カテゴリー別アーカイブ: イベント

【祝 ピクニック1周年】 2016年6月26日 ピクニックが無事に終了しました。

12015年5月に初めてピクニックを開催してから今回でちょうど一周年を迎えました。

ピクニックを開催して一周年ともなると、出会ってから一年の付き合いになる人も出てきて、初対面の方ばかりで「ドキがむねむねする、ピクニック」というよりも、主催者として、なにかピクニックに安定感のような、安心感のようなものを感じるようになってきました^^

しかしながら初めていらした方は特に、それ以外の方も私以上にドキドキしてご参加なされていることでしょう。

それでいて話の内容は、社会問題や現代社会の不条理を語り合うのですから、勉強熱心で向上心がある人たちが集っていることにいつも感激します。

ピクニックは毎回皆さん、話や出会いを笑顔で楽しんでいられるように感じます。

人と人とが直接会ってこその人生であり、ネットはその「きっかけ」であるとつくづく思います。

今回も常連さんから初めて参加した方、遠方から来ていただいた方、ちびっこ^^。様々な国籍の方に集まっていただき、とても有意義な時間になりました。

海外の生活状況に精通している方の話では、海外では日本よりも断然NWOが進み、大衆の常識が書き換えられている部分が、特に教育、育児の分野であることを聞き、驚きを隠せませんでした。

そのような現状を見ると私の言論は今、益々この日本に必要であると確信させられます。

そういえば一人、猫の里親を探しにピクニックに参加されていた方がいらっしゃいましたが、それが面白おかしく感じられてしまうのもさゆふらっとまうんどピクニックの面白いところですw

音楽の動画から私を知って政治動画に興味を持たれた若者も来ましたよ!うれしい!

梅雨の真っただ中であったにもかかわらず晴天にも恵まれ、初夏よぎる乾いた風の中、気持ちいいピクニックになりました。

真面目な話半分。保育士半分w

とても楽しいピクニックでした^^

一年を通してピクニックを開催し、「真夏の熱帯ピクニック」、「真冬の凍えるピクニック」を経験した私としては、今の季節はとてもピクニックに適した季節なのだと知りましたのでw 7月もまた開催します^^ ↓

ピクニック0717

2015年12月27日 真冬の東京ピクニックが無事に終了しました。

12

今年最後のピクニックが無事に終了しました。

今年2015年5月3日から始まったピクニックですが、ほぼ毎月開催し、昨日で10回目を向かえ、これまでたくさんの方にご参加いただきました。

動画、ブログのネットの世界から外に出て、「広がる空の下、皆さんとヒザを突き合わせて話せる場が欲しい。来てくれるのかな~」とドキドキしながら初めたピクニック。

一番最初にイベント告知をした時は、「例え一人でもピクニックします!」と気合いを入れて記事を投稿したのを覚えています。P1030931

2015年05月03日、日曜日「新宿御苑でピクニック さゆふらっとまうんど・初☆交流会」のお知らせ

しかしながら初回からかなり多くの人に集まっていただき、昨日のピクニックまで、一度も上のパンダ状態にはなりませんでしたw

そして気合を入れすぎたのか、初回のピクニックは高熱を出し、死んでいた苦い記憶がありますwhakone-choukokunomori-020

ピクニックで実際に皆さんにお会いし、顔を見て話すことで、これほど多くの人が地球の未来に危惧を感じ、考え、行動しているのだということをしっかりと実感することが出来て、私は救われました。

ブログ・動画などのネットでの情報発信は、それらを公開することで終わりではなく、その情報を通して人と出会うところまで結びついて初めて、「初期の役目を終えるのだ」と気づかされました。

人生に絶対に欠かせない「出会い」というものを私に与えてくれた皆さんに感謝しています。

ピクニックに参加された方は、決まって、「こうゆう場って必要だよね!また来たい!」とか「さゆさんめっちゃ普通の人ですね。」とか「さゆさんってほんとに実在する人物だったんだ!」とかw 人それぞれ色々と思うことはあるようですが、「楽しかった!学べた!」と言っていただける方がとても多いことに、「やってよかった!」と、毎回思わされます。

そして、何度か来てくれる皆さんは「毎回ピクニックの雰囲気って違うよね!」と言ってくれるのですが、やはりそれは、私が全く統制を取っていないこと。w そして面子が毎回違う一人一人の参加者がイベントのメインキャストであり、メインコンテンツは皆さんの「会話」だからこそ、雰囲気が毎回違った空間が生まれているのではないかと思っています。

そして来月はピクニックではなく、「新年会」と言う形で企画したいと思っています。
なぜなら真冬のピクニックは寒すぎるからです。

「真冬のピクニックは寒い。」

良い経験になりましたw

今年一年、皆さんにお会いできたことがとても大きな財産になりました!ありがとうございました!

このような場をこれからも開催していきますので、気軽にご参加ください。
来年もまたお会いしましょう。

次の日曜日は 真冬の東京ピクニックです。

12

次の日曜日は 真冬の東京ピクニックです。

私自身忘れていました。 忙しくて

皆さんも忘れているのではないかと思ってご報告です。

まだ気持ち的には12月3日くらいなんですが、今日はもう22日、もうすぐ今年も終わりですか。

12月はいつになく時間の経過が早く感じました。
毎日120%の力を出しています。

年末の一番忙しい時期、しかも今年最後の日曜日ということもあってか、いつもより応募が若干少ないです。

ですので、いつもより熱い話ができると思いますよ~

まだ受け付けていますので、こちらからご応募ください^^

今年の労をねぎらい、来年好スタートを切れるように、来年を語らいましょう。

皆さんに会いできるのを楽しみにしています。

 

福島・盛岡ピクニックまであと一週間です。

東北ピク

福島・盛岡ピクニックまであと一週間です。

迷っている人・・・ ご応募ください

我々に立ち止まっている時間はありません。

我々が新たな世界を作り上げる以外に、人類の未来はありますでしょうか?

誰かが何とかしてくれると言う考えは、もう止めましょう。

あなたが行動すれば世界は変わりますが、あなたが行動しなければ地獄に突入するだけです。
それだけあなたの存在は大きいのです。

誰かが設定した小さな幸せに甘んじていて、今の自分さえ良ければ、未来がどうなってもいいのですか?

皆さんの力が必要です。


参加希望の画像をクリックし、参加資格などご覧の上、右下の「カートに入れる」からご応募ください。

110111031122

<業務連絡>「ブログへのコメント」と、「ピクニック雨天決行」について


東北ピク「ブログへのコメント」と、「ピクニック雨天決行」について<業務連絡>です

まずコメントについて~

コメントを打つ時できるだけ、メールアドレスを付けてください

なぜなら、「同じな名前で」成りすましコメントを送っている輩がいる可能性を以前から感じているからです。

つまり、常連さんが、いきなり私をバッシングしたり、中傷を始めることがあります。
しかし、正気に戻ったりもするのです。

常連さんのニックネームを使ってなりすまし、私をバッシングして人間関係を崩壊させようとしている可能性があるということです。

それで、私がコメント拒否している人も中にはいるかもしれません。

メールアドレスは私にしか公開されませんので、以前からコメントしている本人であるか、私が見極める材料になります。

極力、「成りすましコメントではないのか」私が判断する材料が必要です。

そして、サムネイルもその判断の一つになります。
サムネイルの作り方は下の記事で言いました。

【提案】さゆふらっとまうんどブログで目立ってみませんか?

なおコメントについて、TOPページに以下の文面を追加いたしました。


【コメントの承認・非承認について】
コメントの非承認は、そのコメントまたは書き込み主を否定するものではありません
「非承認=迷惑コメント・工作員」という認識は一切ありません


ピクニック雨天決行について~

雨天決行と書いてあるが、雨の場合、雨の中ピクニックをしているのか?
と言う問い合わせがありました。

雨の場合、もちろん雨が当たらない場所でピクニックをするか、飲食店などを探して集合場所から移動したりいたします。

私の事を「熱血漢の若者」と捉えていらっしゃる方は、「雨に打たれながらも、語らうピクニックの絵」img7afd4966zikdzjを想像されている方がいらっしゃったようですのでw、この機会に言っておきますね。

私のピクニックは赤ちゃんから、70代の人までが来ますので、そのような参加者の体調を無視して、悪環境の中でも突き進むと言うことはしません。

雨が降ると、必ずキャンセルがありますが、そう思っていたからかもしれませんね

雨天決行と書いていますが、雨に打たれながら、その雨を蒸発させる熱気で語らうことはしませんので、安心してご応募ください。 ↓東北ピク

こうゆう状態ではありませんw ↓topic-054-02

さゆふらっとまうんどピクニック常連さんの「ピクニックに何度か参加して考えたこと。」

c23-555

加藤1億総活躍相「国民会議」今月開催を発表 ~国民会議?それって国民が参加できるんですよね?
に寄せられたコメント。


向日葵

         

【ピクニックに何度か参加して考えたこと】
私は、さゆさんのファンではなく、「さゆふらっとまうんど」の理念に共感し、さゆさんから発信される情報に共感したり、疑ったりしながら日々『自分の感覚で感じ、頭で考える』ことを意識しながら学んでいます。
私には、これまで大切に育ててくれた両親がいて、尊敬する祖父母がいます。そして、今現在、日本という国で生きています。私が、初回から何度かピクニックに参加して感じたことと、この記事を読んで考えたことをこちらでシェアさせてください。

〉行動は思索を超えるのです。だからこそ、人と人とが直接会い、語らうリアルな場は永久に不滅であり、私はピクニックを開催しています。ピクニックは、「国民会議」の場とも言えるのです。

■私たちは、日々、試行錯誤しながら行動していて、ピクニックで、初めて出会う異なる分野の方とお話することで学ぶことが沢山あります。それに加え、ピクニックは、春、夏、秋の季節の空の下、芝生の上に腰を下ろし、自由になれる(電磁波からも!)貴重な場所だと感じています。「あれ、風ってこんなに気持ちがよかったかな。」「わっ、蟻がのぼってきた!」と小さなことに気が付いたりします。都内で生活しているとそんな生物として当たり前の感覚が鈍っていることにも気付かされます。そこに居られる方々と、真剣に意見を交わす場が自然発生していて、私がどの情報を得て、活用するかの自身の情報リテラシーを鍛える機会に繋がっています。つまり、自分の感覚を信じて、いかに自分の頭で考えるかという貴重な時間になっていることに気付きました。他の参加者の方々を見ていて、頷き共感したり、意見の違いに、さらに深く考えてみたり、その「生きること」への真剣な眼差しがそこの空気観をつくっていると感じています。毎回、場の空気観が違うのも面白いです。それに、参加される年齢層も幅広いです。赤ちゃんからお年寄りまで。当たり前ですが、人は唯一無二の存在ですから、アウトプットし合い、相手との違いを知ることで、自分自身のことを知ることに繋がると私は考えます。それは、自分自身の新しい可能性に出会う機会としての「学ぶ場」であると認識しています。本記事にあった、ピクニックは未来の「国民の会議」の場であるというアイデアは、現在進行中ですし、素晴らしいと思いました。

〉参加者ならご存知のとおり、ピクニックは私の言論を押し付ける場ではありません。
みんなで話し合う場であり、おまけとし私と話したい人は自由に話しかけられる場なのです。

■実際にさゆさんにお会いして、本当にそうだと思いました。それに、さゆさんのお考えはブログや動画で理解しようと各々が学んでいるわけで、実際に疑問に思ったことや腑に落ちないことを直接、フラットに聞ける機会は有り難いです。「おまけ」とは、いい表現ですが、さゆさんが、そこにおられることで、私たちは、自由に動きまわり、沢山の方々と語り合えることができるのだと感じ、私は感謝しています。

〉いま支配者層は、NWOを進める為に我々大衆の人間関係を希薄にし、他者を疑うように疑心暗鬼な社会構築に必死です。言うまでもありませんが、ピクニックは怪しい場ではありません。懐疑心からは何も生まれません。あなたのたった一つの行動は無限の建設的可能性を秘めています。

■社会毒、常識の敷設。私は、電車に乗っていても、仕事をしていても、ニュースを見ていても、雑誌を読んでも、買い物に行っても「何か変だな」と感じます。それでも、私は、この世に生まれ、生命を繫ぎ、生きていきたいと思います。だからこそ、現実を受け止めて、ネガティブに思っている場合ではありません。他力本願で生きている場合ではありません。私たちの世代が、どう生きて、後世にどう繋いでいくか。そこに真剣に向き合うことは、勇気のいることです。人は、1人では生きていけませんから、共に歩むべき人と、共生していくことで、建設的行動に繋がるのだと思います。私は、今、私ができる時間・場で最大限のことをクリエイトしていくことしかできません。しかし、シンプルで、ちっぽけな行動かもしれませんが、この行動こそが大事だと信じています。

〉先日も我慢強い小2の子がピクニックに参加しましたが、大人たちが何を言っているか全くわからなかったでしょう。しかし、大人たちが何か真剣に話し合い、共感し合い、納得し合い、分かち合っているその姿を見ることは、その子の心に必ず行動力や挑戦する前向きさの芽を植えつける親の行動になったことでしょう。

■本当にその通りだと思います。子どもは、不思議とちゃんと分かっていたり、学んでいたりします。小2で、堂々と自己紹介する姿勢にも感動しましたし、私も、その子の可能性に繋がることを願っています。最後は、寝てしまったけれど、本当に我慢強くて驚きました。お話した時に、「楽しい!!」と一言、にこっと笑っていたのが印象的です。自分の意思もしっかりもって。

最後に、さゆふらっとまうんどの理念にある『まだ見ぬ子孫の為に恩恵を残す使命を生を受けた者なら誰しもが、漏れなく皆が負っている事を決して忘れない それが勇気と希望になる』
そのことを心に刻み、生きていきます。
私は、勝手に『さゆふらっとまうんど』の世界を生きています。
また、皆さんとピクニックで語り合えるのを楽しみにしています。さゆさんも、お元気で!


>最後は寝てしまったけど

私は初めてのピクニックの時から寝ましたw

好きな時寝ればいいんです。

ぐずらずに寝ると言うことは、「まだ我慢が継続している証拠」なのです。
私は寝たことにも関心していたのです。

そして、子供に限らず人間は、「寝ろ!」と言われても、絶対に寝ないくらいに「集中力と向上心と知識欲」があるものです。

それには健康が不可欠なのは言うまでもありません、よって社会毒の知識はとても大切です。

さすが常連さんです。ピクニックの楽しみ方を知ってらっしゃいます^^

ピクニック参加を迷っている方は一読ください。

私もあなたも、人生は有限なのです。

「いつか~」は、二度と訪れません。
東北ピク

2015年10月11日 秋ピクニックin 東京が、無事に終了しました。

1011

2015年10月11日 秋ピクニックin 東京が、無事に終了しました。

たくさんの方に来ていただきありがとうございます。
楽しい時間を過ごせました。

新しい顔ぶれも多く、色々な方が私の記事や動画を見てくれているのだと、うれしく思いました。

「こうやってひざを突き合わして話すの良いよね!」と、言っていただける方が多くいらっしゃるからピクニックを開催し続けられます、楽しいですね!

11月も開催いたします!

次回のピクニック開催の告知をお待ちください。

皆さんまたお会いしましょう!^^

一度もホストクラブで働いた経験のない、うぶふらっとまうんどより(*/∇\*)

2015年08月16 日 熱中症注意!真夏のピクニック無事終了しました。

8月16日

二週連続で行なわれた、「2015年08月16日 熱中症注意!真夏のピクニック」が無事終了しました。

「二週連続」「真夏」「お盆」、と言うこともあって、参加者は果たしているのか?と思っていたのですが、たくさんの方に集まっていただきありがとうございました。

さすが、さゆファミリーです。今回の真夏の二週連続ぴく。熱中症で倒れる方は、一人もいませんでした。
社会毒排除への知識、そして鍛え方が違いますね!w

<1週間の熱中症救急搬送者数、1万人超>熱中症の本当の原因は、真夏の暑さではありません。~さゆふらっとまうんど式熱中症対策

そして、

毎回「主役」が誕生するピクニック。

そうゆう場も大変貴重なのではないかと感じた会になりました。

子供が勝手に主役になるのはわかりますが、ピクニックでは毎回「大人」の主役が誕生しますw

ピクニックは私の講演の場でもなければ、私の言論を広める場でもなければ、私が主役の場ではありません。

皆さん一人一人が、学び、出会い、自由に発言し、「主役」になれる場です。

支配者層都合の終戦の日の翌日16日、涼しい風が吹き抜け、和やかな雰囲気の元、皆で語らえてよかったです。

毎回、素敵な空間になっていることを感じます。

参加したことない皆さんも、是非一度ご参加ください。

次回の開催は未定です。

今日、戦後70年の終戦の日 ~今我々にできること。

「ピクニック」を開催している理由


(追記):昨日初参加した人からメールを頂きました。

以下~

さゆさん

昨日は大変お世話になりました。
さゆさんのブログや動画で抱いた印象以上に好印象を受けました。
私と話をしている時もですが、誰と話をしていても誤魔化しのないとても真摯な姿勢を感じました。
昨今、初対面の人はもとより、長い付き合いの間であっても「おまえ、どう思う?」「俺、こう思うよ!」と自分をさらけ出す会話が出来ない人が多いです。だから、ストレートに「さゆふらっとまうんど」をさらけ出して向き合ってくれる姿に、心の「熱」を感じたのだと思います。
ピクニックへの参加は、私にとって「絶対!」の希望だったけれど、さゆさんに「会ってみなければわからない」こともわかった上、それぞれの世界でそれぞれの趣味や仕事を持って生きている方々とのコミュニケーションは本当に充実したものでした。
自分探して地球の反対側へ行かなくたって、自分が選んだ人じゃない人たちとの会話はとても刺激になりました。誰かの話に耳を傾けていて、会話をして「あっ!私、そんな風に思うんだぁ~」と50年変わらない自分、「昔はこうは思わなかっただろうなぁ」と加齢とともに変わった自分を認識して、自分再発見の時間でもありました。
ピクニックの始まりから「さゆふらっとまうんど」を通し、みんなが共有認識を持つ「同士」ということも嬉しかったなー。
それから、夕べ帰宅してから一日を思い返してもうひとつ嬉しかったこと。
自販機の前で私が受付をし終えた後、次に受付をする七々ちゃんから笑顔で「こんにちは」と声をかけられたこと。
七々ちゃんから、というところがポイント(^-^)
さゆさんの似顔絵がホントに楽しみなの。

【満員御礼】2015年08月09日 「熱中症注意!真夏のピクニック」無事に終わりました。 ~「ピクニック」を開催している理由

89満員

【満員御礼】2015年08月09日 「熱中症注意!真夏のピクニック」無事に終わりました。

暑い中たくさんの方に集まってもらい、ありがとうざいました!

初期から応援してくれている方とやっと出会えたり、「(私の動画を見て)心を深く揺さぶられた」と、曇りのない笑顔で言っていただける方がいたりと、その出会いはとても大切なものになりました。

私は、活動家として「講演会」というスタイルではなく、「ピクニック」というスタイルを開催している理由を、「100万人が私のことを知っているという知名度の向上」より、「一生涯を共に寄り添える、信頼できる仲間が欲しい」という願いを込め、そして我々が世界を作るならば、後者の方が必要である確信から、ピクニックを開催しております。

つまり、「さゆふらっとまうんどを広く知れ渡させる」のではなく、互いに向かい合うことで「人間関係を構築したい」のです。

そのピクニックを開催している意義として、改めて昨日気付かされたのは、私がこれから後世にどのような社会を残していくか?、そのために何をすべきか?ということを日々模索する中で、ピクニックで皆さんとお話しすることによって、思考が深まり、新しい挑戦へのきっかけや、やる気、発想、アイデアを私が与えてもらっていると感じました。

つまり、自分の成長のためにピクニックと言う手段を選んでいたのです。

自分で企画していることなのに、「選んでいた」と他人行儀ですが、そのピクニックの意義が想像を超える意味を持っていたことに昨日気付けたわけです。

講演会をしても、私は皆さんに教えることは何もないわけです。私が政治・経済・社会問題に対して言いたいことは、日々ブログや動画で言っています。言い切れていませんが・・・ それがピクで爆発する時もありますが、やはり、上記の通り自分のためにやっているわけです。

これが前回ブログの<2015年夏>さゆふらっとまうんど支援者の皆様へ 残暑見舞い申し上げます。 ~ 一般大衆傀儡の「勲章」で言った。

皆が己の幸福追求(高次私欲)に沿って生きることさえできれば、それだけでよい方向に世界は進むと確信しています。

と、言うことです。

なおピクニックと言うスタイルに対して安否を気遣ってくれる方、身の危険を心配してくださる方が多いことに大変励まされますが、その不安や恐怖、デメリット、不利益以上に、素晴らしい出会いがあると信じていますし、私は皆さんの事を信じています。

そして「講演会」というスタイルではなく、「ピクニック」というスタイルを維持できるのも、支援者様がいてくれるおかげであることは紛れもない事実です。

感謝しています。ありがとうございます。

以下、昨日のピク参加者の感想をメールでいただきました。

ありがとうございます!


さゆさん、おはようございます!
今、電磁波いっぱいの新幹線に乗っています。

昨日は、木陰で風が心地よく、アットホーム感がありましたね!
さゆさん、昨日こんなことをおっしゃっていましたよ!

“出会いって大切ですね、僕も、こうやって話すことによって、次のビジョンが見えてきます。僕もこうやって学んでいる。”

“僕は、拡散してほしいとか思っていない。その人が自分の能力で最高を目指し、その分野で1番になることをして頂きたい。”

それは、さゆさんがやるべきことを全うされているから、言える言葉であると思います。隣にいた男性に響いていました。
その男性の方は、自分は支援だけでいいだろうと思っていたけれど、来た理由は色々と悩み、考えていたからなのだと。そうやって自分事にして来られた人は、さゆさんからの一言や雰囲気で、ヒントを摑んで帰るのだと思いました。

また、さゆさんは、講演会ではなく、ピクニックをご自身のスタイルだとおっしゃっていました。1人1人と目を合わせて話をする。
講演会は、アウトプット、話す事は上手くなるが、相互の交流はあまり出来ない。そうやって自身の学びの目的に合わせて、手段を選択していくことは、大切な視点であり、どれも挑戦し、出来るようになることが、他での能力を同時に開花させることに繋がることを私は学びました。それはバランスを保つことでもあり、より多くの方に伝わっていく方法でもあると思います。

ゲーテは、詩人であり、劇作家、小説家、哲学者でもあり、自然科学者、政治家、法律家でもあった。
きっとゲーテの中では、全てが繋がっていて、結果としてこれだけの仕事をしたことになったのだと思います。
可能性は無限ですね!
私も、自分と向き合いながら、自身の変化を楽しみ、制限せずに挑戦し続けたいです。
なんだか、わくわくしてきます。

それにしても、参加されている皆さんは、さゆさんの安否を心から気にし、ご自身の悩みも抱え、相当の覚悟をもってこられているのだと、他の方々と交流して感じました。
はじめてで、不安な人も、「動画や発言と変わらない人柄に安心しました。」と口を揃えておっしゃっています。安心した表情で帰って行かれますね!だから、また、甘酒作ったり、創作料理を作ったりして、会いに来られるのでしょうね!w

皆さん、心の中では、さゆさんに話を聴いてもらいたくて仕方がないのだと感じました。
さゆさんは、ご自身で気付かれておられると思いますが、
相手の話をきちんと聞き、その方にとって大切なことを率直に伝える。厳しくもあり、優しさでもあり。捉え方は多様ですが、相手の方の成長を見越して伝える。それに、何も隠さず、自分が”今”考えていることをアウトプットされています。

瞬時に相手の言いたいことを理解する力は、本当に難しい技術ですが、それをさらりとやっている姿は、尊敬しますし、私もその技術磨きたいです。

このメールも、お礼だけを申し上げようと思ってパソコンを開いたら、色々なことを思い出し、私が学んだこと、”今”感じていることを、生きている間に伝えなきゃと思ったので長くなってしまいました。朝から長文、乱文をお許しください。

いつも、本当にたくさんのヒントをありがとうございます。

さゆさん、今日も一日、Enjoyしましょ!素敵な1日になりますように!