マスコミがこぞって逮捕直後に山本泰雄容疑者のブログを報道すると言うことは、このブログが官邸ドローン自作自演主導者の傘下で書かれた証拠。


WS002706WS002688 WS002689WS002690官邸にドローン落下 逮捕の40歳男、原発政策への反対訴える供述

04/25 11:59

首相官邸の屋上で小型無人機・ドローンが見つかった事件で、警視庁は24日夜、福井県警に出頭してきた40歳の男を、25日朝、逮捕した。
男は24日夜、出頭した際、上下迷彩服姿で、ドローンの操縦機のようなものや、砂のようなものを所持していて、反原発を訴える供述をしているという。
逮捕された福井・小浜市在住の無職・山本泰雄容疑者(40)は、首相官邸の屋上にドローンを放置し、官邸の業務を妨害した威力業務妨害の疑いが持たれている。
調べに対し、山本容疑者は「官邸にドローンを飛ばしたのは、俺だ」などと容疑を認めている。
ドローンに取り付けられた容器から、放射性セシウムが検出されていたが、山本容疑者は「福島の砂を入れた」などと話していて、原発政策への反対を訴えているという。
また、山本容疑者は調べに対し、「官邸サンタ」を名乗り、ブログに事件に関する投稿をしていたことを認めていて、ブログには、黒く塗装したドローンの写真や、セシウムが検出された容器の写真などが掲載され、「汚染土100グラム搭載」などと書かれている。
さらに、官邸にドローンを飛ばした経緯について、4月7日、福井・小浜市を出て、9日午前3時半ごろ、東京・赤坂のビルの谷間の駐車場から、ドローンを飛ばしたことを示唆する記載もある。
山本容疑者の身柄は、小浜警察署から、車で捜査本部のある東京・麹町警察署に移送中で、午後0時前現在、愛知・岡崎市付近を走行している。
警視庁は、山本容疑者の身柄が到着し次第、動機などについて、くわしく調べる方針。


WS002703WS002693 WS002692WS002696「官邸サンタ」名乗り ブログに詳細を投稿と供述(04/25 11:47)

 山本泰雄容疑者は、官邸にドローンを飛ばした日時など、犯行の詳細を自分のブログに投稿していたと話していることが分かりました。

 投稿者が「官邸サンタ」と名乗るこのブログについて、山本容疑者は警視庁の取り調べに自分で書いたと話しています。ブログには、総理官邸の屋上で発見されたものによく似たドローンや、放射能マークが付いた容器などの写真が掲載されています。また、今月12日の投稿には、9日午前3時半ごろに東京・赤坂の駐車場から官邸の中庭に向けてドローンを飛ばしたと書かれています。ドローンを官邸の庭に着陸させようとしたものの、周囲が暗いうえに電波の状態も悪く、コントロール不能になって見失ったということです。22日にドローンが見つかった際には、「遅せーよ職員!2週間放置て…」などと書き込まれていました。


WS002704WS002702 WS002701首相官邸ドローン事件、出頭の男を威力業務妨害容疑で逮捕

 総理官邸の屋上で小型無人機「ドローン」が見つかった事件で、警視庁は、24日夜、警察に出頭してきた福井県に住む40歳の無職の男を威力業務妨害の疑いで逮捕しました。

 逮捕されたのは、福井県小浜市に住む無職・山本泰雄容疑者(40)で、先月22日から今月22日までの間に、東京・千代田区の総理官邸に放射能マークのシールを貼った「ドローン」を侵入させ、官邸職員の業務を妨害した疑いが持たれています。

 山本容疑者は、24日午後8時過ぎ、福井県警小浜警察署に「自分がやった」と1人で出頭してきました。迷彩服姿で、「ドローン」のコントローラーや砂を持っていたということです。「ドローン」に搭載されていたプラスチック容器には、およそ100グラムの砂が入っていたことが確認されていて、自然界に存在しない放射性物質のセシウムが検出されました。山本容疑者は、「原発政策への抗議だ」「福島県の砂をプラスチック容器に入れた」「去年12月、官邸にドローンを持って行ったが、やめた」と話しているということです。

 山本容疑者は今月9日未明、港区赤坂にある駐車場から、総理官邸に向けドローンを飛ばしたと話しているということです。山本容疑者が書いたブログによりますと、「ドローン」を官邸に飛ばすことを去年秋ごろから計画し、今月8日の未明に上京。東京・赤坂から「ドローン」を飛ばそうと試みたものの、天候が悪かったため一度断念し、翌9日の午前3時半ごろ、再び赤坂を訪れ、駐車場から飛ばしたということです。

 警視庁公安部は、山本容疑者が、国の原発政策に関して抗議するために「ドローン」を侵入させたとみて、福井県小浜市にある自宅の家宅捜索を行うなどして、さらに詳しいいきさつを調べる方針です。(25日11:35)


 

<ドローン事件>昨年12月計画一度断念…ブログに書き込む

毎日新聞 4月25日(土)11時30分配信WS002691

 首相官邸(東京都千代田区)屋上で小型無人機「ドローン」が見つかった事件は25日、前日夜に出頭した山本泰雄容疑者(40)が逮捕されたことで急展開した。山本容疑者は関西電力大飯原発(福井県おおい町)から約5キロの同県小浜市に住んでおり、自身のブログで原発政策への抗議を訴えていた。被災地や反原発の活動に取り組む人たちには複雑な表情が広がった。【狩野智彦】

【都合良く利用しないで】福島に怒りと戸惑い

 山本容疑者は小浜市内に住む「官邸サンタ」を名乗り、昨年7月から今年4月まで43本の記事を投稿していた。

 昨年7月には、原発の立地自治体に隣接する同市について「原発が事故ると直撃コースだから避難することになる」と指摘。九州電力川内原発の安全審査の合格内定に触れ、「川内が動けばドミノ倒しのように全国の原発が動く」「再稼働まで時間ないからデモは一旦パス…再稼働に反対する活動ではなく再稼働を止める活動をしなくては」「テロをも辞さない」などと書き込んでいた。

 また、「反原発アピールなら汚染土か」として、昨年10月~今年3月に計3回、福島県の帰還困難区域周辺を訪れ、土を採取した経緯を明かした。第3次安倍政権が発足した昨年12月24日には、「新閣僚とマスコミがそろう官邸中庭に汚染土積んだドローンを下ろす」と、車で官邸周辺の駐車場に到着。しかし「飛ばせない…スティックを動かせば離陸できるのに」などと、いったんは断念した心境をつづっていた。

 その後、4月8日に官邸へドローンを墜落させ、12日投開票の福井県知事選に混乱を生じさせようと計画。「(ドローン規制の)法整備前に飛ばしてしまおう」とし、12日にはドローンや「汚染土100グラム搭載」とした容器と発煙筒、ドローンに貼り付けた「原発再稼働反対 官邸サンタ」とのメッセージなどの写真を掲載した。

 実際に操縦した経緯も時系列で示し、7日午後に小浜市を出発し、9日未明にドローンを操縦、同日午前に同市に戻り、「帰宅後ニュースを見るが…何も報道ない」とした。22日になってドローン発見が報じられると、「遅せーよ職員!」と反応しながらも、「放射線も感知してくれたか…液体とか言ってるけど土だし」「平常心を保つのが難しい」などと明かした。小浜署に出頭した24日午前には「自分の無能さが悲しい」と書き込んだ。


 

さっそくマスコミこぞって、逮捕後過すぐにこのブログを報道すると言うことは、このブログが政府傘下である証拠である。

もう一度書きます

ブログを書いていた人物が、逮捕された人物と同一人物か?

逮捕された人物が、本当にドローンを飛ばした人物なのか?

記事を書いた人物が、ドローン飛ばしたのか?

つまり

○ 記事を書いた人物

○ 逮捕された人物

○ ドローンを設置、又は飛ばした人物

これらの人物はすべて違う。

ドローン規制の為に、シナリオに沿って動いている政府関係者や彼らの手先の組織犯行であると見ています。

マスコミがこぞって逮捕直後に山本泰雄容疑者のブログを報道すると言うことは、官邸ドローン自作自演を主導した組織の主導で書いたブログである証拠です。

そこに、政府にとって不都合なことが書いてないと知っているから一同報道できるのです。

私の動画を紹介しまくっているサイトだったら無視されるでしょうw

そして、私「さゆふらっとまうんど」が「官邸にドローンを飛ばしたのは俺だ!」と警察に出頭しても無視されるでしょう

容疑が固まっていないのに「出頭した。」と、報じれらたこと自体が、山本泰雄と名乗る、逮捕された男が工作員である証拠です。

これが本当に山本泰雄かどうかも分かったものではありません ↓WS002696

官邸ドロン自作自演事件で出頭の山本泰雄容疑者はブログで犯行を公開していた?

 


  • いいね! (135)
  • この記事の題材でまた読みたい! (42)
  • この記事を動画で見たい! (0)

マスコミがこぞって逮捕直後に山本泰雄容疑者のブログを報道すると言うことは、このブログが官邸ドローン自作自演主導者の傘下で書かれた証拠。」への8件のフィードバック

  1. 噂タク

    山本とは山口県で一番多い苗字であり、田布施の山城の中心に住んでいた豪族が山本であり、読み方はサンボンという。
    そんな事より、今回自首した山本くんはブログ見ると放射能パニック工作員って感じですね。上杉隆や小出教授の本を愛読してるみたいだし・・ちなみに311直後に最初にメルトダウンと発言したのが上杉であり、福島に一度も行ってないのにメルトスルーと断言したのが小出教授。見~た~ん~か~
    しかし不正地方選挙前に色々起こしますな。
    あ~そうそうツイートテレビのおじさんも開票所でドローン飛ばしてみようかって言ってましたよ。おじさんはさゆさんブログ見てますよ。

  2. nishiizu

    一瞬、サンタがサタンに見えました。
    まあ、裏社会のやることなので繋がりがないこともないですかね。
    クリスマスイブに飛ばそうとしたのは、悪魔崇拝者ニムロデ誕生に関係が…。

    自作自演もここまでいくと、さすがです。
    もっと矛盾を露呈してください!

  3. もよこ

    どなたかのコメントにもありましたが、脱原発を訴える目的でドローンを飛ばしたのなら、、ドローンに載せるのは砂などではなく、「抗議文」でしょう。本気で書いた抗議文ならそれなりに人々の心を打つかもしれませんが、これでは余計に脱原発派への風当たりが強くなり逆効果になるでしょう。

    もうこれには、ドローン規制以外の目的は無いでしょうね。もしくは、ブログを運営する業者、プロバイダーなどへの監視義務も将来的に強化していく方向に持っていくかもしれません。もちろん、犯罪予告さえしなければ、いいだけなんですけどね。

    ツィートテレビさん・・・たまに作業中に聞いてます。順ちゃんが天皇や古墳の話をしだしたら、条件反射的に(?)奥さんが眠くなるようで・・・なんだか可愛いですw
    彼らのおすすめ動画のところに「さゆふらっとまうんど」さんがあるので、間違いなく読者だと思います。

  4. masa

    山本泰雄容疑者のブログ読みました。2014年7月から始まります。転勤→退職、人生への虚しさなどドラマチックな展開を他人事のように自己陶酔して綴っています。原発利権の政、官、財の癒着についてテレビの報道のままを信じていて、(その真実の部分はその通りかもと思うが)怒りを感じている割に彼のブログから大した情報は得られません。裏で動く巨大利権の核心部分について触れていません。彼の情報源は全てテレビや既存メディアからでネットに精通してそうな彼のキャラクターとしては違和感を覚えます。ただ、日を追うごとに犯行日までの足並みや動機を綴ってあり、ストーリーとしてブログを読めます。

  5. もよこ

    彼のブログには、一部上場企業の社員で転勤を命じられたと記載されていますが、朝日新聞の報道では、10年前から父親の鉄工所を手伝っていた(ただし、父は数年前に他界)、テレビの報道(テレビ局名は失念)では、自衛隊やメーカーなどに勤務。一貫性がありません。

    ブログは10分以内で読めました。文才のある方なら1~2日で作れるだろうというのが感想でした。

    ドラマティックな展開で読みやすいが、とにかく内容に深みがなく、読者に訴えかけてくるものがないですよね。「ドローンがテロを誘発」のくだりは、政府見解そのものです。私もみなさんと同じ、第一印象でインチキブログと結論付けました。彼のブログは、先日社長さんが逮捕されたfc2なんですね。

  6. sayuflatmoundsayuflatmound 投稿作成者

    もよこさん

    【朝日新聞の報道では、10年前から父親の鉄工所を手伝っていた】

    これのソースありますか?

    父親は20年前に他界していて、高校卒業後、自衛官、辞めてから運よく小浜市の電子機器製造メーカーに勤務とあります。

    いちおう矛盾はしていなく見えます

    以下転載

    http://www.sankei.com/affairs/news/150425/afr1504250036-n1.html
    2015.4.25 21:37
    【官邸ドローン事件】
    山本容疑者、原発の町に生まれ育つ 「反原発というより愉快犯」

    山本泰雄容疑者の自宅前を警備する警察官=25日午前11時47分、福井県小浜市
     逮捕された山本泰雄10+ 件容疑者は自宅がある福井県小浜市で生まれ育った。同市は関西電力大飯原発がある同県おおい町に隣接する「原発の町」だ。

     山本容疑者は3兄弟の次男。地元の小中学校から、小浜市にある公立高校に進学。約20年前に現在の自宅がある同市青井に母親らとともに引っ越した。鉄工所10+ 件を経営していた父親は、そのころ亡くなったという。本人のブログによると、小浜市の電子機器製造メーカーに勤務し、昨年7月に退社したとしているが、反原発に固執するようになった時期や理由は不明だ。

     関電高浜3、4号機(同県高浜町)の再稼働を求めている同町商工会副会長の田中康隆さん(59)は「反原発というより、遊び半分の愉快犯だ。福島の砂を入れる行為は被災地に失礼で、道徳観が欠如している」と批判。反原発団体からも「やり方が乱暴すぎる」などの声が出ている。


    http://www.sponichi.co.jp/society/news/2015/04/25/kiji/K20150425010236930.html

    ドローン男は元空自隊員 機械も得意「かたくななタイプ」

     「真面目で、ひたむき。ただ、かたくなな一面もあった」。首相官邸に小型無人機「ドローン」を飛ばした疑いで逮捕された山本泰雄容疑者(40)について、同級生らはそう振り返る。

     知人らによると、山本容疑者は福井県小浜市出身。父親を早く亡くし、母親と兄と暮らした。子どものころを知る女性(43)は「正義感が強い。思い込むと最後まで貫くタイプだった」と語る。

     中学卒業後は県立高校の電子機械科に進学。機械いじりが大好きで、ミニバイクやパソコンに詳しかった。クラスの中心的存在で「明るくて、やんちゃ」「人に気を使える優しいやつだった」と話す人もいる。

     高校卒業後は航空自衛隊に入隊。周囲には「機械いじりができる職場が他になかった」と理由を説明していた。高校時代に原発の是非をめぐる言動はなかったという。

     空自を除隊した時期ははっきりしないが、本人のブログによると、派遣社員を経て、昨年まで電機メーカーに正社員として勤務。転勤を命じられたことをきっかけに依願退職した。

     近隣住民から「おとなしそうな人」と見られていた。福井県警によると、猟銃所持の許可を得て、自宅に散弾銃を所持していた。

     高校時代に同じクラスで仲が良かった男性(40)は「ひたむきというか、こう決めると考えを変えない。かたくなな一面があった」と振り返り「今回も自分の中で考えが凝り固まってしまったのかなと思うと、少し切ない。こんなことをする前に連絡をよこしてほしかった」と話していた。
    [ 2015年4月25日 20:58 ]

  7. もよこ

    ソースを見ずに書いてしまったので、私が勘違いしたのかとも思ったのですが、もう一度朝日新聞を確認しました。昨日の新聞なので、もちろんソースはまだあります。

    朝日新聞には近所に住む88才の男性が、「山本一家は10年近く前に引っ越してきて、当時父親は鉄工所を経営。容疑者も手伝っていた」と証言。「父は数年前に他界」と書かれています。
    数年とは私の感覚では、3~4年前後です。

    素直に読めば、父親は引っ越す前から鉄工所を経営していて、山本容疑者も卒業後、父の会社を手伝い始めたと取れます。

    拡大して解釈すれば、新卒で自衛隊入隊、除隊後、父の会社を手伝う。父他界後、鉄工所廃業、大手メーカー入社ととれるのかもしれませんが。

    とにかく、20年前に引っ越してきて直後に父が亡くなったとする産経、10年前に引っ越してきて数年前に亡くなったとする朝日。誤報のレベルを越えています。産経は教皇派?

    ソースは紙媒体なので、デジカメで撮影しメールします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA