カテゴリー別アーカイブ: さゆふらっとまうんど

動画【第19弾】子供を性対象としてみる人を減らす方法。~メディア洗脳による排他的社会が犯罪を生む。

⬇️ 画像をクリックで動画へ ⬇️松居一代19


しばらく毎日、お昼の12時に動画を公開します。

youtubeチャンネルからご覧いただくと早く見れます。

youtubeのチャンネル登録よろしくお願いいたします。↓

https://www.youtube.com/channel/UCbLAlPK5nmnAq8fwnHhMSIg

こちらのHPからは毎日17時に最新動画のお知らせをいたします。


さゆふらっとまうんどのHPで記事・動画を投稿したい人を募集します。

WS2017-07-04_12_19_29000000<筆者>

さゆふらっとまうんどのHPで記事・動画を書きたい人を募集いたします。

私の扱っている社会問題とは、私だけの問題ではありません。

皆さんの問題、みんなの問題です。

それら社会問題を露呈させる行為、つまり行政、メディアの動きからその目的を見つけ出し情報発信する行為を私だけがすることは、現状を見るとあまりにも情報発信数として少なすぎます。

それくらい毎日毎日時事ニュースの情報が絶え間なく溢れていることは、皆さんご存知でしょう。

それら次から次へと湧いて出るニュースを私一人では扱い切ることはできません。

それぞれの目的や意味や未来の社会設計にどのように結びついているのかが、私に見えていても、それぞれを一つ一つに対して記事、動画にするには時間がかかりすぎて、多くのニュースを扱うことはできません。

ですから最近では、扱う問題数を増やす為に、ブログより文字数が少ないTwitter・facebookなどを利用して社会分析していますが、それでも社会の流れに追いつきません。

皆さんの支援の下、これまで私は一人でやってきたわけですが、これは私一人でする仕事ではそもそもないのです。

先ほどに言った通り、社会問題とは、みんなの問題なのです。

そして、そのような現状に対して、私は現在、同時に、組織作り、ネット外での啓蒙活動、支援者との連携、交流、自分自身の広報など、社会分析をネットの中でアウトプットする時間が増々減っています。

そこで、私は「さゆふらっとまうんどのHP」をプラットホーム化しようと考えています。

これまでHPでは、私が作成した記事と動画のみを公開するやり方をとってきました。

そこに「皆さんが社会分析した記事や動画を掲載する」ということです。

それは「転載」というやり方ではなく、「作成者名前、プロフィールを合わせて、このHPに掲載する為に制作した記事動画を掲載する」ということです。

私はこれまで3年6か月、社会分析をし、毎日記事と動画を作り続けてきました。

それを見続けてくれた人は世界中に沢山いるのです。

その人たちは、社会で起きる事情を見れば、大衆統治システムを強固にする為に、どのような目的が内包している出来事であるのかが、分析できるようになっているはずです。

私が見出した、支配者層が目論む社会変革の方向性は、なにもそれを契機にする為に起こされた象徴的事件一つだけで動かされているわけではありません。その方向性に大衆誘導するために社会では様々な事柄が同時並行して次から次へと起きているのです。

例えば、女性の労働化の常態化が待機児童を生み、それは母子を引き離す方向性の社会の変化であること。つまり、待機児童問題の根源とは、貧窮化であり、女性の労働力化への解決が必要であるのに、「保育園が足りない!増やせ!母親が困っている!」と、それらの根源へ矛先を変える議論

例えば、不審者、ストーカー、ロリコンという「大衆の敵の概念」を巧みに社会に作り上げ、それらから守らないければいけないと大衆誘導する方法として、未成年の性行為を取り締まったり(少子化の為)、防犯教育で心に懐疑心を埋め込み、他者との交流をしないことを常態化したり(大衆分断)して大衆の行動をコントロールする情報

親子など細分化した大衆分断、ICT教育化、シンギュラリティの為の大衆情報の収集など、私が露呈させた大衆統治システムを強固にする為の社会で起きている事象は上げたら切りがありません。

これら骨子に対して、社会ではそれらの方向に社会を変え、大衆誘導するための細かな報道が毎日毎日されています。

そのように連日、大衆へのすり込みが行われ、実際に社会変化も起こされています。

要するに、我々に対して毎日毎日刷り込みが行われ、毎日毎日それらに向けた事象が起きているのです。

子を持つ親に対して「我が子への教育は、他者への懐疑心を教える事である」という常識の敷設は、我孫子事件などの象徴的事件だけではなく、細かに毎日同じ目的を持ったニュースが報道されているのです。メディアだけでなく、学校でもそのような教育が行われているのです。

<大衆分断教育>「いかのおすし」と「セーフティ教室」の本当の目的。

だからこちらもそれらの情報に対して連日、大衆にそれらの本当の目的を発信し続けなければ、いけないのです。

私の言論に多く触れてきた皆さんには、社会で起きていることに対する本当の目的を見破ることができるはずです。

そしてそれらを分析することで新たな向こう側の動きも察知できるでしょう。

このように皆さんの社会分析をこのHPに集結させるプラットホームにすることが必要です。

また、社会分析をして記事を書いたり、動画を作る情報発信することは、自分の思考をより深めるメリットがあります。

アウトプットせずに、ただ受動的に情報を得ていることは、「ただ材料を集めて料理をしないこと」と同じです。

それでは何のための材料でしょうか?

ここで言う材料とは、「知識と情報」です。

その次の段階として「今まで得た材料で料理してそれをみんなに振舞いましょう」と私は提案しているのです。

材料をいくら集めても、それを料理しなくては他者に振舞い、血肉にして他者を生かすことはできません。

備考:材料だけ食べること、つまり材料間で中和(料理)させなくても大丈夫な強い体を持っている昔の人は想定外。(昔の人がその偏りを克服できていたかは不明だが)

つまりここには、他者という社会全体へとアプローチする行為が必要不可欠なのです。

自分だけがその「知識と情報」だけを持っていても意味はないのです。

我々は一人で生きてはいけないからです。他者の影響を必ず受けて生きていくからです。

しかもこの「知識と情報」の特性は、「形がない」ことです。

ですから、「知識と情報を料理して振舞う」とは、それをアウトプットし、他者の中に概念として確立させ、それがその人の生活になって習慣化して初めて形になったと言えます。

備考:ここが料理との大きな違いです。料理は食せば血肉になる事が自動的に(恒常性)行われます。

その「知識と情報を料理して振舞う」場所であるレストランがここ「さゆふらっとまうんどのHP」です。

また料理とは、材料を集めていることと全く違う行為です。

他者との結びつき、そして他者へのアプローチ、他者を生かすことになるのです。

それは自分の成長にも確実に繋がります。

より直接的に言えば他者を変える啓蒙活動なのです。

そのように社会全体にアプローチをかけていかなくてはいけません。

自分さえ良ければ良いではダメなのです。

なぜならぞれでは自分自身が守れないからです。下の記事でも言いました。

<2017年6月11日、18日>千葉県松戸市でポスティング無事に終了しました。

さゆふらっとまうんどのHPで記事・動画を書きたい人を募集いたします。

ご希望の方は、記事や動画を添えて以下のアドレスに連絡ください。

・sayuflatmound@gmail.com

HPのプラットホーム化については以下の動画でも触れました。
ご参照ください。

私がシェフを務めているレストラン「さゆふらっとまうんどのHP」で、料理してみませんか?


⬇️ 画像をクリックで動画へ ⬇️対談1対談2

対談3


<メル友募集>さゆふらっとまうんどにメールしよう!

メールしよう<筆者>

さゆふれんずに入る前に、ピクニックに来る前に、対談する前に、私とメールしませんか?

「さゆふれんず」「ピクニック」「対談」

それぞれハードルがある方がいると思います。

しかしそのハードルを飛び越えなくてはいけません。

↓このポメラニアンのように。

立ち止まっている人がいかに稚拙であるかを動物が教えてくれている。

「さゆふれんずを作った経緯とその説明の動画」で言ったように私は、過去にピクニックを開催し多くの人と出会いながらも、「自分がいかに社会分析していくか、記事と動画を多く、質が良いものを作っていくか」ということに固執し、人を巻き込んで社会にアプローチをとっていくということを主にはしてきませんでした。(全国でマイナンバーチラシを撒いていただいたことなど、皆さんを巻き込んだことはありましたが。)

ですからメールも返信しないことが多々ありました。反省しています。

過去に多くの方にイベントに参加していただき、顔見知りになりましたが、そこから連絡を取り合っている人は多くありません。お互いにどう接していいのかわからないのだと思います。

社会の現状を憂い、どうにかしなければいけないという志は同じはずなのに。

しかしこれからの私の活動は、しっかりと皆さんの力を結集し、より公益へと結び付けていかなくてはいけないと思っています。

その為の、「さゆコンテンツ」と「さゆ会」の立ち上げなのです。

いくら私のパーソナル能力を上げたとしても、皆さんのお力添えがなければ、社会へ影響を何も与えられないまま私の活動は終わってしまうでしょう。

だから冒頭で言ったそれらのハードルを、さらに、私は取り去りたいと思っています。

まず私にメールをしてください!

私とメル友になってください。

内容はなんでもいいです!

「はろ~」
「いつも見てるよ~」
「沖縄は今雨だよ。」

これだけでもいいです。

私の力を皆さんに生かしていただくためにも、皆さんが日々公益をもたらす生活を送るためにも、冒頭の接点を持つに至らない方は、まず初めに私とメル友になりましょう!

必ず返事は返します。

私の言論を好んで見てくれているのなら、さらにその本人と接点を持ってください。

私は今存在しているのです。

私の動画と記事を見ているということは、あなたが何か社会へアプローチをとりたい兆候に他なりません。

でなければ私の記事・動画は、見ないでしょう。

本当に社会がこのままでいいと思っている人は、私の記事・動画は見ないはずだからです。

社会の現状を見て「どうにかしたい」と思っている人のはずです。

しかしただ見ているだけの傍観者にならないでください。

ただ私の記事と動画を見ているだけでは、社会は変わりません。それどころか悪化の一途をたどります。何もしないことは悪化していくということです。

情報知識をいくら膨大に得ても、それらを利用して行動しなければ、何のための情報知識でしょうか?

つまり、情報知識とは行動を伴わなければ何の意味もないのです。

私が日々言及している社会問題は、傍観していていい問題ではないことを重々ご存知でしょう。

あなたはこの社会の一員であり、問題の当事者なのです。皆さん漏れなく。

もう傍観癖はやめてください。

その小さなきっかけが私へのメールです。

待っています。

私に直接メールをください!おねがいします!

ここまで読んだ方は、絶対にメールをください!^^
この記事の閲覧数とメール受信件数をイコールにしてください!

・sayuflatmound@gmail.com

命より大切な仕事はあります。


⬇️ 画像をクリックで動画へ ⬇️さゆふれんず 2


ピクニック7月2日


「さゆコンテンツ」

<内容>
・会員限定、動画の視聴、記事の閲覧

⬇️ 画像をクリックで詳細へ ⬇️

さゆふれんずまうんど会コンテンツ


「さゆふれんずまうんど会」

<内容>
・社会活動を行う会

⬇️ 画像をクリックで詳細へ ⬇️

さゆふれんずまうんど会 2


ご支援のお願い

会員ページ・さゆコンテンツ・さゆふれんずまうんど会

⬇️ 画像をクリックで会員ページへ ⬇️さゆふれんず会員ページ

⬇️ 画像をクリックで会員ページのミラーへ ⬇️

会員ミラー


「さゆコンテンツ」

<内容>
・会員限定、動画の視聴、記事の閲覧

⬇️ 画像をクリックで詳細へ ⬇️

さゆふれんずまうんど会コンテンツ


「さゆふれんずまうんど会」

<内容>
・社会活動を行う会

⬇️ 画像をクリックで詳細へ ⬇️

さゆふれんずまうんど会 2

「さゆふれんずまうんど会」の内容を変更いたしました。

さゆふれんずまうんど会 2

正式名称「さゆふれんずまうんど会」
名称「さゆふれ」「さゆ会」
会員名称「さゆふれんず」「会員さん」

<会費と期間>
年会費 3000円
有効期間 1年
「学生・さゆふれんずまうんど会<コンテンツ>会員(以下さゆコン)は、入会無料」

入会した次の月から1年間有効
(例:2017年06月15日に入会した場合、2018年07月末尾まで有効)

<入会条件>
・さゆふらっとまうんどの活動を支援したい方。
・良い社会へと変える行動を起こしたい方。
さゆコン会員であること。

<会員特典>
・会員証の発行
・講演会やイベント無料(会員証の提示必須)
(有料のイベントは、その都度提示します)
・講演会やイベントの身分証の提示無し(会員証の提示必須)
・会員限定情報の配布
・会員限定イベントの参加
・チラシや会報の無料DM発送
・さゆふらっとまうんど社会活動への参加

<入会方法>
〇メールでの入会
こちらのカートから応募
・顔写真付きの身分証明書のデータをメール送信
・入会願から土日を抜いた7日以内に入金
3点を確認次第、会員カードを発送します。
(過去にイベント参加者で身分証明書提示済みの方は身分証不要)

〇イベントでの入会
・イベント時、入会届に「住所・氏名・電話番号・メールアドレス」を記入
・顔写真付きの身分証明書の提示(番号を控えさせていただきます)
・入会金の支払い
後日、会員カードを発送します。

共に、手を取り合い、社会変革という大きな波を起こしていきましょう!


【銀行振込み】

ゆうちょ銀行
ゆうちょう銀行からの振込み
記号番号
10540-91284761
さゆふらっとまうんど

他銀行からのゆうちょ銀行への振込み
〇五八店 9128476
さゆふらっとまうんど


<規約>
・本入会を申し込んだ時点で本規約の内容に同意頂いたものとします。
・会員証、会員番号、パスワードを第三者に賞与、譲渡してはならないものとします。
・この活動が何らかの理由で中断することになった場合、且つ急きょ上記特典を提供できなくなった場合でも返金は一切いたしません。(当方の・逮捕・病気・死亡など)
・退会の際、有効期間の差額などの返金は一切いたしません。
・住所、メールアドレスを変更した場合は速やかにその旨のご連絡をください。(連絡が取れないなどの場合など強制退会の対象となることがあります。「会員所、会報が返送された。メールアドレスへの通知が送れない。」など)
・さゆ会スタッフとのメールアドレスとお名前の共有(スタッフから直接挨拶のメールが行く場合があります。)その2点以外の個人情報の共有は致しません。
・規約、サービス内容共に変更する度に、本HPから告知いたします。

・当方で迷惑行為など会員として不適切と判断した場合は強制退会いたします。

(2017年6月13日現在)

「さゆコンテンツ」会員募集のお知らせ

さゆふれんずまうんど会コンテンツ

正式名称「さゆふれんずまうんど会<コンテンツ>」
名称「さゆコンテンツ」「さゆこん」

<会費と期間>
年会費 1万2000円
有効期間 1年
(例:2017年06月15日に入会した場合、2018年07月末尾まで有効)

学生証提示で証書の有効期限内・無料

<内容>
・会員限定ページへのパスワードの開示
(パスワードは不定期で変更いたします。メールアドレスが変更された場合は速やかにご申告ださい。)
(当方のメールアドレスが受信できるようにメールフィルターの設定をお願い致します。)

・会員限定動画の視聴
・過去にyoutubeに消された動画で非公開の動画視聴(一部)
・会員限定記事の閲覧
(これらは、後日、全体に公開する場合があります。)
(これらは、告知無し、不定期で非公開にする場合があります。)
(全体に公開していたものを、会員限定へと移行する場合もあります。)

・さゆふれんずまうんど会の入会資格

<入会方法>
こちらをクリック。右下の「カートに入れる」から応募してください。
注意:振り込み名とお申込み頂いたお名前が一致する必要があります。

・応募から土日を抜いた7日以内に入金してください。
(お振り込みが完了しましたらメールで連絡していただければスムーズです。)

ご応募、入金を確認次第、会員ページへのパスワードをメール発送いたします。


又、会員希望の方は以下のミラーページで現在の「会員限定コンテンツ」の一覧を確認することができます。(「会員限定情報・お知らせ」を除く)

⬇️ 画像をクリックで会員ページのミラーへ ⬇️

会員ミラー


【銀行振込み】

ゆうちょ銀行
ゆうちょう銀行からの振込み
記号番号
10540-91284761
さゆふらっとまうんど

他銀行からのゆうちょ銀行への振込み
〇五八店 9128476
さゆふらっとまうんど


<規約>
・本入会を申し込んだ時点で本規約の内容に同意頂いたものとします。
・会員証、会員番号、パスワードを第三者に賞与、譲渡してはならないものとします。
・この活動が何らかの理由で中断することになった場合、且つ急きょ上記特典を提供できなくなった場合でも返金は一切いたしません。(当方の・逮捕・病気・死亡など)
・退会の際、有効期間の差額などの返金は一切いたしません。
・住所、氏名、メールアドレスが変更となった場合は速やかにその旨のご連絡をください。(連絡が取れないなどの場合など強制退会の対象となることがあります。「会員所、会報が返送された。メールアドレスへの通知が送れない。」など)
・さゆ会スタッフとのメールアドレスとお名前の共有(スタッフから直接挨拶のメールが行く場合があります。)その2点以外の個人情報の共有は致しません。
・会員限定動画・記事は、後日、全体に公開する場合があります。
・会員限定動画・記事は、告知無しで非公開、削除する場合があります。
・規約、サービス内容共に変更する度に、本HPから告知いたします。

・本規約違反者、又は当方で会員として不適切と判断した場合は強制退会といたします。

(2017年6月19日現在)

尿療法について ~他者(社会)ではなく、自分を信じる事が人間の普遍性であることを、この行為は物語る。 さゆふらっとまうんど

羊水

<筆者>

母体の中で赤ちゃんを守っている「羊水」は、胎児自身の尿です。

その羊水は、胎児が成長するためのものでもあります。

胎児は、その自分自身の尿を飲み込んで、尿を出して、それをまた飲み込んで、と繰り返して成長しています。

つまり、人間は皆、母体の中で尿療法をして育っているのです。

「尿は汚い」とか、「尿を飲むなんて気持ち悪い」とか言っていても、この世に生を受けた人間は、すでに母体の中で尿を飲んで、生まれてきたのです。

つまり、飲尿無しでは我々は、生を受けられなかった。

あなたはもうすでに飲尿経験者なのです。

「尿は汚い」とか、「尿を飲むなんて気持ち悪い」と思う者は、社会常識に洗脳され、生物の普遍性(現実)を知らないに過ぎません。

私は2015年3月27日に初めて尿を飲んでから、現在で2年以上が経ちます。そして、実践して5か月たった2015年8月。尿療法は間違いない、という確信を持った私は、その素晴らしさを一人でも多くの人に伝えるべく、尿療法を紹介する動画を作りました。


【NO.130】
尿療法について vol.1
2015/08/20 23:44WS000316
【NO.131】
尿療法について vol.2
2015/08/21 10:50WS000317


WS2017-05-31_18_57_51000000


上写真です。その動画は、過去に二回消されました。

そして今回、vol1、2を合わせて、「全編」として、三回目のアップロードをしました。(一番下に添付。)

ちなみに多くの方がこの動画をDLし、アップロードしてくれていて、すでに見れる状態でした。

そして私はイベントをする度に、私の動画で尿療法を知った人から、「尿療法してます!」「尿療法を知るきっかけを与えてくれてありがとう!」と驚くほど多くの方に喜びの声をいただきます。

本当に良いものは、必ず広がるものです。

現代社会で健康を維持する為には、社会常識を俯瞰で見て自分の中の価値観に従って行動する力、そして自信が必要なのです。

つまり、社会常識や周りの意見ではなく、自分を信じる事が健康という幸福へと導くのです。

そして、いくら尿療法が良いと言っても、それさえすれば、「なにをしても」健康が保証される万能の療法ではありません。

尿療法だけでは間に合わないくらい、現代社会では沢山の社会毒が蔓延しています。

そしてなにより「悪習慣」は、容易に人を不健康にします。

それらを断つ、向上心と行動力。そして良いものを見極められる知能がない人間であれば、尿療法をしていても、その恩恵以上のダメージが体を蝕むでしょう。(しかし、向上心と行動力、良いものを見極められる知能がなければ、そもそも尿療法はしないでしょう。それらがあるからこそ、尿療法を有効な方法と確信し、実践することができるのです。)

多くの悪習やら誤った健康やら依存性が強い毒物、栄養がない食品が、社会には溢れています。

そのような環境に曝されている我々にとって、尿療法は、健康を高める為の一つのツールに過ぎないことを知るべきです。

しかし、実際、尿療法は、免疫力と自然治癒力を高め、体温まで高め、腸内を正常化してくれる素晴らしい行為です。

私は、尿療法の絶大な力を感じることが多々ありますが、その中でも、ピクニック参加者との興味深いエピソードがありましたので紹介いたします。

その方はピクニックで「妊活をしている」とおっしゃっていました。

不妊治療をされていたようなのですが、その現代医療の不妊治療をやめて、尿療法を始めました。

そうすると、妊娠し、元気な子供を産まれたようです。

とてもうれしいことです。

この事象は、見方を変えれば、「他者(社会)ではなく、自分を信じた」ということです。

先ほども言った「社会常識を俯瞰で見て、自分の中の価値観に従って行動し、自分を信じたということ」です。

自分に向き合うべき健康問題に対して、医者、医療など、「他者に何とかしてもらおう」と言う思考(社会誘導・洗脳)から、自分自身と向き合い、自分自身で解決の糸口を見つけ出し、自分自身を信じた。

その変化が幸福に繋がったのです。自分を信じると、自分の体はそれに答えてくれるのです。

それが自然治癒力の根幹です。

「体に不調をきたした。→ 病院に行く。」

大衆はこのような反射をとるように洗脳されています。

これは自分の意思のように見えますが、自分の意思での行動ではないのです。誘導されているのです。

その証拠として、医療とは、根本的な原因の解決になる行為ではない事がほとんどです。対症療法であり、緩和するのみです。風邪薬一つとっても、それは風邪を治す薬ではありません。風邪を治すのは自己治癒力だけなのです。患者の生活に入り込んで生活習慣から変えていくことは決してしません。

ある問題に対して、それを「根本解決するためにはどうしたらいいのか?」と考え、その問題解決という目的を達成する為には、多くの場合「製薬に頼り、医療にかかることは逆効果である」ということが大いにあるのです。

「体に不調をきたした。→ 病院に行く。」という行動は、多くの場合、合理性はないどころか、不健康になるのです。

つまりその「病院に行く」という行動は、考え抜いて起こした英知の行動ではなく、メディアなどの情報が大衆伝達して意図的に作られた、まさに「反射」なのです。

なぜ合理性がない行動を大衆は起こすことが、「一般的」「常識」として行われているのでしょうか?

これこそが、大衆誘導(大衆洗脳)なのです。

「常識、一般、当り前」の中に不幸、不合理が紛れ込んでいる。

それは人類が長い年月をかけ、脈々と受け継ぎ、良いものだけが残り、先人の英知がいま終結されているはずなのに、そうではないのです。(その英知を分解する為の手段が戦争の目的の一つです。NWO。)

「常識、一般、当り前」が、意図的にコントロールされ、作られているのです。

これを私は「常識の書き換え」と呼んでいます。(その為に薬をありがたがったり、病院に行けないことをかわいそうだと描く、アニメ・漫画・ドラマ・映画などが、その常識の書き換えの役割を担っているのです。)

「常識の書き換え」とは何ら難しい概念ではありません。以下の大学公演で言ったように、ある事柄に対して「マル・バツ」が作られている。それだけなのです。

⬇️ 画像をクリックで動画へ ⬇️

大学講演サムネ

緊急性を要する医療は必要です。医療が必要な状況とタイミングはあります。

しかし、それ以外の、医療システムの大部分が病気を生み出す為に機能しているのです。医療は、根本的な疾患の排除。つまり今後、問題が起きないように解決をする気など毛頭ないのです。

医療システムが「疾患利益」であることがその証拠なのです。

病気を繰り返し、病気が生まれれば生まれるほど、儲かるシステムなのです。

医療は、法律と同じく、必要なものに紛れていてわかりにくくさせているが、それらは疾患を生み出す為に機能しているのが現状なのです。(後者は大衆統治システムを強固する為。前者も同じ。)

話を戻します。

現代社会では自分自身ではなく、他者に頼り、他者に何とかしてもらおうと、他力本願思考に常に向かい、その方向性からの行動を起こすように大衆誘導(社会洗脳)されています。

「常に問題を解決してくれるのは他人」という思考です。

その自分本位ではない、他人に任せることが常態化した状態でいさせることこそが、大衆をコントロールする為、大衆を奴隷化させる為に、植え付けたい「思い癖」なのです。

絶大な権力を持つこの社会を牛耳る者は、「問題」も「解決策」も、この社会に設定することができます。つまり、彼らが作るそのシナリオを歩ませることで、全体(大衆)をコントロール下に置くことができるのです。

その為にも、その「思い癖」が重要なのです。(現代では「懐疑心」を埋め込む思い癖を大衆に植え付けるのに必死です。(我孫子女子遺棄関連の動画など参照 ↓ ))我孫子NEW表0523

「他者(社会)ではなく、自分を信じる」ということは、現代社会のあらゆる洗脳行為を認識できるきっかけを与えてくれます。それは今回のような物理的観点だけでなく、以下の記事でも言ったように、精神的観点でも同じです。

神と悪魔について さゆふらっとまうんど

我々に生命を与えてくれた尿を、汚いものとしてではなく、自己免疫力、自然治癒力を高めるために使用する行為は、自分自身を信じる行為なのです。

私は、蛇口から出てくる薬品まみれの誰かが作り出した「水道水」より、自分の「尿」の方が安心、安全、綺麗であるといつも思っています。

それは先ほどから言っているように、「他者(社会)ではなく、自分を信じる」ということそのものです。

しかし、それは残念ながら社会常識とは真逆なのです。

私は尿療法を推奨しています。

尿は、無料で、誰でも、どこでも、容易に、必要量以上の量が手に入ります。

それをすでに我々は等しく持っているのです。

それが人の体も精神も健全に保つために利用できるものであったら、大衆を不健康にすることで、メリットがあるものがいるのならば、それを「汚いもの」「飲むなんてとんでもない」とし、飲尿の概念を排除する為の洗脳をしたいと思うのは明白でしょう。

その利害関係人は確かにいるのです。

本物の医療は、偽物の医療にとっては邪魔な存在なのです。

尿を汚い者、不純物とすることで、それの代替品に初めて価値が出てくるのです。その代替品は決して体にとって合理的な物質ではないのです。

その代替品とは、いうまでもなく「薬品」です。

人は、薬品ではなく自然治癒力でしか健康を維持することができないのです。

しかしそれを「薬品なしには生きていない」と、物理的にも、精神的にも書き替えていくことで、医療業界、そしてそれを牛耳るものが、「大衆の命を握る」ことになるのです。

そして製薬・医療が不健康と思考不明瞭を作り出すことで、支配者層は軋轢なく、より確実に大衆統治システムを強固する社会整備が進められるのです。

だから、尿の恩恵を受けさせないための社会洗脳と常識の書き換えが必要な人たちがいることは明白な事実なのです。

薬品が大衆コントロールの為の道具になっているのです。

常識・金・法・戦争・宗教・選挙などはすべて「地球を未来永劫統治するシステム」の為の「支配者層」にとっての道具にすぎません

もう一度言います。

尿は、無料で、誰でも、どこでも、容易に、必要量、又はそれ以上の量が手に入ります。

我々は我々が生きる上で必要な、水・空気・空間・土地・自然・人・出会い・衣食住すべて支配者層に握られているのです。(今「出会い」も資本システムに組み込まれています。)(なぜ我々は住むところも食べるものも働いた対価と引き換えにしなければいけないのでしょうか?自然は、ここ地球は、等しくみんなのものであるはずなのです!なぜ我々は生まれつき、我々の者を誰かに所有されているのでしょうか?)

さらに常識の書き換えることで、尿まで奪われているのです。(尿は汚い、飲むなんでおかしいという常識が現代社会の社会通念であることはつまり、奪われていること)

尿療法とはどうゆうものか?

興味がある人は下の動画を見てください。

この動画が、自分を信じ、健康を取り戻し、思考明瞭を取り戻し、公益を生み出す為にあなたが動き出す、きっかけになるとを確信しています。

実際私が、尿療法無しには、ここまでの膨大な量の仕事をこなすことはできませんでした。

命より大切な仕事はあります。


⬇️ 画像をクリックで動画へ ⬇️尿療法全編


<以下関連記事・動画>

【動画】尿療法について vol.1 & vol.2 さゆふらっとまうんど

<200年前の江戸の夏>「喉を通す」という行為~書き換えられた常識を知ることが必要だと、ご先祖様の生活を見るとわかります。

<1週間の熱中症救急搬送者数、1万人超>熱中症の本当の原因は、真夏の暑さではありません。~さゆふらっとまうんど式熱中症対策

「母乳」ネット販売と「尿療法」について

自然分娩を否定する流れに変えてはいけない ~自然分娩<不適切発言>「自然分娩の方が愛着」 小学校教諭、授業で

為政者・大企業それらを牛耳る支配者層は、未来の世界をどうしたいのか?

「保育中の女児 医療措置受けさせず放置死で施設経営者ら逮捕」報道により利益を得るのは、NWO支配者層・医療・製薬・保険業界です。

不妊治療保険、月内にも解禁 金融庁方針 ~晩婚化は統治戦略だけでなく、医療 ・保険業界利権にも広がります。

定期健診を受けさせない両親は、犯罪者であるかのようなイメージ工作を行っている ~健診拒み続け行政も安否確認せず 4歳児不明

晩婚化は、不妊を生み出し、人口削減の為の社会設計です。~「特定不妊治療」をサポート 日本生命、国内初の保険発売~新生児の21人に1人が体外受精で生まれ、不妊治療を経験する夫婦は6組に1組

⬇️ 画像をクリックで動画へ ⬇️

コンビニでがん検診不妊産後うつご支援のお願い

公演のご依頼をお受け致します。

講演依頼

公演のご依頼をお受け致します。

全国津々浦々、お伺いいたします。

公演内容は、ご自由にお申し付けください。

おじいさんおばあさんへ

こども達へ

生徒さんへ

お友達へ

お客さんへ

従業員へ

ご家族へ

あなたの愛する人たちへ

お話に伺います。

相手の目線に合わせて、情報と価値観を提供します。

カフェ、お店、公民館、学校、会議室、公園、御社、ご自宅、どこへでもお伺いいたします。

<料金>
・個人様の依頼の場合

関東圏内での公演料2万円
関東圏外での公演料3万円

JR千葉駅から、公演場所までの最短時間での往復の交通費
乗換案内|ジョルダン ←こちらのサイトなどでお調べください。

日帰りできない場所、公演時間でご希望での講演の場合は、「宿泊代金+宿泊施設までの交通費」を追加でお願いする場合がございます。また、懇親会がある場合は、懇親会にかかる当方の料金は主催者様側のご負担でお願いいたします。

【講演料+交通費+(場所によって宿泊代金)】

・法人様の依頼の場合

上記を基本に個別にご相談ください。

<公演時間>
2時間(10分休憩含む)公演いたします。
変更可。要相談。

<ご依頼方法>
住所・氏名・電話番号・公演場所、公演希望日、ご希望の講演内容を添えて以下のメールアドレスへご応募ください。

やり取りののち、お互いに了承が得られれば、以下の口座に料金をお振り込み頂き、受付完了といたします。

<その他>
依頼者による講演会の動画撮影、当方による動画撮影の公開、公開不可など詳細は要相談。
当ブログでの講演会告知、社名団体名の公開、非公開など、その他、ご相談いただければ、臨機応変に対応いたします。

以下のメールアドレスから、お気軽にご依頼、ご相談ください。

沢山のご依頼をお待ちしています。

・sayuflatmound@gmail.com


【銀行振込み】

ゆうちょ銀行
ゆうちょう銀行からの振込み
記号番号
10540-91284761
さゆふらっとまうんど

他銀行からのゆうちょ銀行への振込み
〇五八店 9128476
さゆふらっとまうんど


⬇️ 画像をクリックで動画へ ⬇️

%e8%ac%9b%e6%bc%94%e4%bc%9a%e5%8b%95%e7%94%bb%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a4%e3%82%b7%e3%82%99%e3%82%a7%e3%82%b9%e3%83%88-4

大学講演サムネ

ご支援のお願い

「さゆふれんずまうんど会」会員募集のお知らせ

さゆふれんずまうんど会 2

正式名称「さゆふれんずまうんど会」
名称「さゆふれ」「さゆ会」
会員名称「さゆふれんず」「会員さん」

<会費と期間>
年会費 3000円

有効期間 1年
(例:2017年06月15日に入会した場合、2018年07月末尾まで有効)

<入会条件>
・さゆふらっとまうんどの活動を支援したい方。
・良い社会へと変える行動を起こしたい方。
さゆコン会員であること。

<会員特典>
・会員証の発行
(会員証の発行はお振り込み確認後、一か月程度かかります。)

・講演会やイベントの会員価格、又は無料
・講演会やイベントの身分証の提示を免除
・講演会やイベント参加費の当日払い
(参加費を先払いするイベントは、その都度提示致します)
・会員限定イベントの参加資格
・さゆふらっとまうんど社会活動への参加
以上、すべて会員証の提示必須

・会員限定情報のメール配布
・チラシや会報の無料DM発送
(全て不定期)

<入会方法>
こちらのカートから応募
・顔写真、住所の記載がある身分証明書のデータ(写真)をメール送信
・入会願から土日を抜いた7日以内に入金
注意:振り込み名と身分証のお名前が一致する必要があります。

お振り込みが完了しましたらその旨メールで連絡ください。

上記3点を確認次第、会員カードを発送します。
(過去一年間のイベント参加者で、身分証明書提示済みの方は身分証不要。万が一こちらで情報が確認できなかった場合、身分証の提示をお願いする場合があります。)
注意:住所・氏名が変更になった場合はその都度申告ください。DMなどが届かない場合、強制退会の対象になります。

共に、手を取り合い、社会変革という大きな波を起こしていきましょう!


【銀行振込み】

ゆうちょ銀行
ゆうちょう銀行からの振込み
記号番号
10540-91284761
さゆふらっとまうんど

他銀行からのゆうちょ銀行への振込み
〇五八店 9128476
さゆふらっとまうんど


<規約>
・本入会を申し込んだ時点で本規約の内容に同意頂いたものとします。
・会員証、会員番号、パスワードを第三者に賞与、譲渡してはならないものとします。
・この活動が何らかの理由で中断することになった場合、且つ急きょ上記特典を提供できなくなった場合でも返金は一切いたしません。(当方の・逮捕・病気・死亡など)
・退会の際、有効期間の差額などの返金は一切いたしません。
・住所、氏名、メールアドレスが変更となった場合は速やかにその旨のご連絡をください。(連絡が取れないなどの場合など強制退会の対象となることがあります。「会員所、会報が返送された。メールアドレスへの通知が送れない。」など)
・さゆ会スタッフとのメールアドレスとお名前の共有(スタッフから直接挨拶のメールが行く場合があります。)その2点以外の個人情報の共有は致しません。
・会員限定動画・記事は、後日、全体に公開する場合があります。
・会員限定動画・記事は、告知無しで非公開、削除する場合があります。
・規約、サービス内容共に変更する度に、本HPから告知いたします。

・本規約違反者、又は当方で会員として不適切と判断した場合は強制退会といたします。

(2017年6月19日現在)


名言集「さゆふらっとまうんどbot」がTwitterに立ち上がりました。

WS2017-06-07_22_37_12000000

<筆者>

過去に何千と記事を上げてきましたが、その中の語録をつぶやいてくれているようです^^

いつもタイトルは一つしか付けられないことにもどかしさを感じていました。

ブログの中ではたくさんのいいことを言っているのに><w

そして全国には猛者がいまして。当ブログを読んで心に残った言葉を、「さゆノート」に日々書き留めてくれている方がいるようで、もう5冊にもなるとおっしゃられていました!

身が引き締まります!

今後は、動画での発言などからもピックアップされた格言がつぶやかれるのを楽しみにしています!

私がいままで高めてきた英知が集結している語録集(bot)です!

改めて語録を読んでみて「本当にそうだ!」「いい事言ってる!」と自画自賛してしまったさゆふらっとまうんどでした。

ぜひフォローしてくださいね!

https://twitter.com/sayuflatbot

ご支援のお願い