カテゴリー別アーカイブ: 電磁波

03/24 電磁波測定器 ED-78S 入荷いたしました。 ~電磁波による健康リスク一覧表の見方を解説

ED-78S

ご好評につきまして、本日電磁波測定器を入荷いたしました。

ご予約いただいた数台を出荷いたしましたが、まだ在庫ありますのですぐに発送できます!

下記、電磁波による健康リスク一覧表を見ながら、「自宅で測定しています!」と、ご購入頂いたED-78Sユーザーの方からメールを頂いております。

下記表ですが、単位が μW /cm2(マイクロワット 平方センチメートル)で、【ED-78S】の3モードあるうちの1つの電場測定単位は、mW /m2(ミリワット 平方メートル)なわけです。

ですので、若干単位の計算が必要になります。 下記表の見方を解説いたします。

1000μW /cm2 = 1mW /cm2

1mW /cm2 = 10000mW /m2

1000μW /cm2 = 10000mW /m2

 

【 1μW /cm2 = 10mW /m2 】

 

よって、【ED-78S】の小数点以下にゼロを一つ増やすか、表の小数点以下のゼロを一つ取るかしてみていただけたらと思います。 そうすれば簡単に表と見比べられますね^^

つまり、下記表での「疲労・倦怠感・抑うつ傾向・睡眠障害・集中困難・心臓血管障害」の
0.0006μW /cm2 は、【ED-78S】では、0.006mW /m2 です。

よって私のデスクは、【ED-78S】で、0.0014mW /m2 ですので、μW /cm2に直すと0.00014μW /cm2ぎりぎり大丈夫のようですが、かなり変動しますのです、平均するとどうでしょう・・・ ちなみに、画面右のタイムラインの下の数字は平均値です。

DSC01565

 

ご飯を食べるテーブルも【ED-78S】で、0.0031mW /m2 ですので、μW /cm2に直すと0.00031μW /cm2ぎりぎり大丈夫のようです。

DSC01566

さゆベッド(〃ノωノ〃)も【ED-78S】で、0.0009mW /m2 ですので、μW /cm2に直すと0.00009μW /cm2大丈夫のようです。 |*´Д`)DSC01568

 

ちなみに窓際は・・・ 【ED-78S】で、0.1264mW /m2 ですので、μW /cm2に直すと0.01264μW /cm2 完全に「頭痛・集中困難レベルです」つまり、窓際で寝たり、長時間居ない方がいいということです><DSC01569

 

正直、【ED-78S】ユーザーの方は「さゆさんちは、電磁波が低い!」と思ったことでしょう。

実際には、数十センチ移動させれば高くなったり、同じ場所でも10~100倍くらいに簡単に変化しますので、これはその中でも低い値だと思います。 この測定値より低くなることはあまりありません。

家の中に発信機が一つあるだけで、この電磁波の低さは絶対にありえません

そして、私は意識して排除しているからこの電磁波の量ですが、誰か3m以内でスマホなどを使ったら確実にあがりますし、いまや野外では窓際の測定値を超えているところの方が多いです。 電車などの公共施設は・・・終わってます

それくらいしっかり反応するのが、この【ED-78S】です。

この測定器【ED-78S】の最低計測値の0.0005mW /m2 から動かない。微動だにしないところで静養したいものです。

携帯電波が圏外だとテンションがあがる「さゆふらっとまうんど」でした。そんな場所は、ほぼないくらいまで日本列島は電磁波で覆われています。

ご購入ください ↓

ご購入はこちらから

o0631097812556592469 o0627097412556578835


電磁波の危険を隠蔽する理由

携帯電話の使い方 〜電磁波を防ぐ

電磁波測定 〜PCデスク周辺編 その1 その2

 

韓国、「死にたい」という子どもの気持ちを携帯電話が親に警告

3月 14 , 19:18
 

韓国、「死にたい」という子どもの気持ちを携帯電話が親に警告

韓国、「死にたい」という子どもの気持ちを携帯電話が親に警告

韓国では自殺しようとする子どもの親に警告を発する携帯電話用アプリケーションが開発され、政府はこの利用を承認した。

アプリは子どもがソーシャルネットに残したメッセージを分析し、自殺を図る意図が含まれているかどうかを調べる。

自殺の意図があるという結果が出た場合、その子どもの両親のスマートフォンに警告メッセージが送られる。

韓国では10代の若者の自殺率が非常に高くなっている。原因については学校での多すぎる要求から子どもがストレスを抱えていることが挙げられている。

韓国では2014年だけで、118人もの未成年者が自殺した。

BBCロシア
続きを読む: http://japanese.ruvr.ru/news/2015_03_14/283331738/


これは「殺人犯を捕まえるべき警察が、殺人犯である」というシステムを韓国政府が承認したと言うようなものですね

精神疾患の大きな要因の一つとして、空間電磁波密度の増加、そして電磁波が発生する電化製品の蔓延があるわけです

その要因を排除せずに、その要因自体を使って自殺を警告するのですからねw

そしてロシアはこの電磁波の危険と研究、国民認識が高いわけですから、皮肉記事でしょう

ロシア人の方がスマホをスピーカー通話にして、スーパーで家族と話しながら買い物しているのを見たことがあります。

電磁波の危険への国民認識の高さを見ることができたエピソードです。

ロシア非電離放射線防護委員会 「16歳未満の子どもは携帯電話を使うべきではない」

ED-78S

 


電磁波の危険を隠蔽する理由

携帯電話の使い方 〜電磁波を防ぐ

電磁波測定 〜PCデスク周辺編 その1 その2

小中学生のスマホやゲーム機「夜9時まで」 香川県が電磁波を無視したルール発表

6abd38267fb0ae8e1c536bc3c9011ead1小中学生のスマホやゲーム機「夜9時まで」 香川県がルール発表

産経新聞 2月17日(火)7時55分配信

 香川県教育委員会は、県内全ての小中学生にスマートフォンやゲーム機の使用を「夜9時まで」などとするルールを発表した。県全体の共通ルールとして、子供と保護者に使用の適正化を呼びかけていく。全県ルールは岡山県が実施している。

 ルールは、「さぬきっ子の約束」として、家の人と決めた使用ルールを守ります▽自分も他の人も傷つけない使い方をします▽夜9時までには使用を止めますの3項目。「夜9時以降」としたのは7~8時間以上の睡眠時間や勉強時間などを勘案したという。

 県教委が昨年7月に「携帯電話・スマートフォン等の利用に関する調査」を行ったところ、スマートフォンが広く子供たちに普及し、利用の低年齢化が進んでいることが判明。「勉強に集中できない」(小学4~6年で10・3%、中学で16・2%)などの悩みを訴える子供もいた。

 スマートフォンは適正に使用しないと子供たちがトラブルに巻き込まれる恐れもあることから、適正な使用を促すルールづくりを策定することにした。県、県内各市町教委、PTA、県警などと内容を調整してきた。

 県教委では共通ルールをメッセージとして取りまとめた冊子(A3判2つ折り)を作成し、新学期開始に合わせて県内全ての小中学生と保護者に配布。携帯電話販売会社などの販売店を通じて、適正な使用を呼びかけるチラシも配る。


良いニュースではあるのですが、「電磁波」の概念が抜けているところが日本らしいですね

小中学生にスマホやゲーム機を「夜9時まで」ではなく「持たせない」のが一番です

例え持っていなくても、これほど空間の電磁波量が増していて、電磁波被爆をしてしまう環境に日本列島は置かれているので身近に電磁波を発生する機器があることはより危険性を増すのです

特に大人以上に細胞分裂を繰り返している子どもが電磁波被爆する事は大変危険です

他国では16歳未満は携帯電話の使用、自体控えるように促しているのです

ロシア非電離放射線防護委員会 「16歳未満の子どもは携帯電話を使うべきではない」

これらを使用することが、健康上の問題があるにも関わらず「勉強がおろそかになる。」「トラブルに巻き込まれる」という理由であることが、日本の電磁波検閲、洗脳度を表しています

先日、子どもがよく持っている「ニンテンドーDS」という物をやってみたのですが、wi-fi送受信ができるらしいです。

電磁波測定器で測定してみたのですが、wi-fiの送受信をしていないのに、高い電磁波が出ていました。「なぜだ?」ということで設定をいじって、wi-fiをoff設定にして初めて、電磁波が減少しました

つまり、wi-fiで通信していなくても、高い電磁波が出てる。
電磁波測定器で計測しながら、設定をいじらなければ、電磁波が出ているのか分からない。

電磁波は見えませんから、電磁波測定器で測って設定をいじって確かめなければ、発信端末がどのような設定で電磁波が出ているか、出ていないか確かめることは難しいのです。

よって知らぬ間に常に高い電磁波被爆を子どもがすることになるのです

ゲーム機メーカーは子ども達の健康の事なんて何ら考えていません
考えているのはいかに売り上げを上げるかだけです

電化製品との距離や使い方を自分で判断する為にも電磁波測定器は不可欠です

利用し始めて数ヶ月経つ今でも常に私は、居住空間の電磁波密度に変化が無いか確認し利用しています 異動先でも測っています

ご注文は画像をクリック!
DSC01389

電磁波測定 ~PCデスク周辺編 その1 その2

電磁波について さゆふらっとまうんど

電磁波の危険を隠蔽する理由

携帯電話の使い方 ~電磁波を防ぐ

ロシア非電離放射線防護委員会 「16歳未満の子どもは携帯電話を使うべきではない」

6abd38267fb0ae8e1c536bc3c9011ead1イギリスでは、政府が2000年7月に16歳未満の子どもは、緊急時を除いて携帯電話の使用を控えるようにとの通達を出しました。

2002年3月フランスでも保健省が、携帯電話の脳への影響を考慮し、使用上の注意を促すパンフレットを配布しています。バングラディッシュでは、政府が16歳になるまでは携帯電話を禁止しています。

スウェーデン・イタリア・オーストラリア・ニュージーランド・では学校や幼稚園などには携帯電話の基地局が設置できません。

2002年9月ロシア非電離放射線防護委員会が携帯電話の安全な使用のため予防アプローチに基づく勧告を行いました

1、 16歳未満の子どもは携帯電話を使うべきではない

2、 妊娠女性は携帯電話を使うべきではない

3、 神経疾患・記憶喪失・てんかんにかかりやすい体質の人は携帯電話を使うべきではない

4、 携帯電話の使用時間は3分以内に制限すべきだ もし次に携帯電話を使用したい場合は、間に15分間のインターバルをを置くべきだ ヘッドセットやハンズフリーなど、携帯電話を直接頭に触れさせない方法は大いに推奨される

5、 携帯電話メーカーや販売店は上記項目やSAR値・疫学データなどを携帯電話購入時に、購入者に伝え、選択の判断とさせる為に、説明書などをつけるべきだ

暮らしの中の電磁波測定 より

で、日本は?

総務省 HP 「電波の人体に対する影響」 より

8 電波の健康リスク

電波防護指針により守られていますので、熱作用により健康に悪影響が生じることはありませんし、がんやその他の健康に対して悪影響を及ぼすとの根拠は見つかっていません。

ED-78S

電磁波について さゆふらっとまうんど

電磁波の危険を隠蔽する理由

携帯電話の使い方 〜電磁波を防ぐ

電磁波測定 〜PCデスク周辺編 その1 その2

【電磁波】「ブレーカー落し」をして眠りが深くなった人が続出

typha_img02

先日の動画でブレーカーを落として寝ると体調が良くなる!

と、いいましたが、実践した人達から違うね!いいね!

というコメントが続々と届いております^0^v

~ 同時におすすめするのは・・・ ↓ ~

○wi-fiルータからLANケ-ブルへの有線接続(重要)

○使わない時は、携帯の電源を切る(使う時だけ電源を入れる。むり?w)

○携帯は耳に当てない(通話はイヤホンマイク)

○PC本体は、体から可能な限り離す

○コンセントが付いている壁沿いに長い間居ない コンセント付近で寝ない(又はブレーカーを落せばOK)

○コンセントと繋いである家電製品の近くに長時間居ない

○長時間PCを使う人はアースを取る

○使っていないの家電製品・電子機器の電源ををコンセントから抜く
(電子機器は電源をONにしていなくても、OFFの状態でも電場を帯びているのです)

などなど言い出したらきりがありませんが、それぐらい我々の生活環境の中には電磁波が溢れていると言うことです。

これは私が実践している一部です

携帯電話基地局からの電磁波も危険ですが、まずは、家庭内の電磁波を発する機器から距離をとる事を考えましょう 距離が重要なのです。

電磁波は距離に2乗~3乗して減少していきます。

長い間、電磁波発信源のそばにいると危険であるという認識をまずは、持ちましょう。

考えるのが面倒な人はとりあえず、「ブレーカーを落とし」をしてみましょう!

——
キリーくらっぺ 2 日前
おお、来ましたね~。電磁波問題。
この前はコメントを取り上げてくださってありがとう。なんか氣恥かしくて言えなくて。すみません^^;

「冷蔵庫」これ、病院のベットの横に必ず置いてないですか?あれ惡意のある故意だと思ってます。それにコンセントも枕元ですから。

「ブレーカー落し」やってみましたw。そしたら面白いことがわかって、もちろん脳への圧迫感というか常に感じていた「煩さ」みたいなものがやんでシーンとしてきたのは確かですが面白いのはそのブレーカーを戻したあとです。警備会社から電話が来たんですよ、「お宅大丈夫ですか?今通信が途絶えてましたね」。うっわ~、こりゃ火災報知器とかが盗聴的な装置だって誰かが警戒してたのもあながち外れてないな~って。熱感知センサーとか各家庭の各部屋にあったりするでしょ?これ人間の動きも感度次第で判りますよね、この前新しいのにつけかえられたっぽいですが。。。

歩道沿いの電柱、これの変圧器が上階の住居ベランダのすぐそこにあるんですが、家庭崩壊してました。因果関係はほぼ確実だと思っています。近隣住民はその家庭がどれほどおかしくなっていたか身をもって知っています。

私は時々、山とか自然歩道を歩きますが、体験的に一ヶ月分くらい回復します。人間の自己治癒力はマスメディアに目隠しされてますが奇跡的なレベルで素晴しいものなので人間の力を信じて、それを発揮できる環境をつくることが果ては金融支配を打倒する結果にもつながるだろうと実感しています。

一旦復帰して「これが通常の自分か」とわかると強いですよ。自分も3年前に死にかけた復帰組なのでw

放射能と同時に地デジ化というタイミングの良さ、これはすべて放射能のせいにしてひとことでは括れない電磁波の種々の故意の悪影響の拡大を推進していくだろうと、私はずっと言ってきましたので(放射能への問題視からなかなか同意を得られていませんが)、今回の動畫は本當に「キターーーー」って感じで嬉しいです!

———

体調が優れないのは、電磁波とは思っていなかったので、目から鱗でした。
電磁波が悪いのは知っていて、テレビも電子レンジも卒業し、携帯もいまだガラケーなのに、自宅ではタブレットは使い放題でした。
昨日、動画を見せていただいて、夜はwifiの電源を抜いて寝てみました。なんだかすっきり!気持ちいいので、夕方まで抜いたままにしていましたが、身体は動くし、集中はできるし、驚きました。
よく考えてみれば、携帯電話がではじめた頃、通話は電磁波が危険だからってヘッドセット使ってませんでした?いつの間にかそんな人もいなくなり。。。東南アジア在住の頃、電話線を引くのが大変で、携帯電話を持ちはじめました。
日本ではまだ携帯が普及してなかったと思います。PCも。1997-8年ごろです。
在住中、精神的にかなり不安定になってしまったのはそのせいか。。。と今になって思います。(自ら望んで海外に出るほど積極的な性格だったのですが。)
もちろん、MSG入り食事、殺虫剤等の影響もあったのですけど。しばらくwifi電源を抜く生活を続けてみます。
きっと、辛い生活から抜け出せる人が増えるはずです。
私も電磁波のことをもうちょっと勉強してみますね。
ありがとうございました!——–

ぜひ!!
wifiの電源を抜いて寝てみてください!
めっちゃすっきり!
電磁波、やっぱり危ない

——-

 

電磁波について さゆふらっとまうんど

電磁波の危険を隠蔽する理由

携帯電話の使い方 〜電磁波を防ぐ

———————-

WS000710

【電磁波】今日の朝散歩して見つけたもの

denjisatu
○送電塔に隣接する家

○高校の敷地内にある二本の送電塔と、校庭の上を通る送電線(高圧線)

○送電線(高圧線)の下にある公園で遊ぶ、幼稚園児 約50人

○精神病院の屋上の数m真上を通る送電線(高圧線)

 

この件に関して今調べています

興味ある方は、お楽しみに

これだけではあれ、なんで

最後に私が最近「これは良い!」と思っている事を一つ

「寝るときはブレーカーを落とすとよく寝れるよ!」

お試しあれ