カテゴリー別アーカイブ: 大衆分断

「これもサギ…きっとサギ」替え歌で大衆分断を図る、京都府警察本部

WS2017-05-10_12_00_28000000 WS2017-05-10_12_00_33000000 WS2017-05-10_11_59_29000000 WS2017-05-10_12_00_48000000 WS2017-05-10_12_00_52000000 WS2017-05-10_12_00_58000000 WS2017-05-10_12_01_02000000 WS2017-05-10_12_01_10000000 WS2017-05-10_12_01_26000000 WS2017-05-10_12_01_33000000 WS2017-05-10_12_01_55000000 WS2017-05-10_12_02_01000000 WS2017-05-10_12_02_09000000 WS2017-05-10_12_02_21000000「これもサギ…きっとサギ」松坂慶子さんが注意喚起(2017/05/09 17:28)

 不審な電話にご用心。この歌の「サビ」だけでも覚えたら、「サギ」から身を守れるかもしれません。

くわしくは動画で…



<筆者>

「詐欺に気を付けろ、詐欺に気を付けろ」と盛んに言い、疑心暗鬼な感情を大衆の心に埋め込んでいる社会の動きは「大衆分断」という目的をもって、行われていると、我々は大衆に認識させなければいけません。

不審者、ストーカーという概念も全く同じ目的があります。

詐欺、不審者、ストーカーという概念を大衆に埋め込むことによって、他者を疑い、大衆間交流を委縮させる効果があります。

つまり、それらの概念を大衆に流布することは、大衆の団結、交流、調和を乱す心を作りため有効なのです。

もちろんそれは常識化されることで広がり、大衆の心を蝕んでいきます。

正に、これら「分断工作の為の情報」が自然に心に入ってくるように、流布することによって、知らず知らずのうちに他者に対する疑心暗鬼な感情が生まれ、他者を避け、自分以外は誰も信じないという「心」が形成されるのです。

それが、市区町村が時報と共に流す「不審者が子供を狙っています。見回りをお願いします。」とアナウンスする意味であり、今回のように「詐欺に気を付けろ」と盛んに行政が言う理由なのです。

下のコメントは、「自然に疑心暗鬼な感情が形成されます。」と言ってることと同等の意味なのです。

WS2017-05-10_12_01_33000000

WS2017-05-10_12_00_48000000

これらを社会認知させるためには、「我孫子市女児遺棄事件を通して、警察、メディア、行政は大衆に対して何をしたのか」、「それらが大衆に残したものは何だったのか」を考えてもらうのは有効な手段です。

今日は、これを一生撒き続けたいと意気込む有志の方からメールが来ました。

一部抜粋 ↓


~また我孫子のチラシ、このチラシは死ぬまで配りたいなあ。

ずっと自身も思い続けてきたから。~


我孫子NEW表0523我孫子ちらしカラー 0427

 

<以下関連記事・動画>

「詐欺のネーミング募集」を小中学生にさせる千葉県警の目的は、子供達に人を疑わせる為です。

「東京に金持ってきて」上京型詐欺”男逮捕 ~振り込め詐欺は、NWO戦略なので中枢には決して切り込みません。

オレオレ詐欺もマイナンバー詐欺の黒幕も同じ。 ~マイナンバーを聞き出す不審電話で利益があるのはマイナンバー制度推進者のみです。

<我孫子女児殺害>犯人が一般大衆の中にいるという建前は、社会を大きく狂わせる変革を肯定します。~森田知事、通学路に防犯ボックス・松戸はカメラ重点設置の考え示す


⬇️ 画像をクリックで動画へ ⬇️我孫子

%e5%b8%b8%e8%ad%98%e5%85%a8%e7%b7%a8ご支援のお願い