youtubeに不服申し立てをした結果が届きました ~後藤健二 首切り殺害動画 人形、嘘の可能性あり 首切り現場をなぜカット?


youtubeに不服申し立てをしました


テーマ:さゆふらっとまうんどブログ

上記動画の削除に対して「不服申し立て」が出来るという事なので
メールしました

ーーーーー

問題の箇所は死体では無く人形です、人に衝撃を与える目的や不当な意図で作成した物でありません。あの画像を世間が死体であると認識してしまうことにより、日本政府に対テロの名目で戦争が出来る国へ作り変える法整備をする材料に使われてしまいます。よってあの写真は人形である根拠を動画で訴えることは公益があると判断し、動画をアップしました。 よって、youtubeの規約にある【事故や死体など、人に衝撃を与える目的や不当な意図で作成され、不快感を与える動画は投稿できません】に違反しないと考えています

ーーーーー

上記の内容を送りました
(本文長くてエラーが出たので、若干割愛しましたが。)

返答等来るのか分かりませんが、ご報告までに。

WS002445

その結果 ↓WS002443

 

意味なし。

そして今では、削除された動画たちの不服申し立てさえもできなくなっています。
「不服申し立てをする」というリンクが設置されてないです。WS002444

そして、理由不明、通知無く、不服申し立てもできずに勝手に収益化が急に消えたりしています。
その後それを放置するしかありません。WS002448 WS002449 WS002447

 

そしてよくyoutubeについて私が言うと必ず「youtubeは向こう側だ。やめろやめろ」とわざわざ言ってくる人がいますが、やめるはずないだろうが!

  • いいね! (189)
  • この記事の題材でまた読みたい! (66)
  • この記事を動画で見たい! (2)

youtubeに不服申し立てをした結果が届きました ~後藤健二 首切り殺害動画 人形、嘘の可能性あり 首切り現場をなぜカット?」への1件のフィードバック

  1. (^ ^)

    さゆさんのブログとフェイスブックを見て勉強させてもらっています。これからも応援しています‼︎‼︎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA