日別アーカイブ: 2017/04/16/pm 07;13.04

24日終業式の自宅防犯カメラに映っていたとされる画像は、自宅の防犯カメラで撮られた映像だったようです。

09d6aa4e (1)WS2017-04-02_21_08_41000000

行方不明日に家から出るリンちゃんの自宅の防犯カメラの映像とされているものは、行方不明日の映像でもなければ、自宅の防犯カメラで撮られた映像でもない。

上記の記事で24日の終業式に自宅防犯カメラに映っていたとされる画像は、自宅前の景色と違うことから、「自宅の防犯カメラで撮られたものではないではない」と言ったのですが、よくよく見ると玄関前の景色、黄色い看板とゴミステーションの形が一致していました。

TOP画像は「自宅の防犯カメラで撮られた映像」だったようです。

しかし、この画像は24日の終業式に撮られた映像であるかの証拠にはなりませんし、この帰ってきている映像はいつの物でしょうか?4_23102 (1)

そしてランドセルも帽子も被らず学校と反対方向に行くリンちゃんの目撃情報と矛盾していることに変わりなく、行方不明日の映像であるかは立証されていません。WS2017-04-02_13_48_38000000WS2017-04-02_13_49_26000000WS2017-04-02_13_48_48000000

情報ありがとうございます。


<以下関連記事・動画>

我孫子市女児全裸遺棄は、特務機関によって起こされた事件でしょう。

我孫子市女児全裸遺棄が起こされた目的は、集団登校を全国的に常態化する為だったようです。

< 我孫子市女児全裸遺棄>注目すべきは、警察、マスコミ各社がなぜか犯人像には一切言及しないこと。一方で首、顔、次は頭。そしてランドセル。と情報を小出しする目的は、大衆への心理的圧迫に他なりません。

<我孫子市女児全裸遺棄>事件を起こした目的が追行されています。~千葉県教委、通学路の安全確保を緊急通知。危険予測能力・危険回避能力の防犯教育の徹底

<我孫子市女児全裸遺棄>特務機関、ベストなタイミングで地域住民が発見するように遺留品を設置。

<生きてる可能性はあります。>リンちゃんが本当に亡くなったのかを知ることができる向こう側以外の関係者は両親だけです。~「娘はまだ生きている」殺害女児の父親、胸中語る

行方不明日に家から出るリンちゃんの自宅の防犯カメラの映像とされているものは、行方不明日の映像でもなければ、自宅の防犯カメラで撮られた映像でもない。

この事件、リンちゃんの家族がベトナムに帰るのなら話は変わってきます。

<我孫子市女児遺棄 父親を犯人と示唆するメディアの動き>突如、リンちゃんがランドセルと帽子を持たずに困った様子で学校とは反対の方向に歩く。と、これまでと矛盾した報道。

ANN(テレビ朝日)3本の報道削除後、HPで我孫子殺害の新着報道を33時間もせず。

<我孫子市女児遺棄>事件を受けた集団登下校は、登下校の時間帯の短縮を導き、それは部活動の中止へと繋げられてしまいました。

<我孫子女児殺害>犯人が一般大衆の中にいるという建前は、社会を大きく狂わせる変革を肯定します。~森田知事、通学路に防犯ボックス・松戸はカメラ重点設置の考え示す

我孫子市女児遺棄事件後、実際に起きている6つの変革。~9歳女児殺害から10日、厳重警戒 不安な通学路

我孫子市女児遺棄事件の報道終了のお知らせ。~報道が一切されなくなった理由。

渋谷が犯人で間違いないというイメージ工作が始まりました。~渋谷は反抗的で乱暴、感情の起伏が激しいロリコンと報道

両親が日本に戻る目的は、被害感情を高めることで、変革せざるを得ない環境に我々を追い込む為です。

もし父親が渋谷と面会することができたら、私の読みが的中しているということです。つまり残念ながら彼も構成員でしょう。

防犯カメラの映像を根拠に渋谷が犯人で間違いないとされていますが、防犯カメラ映像はなんら犯人である証拠にはなりません。

⬇️ 画像をクリックで動画へ ⬇️我孫子ご支援のお願い

防犯カメラの映像を根拠に渋谷が犯人で間違いないとされていますが、防犯カメラ映像はなんら犯人である証拠にはなりません。

WS2017-04-16_15_27_40000000WS2017-04-16_15_27_45000000 WS2017-04-16_15_27_52000000 WS2017-04-16_15_28_02000000 WS2017-04-16_15_28_09000000 WS2017-04-16_15_28_15000000我孫子の女児遺体遺棄、複数の防犯カメラに“男の車”

 千葉県我孫子市で9歳の女の子の遺体が見つかった事件で、逮捕された男の車が遺体発見現場と遺留品が見つかった現場との間にある複数の防犯カメラなどに写っていたことが分かりました。

 この事件は、先月、我孫子市でレェ・ティ・ニャット・リンさん(9)の遺体を遺棄したとして、リンさんの小学校の保護者会会長、澁谷恭正容疑者(46)が逮捕されたものです。

 その後の捜査関係者への取材で、リンさんが行方不明になった先月24日午後から夜にかけて、遺体の発見現場周辺とリンさんのランドセルなどが見つかった現場周辺との間の複数の防犯カメラなどに澁谷容疑者の軽乗用車が写っていたことが新たに分かりました。

 警察は、この日に澁谷容疑者が現場周辺を行き来し、遺体を遺棄した可能性もあるとみて、押収した2台の車の検証を行うなど足取りについて詳しく調べています。

 「日本は私の娘の殺害を明らかにするために捜査し、犯人を確定して厳密に裁いてほしいです」(リンさんの母親)

 一方、葬儀のためベトナムに一時帰国していたリンさんの家族が16日朝、日本に戻りました。


WS2017-04-16_15_31_15000000連れ去り後キャンピングカーに連れ込んだか

日本テレビ系(NNN) 4/16(日) 11:57配信

 ベトナム国籍の女の子の遺体を捨てたとして逮捕された男が、女の子が家を出てすぐ、軽自動車で連れ去り、その後、自らのキャンピングカーに連れ込んだとみられることが新たに分かった。

この事件はベトナム国籍のレェ・リンさん(9)の遺体を捨てたとしてリンさんが通う小学校の保護者の会・会長の渋谷恭正容疑者(46)が逮捕されたもの。その後の捜査関係者への取材で、渋谷容疑者が軽自動車でリンさんを連れ去った後、自らのキャンピングカーに連れ込んだとみられることが新たに分かった。

リンさんが自宅を出た時間帯に渋谷容疑者の軽自動車がリンさんの自宅近くからキャンピングカーが止めてある駐車場方向へと走っていく様子が防犯カメラやドライブレコーダーに映っていたという。

一方、葬儀などのためにベトナムに一時帰国していたリンさんの家族が、16日午前8時ごろ、成田空港に到着した。

リンさんの父親「(Q:容疑者が逮捕された)どんな気持ちか言葉が出ない。(犯人を)処罰したいです。日本の法律でお願いしたいです」


<筆者>

防犯カメラの映像を根拠に渋谷が犯人で間違いないとされています。

しかし、その防犯カメラの映像を警察は一切公開していません。

ただ、もしそれを公開しメディアが扱ったとしても本当にそれは

リンさんが自宅を出た時間帯に渋谷容疑者の軽自動車がリンさんの自宅近くからキャンピングカーが止めてある駐車場方向へと走っていく様子の映像なのか?

先月24日午後から夜にかけて、遺体の発見現場周辺とリンさんのランドセルなどが見つかった現場周辺との間の複数の防犯カメラで撮られた映像んなのか?

しっかりとと立証される形ではなく、分からない形が取られるでしょう。

編集されている可能性も見なければいけません。

本当の防犯カメラ映像は、一部の職権を持つものしか見れないのです。

そして、渋谷は警察に拘束され。リンちゃんは死んだとされている。

つまりメディアと、警察を牛耳るものがいくらでも好き勝手に都合よくこの事件のシナリオをコントロールできるというわけです。

「防犯カメラの映像があった」とでっち上げることができる環境なのです。

「防犯カメラの映像に映っていた!」となんら証拠にもならない、メディアが報じたという事実だけで、社会では渋谷が犯人で間違いないと言う情報が敷設されているのです。

これは、「選挙」も「北朝鮮ミサイル」も同じことです。

事実と違っていてもそう報じてしまえば当選。(総務省の独り舞台)

発射していなくても、したと報じれは発射したということになります。(外務省の独り舞台)

防犯カメラの映像なんかなくても、「あった」と報じれば犯人になるのです。(警視庁の独り舞台)

それぞれの省庁発表の情報をただメディアが流すだけです。

それぞれがしっかりとした形で一切証拠を示していないのです。

示していないのに、そうなんだと大衆は思い込んでいるのです。

そんな社会システムの状態で防犯カメラを全国的に増やそうとしているのですから、防犯カメラとは、我々の身を守るものではなく、この社会を牛耳るものに利用されるに過ぎないのです。

<我孫子女児殺害>犯人が一般大衆の中にいるという建前は、社会を大きく狂わせる変革を肯定します。~森田知事、通学路に防犯ボックス・松戸はカメラ重点設置の考え示す

<20160207北朝鮮ミサイルまとめ>人工衛星発射をミサイルだと偽る→北朝鮮へ独自制裁→拉致被害者らの再調査中止→日本政府・拉致被害者断固抗議。~すべてマッチポンプ、お仲間がシナリオの役割を演じているだけ。


<以下関連記事・動画>

我孫子市女児全裸遺棄は、特務機関によって起こされた事件でしょう。

我孫子市女児全裸遺棄が起こされた目的は、集団登校を全国的に常態化する為だったようです。

< 我孫子市女児全裸遺棄>注目すべきは、警察、マスコミ各社がなぜか犯人像には一切言及しないこと。一方で首、顔、次は頭。そしてランドセル。と情報を小出しする目的は、大衆への心理的圧迫に他なりません。

<我孫子市女児全裸遺棄>事件を起こした目的が追行されています。~千葉県教委、通学路の安全確保を緊急通知。危険予測能力・危険回避能力の防犯教育の徹底

<我孫子市女児全裸遺棄>特務機関、ベストなタイミングで地域住民が発見するように遺留品を設置。

<生きてる可能性はあります。>リンちゃんが本当に亡くなったのかを知ることができる向こう側以外の関係者は両親だけです。~「娘はまだ生きている」殺害女児の父親、胸中語る

行方不明日に家から出るリンちゃんの自宅の防犯カメラの映像とされているものは、行方不明日の映像でもなければ、自宅の防犯カメラで撮られた映像でもない。

この事件、リンちゃんの家族がベトナムに帰るのなら話は変わってきます。

<我孫子市女児遺棄 父親を犯人と示唆するメディアの動き>突如、リンちゃんがランドセルと帽子を持たずに困った様子で学校とは反対の方向に歩く。と、これまでと矛盾した報道。

ANN(テレビ朝日)3本の報道削除後、HPで我孫子殺害の新着報道を33時間もせず。

<我孫子市女児遺棄>事件を受けた集団登下校は、登下校の時間帯の短縮を導き、それは部活動の中止へと繋げられてしまいました。

<我孫子女児殺害>犯人が一般大衆の中にいるという建前は、社会を大きく狂わせる変革を肯定します。~森田知事、通学路に防犯ボックス・松戸はカメラ重点設置の考え示す

我孫子市女児遺棄事件後、実際に起きている6つの変革。~9歳女児殺害から10日、厳重警戒 不安な通学路

我孫子市女児遺棄事件の報道終了のお知らせ。~報道が一切されなくなった理由。

渋谷が犯人で間違いないというイメージ工作が始まりました。~渋谷は反抗的で乱暴、感情の起伏が激しいロリコンと報道

両親が日本に戻る目的は、被害感情を高めることで、変革せざるを得ない環境に我々を追い込む為です。

もし父親が渋谷と面会することができたら、私の読みが的中しているということです。つまり残念ながら彼も構成員でしょう。

⬇️ 画像をクリックで動画へ ⬇️我孫子選挙とは何か?ご支援のお願い


 

もし父親が渋谷と面会することができたら、私の読みが的中しているということです。つまり残念ながら彼も構成員でしょう。

WS2017-04-16_09_53_06000000WS2017-04-16_09_52_57000000リンさんの家族が日本に向け出発

日本テレビ系(NNN) 4/16(日) 8:35配信

 千葉県でベトナム国籍のレェ・リンさん(9)の遺体を遺棄したとして渋谷恭正容疑者(46)が逮捕された事件で、ベトナムに一時帰国していたリンさんの家族が16日未明、日本に向けて出発した。

 事件後、リンさんの葬儀や遺体の埋葬のため、父親ら家族はベトナムに一時帰国していた。渋谷容疑者の逮捕を受け、日本に戻ったあと、警察から説明を受ける予定だという。

 リンさんの父親「娘がどうやって死んだのか、確実なことを知りたい」

 また、リンさんの父親は15日、リンさんのお墓の前で日本に行くことなどを報告したと話し、渋谷容疑者に「出来れば直接話を聞きたい」と面会を求めている。


<筆者>

父親はおととい14日の報道でも犯人に会いたいと言っていました。2017年04月14日(Fri)18時41分12秒 2017年04月14日(Fri)18時41分56秒 2017年04月14日(Fri)18時41分46秒 2017年04月14日(Fri)18時41分43秒 2017年04月14日(Fri)18時41分32秒

これがもし実現したら、私が動画のvol.4で予測し阻止した、シナリオの信憑性をさらに上げることになります。

メディアに注目され、この事件の骨子を左右できる中核的な発言をできる者で、冤罪である渋谷に会えるのは、事件を意図的に作っている特務機関側の構成員だけです。

例えば、ワイドショーなどによく登場する「元何県警刑事部」とか「犯罪ジャーナリスト」などの肩書を持つコメンテーター。その事件の分析をメディアを使って大衆に流布できる立場の人なども同じです。

それらだけが、事件を支配する特務機関の役割と自分の役割を理解し、その上で自分は何をメディアで言うべきかというのを判断できる者なのです。(他のコメンテーターは便乗して、彼らが示す方向性を補完しているだけ)

それは事件を作り出す構成員や構成自体、つまりシナリオを知っていないと、一貫した目的を持った報道の流れを乱してしまうことになるのですから、それらが構成員と接点を持っている、又はそれら自体であると見ることが自然なのです。

事件の構成を知らなければ、目的を達成するためにシナリオに沿い、そしてその事実と、シナリオとをしっかりと分けて発言することは困難なのです。しかも、司会者やおバカタレントの突拍子もない突っ込みにも対応出来なければいけません。

事件の本当の目的と姿を知らずに、素直に話していたら事件を起こした目的を達成できなくなる恐れがあるのです。

そのように支配者層の社会設計と不本意にメディアが利用されることはありません。そもそも特務機関が作り上げているという事件の骨子を知らなければメディアにコメンテーターとして呼ばれません。

正にベトナム帰国後の父親の動きは、この事件を起こした目的を補完するための、被害者感情を高め、我々に変革せざるを得ない環境に追い込む呼び水とする為に、見事に機能しています。

両親が日本に戻る目的は、被害感情を高めることで、変革せざるを得ない環境に我々を追い込む為です。

まさにメディアが求めている発言を、言わされているかのように言っているのです。↓WS2017-04-15_23_05_05000000WS2017-04-15_08_44_520000002017年04月14日(Fri)19時03分56秒2017年04月14日(Fri)21時58分06秒2017年04月14日(Fri)19時00分19秒 2017年04月14日(Fri)19時00分20秒

まさに「不審者は、犯罪者は保護者の中にいる」という大衆分断の流れを作り出す、大衆の感情誘導に寄与しています

そして、ベトナムに帰る前には一切露出せず、ベトナムに帰国するときには顔を隠していた父親が(これは泣いているわけではない)WS2017-04-02_14_30_26000000 WS2017-04-02_14_33_06000000

急に、ANNの父親を犯人とする動きが取られたフライング報道、そして私のその終焉予測の分析と共に、父親は役割を変えたかのように、メディアは父親の顔を出しはじめました。上記の画像のように積極的に発言することで、被害感情を拡大することと大衆感情を揺さぶる役割に転じたのです。

<我孫子市女児遺棄 父親を犯人と示唆するメディアの動き>突如、リンちゃんがランドセルと帽子を持たずに困った様子で学校とは反対の方向に歩く。と、これまでと矛盾した報道。

ANN(テレビ朝日)3本の報道削除後、HPで我孫子殺害の新着報道を33時間もせず。

これらのことから、もし両親が渋谷と面会することができたら、それをメディアは盛んに扱うでしょう。つまり、最初から父親はこの事件を作り上げる構成員であった可能性が格段に増します。

その構成員であったことと、ANNのフライング報道の合致は、複数あったシナリオの一つが、やはり父親を犯人とすることであり、しかもそれを本人も知っていたということになります。

それが父親が渋谷と会い、大衆感情を煽る役割を担うかによって核心的なものになります。

私はこの記事を公開することで、これ以上大衆感情を煽り、おかしな常識、変革をさせないように面会を阻止する方向に私のこの記事、言論を利用したいです。

渋谷と父親の面談はしないでいただきたい。

それは、被害者感情を高める方向にメディアに扱われ、間違いなく、我々を変革せざるを得ない環境に追い込む。つまり、親子を引き離す社会整備、常識の書き換えに大きく歩を進めるからです。

最後に。

リンちゃんが行方不明になった日は、母親と弟はベトナムに帰国していて、父親とリンちゃんの二人きりだった。

この散々マスコミが流したこの映像と証言は、りんちゃんが死んだ後ではなく、生前のりんちゃんが父親に残した最後の言葉だったのではないか?と思ってしまうのでは私だけでしょうか?↓2017年04月14日(Fri)22時05分48秒2017年04月14日(Fri)22時05分50秒 2017年04月14日(Fri)22時05分54秒WS2017-04-04_19_22_53000000 WS2017-04-04_19_22_590000002017年04月14日(Fri)10時40分21秒2017年04月14日(Fri)10時40分27秒

または。

<生きてる可能性はあります。>リンちゃんが本当に亡くなったのかを知ることができる向こう側以外の関係者は両親だけです。~「娘はまだ生きている」殺害女児の父親、胸中語る

もちろんこの時は父親は顔を出していません。↑


WS2017-04-02_13_48_38000000WS2017-04-02_13_49_26000000WS2017-04-02_13_48_48000000WS2017-04-02_22_16_36000000WS2017-04-02_22_16_47000000


WS000251


<以下関連記事・動画>

我孫子市女児全裸遺棄は、特務機関によって起こされた事件でしょう。

我孫子市女児全裸遺棄が起こされた目的は、集団登校を全国的に常態化する為だったようです。

< 我孫子市女児全裸遺棄>注目すべきは、警察、マスコミ各社がなぜか犯人像には一切言及しないこと。一方で首、顔、次は頭。そしてランドセル。と情報を小出しする目的は、大衆への心理的圧迫に他なりません。

<我孫子市女児全裸遺棄>事件を起こした目的が追行されています。~千葉県教委、通学路の安全確保を緊急通知。危険予測能力・危険回避能力の防犯教育の徹底

<我孫子市女児全裸遺棄>特務機関、ベストなタイミングで地域住民が発見するように遺留品を設置。

<生きてる可能性はあります。>リンちゃんが本当に亡くなったのかを知ることができる向こう側以外の関係者は両親だけです。~「娘はまだ生きている」殺害女児の父親、胸中語る

行方不明日に家から出るリンちゃんの自宅の防犯カメラの映像とされているものは、行方不明日の映像でもなければ、自宅の防犯カメラで撮られた映像でもない。

<我孫子市女児遺棄 父親を犯人と示唆するメディアの動き>突如、リンちゃんがランドセルと帽子を持たずに困った様子で学校とは反対の方向に歩く。と、これまでと矛盾した報道。

ANN(テレビ朝日)3本の報道削除後、HPで我孫子殺害の新着報道を33時間もせず。

<我孫子市女児遺棄>事件を受けた集団登下校は、登下校の時間帯の短縮を導き、それは部活動の中止へと繋げられてしまいました。

<我孫子女児殺害>犯人が一般大衆の中にいるという建前は、社会を大きく狂わせる変革を肯定します。~森田知事、通学路に防犯ボックス・松戸はカメラ重点設置の考え示す

我孫子市女児遺棄事件後、実際に起きている6つの変革。~9歳女児殺害から10日、厳重警戒 不安な通学路

我孫子市女児遺棄事件の報道終了のお知らせ。~報道が一切されなくなった理由。

渋谷が犯人で間違いないというイメージ工作が始まりました。~渋谷は反抗的で乱暴、感情の起伏が激しいロリコンと報道

両親が日本に戻る目的は、被害感情を高めることで、変革せざるを得ない環境に我々を追い込む為です。

⬇️ 画像をクリックで動画へ ⬇️我孫子ご支援のお願い

両親が日本に戻る目的は、被害感情を高めることで、変革せざるを得ない環境に我々を追い込む為です。

WS2017-04-15_23_47_48000000WS2017-04-15_23_47_20000000WS2017-04-15_23_47_38000000WS2017-04-14_17_52_05000000

女児殺害 父親が胸の内を語る「知っていたはず」(2017/04/15 00:05)

 ベトナムに一時帰国しているレェ・ティ・ニャット・リンちゃん(9)の父親は、「娘は容疑者を知っていたはずだ」と話しています。

 リンちゃんの父親、レェ・アイン・ハオさん:「何回も言ったと思いますが、娘を生き返らせてもらえれば許します。できなかったら罪を償ってほしい。娘なら(容疑者を)知っているはず。全校、誰でも知っている。(容疑者が)もし見守り隊の制服を着ていたら娘はついて行ってしまう」
 リンちゃんの埋葬のためにベトナムに帰国していた両親らは、16日にも日本へ戻って警察から説明を受けるということです。


リンさんの歌声、母がFBに公開 「さーくらさいたら」

朝日新聞デジタル 4/15(土) 21:00配信

 

 「さーくらさいたら いちねんせい かばんはおもいかな」

 レェ・ティ・ニャット・リンさんが日本語で歌う様子が映った3年前の動画を母親のグエン・ティ・グエンさん(30)が、容疑者が逮捕される2日前の12日、フェイスブックに公開した。多くの小学生が覚える「ドキドキドン!一年生」。リンさん自身、当時は1年生になったばかりで、「ねむたくなったらどうしよう きゅうしょくはうまいかな」と赤ちゃんだった弟の横で歌っている。

 グエンさんは動画に添えて、「弟のトゥはあなたに会いたがっています。お父さんとお母さんも会いたい。弟に子守歌を歌ってあげたね。もうその笑い声も歌声も聞くことができない」とつづった。

 家族で東京ディズニーランドや動物園へ行ったり、筆で習字の練習をしたり――。過去の投稿は、幸せそうな家族の生活があふれている。「あなたは外国までついてきてくれた。私たちはあなたの輝ける将来を願っていたのに、なぜこうなってしまったの?」

 グエンさんは夫のレェ・アイン・ハオさん(34)と16日に日本を訪れ、警察から事件の説明を受ける予定だ。(ホアイチャウ=鈴木暁子)

朝日新聞社


リンさん父「直接理由聞きたい」=16日に日本へ

時事通信 4/15(土) 15:22配信

 

 【ハノイ時事】レェ・ティ・ニャット・リンさん(9)の父レェ・アイン・ハオさんは15日、時事通信の取材に「できるなら(容疑者に)直接会って問いただしたい。聞きたいことはたくさんある」と語った。

 ハオさんは16日に日本へ戻る予定。

 ハオさんら家族は、渋谷恭正容疑者(46)が逮捕された14日、ベトナム北部フンイエン省にあるリンさんの墓を訪れ、逮捕について報告した。 


<筆者>

ANNのフライング報道、私のシナリオ終焉予測、ベトナム帰国と共に、顔を隠していた父親が急にメディアに露出しだし、悲劇のヒロインへと役割を変え、急に事件の目的を強化する為の「容疑者悪」を高める役割になりました。WS2017-04-02_14_30_26000000

もうすでにメディアは、被害者感情を高める為にリンちゃんの動画を流し、遺族の悲しみを流布することで、「どうにかしなければいけない」という変革への行動への反動を促しています。

その変革の方向性は「不審者は保護者の中にいる」と、内輪の分断を図ることを意味します。

その不審者の概念を広げる行為は、必ず親子を引き裂く社会環境へ繋げれられます。

不審者の概念を作った支配者層にとって、不審者とは大衆全員なのです。

それが今回の段階では、保護者にその焦点が当てられています。

PTA会長の逮捕ではなく、「保護者会長の逮捕」と即、変えてきたことからもその意図が垣間見えるのです。2017年04月14日(Fri)10時30分24秒2017年04月14日(Fri)17時03分44秒

保護者も危険だとすることで、親子を引き離す口実にする為です。

つまり現在、知らない人が危険なのは当たり前で、さらにその先の、「身近な人たちの中、つまり保護者の中に不審者がいる」という社会敷設の段階にあるのです。

それが今回の事件の犯人にPTA会長を仕立て上げた目的です。(ですから、私は「PTA会長」という言葉を使っています。)

被害者感情を高めることで、より強い大衆誘導をする為、その構成員と化した両親が、16日日本に戻ってくるようです。

もちろんさらに被害感情を高めて、変革せざるを得ない環境に我々を追い込む役割でしょう。

そのようなメディアと一体となった動きを見せることが予測されます。

つまり、これら事象の抽象度を高く見れば、不審者の概念を広げ、不審者に気を付けろと流布したり、子供に言い聞かせることは、両親にとっては自らの手から子供を支配者層に捧げることになるのです。

子供に「不審者に気を付けろ、知らない人に気を付けろ」と言い聞かせることは将来、子を行政に奪われることに加担する行為なのです。

これらの目的を達成する為には支配者層は、大衆感情をコントロールしなければ行けません。

その為には被害者感情をより高める必要があるのです。

以下、その工作をご覧ください。↓

急に露出し始め、事件を起こした「大衆分断」という目的を達成するべく、両親はうまい具合に被害者感情を高める発言をしています。

WS2017-04-14_17_28_12000000 WS2017-04-15_08_44_52000000 WS2017-04-15_08_44_57000000 WS2017-04-15_23_05_050000002017年04月14日(Fri)10時40分21秒 2017年04月14日(Fri)10時40分27秒 2017年04月14日(Fri)10時40分37秒 2017年04月14日(Fri)10時40分45秒 2017年04月14日(Fri)10時41分05秒 2017年04月14日(Fri)11時48分55秒 2017年04月14日(Fri)11時49分10秒 2017年04月14日(Fri)11時49分19秒 2017年04月14日(Fri)11時49分28秒 2017年04月14日(Fri)12時28分18秒 2017年04月14日(Fri)16時57分39秒 2017年04月14日(Fri)16時57分49秒 2017年04月14日(Fri)17時59分50秒 2017年04月14日(Fri)17時59分52秒 2017年04月14日(Fri)17時59分57秒 2017年04月14日(Fri)18時00分03秒 2017年04月14日(Fri)18時00分05秒2017年04月14日(Fri)18時40分59秒 2017年04月14日(Fri)18時41分04秒2017年04月14日(Fri)18時41分12秒 2017年04月14日(Fri)18時41分32秒 2017年04月14日(Fri)18時41分43秒 2017年04月14日(Fri)18時41分46秒 2017年04月14日(Fri)18時41分56秒 2017年04月14日(Fri)18時42分05秒 2017年04月14日(Fri)19時00分19秒 2017年04月14日(Fri)19時00分20秒 2017年04月14日(Fri)19時03分56秒 2017年04月14日(Fri)19時04分01秒 2017年04月14日(Fri)21時58分06秒 2017年04月14日(Fri)22時05分48秒 2017年04月14日(Fri)22時05分50秒 2017年04月14日(Fri)22時05分54秒 2017年04月14日(Fri)22時07分08秒 2017年04月14日(Fri)22時07分17秒 2017年04月15日(Sat)12時27分18秒 2017年04月15日(Sat)12時27分22秒 2017年04月15日(Sat)12時27分30秒

<以下関連記事・動画>

我孫子市女児全裸遺棄は、特務機関によって起こされた事件でしょう。

我孫子市女児全裸遺棄が起こされた目的は、集団登校を全国的に常態化する為だったようです。

< 我孫子市女児全裸遺棄>注目すべきは、警察、マスコミ各社がなぜか犯人像には一切言及しないこと。一方で首、顔、次は頭。そしてランドセル。と情報を小出しする目的は、大衆への心理的圧迫に他なりません。

<我孫子市女児全裸遺棄>事件を起こした目的が追行されています。~千葉県教委、通学路の安全確保を緊急通知。危険予測能力・危険回避能力の防犯教育の徹底

<我孫子市女児全裸遺棄>特務機関、ベストなタイミングで地域住民が発見するように遺留品を設置。

<生きてる可能性はあります。>リンちゃんが本当に亡くなったのかを知ることができる向こう側以外の関係者は両親だけです。~「娘はまだ生きている」殺害女児の父親、胸中語る

行方不明日に家から出るリンちゃんの自宅の防犯カメラの映像とされているものは、行方不明日の映像でもなければ、自宅の防犯カメラで撮られた映像でもない。

<我孫子市女児遺棄 父親を犯人と示唆するメディアの動き>突如、リンちゃんがランドセルと帽子を持たずに困った様子で学校とは反対の方向に歩く。と、これまでと矛盾した報道。

ANN(テレビ朝日)3本の報道削除後、HPで我孫子殺害の新着報道を33時間もせず。

<我孫子市女児遺棄>事件を受けた集団登下校は、登下校の時間帯の短縮を導き、それは部活動の中止へと繋げられてしまいました。

<我孫子女児殺害>犯人が一般大衆の中にいるという建前は、社会を大きく狂わせる変革を肯定します。~森田知事、通学路に防犯ボックス・松戸はカメラ重点設置の考え示す

我孫子市女児遺棄事件後、実際に起きている6つの変革。~9歳女児殺害から10日、厳重警戒 不安な通学路

我孫子市女児遺棄事件の報道終了のお知らせ。~報道が一切されなくなった理由。

渋谷が犯人で間違いないというイメージ工作が始まりました。~渋谷は反抗的で乱暴、感情の起伏が激しいロリコンと報道

⬇️ 画像をクリックで動画へ ⬇️我孫子ご支援のお願い