連中であり、
    マスコミが取り上げるにも値しない程のつまらない事件である、と印象づけるのが目的。

  11. 紳士

    初めまして!

    以前から情報収集でさゆ氏のブログを拝見させて頂いてます!

    もちろんRKの下品なブログも目を通してますがw

    まあ今回は火の無い所に煙はですが、ゴチャゴチャと下手な陰謀をですね!

    何回かRKにはコメントしていたのですが都合悪いのか却下ばかりでw
    ってかあの目つきや言動や目のクマを見ていると、白い薬でもかじっておられるのかな?

    さゆ氏が問題にして成り下がる必要ないですよ!

    日頃から日々精進してるさゆ氏と、講演会と言う金稼ぎと暴飲暴食三昧の輩ではスタート地点からハッキリかと!

    これからも頑張って下さいね!

  12. 支配層は、コシミズのようなミスリード要員を立たせ、一般の人間が真実に近づき更なる大衆運動となるようなムーブメントを恐れています。
    真実と嘘をバランス良く交ぜ、肝心なことは明かさない。そもそもコシミズ程度の人間には肝心な真理を教えはしないでしょう。
    矢面に立つ人間が口を割るようなことはあってはなりません。
    しかしながら、悪魔側の人間が社会的に倒されることがあったなら、その先に現れる人間もまた新たな悪魔側の人間である可能性が高く、本当の意味で正義が勝つ世の中が来るのか想像もできません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA