日別アーカイブ: 2017/04/14/pm 12;39.39

< 我孫子市女児遺棄事件>通学路で登校を見守っていたPTA会長逮捕。学校への保護者介入の排除をシナリオに選んだようです。

2017年04月14日(Fri)10時30分24秒2017年04月14日(Fri)10時31分06秒2017年04月14日(Fri)10時31分09秒WS2017-04-14_10_03_55000000自宅出た容疑者、そこへ捜査員が… ベトナム人女児殺害

朝日新聞デジタル 4/14(金) 9:56配信

 千葉県我孫子市でベトナム国籍の小学3年レェ・ティ・ニャット・リンさん(当時9)=同県松戸市六実(むつみ)5丁目=の遺体が見つかった事件で、県警捜査本部は14日朝、リンさん宅の近くに住む渋谷恭正容疑者を死体遺棄容疑で逮捕した。

【写真】渋谷恭正容疑者が住んでいたマンション=14日午前8時2分、千葉県松戸市、関田航撮影

午前7時55分、マンション4階にある渋谷容疑者の自宅のドアが開いた。ドアが半開きになったり全開を繰り返した後、渋谷容疑者は歩いて階段を下りていった。1階に下りると捜査員に声をかけられ、捜査員とともに捜査車両へ向かった。この後、別の捜査員が駐車場にあった渋谷容疑者の車の押収を始めた。

朝日新聞社


 <筆者>

前回の記事→ 春休み、始業式、入学式を経て3日後に予定通りベストなタイミングで犯人逮捕。

普段から通学路で児童の登校を見守り、自分の子供2人を同小学校に通うPTA会長の逮捕。

つまり、学校への保護者の介入の排除を目的とするシナリオにするようです。

下画像の「見守りボランティア」の位置、ミラーの下で逮捕された渋谷は、毎日小学生の登校を見守っていた、と報道されています。2017年04月14日(Fri)10時53分32秒2017年04月14日(Fri)10時46分50秒2017年04月14日(Fri)11時05分44秒2017年04月14日(Fri)11時05分55秒

そしてこのリンちゃんの帰国に伴う両親の費用負担として募金も呼びかけていたと報道されていまう2017年04月14日(Fri)11時01分43秒 2017年04月14日(Fri)11時01分45秒 2017年04月14日(Fri)11時08分26秒

PTAも危ないとすることで、どんどん子供を親から引き離すシステムを作り上げようとしているのです。

そして興味深いのがこの報道がされだしたときはTOP画像のように「PTA会長」と報じていたのに、たった1,2時間ほどで、一斉に「保護者会会長」と渋谷の肩書を変えました。

この点からも、保護者の中に犯人がいたとすることで、「生徒、子供と両親を引き離さなければいけない」としたい意図があります。

そして注目すべき点はまだ続きます。

それは、いつも通りメディアの情報が異様に早いということです。

今回以下のように「午前8時頃、リンさんの自宅近くに住む男に任意での同行を求めました。」と逮捕ではなく、「任意同行を求めた」と報じられていました。


WS2017-04-14_09_04_38000000千葉・我孫子市の女児殺害事件、近くに住む男を任意同行

TBS系(JNN) 4/14(金) 8:48配信

 千葉県我孫子市で小学3年の女の子が殺害された事件で、警察は、犯行に関与した疑いがあるとみて、女の子の自宅の近所に住む男に任意同行を求めました。

 この事件は、ベトナム国籍のレェ・ティ・ニャット・リンさん(9)が、先月26日、我孫子市にある排水路の脇で、殺害されているのが見つかったもので、警察は殺人・死体遺棄事件として捜査しています。

 警察は事件に関与した疑いが強まったとして、きょう午前8時頃、リンさんの自宅近くに住む男に任意での同行を求めました。(14日08:32)

最終更新:4/14(金) 8:48

TBS News i


しかし、そこから渋谷に事情を聞いた情報など一切ない段階で、犯人逮捕、そして渋谷が犯人で間違いないかのようにメディアが一斉に報じています。

任意同行を求めた2017年4月14日午前の段階では、まだ渋谷が本当に犯人かメディアはわからないはずなのにです。

この記事に添付してあるすべての画像は、警察が渋谷に任意同行を求めた、2017年4月14日午前にされた報道です。

画像の左上に時刻があるので見て欲しいのですが、渋谷に任意同行を求めた午前8時から昼までで、一斉にこれだけの情報が出てきているのです。

それをまとめた報道は以下の通りです。(2017年4月14日午前~昼の時点でのTBSとANNの報道)

・任意同行を求められ車に乗りこむ現場に取材陣が集まっている
・渋谷が見守っていた、ミラーの下で女性と二人で朝登校を見守っていた
・リンちゃんの募金活動を行っていた
・渋谷の子供二人は同校に通っている
・PTA会長である。(数時間で「保護者会」に変更。事件の目的を強める目的)
・PTA会長は普段は女性が勤めていて、男性は異例
・PTA会長には自ら名乗り出た
・リンちゃんの葬儀にインフルエンザを理由に欠席
・渋谷が「警察から疑われて困っている」と言ったとする知人にインタビュー
・保護者に渋谷の様子を取材(役者の可能性高い)
・事件後の臨時保護者会で渋谷の様子が暗くて話題に
・行方踏め当日は渋谷は登下校の見回りに来なかった
・リンちゃんの父親に取材
・リンちゃんの自宅から渋谷の自宅まで300m
・渋谷はからかわれると暴れる(ひるおび12:16)
2017年04月14日(Fri)11時46分26秒 2017年04月14日(Fri)11時47分19秒 2017年04月14日(Fri)11時47分12秒 2017年04月14日(Fri)11時47分29秒 2017年04月14日(Fri)11時48分06秒 2017年04月14日(Fri)11時48分10秒 2017年04月14日(Fri)11時48分13秒 2017年04月14日(Fri)11時48分16秒 2017年04月14日(Fri)11時48分22秒 2017年04月14日(Fri)11時48分27秒 2017年04月14日(Fri)11時48分34秒 2017年04月14日(Fri)11時49分04秒 2017年04月14日(Fri)11時49分10秒2017年04月14日(Fri)12時05分45秒

これまた犯人レッテルが早く、これまでには一切なかった犯人情報が任意同行から数時間でここまで出てくる速さ。

意図的に作られた事件の典型です。

今回、PTA会長が逮捕されたとのシナリオが実行されたことは、以下の6つの目的をさらに強める格好になりました。


・他者を疑ってみる疑心暗鬼な心を構築。(大衆分断工作)春休みに入ったタイミング
・防犯教育の強化
・集団登下校
・集団登下校を根拠にした、部活動の中止
・防犯カメラ設置の強化
・防犯ボックスの設置

我孫子市女児遺棄事件後、実際に起きている6つの変革。~9歳女児殺害から10日、厳重警戒 不安な通学路


身近の保護者の中に犯人がいたとすることでより、身近人達と子供を引き離す口実になったわけです。

そして7つ目の目的、「学校への保護者の介入の排除」が加わりました。

一つの事件でここまで複合的な多くの目的を達成しようとしているのです。

さあこれから、渋谷が犯人で間違いないという、メディア一体となったイメージ工作が始まるでしょう。


<以下関連記事・動画>

我孫子市女児全裸遺棄は、特務機関によって起こされた事件でしょう。

我孫子市女児全裸遺棄が起こされた目的は、集団登校を全国的に常態化する為だったようです。

< 我孫子市女児全裸遺棄>注目すべきは、警察、マスコミ各社がなぜか犯人像には一切言及しないこと。一方で首、顔、次は頭。そしてランドセル。と情報を小出しする目的は、大衆への心理的圧迫に他なりません。

<我孫子市女児全裸遺棄>事件を起こした目的が追行されています。~千葉県教委、通学路の安全確保を緊急通知。危険予測能力・危険回避能力の防犯教育の徹底

<我孫子市女児全裸遺棄>特務機関、ベストなタイミングで地域住民が発見するように遺留品を設置。

<生きてる可能性はあります。>リンちゃんが本当に亡くなったのかを知ることができる向こう側以外の関係者は両親だけです。~「娘はまだ生きている」殺害女児の父親、胸中語る

行方不明日に家から出るリンちゃんの自宅の防犯カメラの映像とされているものは、行方不明日の映像でもなければ、自宅の防犯カメラで撮られた映像でもない。

ANN(テレビ朝日)3本の報道削除後、HPで我孫子殺害の新着報道を33時間もせず。

<我孫子市女児遺棄>事件を受けた集団登下校は、登下校の時間帯の短縮を導き、それは部活動の中止へと繋げられてしまいました。

<我孫子女児殺害>犯人が一般大衆の中にいるという建前は、社会を大きく狂わせる変革を肯定します。~森田知事、通学路に防犯ボックス・松戸はカメラ重点設置の考え示す

我孫子市女児遺棄事件後、実際に起きている6つの変革。~9歳女児殺害から10日、厳重警戒 不安な通学路

我孫子市女児遺棄事件の報道終了のお知らせ。~報道が一切されなくなった理由。

⬇️ 画像をクリックで動画へ ⬇️我孫子ご支援のお願い

< 我孫子市女児遺棄>春休み、始業式、入学式を経て3日後に予定通り、ベストなタイミングで犯人逮捕。

WS2017-04-14_09_02_14000000 WS2017-04-14_09_03_10000000 WS2017-04-14_09_02_20000000リンさん通った小学校で入学式

TBS系(JNN) 4/11(火) 15:18配信

 千葉県我孫子市で小学3年の女の子が殺害された事件で、女の子が通っていた小学校で11日、入学式が行われました。

 先月、我孫子市で殺害されているのが見つかったレェ・ティ・ニャット・リンさん(9)が通っていた松戸市の小学校では11日午前、入学式が行われました。新一年生41人は警察が周辺をパトロールするなか、保護者に付き添われながら登校しました。

 「(入学式までに犯人が) 捕まらなかったのが心配」(新入生の保護者)
 「とにかく言い聞かせるしかない。1人で出歩かない、声をかけられても付いていかない、不審だと思ったら叫ぶとか」(新入生の保護者)

 入学式の前には校長が新入生の保護者に対し、登下校時の安全対策について説明したということです。(11日12:56)

最終更新:4/11(火) 19:39

TBS News i


 

WS2017-04-14_09_05_18000000ベトナム人少女遺体事件 40代の男を逮捕

日本テレビ系(NNN) 4/14(金) 8:55配信

 先月、千葉県我孫子市の橋の下の草むらで、千葉県松戸市に住むベトナム国籍の小学3年生、レェ・リンさんが遺体で見つかった殺人・死体遺棄事件で、千葉県警は14日午前、近所に住む40代の男が事件に関わった疑いが強まったとして逮捕した。

 この事件は、松戸市に住むベトナム国籍の小学3年生、レェ・リンさんが殺害され、先月26日の朝、我孫子市の草むらで遺体で見つかったもの。リンさんは先月24日午前8時ごろ、登校するため自宅を出たまま行方不明になっていた。

 千葉県警は近所に住む40代の男が事件に関わった疑いが強まったとして、14日午前、逮捕した。


<筆者>

2017年3月24日の小学校の終業式に行方不明になり、2日後の春休みに入った初めての日曜日の3月26日、遺体が発見。

春休み中、犯人情報には一切触れず、犯人が誰だかわからない状態を作り出しながら、りんちゃんの情報だけを扱うことで大衆の不安を煽り、親が子の行動を委縮させ、他者を疑う心を作り出す方向に寄与した。

その大衆分断の為の心作りを目的として行われているその報道スタイルは、その効果が一番高くなる期間続いた。

つまり、

「春休みが明けて不安が残る中、リンちゃんが通った小学校では「始業式」が行われた。(物々しい登校風景)」

「犯人が捕まらず不安が残る中、リンちゃんが通った小学校では「入学式」が行われた。(物々しい登校風景)」

この絵が必要だったわけです。

そして入学式から3日経って犯人逮捕?

完全に都合が良いですね。

これらの目的を達成するためには最善のタイミングです。↓


・他者を疑ってみる疑心暗鬼な心を構築。(大衆分断工作)春休みに入ったタイミング
・防犯教育の強化
・集団登下校
・集団登下校を根拠にした、部活動の中止
・防犯カメラ設置の強化
・防犯ボックスの設置

我孫子市女児遺棄事件後、実際に起きている6つの変革。~9歳女児殺害から10日、厳重警戒 不安な通学路


 そしてメディアが、事件を起こした目的上で都合が良い保護者の声をいつものように扱っています。

WS2017-04-14_09_02_20000000

社会を形作る者(支配者層)にとって、不審人物とは、我々大衆全員なのです。

誰が不審かは誰にもわかりません。

不審であるかは事が起きてからじゃないとわからないはずだからです。

しかしそれを「事前に判断しろ」というのだから、それは「人との接点を持つな!」ということと同義なのです。

学校で行われている子供への防犯教育とは、身を守る為に行われているのではなく、大衆分断する為に他者に対する懐疑的な心生み出す目的で行われているのです。

次の記事へ ↓

普段から通学路で投稿を見守る同校の保護者である、PTA会長を逮捕。つまり、学校への保護者の介入の排除の目的を達成するシナリオにするようです。


<以下、関連記事動画>

我孫子市女児全裸遺棄は、特務機関によって起こされた事件でしょう。

我孫子市女児全裸遺棄が起こされた目的は、集団登校を全国的に常態化する為だったようです。

< 我孫子市女児全裸遺棄>注目すべきは、警察、マスコミ各社がなぜか犯人像には一切言及しないこと。一方で首、顔、次は頭。そしてランドセル。と情報を小出しする目的は、大衆への心理的圧迫に他なりません。

<我孫子市女児全裸遺棄>事件を起こした目的が追行されています。~千葉県教委、通学路の安全確保を緊急通知。危険予測能力・危険回避能力の防犯教育の徹底

<我孫子市女児全裸遺棄>特務機関、ベストなタイミングで地域住民が発見するように遺留品を設置。

<生きてる可能性はあります。>リンちゃんが本当に亡くなったのかを知ることができる向こう側以外の関係者は両親だけです。~「娘はまだ生きている」殺害女児の父親、胸中語る

行方不明日に家から出るリンちゃんの自宅の防犯カメラの映像とされているものは、行方不明日の映像でもなければ、自宅の防犯カメラで撮られた映像でもない。

ANN(テレビ朝日)3本の報道削除後、HPで我孫子殺害の新着報道を33時間もせず。

<我孫子市女児遺棄>事件を受けた集団登下校は、登下校の時間帯の短縮を導き、それは部活動の中止へと繋げられてしまいました。

<我孫子女児殺害>犯人が一般大衆の中にいるという建前は、社会を大きく狂わせる変革を肯定します。~森田知事、通学路に防犯ボックス・松戸はカメラ重点設置の考え示す

我孫子市女児遺棄事件後、実際に起きている6つの変革。~9歳女児殺害から10日、厳重警戒 不安な通学路

我孫子市女児遺棄事件の報道終了のお知らせ。~報道が一切されなくなった理由。

⬇️ 画像をクリックで動画へ ⬇️我孫子ご支援のお願い