日別アーカイブ: 2017/04/12/pm 06;00.02

なぜこの事象がYhaooニュースのTOPになったかは単純です。~坪根地区、13年ぶり新小学1年生 “通学タクシー”導入 通学費無料化事業の一環で110万円の予算を計上

WS2017-04-11_16_29_15000000坪根地区、13年ぶり新小学1年生 “通学タクシー”導入 兵庫

産経新聞 4/11(火) 7:55配信

 ■相生市船廃止、路線バスもなし

 相生市南端に位置する坪根地区から市中心部の相生小に入学した新1年生の竹内海君(6)が10日、「通学タクシー」で初登校した。同地区では13年ぶりの新1年生の誕生。しかし、かつて通学で利用された船は廃止され、片道7キロの陸路は路線バスもなく、2カ所のトンネルを通るなど1人での通学は危険として市が導入した。

 同地区はカキ養殖で知られる港町。相生小や市役所がある市中心部からは対岸に位置する。かつては連絡船「つぼね丸」が運航されていたが、4年前から児童が不在となったことなどから廃止となり、通学の“足”がなくなった。

 人口減少と少子高齢化の流れを食い止めようと、同市では子育て世代への支援充実を推進。竹内君以外にも一部の児童がバス通学しており、市は通学費無料化事業の一環で110万円の予算を計上した。学校で車を購入する諸経費より、タクシー代の方が割安としている。

 この日、竹内君は一緒に下校した友達と別れ、1人さびしそうにタクシーに乗車。自宅最寄りの坪根集会所までの乗車時間は15分ほどだが、「僕は大丈夫」と笑顔でVサインを出していた。


<筆者>WS2017-04-11_16_27_48000000

なぜこの事象がYhaooニュースのTOPになったかは単純です。

先日、我孫子市女児遺棄事件があり、それを契機に集団登下校や登下校時間の短縮が全国で行われれだしたわけですが、実質それが難しい生徒、学校も多いでしょう。

我孫子市女児遺棄事件後、実際に起きている6つの変革。~9歳女児殺害から10日、厳重警戒 不安な通学路

ですから「集団登下校で子供を守ろう!」の形の他のパターンを多く設定する必要があるもです。

そのひとつとして、スクールバス化の流れをここ日本でも進めたいのです。

それはIot化と合わさり、生徒の行動パターンのすべてがデータ管理されるでしょう。

その行動データは人工知能が解析し、子供をカテゴリー分けし、優劣をつけるようになるでしょう。

それは、教師の仕事を人工知能担うことにもちろん繋がるわけです。

そして不審者から守るという建前で、地域の目が必要と言いながら、地域から子供引き離すことになるわけです。

監視社会の精度、奴隷教育の精度を上げるために、「集団登校じゃないと危ない」「スクールバスじゃないと危険だ」「部活動は危険だ」とするイメージ工作は今後もまだまだ続くでしょう。


<関連記事動画>

<我孫子市女児遺棄>事件を受けた集団登下校は、登下校の時間帯の短縮を導き、それは部活動の中止へと繋げられてしまいました。

一般人の行動が変革に至ったと装うことは支配者層方針です。~「この部活動は長すぎる!」 ブラック練習、変えさせた父親の執念 全権握る指導者、学校との闘いの記録我孫子 3

部活動自粛 2ご支援のお願い

全国でコツコツとビラを配り続けてる有志の方がいます。

LEDチラシ表チラシ vol.2

全国でコツコツとビラを配り続けてる有志の方々がいます。

その行動がどれだけ甚大な影響を社会にもたらすことになるかを、私は一番分かっています。

「世の中を良くしたい!」という思いを抱いていても何の意味もありません。

思いを抱いていない人と同じです。

しかし、実際に行動を起こすとその思いは初めて形になります。

両者の価値は、雲泥の差があります。

有と無ほどの違いがあります。

その有の行動を重ね、行動も思考もブラッシュアップしてく作業は、深い理解へと繋がり、必ず自分の為になります。

そしてその行動が公益と確かに結びついてたら、これ以上人生で有益な時間と労働はありません。

しかしその行動は考え抜かれた、「本当に公益に結び付く行動」でなければいけません。

なぜなら、一切公益にならないことを公益だと信じ、行動している無意味な人、そして支配者層側に設定された、一件公益に見えることに精を出している誘導されている人がたくさんいるからです。それらには、宗教、奴隷教育、疾患利益の中に居続けられる人などもそれに含みます。

私の活動に賛同していただくこと、そして私の活動を啓蒙する皆さんの行動が確かな公益になる、情報発信と活動を私はこれからもしていきます。

私の発信する情報を広めれば広めるほど公益がある。

それが社会活動家と名乗るに値するための条件であると恐縮ですが思っています。

皆さんの行動の公益性はとても高いことを、私は誰よりも理解しています。↓


岡村宣昭 2017年4月11日 6:53 PM

さゆさん

お疲れ様です、先日、甘えびさんの呼び掛けで名古屋駅にてチオビタさん、Oさん、米吉さん、の5人でチラシを配らせて頂きました。

貴重な時間を持てましたこと皆さまに感謝申し上げます。

少しではありますが、LEDが人体に危険なものである事をしってますか?と声に出しながらチラシを配らせて頂きました。配りながら受け取らない人の耳にもLEDが危険であるということが、頭の片隅に残ればいいなと思いました。

そのあと、チラシをマンション等にそれぞれ分かれて投函しました。一人でも多くの方に読んで頂きたい思いで一杯です。

また、LEDをはじめ、人を人扱わない隠された仕組みに気づき危惧し、行動する人達とお話も出来嬉しかったです

一人ひとりが自立し責任をもって行動を起こす事が自らを助け、ひいては他者も助ける事に繋がると思います。

全ての命あるものに 感謝を込めて 宣昭
岡吉


チオビタ 2017年4月11日 8:12 PM

私たち、チーム【TOSAY】は兵庫県、石川県、愛知県も外れの方から集まりまして
たくさんのお巡りさんが見守る中をチラシ配りに励みました。

「交差点で、明るく元気に」やっては見ましたが、立ち止まって受け取ってもらうことは
なかなか世間の風は、難しいものでした。
行動してみたおかげで、次はどうしたらいいかこの日を境にして、それ以前の自分と
この日以降の自分が何か変化したことに今気づいています。

みんな、生きにくさを感じながらバラバラでいたままでは時間がもったいないです。

TOSAYは第二弾を計画しています。
このチラシは、普段一人でこつこつ撒いていましたが団結すると、驚くほど
心弾みながら、あっという間に背中のリュックが空っぽになりました。
交流会も、それは楽しいもので夢中で過ごし、名残惜しく別れました。

LEDの危険性についてほとんど知られていないのですから
このチラシは大変価値のあるもので、チラシ配りは公益活動そのものです!
仲間を増やしたいので、どうしようかと連絡を取り合っています。


甘えび 2017年4月11日 8:22 PM

岡吉さん!

FBで友達になってすぐだったのに、参加してくださってうれしかったです!
チオビタさんとは、一年以上前からメールのやり取りをしていて、お互いコツコツ、チラシをポスティングしていましたが、もっとたくさんの人に渡す方法はないかと思い、2人で街頭でチラシを配ろうかと計画しました。でも、もう少し人がいたらいいかなと思い、米澤さんにも声をかけ、米澤さんのお友達も連れてきてもらうことになりました。

チラシ配りの許可も警察署からいただいて、いざ配り始めましたが、なかなか受け取ってもらえず、しばらくしてポスティングに切り替えました。お昼を食べながら、ハンドルネームの由来、さゆさんとの出会いなど時間を忘れて話しました!車で移動したのですが、4人乗りなので、小柄なチオビタさんか岡吉さんを後部座席で米澤さんのジャンパーで隠し、まるで若い頃に戻ったみたいに楽しかったです!

今度は関西でやろうか?なんて画策しています。参加したい人がいましたら、ぜひ来てください!

全国で、近くにいる仲間と繋がれたら素敵ですね!
(ここで、コメントされている方達にも会ってみたいです)

PS, 今もマイナンバー通知カード返還チラシを地道に配っている人がいるそうです。今回、残っていたそのチ ラシも一緒に配ったのですが、まだまだ配る事に意味があります。実際、孫が生まれた時もすぐ通知カードが送られてきたし、外国から帰ってきた家族のところにもきてましたから


再燃しょうアカウント削除

ご支援のお願い