カテゴリー別アーカイブ: パリ銃撃事件

前回2015年1月の銃撃テロと同じく、今回のフランス銃撃テロの犯人も射殺

WS006233WS006231WS006232 WS006234 WS006235 WS006236 WS006237 WS006238首謀者が制圧作戦で死亡 パリ同時多発テロ(2015/11/20 05:50)

 パリの同時多発テロ事件の首謀者の男が、制圧作戦の際に死亡していたことが明らかになりました。

 検察当局は19日、制圧作戦の際に死亡したテロリストのうちの1人が、指紋からベルギー国籍のアブデルハミド・アバウド容疑者(27)だと確認されたと発表しました。また、アバウド容疑者が事件の首謀者だったと断定しました。アパートは、制圧作戦の際に自爆して死亡したアバウド容疑者のいとことみられる女の携帯電話の盗聴などから特定されたということです。
 アバウド容疑者の友人:「私の両親からすれば、彼(アバウド容疑者)は友人になるべきではない人物だった。彼は無鉄砲で、時に悪事を働いたからだ」
 アバウド容疑者の友人はANNの取材に対し、容疑者が別の犯罪で刑務所に入っていた時にイスラム過激主義に目覚めたのではないかと話しています。パリの事件では、レストランなどを襲撃した実行犯2人が依然、逃走中とみられ、警察当局が行方を追っています。


死んだことにしてしまえば、「死人に口なし」政府傘下の特務機関の犯行である証拠の露呈が食い止められ、真相は闇の中、「イスラム過激派の犯行」という情報だけが大衆の心に残ります。

上記記事で文字起こしはされていませんが、動画の中でレポーター(下の写真の女性)がはっきりと「スナイパーによって射殺された」と言っています。WS006239前回の2015年1月に起きたフランス銃撃テロでも犯人と報道されていたクアシ兄弟も、今回と同じく射殺されています。

仏紙襲撃容疑者2人死亡

テロでの犯人の死亡はこれだけではありません。

先月10月に起きた中国連続爆破事件も「容疑者の男は爆発で死亡」と報じられています。

中国連続爆破「容疑者の男は爆発で死亡」~これが特務機関にとって一番都合の良いシナリオです。

それだけではありません。

911も、国内で起こるでっち上げ事件も(新幹線焼身自殺など)、そしてここ2年ほどで立て続けて起こされている飛行機墜落でも、犯人は死亡と報じられ真相は闇の中、というシナリオは多いのです。

つまり政府傘下の特務機関が事件を起こし、警察や特務機関が犯人を射殺。又は、犯行に巻き込まれ死亡したことにするなどして、証拠隠滅しながら、シナリオを追行していくのです。

例えば

特務機関が射殺予定現場に拉致していたアバウ容疑者を連れてくる。現場に警察を向かわせる。警察が到着したらアバウ容疑者を射殺、発砲音を鳴らして、既に現場で銃撃戦が起きていることを装う。後から来た警察にも突入命令が出され、特務機関は目撃されないルートで現場を離れる。後から来た警察が死んでいるアバウド容疑者に発砲し射殺したことにする。

現場の警察官は仲間が射殺したと騙される

これには特務機関3人、警察2人ほどの買収で可能です。
もっと少なくても可能かもしれません。

しかしこれは現場にいる当事者すべてに臨場感を与え、洗脳する方法の一例であり、今回のアバウド容疑者の射殺ではもっとシンプルな方法で済みます。

「スナイパーによって射殺された」のですから、警察が行ったら射殺されたアバウド容疑者がいた。

これだけでOKです。

つまり、特務機関が殺したアバウド容疑者を現場に遺棄するだけです。
そして殺した時刻も合わせられますから、司法解剖しても死亡時刻等に矛盾は生まれません。

こんなことで、世界のNWOへの流れが作られていく。それが現代社会です。

先に挙げた例は、たかが一シナリオで、他に何百通りも、「イスラム過激派が事件を起こしていると特務機関が偽装するための方法」は考えられます。

今回の反体制組織を装った、「仏特務機関=イスラム国」が起こした事件。
残る実行犯2人も死亡で幕引きでしょうか?

そしてこれら事件を足がかりに、日本はおろか世界的に

「共謀罪の必要性」
「テロとの戦いと銘打ったセキュリティー強化で監視社会を敷いる」

これら目的を追行するために勢いづけたいのです。

尚、あわせて

「国内で行われているNWOの整備から大衆の目をそらす」
「天皇ロスチャイルドお抱えの陰謀論者に話題を提供する」

という目的があることは前回の記事で言いました。 ↓

マイナンバーはいいから、フランステロを追求しろ


https://www.youtube.com/watch?v=Fow2WsZj7Nk
フランス・パリ新聞社襲撃テロ その目的

フランステロと大規模行進は同じ黒幕主導 〜イスラムVS偽旗テロ行進首脳国の構図作り

フランステロの様々な疑問点 〜クアシ兄弟の素顔

「血が出」の削除について 〜フランス銃撃テロ警察銃撃動画

オランド大統領を教訓に、親露的な発言を控えるメルケル首相

メルケル首相、G7サミットへのプーチン大統領招待の可能性を否定

メルケル首相、G7サミットへのプーチン大統領招待の可能性を否定

ドイツのメルケル首相は、ドイツが議長国を務める次回G7サミットにロシアのプーチン大統領を招く可能性を否定した。

首相は独紙Frankfurter Allgemeine Zeitungの取材に答え、「G7およびかつてのG8はいつでも自らを共通の価値を信奉する共同体であるとみなしてきた。クリミア併合は国際法の根本を明白に蹂躙するものであり、ウクライナ東部における事象は我々の信奉する共通の価値を深刻な形で踏みにじっている」と語った。ゆえに、今回(6月、独シュロス・エルマウ)は、プーチンがG7に来るチャンスはない、と首相。

ドイツ首相は重ねて、EUによる対ロ制裁は、それが導入された理由が消滅しない限りは撤回される道理もない、との一貫した立場を述べた。ロイターが伝えた。「クリミア併合後に導入を決めた対ロ制裁について、この春討議を行う積り。今の状況を見る限り、制裁は継続せざるを得ない」とメルケル首相。
続きを読む: http://japanese.ruvr.ru/news/2015_01_16/282150766/


下手に親露的なことを言うと、戦争に組み込まれ、黒幕のシナリオに大きく加担させられてしまい、オランドのようにババを引くことになるので、プーチンを突き放す事にした、メルケルでした。

悪魔に屈した様です。


撃たれていない人を「不適切なコンテンツ」とやらで削除するyoutube ➡ からの増殖

フランステロ 1

https://www.youtube.com/watch?v=h4enhfVn_B8
スクリーンショット 2015-01-17 12.29.55スクリーンショット 2015-01-17 12.34.15どうせ工作員が、違反動画の報告通知を大量に出したのでしょうね

しかし、その違反報告から判断して削除を決めるのはyoutubeの運営側である事は間違いないのですから、最終決定はyoutubeです

youtubeは影響力の大きいメディアですから、向こう側の圧力があるのでしょう 公平性・中立性の担保より権力に屈していることは十分考えられます それが「血が出てない動画の削除」という形で今回顕在化したのです

youtubeは、【撃たれていない、血も何も出ていない、無傷の人が撃たれている演技をしているだけだと、真実を伝えている動画】に対して「不適切なコンテンツ」であり利用規約に違反していると、規約の中のどの部分に違反したかは特定せずに削除したのです。

削除された動画からは、下記リンクに飛ばされ、そこから利用規約に飛べるのですが、利用規約のどの部分に違反したのかは不明です

https://support.google.com/youtube/answer/148730?hl=ja

あの映像以外、私が顔を出してしゃべっているだけなのですから、著作権は100%私にあるのですし、誰も中傷していませんしね。そしてあの映像の警察官やクアシ兄弟(建前)が肖像権等の侵害をyoutubeに訴えたとは考えづらいわけです。親告罪のはずですからね。

この手の顔出し解説動画で削除される例は稀でしょうから、運営側の協議があったと思われます

youtubeは個人が動画を作って投稿する行為を推しているのですからね

よって、よほど野放しにしておく事ができなかった動画だったのでしょうね。

圧力があったのだと思われます

裏社会の圧力の意図としては

戦争をする為のプロパガンダとして
「横たわる警官の頭を銃で撃つ、残忍な犯行をした、それが、イスラム過激派である。との演技の映像」を利用しようとした

が、しかしそれが戦争へのプロパガンダであり、テロ自体が偽旗作戦だとバレて拡散されている

だから作戦を押し通す為にも、消さずにはいられなかった

⬇この記事でも言ったように
【パリ銃撃テロ】さゆふらっとまんど動画を裏社会が嫌がっています

裏社会は、一度シナリオを強行したら、それらの辻褄が合うように追行するしか無いのです

よって、このように削除したりするしかない、しかしその行動がより、情報発信者の信憑性を増させ、注目を集めてしまう。

一度シナリオをミスると自爆しか道が無いのですね

そして下記動画のように、消した動画はもう増殖しているわけですw

もっと増殖しても誰の迷惑にもなりませんよ。
動画サイトはyoutubeだけじゃないですしねw

真実の拡散と、戦争悪魔のへの攻撃は、むしろ人類への幸福へ近づきます。

youtubeさん。動画でも言ったように、私は削除されても良いんですよ

その行為は、私の行動の意義と価値を、よりみんなに確信させてしまうだけであり
「youtubeの公平性・中立性の欠如」を露呈させるだけですから

これらの再アップされた動画を今後さゆふらブログ関連記事で埋め込んでいきますね。⬇

ドイツでもロシアでも「仏反テロ、首脳の行進が捏造」だと報じています

パリのテロ犠牲者哀悼行進、政治家の行進姿は捏造

パリのテロ犠牲者哀悼行進、政治家の行進姿は捏造

シャルリ・エブド社襲撃事件に抗議し、パリで数カ国の政治家らが追悼行進に参加した写真は捏造されたものだった。ドイツ経済ニュース(Deutsche Wirtschafts Nachrichten, DWN)が報じた。

政治家らが行進する姿を捉えた一枚は全世界を駆け巡った。パリでは11日、100万人を越える市民が行進に加わり、テロ事件での犠牲者への連帯を示した。ニュースに踊った文句は、その行進の先頭列には欧州の首脳らがし、追悼行進で市民と政治家らが一体感を示したというものだった。
ところが、実際はこの写真は作られたものであった事が発覚した。政治家らは行進の先頭を歩かず、レオン・ブリュム広場へと続く封鎖された横丁を歩いており、政治家の後に続いていたのは「人民」ではなく、治安維持機関の職員らだった。政治家らの小さな団体の後ろは空白だった。DWNによれば、ル・モンド紙は撮影が行われたのは地下鉄のVoltaire駅付近だと確証づけた。

Photo: Deutsche Wirtschafts Nachrichten
続きを読む: http://japanese.ruvr.ru/news/2015_01_14/282100526/


これらを日本で報じているのは、我々「さゆふらっとまうんどブログ」をはじめ、一般人だけ。

皆さんに寄せてもらう情報は、世界レベルの速度であると感謝しています。

裏社会よ 私の動画に狼狽しすぎだ ~パリ銃撃テロ動画アップから一週間

フランステロ 1youtubeや本HPへの工作員のコメントがいまだに続いています

youtubeだけで計200件以上

WS000979今回は特に汚コメントは載せません。 汚すぎるので

このサイト、facebook twitterにも、「撃たれている」「血が出なくても、なんらおかしくない」と言うコメント、私に「病院に行け」「頭おかしい」「国に帰れ」とか毎日来ますね

よく、「無視しろ」とか言う人がいますが、この裏社会のサインは、私の行動のチョイスに重要な指針になっています

よって今後も「パリ銃撃テロ動画」を精力的にアップしていきます

裏社会が狼狽する行動以外を取っていても意味がないですからね

なにも、煙が上がらないということは、「無意味な行動」又は、向こう側の人間なのです

よって、工作員が沸けば沸くほどに元気になる

それが「さゆふらっとまうんど」ですw

最終的には、私を殺さないと不都合である。と言うところまでいきたいですね

そうしたら素晴らしい人生です

さゆふらっとまうんどじゃーなる史上、一週間で46000再生は過去最高 ↓

バッドが多いとうれしいです! ↓ 272もありがとう! ウイークポイント教えてくれて!WS000983

 


好青年と評判で物静かで、優しい彼がこんな事件を起こすとは今も信じられない 〜シェリフ・クアシ容疑者

150107-cherif-said-kouachi-912p_8c90d34082205d72b1bbd1187b0a9012仏連続テロ:シェリフ・クアシ容疑者…日常は好青年の評判

毎日新聞 2015年01月13日 07時30分

 【ジュヌビリエ(仏北部)篠田航一】「パンを買えない少女のためにパン代を支払う優しい青年」「礼儀正しい若者」。仏週刊紙「シャルリーエブド」襲撃事件で、兄のサイド・クアシ容疑者(34)と共に記者ら12人を殺害したシェリフ・クアシ容疑者(32)が住んでいたパリ郊外のジュヌビリエの自宅周辺を歩くと、テロリストの実像とはかけ離れた「好青年」の素顔が浮かび上がる。だが「親しい友人はおらず、イスラム教について語ることもなかった」との住民証言からは、目立たず、静かにテロ計画を進めていた容疑者の心の闇も透けて見える。

 パリ中心部から約7キロ北西にある容疑者の家は、8階建てのレンガ造りの集合住宅の5階。住民によると、住宅は低所得者向けに造られ、北アフリカ出身者のイスラム教徒が多いという。シェリフ容疑者は2006年から妻と住んでいた。近くのケバブ店で働くハミドさん(43)は、容疑者の優しい一面を覚えている。

 「お金が足りず、店でパンを買えなかった(移民ではないとみられる)フランス人の少女に、たまたま店にいた彼が代わりに代金を払ってあげたんだ。イスラム過激派なら、フランス人にあんな心遣いをするだろうか。物静かで優しい彼が、こんな事件を起こすとは今も信じられない」

 近くのパン屋の男性も、はにかんだ笑顔で店に入ってくる容疑者の姿を覚えている。

 「最後に会ったのは、事件発生の2、3日前。その時も、好物の95セント(約140円)のチョコレートパンをうれしそうに買った。タルトも好きで、とにかくスイーツに目がない。きちんと人の目を見てあいさつする礼儀正しい人だった」

 容疑者が通ったモスクは、自宅から約1キロ東にある。天井から光が差し込む明るい礼拝所は、子供向けのアラビア語教室も併設され、無邪気な笑い声も響く。

 「彼は毎週金曜、ここで祈りをささげていた。目立たない普通の青年だった」。モスクのアリ・エライズ事務局長はそう振り返り、「イスラム教徒にとって預言者の姿が風刺されるのはいい気持ちはしないが、表現の自由は絶対に守られるべきだ」と付け加えた。

 シェリフ容疑者は05年、アルカイダ系組織メンバーのイラク渡航を手助けしたとして逮捕されたが、近隣住民にはこうした「過激派」の顔をほとんど見せなかった。ある住民は「彼は近所に親しい友人を作らなかった。イスラム教についても周囲と語り合うことを避けていた」と話す。

 仏メディアによると、シェリフ容疑者はヒップホップ歌手になるのが夢だったという。動画サイトでは、パーティー会場のような部屋に帽子、サングラス姿で登場し、素人ラッパーとして活動する姿も見られる。

 兄サイド容疑者は、仏東部ランスのアパートで妻と9歳と4歳の子供2人と暮らしていた。妻はイスラム教徒がかぶるヘジャブを常に身に着けていたという。近隣住民は仏メディアに「礼儀正しい人物だった」「子供たちもおとなしく、物静かな家族だった」などと話した。近くのモスクの運営者アルカリファさんは仏紙リベラシオンに「4、5年前からモスクに来ていたが、口数が少なく孤独な人物だった」と話した。テロ計画を隠すためか、兄弟共に、目立たないように暮らす様子が浮かび上がる。

 


 

クアシ兄弟は1月7日の襲撃前に、拉致され、監禁された、又は殺された

そしてクアシ兄弟の犯行と見せかけて、新聞社襲撃は行われ、人質を取って立てこもった末に、機動隊突入時に殺されたことにする、つまり死人に口無し。

実際にそれらをやったのはロックフェラーの息がかかった米・CIAやイスラエル・モサドの可能性が高い

このような偽旗のシナリオを進め、裏社会は「テロに屈しない」との声明を出し、テロとの戦いを宣言し、軍事侵攻を正当化し、戦争、紛争を押し進める目論みがあるのではないか?

それらシナリオに、ただフランスで普通に暮らしていた、イスラム教徒の兄弟二人に白羽の矢が立ち、利用された

「クアシ兄弟は被害者である」 これらのような可能性が十分にあります


ユダヤ系スーパーマーケットへの突入の瞬間!機動隊員が機動隊に空砲 〜フランステロ

スクリーンショット 2015-01-14 12.34.26

スクリーンショット 2015-01-10 2.24.53ユダヤ系スーパーマーケットへの突入の瞬間!機動隊員が機動隊に空砲

機動隊の群衆の背後から撃っているにもかかわらず、機動隊が機動隊に打たれて死亡とのニュースはありませんので。実弾が入っていない。空砲だということになります。

ずいぶん後ろの方から撃ってますねw ナイス!オーウンゴールです^^

もう。アクト過ぎます ><

このユ・ダ・ヤ・系・スーパーマーケットに立てこもっていたのが、本当にクリパリ容疑者が だったのか?疑惑が深まる映像です

 


 

もう偽旗だとバレバレなのです。

突入する警官の背中を・・・・・
https://www.youtube.com/watch?v=wAk5G9x9Jdw
0:30くらいから、空砲を連射しています。
実弾だったら、仲間の警官は死んでしまいますw

パリ銃撃テロ 犯人の一人の目は青かったと言う情報が出て来ました。

 

WS000962


 

スクリーンショット 2015-01-09 11.14.27スクリーンショット 2015-01-10 2.24.53↑ この殺害された容疑者三人のうち誰が目が青いですか? いません。

上記動画の女性ジャーナリストの情報源や、情報の信憑性はわかりませんが、

私は当初から言っている通り、クワシ兄弟がこの事件の犯人ではない可能性が十分にあると思います。

第一、銃撃の犯人の人数も分かっていない現状、容疑者が他にもいるかもしれない恐れがある中で、各国首脳がテロが起きたパリで反テロ行進をしてる時点でおかしいですよ

まだ犯人がしっかり特定されていない状態のですからね 事件から5日目ですよ?

当初、7日の新聞社襲撃の犯行人数は三人と報道されていたんですよ?18才の少年はどうなったんですか? 学校に行っていてアリバイがあるから二人で襲撃したことにするんですか? 適当ですね ↓
スクリーンショット 2015-01-10 0.51.12

つまりこの腕組み行進が出来るのは彼ら首脳陣の内の誰か、またはすべての首脳陣のボスがテロの首謀者であるなら納得できる行動なのです ↓

テロリストは自分なのですから、テロに合うはずありませんね。
そのような状況でなければこれは出来ないのです ↓

スクリーンショット 2015-01-12 12.48.34 paris-2

フランス史上最大規模の反テロ行進に、世界の首脳が参加

パリ新聞社襲撃テロの3つ目の目的が分かりました

何人で犯行に及んだか未だ不明。それがパリ新聞社襲撃テロです

なんでパリ銃撃テロのニュースに急にイスラエル ネタニヤフが出てくるの?

フランス史上最大規模の反テロ行進に、世界の首脳が参加

 

スクリーンショット 2015-01-12 12.48.34

パリで大規模行進、世界の首脳も参加 仏紙襲撃

2015.01.12 Mon posted at 10:07 JST

CNN) フランスで先週起きた連続テロに抗議する大規模な行進が11日、パリ市内で実施され、世界各国の首脳らが参加した。国連の仏代表部によると、参加者数は同国史上最大規模となる370万人以上に及んだ。

行進にはオランド仏大統領に加え、キャメロン英首相やメルケル独首相、ラホイ・スペイン首相らが顔をそろえた。対立関係にあるパレスチナ自治政府のアッバス議長とイスラエルのネタニヤフ首相もともに駆け付けた。現場からの写真は、メルケル首相がオランド大統領の肩にそっと頭を寄せる場面をとらえている。

行進は午後3時にパリ中心部の共和国広場を出発。多くの人がそのまま夜までとどまった。この中には仏イスラム評議会(CFCM)のブバクール会長の姿もあった。

参加者らは、事件で襲撃された風刺週刊紙「シャルリー・エブド」の名前を取った「私はシャルリー」というスローガンなどを掲げ、手をつないで歌うなどしてテロへの抗議と連帯を示した。

カズヌーブ仏内相らによると、当局は2300人の警官らを出動させ、狙撃手や私服警官、対テロ要員を配置するなど厳戒態勢を取った。

米国からはハートリー駐仏大使が参加したが、オバマ大統領やケリー国務長官らの姿はなかった。CNNは大統領が参加しなかった理由を国務省とホワイトハウスに問い合わせたものの、返答は得られていない。

テロの脅威は仏国内にとどまらず、この日も世界各地で続いた。ベルギーでは新聞社に爆破を予告する匿名の電話が入り、従業員らが避難。警察が道路を封鎖する騒ぎとなった。

ニューヨーク市警(NYPD)など全米の捜査機関には、10日にイスラム過激派「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」が流したビデオを受けて警戒を促す指示が流れた。CNNが入手した情報によれば、ビデオはISISの報道担当者がメンバーに「情報当局者や警官、兵士、市民の殺害」を指示する内容。標的として米仏両国とオーストラリア、カナダを名指ししている。

イスラム過激派系のウェブサイトでは、パリ東部のユダヤ系食料品店に立てこもり、警察の突入作戦で死亡したアメディ・クリバリ容疑者(32)がISISの最高指導者、アブバクル・バグダディ師に忠誠を誓った場面とされるビデオが公開された。米情報当局が本物かどうかを調べているという。


本当に370万人もの人数の人々が反デモ行進に参加したのかわかりませんが、370万に対して警備が2300 人。

よくそんな危険な状況で首脳陣が歩けますね?
よく側近や自国民が、国の代表をこんな危険な状況に身を置く事を許せますね?

テロと戦うには不用心すぎませんか?
テロリストって空気を呼んでくれるんですか?

むしろ私にはテロリストの仲間であり、テロに屈している人達の代表の行動に見えますが・・

本来ならこのようなプロパガンダ的提案を実現させるためは、それぞれの国が抱える軍が護衛に総出で向かうレベルの事象ですよ

普通なら危険極まりない状態なのです

警備が行き渡ることが困難な立地に各国首脳陣が集結するわけですからね

しかしながら、この人達は堂々と歩けるのです

なぜでしょう?

なぜならこの首脳陣の中にテロの首謀者と、今回のフランス反テロデモの先導者がいるからです
正確にはその傀儡ですが。

その状況だけがこの事象を許すのです

その証拠がこの事象なのです

よくまぁ首脳陣が、計画されていたかのように素早く集まりましたね

「我々はテロに屈しない!こんなに各国の首脳陣が集まり、我々の味方でいてくれている!」と感動している一般人がいるのでしょうけど、馬鹿ですね

フランス人の中にも達観した人がもちろんいるはずです。 よって370万という数字の信憑性を疑うのです

普通なら首脳のこのような行動は検討に検討を重ねなければ、実現しない非現実的な事象なのですよ
短時間でOKと言えるような案件ではない なのに実現している

つまり、この首脳陣の中の複数人の後ろの黒幕は同じであり、それがテロの首謀者なのです

ただ、裏を分かっているから安全性を認識して参加している代表もいるでしょう

よってこの中に大衆の味方が紛れ込んでいる可能性もあります

だったらいいのですがね。

 


 

オバマ大統領、パリ連続テロの犠牲者追悼行進に参加せず

オバマ大統領、パリ連続テロの犠牲者追悼行進に参加せず

米国のオバマ大統領はパリにおける連続テロの犠牲者追悼行進に参加しない。

AFPによれば、オバマ大統領は今回の事件につき、重ねて同盟国への支持を表明してきたが、追悼行進への参加はないという。

これまでに20カ国以上の政治指導者の参加が表明されている。イタリア、スペイン、ドイツ、英国、イスラエル、ウクライナから大統領または首相が参加し、ロシアからはラヴロフ外相が参加する。

リア・ノーヴォスチ
続きを読む: http://japanese.ruvr.ru/news/2015_01_11/282010096/

 



【観覧注意】ケネディ大統領暗殺の動画と比べるとよくわかるのではないでしょうか? ~フランス襲撃テロ

img262e0deezik1zj

ケネディー暗殺はターゲット(ケネディー)から離れてた位置からの発砲のようですので、至近距離からの発砲より頭部の損傷が激しいと思いますが、今回のパリ新聞社銃撃の警察官への発砲動画で、もし本当にライフルに銃弾を込めて頭部に発砲していれば、これに近い頭部の損傷があったのだと思います

上記動画は観覧注意です。 この↓画像が本来どうあるべきであったか興味ある方はご覧ください
スクリーンショット 2015-01-09 12.27.01

今回下記「血が出てない動画」をあげると、銃弾の大きさだけ穴が開き、頭部が綺麗な状態になる。なんてコメントがなぜかたくさん来ました。 工作員はそう思って欲しかったんですね~

そして下記アップ動画を見ると、頭部にではなく路面に発砲しているようにも見えますし

空砲で路面の砂埃巻上げられているようにも見ます
空包 – Wikipedia

よってこの警官への発砲動画は犯人の残忍さを演出する為のプロパガンダ映像であると思います