カテゴリー別アーカイブ: その他

その1<死にたいあなたへ>自殺原因は、社会環境にある。~4人に1人が「自殺したい」厚生労働省調査

WS000126WS0001274人に1人が「自殺したい」 調査開始以来最も高く(2017/03/21 17:29)

 「本気で自殺したい」と考えたことがある人は、4人に1人に上るということです。

 厚生労働省は去年、全国の20歳以上の男女3000人を対象に自殺に関する調査をしました。それによりますと、「本気で自殺したい」と考えたことがある人の割合は23.6%で、調査が始まった2008年以降で最も高かったということです。このうち、「1年以内に考えていた」人は18.9%でした。一方、自殺防止対策として厚労省が取り組む相談専用ダイヤルなどを知っていた人は7%未満と低く、厚労省は「普及啓発を進めたい」としています。


<筆者>

現代社会で自殺したい願望が芽生えてくることは、当たり前のことです。

食、空間、常識など、無数の社会毒が蔓延し、生物の普遍性である事を悪いこととして常識を書き換え、立法し、犯罪としてしまう社会だからです。

しかもです。

それらを一つ一つ吟味、精査し、具体的に原因と結果を見ることができない「思考力と身体」に大衆がなるように社会設計がされているのです。

前者は、義務教育とメディア誘導など、後者は食や流行(ワクチン接種・製薬・ネット社会、テレビゲームなど)空間の電磁波密度(携帯などの電波)を高められたことからくる運動能力、恒常性の低下などが原因です。両者は相関関係にあります。

もちろんこれらは私が言う社会毒の一部であり、社会に設定されているものの多くが、支配者層の大衆統治システムを強固にすることを目的とした社会設計の為にあります。

ですから「自殺願望があるのは現代社会では至極当然のことである」ということです。

そしてここで声を大にして言いたいのは、自殺願望という「自虐的な願望を抱く根本的な理由」を知ってから、「あなたは何をするかを決めて欲しい」ということです。

「何が原因で、死にたいのか?死ぬのか?その本当の理由を知らなければ死ねないでしょ?」と私は提案したいです。

もう一度言います。

死にたいと思ってしまう「本当の」理由です。

それを知るためには法や社会常識、社会通念を超える抽象度で状況を見なければいけません。

つまり、生物の普遍性に沿った視点と現状とを照らし合わせることで軋轢を顕在化させるのです。

「1000年前の人も我々も変わらないものに指針を置いて見渡す」ということです。

「気分」「死にたいものは死にたい」「つらい」「借金があるから」こんなのは本当の理由ではありません。それらすべてに「なぜ」を付けてください。その先にもその先にも「なぜ」を付けてください。

漠然と自殺願望がある人、「もう死にたい」と心が窮している人、共に、その本当の原因はなにか究明することにまずは情熱を注いではどうでしょうか?

なぜ自分は死にたいという願望に駆られているのか?

その本当の理由を知らずに死んでいいのですか?

自殺したいという願望を、その願望を抱いてしまう「理由の追及」に向けてください。

自殺願望をその究明願望に変えようということです。

それは、あなたを失う社会損失を、プラスマイナスゼロどころか、公益に変える可能性を意味します。

人が死にたいと強く思うことは、自然の摂理に反しています。

つまり自然の摂理に沿って生きていれば、本来、人は死にたいという願望を持たないはずなのです。

その証拠として自殺願望とは「つらい」のです。

自殺願望を抱いている時がとても楽しく幸せである人はいないでしょう。

人の体は自然に脈を打ち、呼吸し、ホルモン分泌などの生理現象が起きています。

しかも絶え間なく、そしてすべてが同時に起きているのです。

それは延命の行為です。

身体は生きてる間、常に、絶え間なく延命しているのです。

しかし、自殺願望とは、その身体現象に相反して精神が死にたいと思っている。

体は生きるための活動をしているのに、心は死にたいと思っている。

まさに自然に起きている身体現象と反していることが体の中で同時に起きているのです。

それでは心身一体の人体に物理的不調を起こして当然でしょう。

これらこそが自殺願望とは、自然の摂理に反している身体現象であることの証拠なのです。

ですから、なぜ自殺願望を抱いてしまうのかといえば、「自然の摂理に反していることが身に降りかかっているから」という考察が自殺願望の根本原因を知る上での大きなヒントになります。

これらから自殺願望の根源を探求していけば、「我々が生きていく上で、切っても切ることはできない社会環境、それ自体が自然の摂理に反している設計がされている」と気づくでしょう。

「自殺願望の原因は、社会環境の中にある」という視点が大切です。

次の記事に続きます。↓

その2<死にたいあなたへ>自殺原因は、社会環境にある。 


⬇️ 画像をクリックで動画へ ⬇️%e5%b8%b8%e8%ad%98%e5%85%a8%e7%b7%a8rp_c40fa3ab356b378f2fdcd364416b1da9-1024x576.jpgご支援のお願い

知性と心を併せ持つ若者、現る。 ~情報を多く入れ、且つ洗脳されないようにする為にはどうしたらよいか?

<筆者>

知性と心を合わせ持つ高校生からメールが来ました。

このやり取りを見ると、若年であることなど理解力と洞察力の有無には一切関係のないことなんだと思わされます。

人の欠点ばかり探したり、知識を増やすことが最終地点である思い癖の人と、この方のように建設的知性へと向かう思い癖の人とでは、たった数年でその精神性の向上は雲泥の差となります。

人の成長を左右する「思い癖」をコントロールするためには、常識と環境をコントロールするのが一番です。精神的成熟をさ・せ・な・い・ようにすれば「非建設的思い癖の人」を増やせる。それは愚民化であり、「大衆統治システムを強固にする」ということです。

若年(10代)でもその「思い癖」が正しい方向に向かっていれば、社会を変える存在能力は十分にあります。

それを恐れているからこそ、メディア、教育、そして社会環境を支配者層はコントロールしているのです。

その危惧が、つい先日公開した「動画 性の喜びおじさんはなぜ殺されたか?」という動画で話した分析に繋がっているというわけです。(下に添付)

とても良いメールのやり取りができたので、以下に公開いたします。


 <高校生>

初めまして、こんにちは。僕は愛知県に住んでいる高校生です。

さゆさんの活動はいつもblog、動画を通して拝見させていただいています。それらによって得た知識とこの社会常識との食い違いが僕の生活の中で大きく顕在化したので、その事について相談したく思い、このようにメールを送らせていただきました。

実は僕の祖父が胃ガンになり、このままではガン利権の一部にされてしまうと思いました。家でも母が言う事は「健康診断に行っていなかったらもっと悪くなっていた。ちゃんと診断に行っていれば早期に見つかるものだ」と完全に危ないことを言っているのです。がしかし祖父は今とても元気な様子で、最近便秘があったということくらいでした。

でもこの後胃を3分の2切除する予定だとのことです。

さらに今日の検査では腸の方にも異常が見つかった(本当は異常ではないでしょう)らしいです。こうやってどんどん引き込んでいくんだなとつくづく思います。

さゆさんの「No.173コンビニの駐車場でガン検診」の動画から丁度今日で1年経ちますがその中で「生死の関わるガン」に今回のケースは全く当てはまらないと僕は考えます。

よってこれはガン利権・疾患利益であると判断しました。個人的な話ですが、僕の祖母も子宮のガンで亡くなっています。その時の祖母は抗ガン剤治療で痩せ細っていて、とても苦しかったのだったと思います。

それを食い物にしている奴らがいると考えると当然のことながら怒りがわいてきます。今は元気な祖父もいずれ寝たきりになってしまうと思うといても立っても入られません。

家族は本人のことを思って治療を勧める。がしかしそれは人を間接的にしかも知識人(ここでは医者)の口車に乗せられて殺める事に繋がっていると思います。そうなって欲しくないので僕はなんとかしてこれをやめさせたいです。

そのために方法の一つとして僕が説得できるほどの知識を持つことが第一だと思いました。そこでさゆさんの助言や参考にした著書、サイトや動画を教えて頂きたいのです。

ぼくも船瀬俊介さん(彼の言っていることが本当かはわかりませんが)の本を買おうとしましたが、置いてありませんでした。

また動画もどれが正しい(ミス誘導ではない)のか判断がつきません。どうかお願いします。
 忙しい中長文失礼しまいました。今かなり厳しい状況ですが、頑張ってください。

この言葉はは他力本願だと思われるかもしれませんが僕も別アカでさゆさんの動画をアップしながら応援しています!


<さゆ>

あなたのその気持ちは素晴らしいです。

あなたはその気持ちを超えて、合理的に結果に結びつける行動がしたいと思い、私に「教えてくれ」と言ってきたのでしょう。

しかし私はもうすでに動画、ブログで多くの情報を公開しています。

そして人はそれぞれ経験と知識が違いますから、私がこれが良いという情報は必ずしも他者にとってわかりやすいものではありません。

なにより、私が提示した情報だけを見て安心してはいけません。

私のHPで「医療」や「ガン・癌・がん」などと検索してすべて読んでください

youtubeなど「癌 抗がん剤 危険」、「がん 自然療法」などと検索してすべて見てください。

私があなたに提示できる優良な情報は、あなたが自発的に調べれば簡単に手に入れることができるはずです

やみくもにで構いません。情報を死ぬほど吸収してください。

そして自分のフィルターで良いものと悪いものを分けていってください。

「社会にある癌の情報は全て見てやる。」

そうして自分が真実を見極め、思ったことを家族に言えばわかってくれる、と信じてください。

逆に、あなたが必死に勉強し、知的にならならなければ、いくら正しいことでもわかってもらえないでしょう。

しかしそのあなたの心の善意、良心から派生した行動は、人を動かすと私は信じています。

そしてあなたの祖父にとって、一番良い医者的役割は、病院にいる医者ではなく、あなたであると私は確信しています。

さゆふらっとまうんど

 <高校生>

ご返信ありがとうございます。

やはり本当に正しい知識とはさゆさんが毎度動画でもblogでもおっしゃるように色々な情報をとにかく取り込みこれは正しい、これは人間の普遍性から離れていると取捨選択の繰り返しによって出来上がるものであり、僕はその作業を人任せにしようとしていたのだと思いました。

自分はよくわからないから、専門的な事は素人には判断できないのだと考えていたと思います。

ですがこれも個人の力を少なからず過小評価する行為であり、それらに立ち向かうにあたっての弊害に過ぎないのだと今やっと実感じました。

なので今後の成り行きは全て僕がどれだけ情報に触れたかによって左右されると思います。

結局周りの大人たちも大して自分で考え抜いた訳でもなくただ社会風潮や常識とあっているかそうではないかという観点でしか物を見ていないのでなんらそれらは白痴でしかないと思います。

がしかしそれらが支配者層の意向にマスコミを通じて左右されやすいという点からも、このような医療に対する常識でもそうですし簡単に動かされているのが現状です。

僕の今回の終着点はこれをしっかり説明し説得するほどの知識得て考察をする事だとさゆさんが示してくださったので、あとはやり込むしかないです。

 余談ですが僕だけに限らずこの行為は全ての人がやるべき事でありそうしなければ支配者層を脅かす真のマスの力は形成されないということもさゆさんがよくおしゃられたことですね。

そしてそれすらもできない現状(奴隷教育、貧窮化などなど)を作り上げているのですからやはり支配者層も知的ですね。

 残された時間は短いですが以上を達成するべく動き出します。

お忙しい中対応してくださりありがとうございました。

僕はさゆさんの活動に出会えたことに本当に感謝していますそしてそれを出発点として自分なりの社会活動をしていこうと思います。


<さゆ>

私の老婆心から一点だけ言わせてもらうなら、「情報を多く入れる。且つ洗脳されないようにする為のちょっとした思い癖の提案です。

>どれだけ情報に触れたかによって左右されると思います。

私の言論に大きく触れていれば、すでにご存知かと思いますが、社会には誤誘導する情報が「ほとんど」です。

そしてそれらはいかにも真実であるかのようなカモフラージュがされています。

まさにそれが疾患利益の医療システム、そして今回のあなたの身にふりかかったことそのものでしょう。

そしてそれはこの社会システムのほんの一部に過ぎません。

多くの情報を入れる時に大事なことは、「わからないことはわからないままにして記憶し、それを真実だと決めつけない。しかしずっと片隅で考え続る。」ということです。

人は、早急に理解しようと答えを急ぎます。

人は、わからないものに対して早急に答えを求め、もっともら・し・い・答えを見つけ、正解と思い込みます。

なぜならわからない状態が不安で怖いから、早く安心したいのです。

考え続けることが億劫だと思い込み、直ぐに考えなくてよい状態になる為、又どうでもいいこと(テレビや遊びなど)に逃げる為に、早く安心したいのです。

そのような人がほとんどです。

それは自分からミス誘導を進んで受け入れる行為です。

それはまさに自分自ら洗脳される行為です。

なぜそのような人達ばかりかといえば、それが現代の義務教育が植え付ける思考システムそのものだからです。高度な奴隷の資質を持っている者が、高い地位を与えられる社会構築がされているのです。つまり現代の教育システムでは高学歴であればあるほどに高度な奴隷資質を持っているのです。

情報量は必要です。

しかし、情報を多く入れることは、洗脳される行為と紙一重ということも忘れないで下さい。

矛盾して聞こえるかもしれませんが多くの情報をただ知っていればいいわけではないのです。

情報を多く入れる。且つ洗脳されないようにしなければいけません。

それは、とても辛い行為なのです。

なぜならそれは精神的孤立することになるからです。

ただの雑学王ではなく、さらにそこから社会洗脳を抜け出した先に行くためには、知性と強さと心が必要なのです。

多くの情報を知らなければ、この社会のことはわからない。

しかし多くの情報を入れると洗脳の危険がある。

だが社会環境から我々は生活を切り離すことはできないから社会のことを知る必要があるのです。

ですから「情報を多く入れる。且つ洗脳されないようにすること」が現代社会では必要なのです。

それが前回のメールで言った「分ける」という言葉に込められた意味です。

良心から派生し、しかも私の理論に触れているあなたの行動を、私はとても力強く感じています。
あなたの社会活動にも期待しています。

是非私も参加させてください。

さゆふらっとまうんど


⬇️ 画像をクリックで動画へ ⬇️性の喜びおじさん前編性の喜びおじさん後編コンビニでがん検診不妊%e5%b8%b8%e8%ad%98%e5%85%a8%e7%b7%a8ご支援のお願い

【動画】2017年3月3日 故 犬丸勝子さん お別れ会

不正選挙撲滅を掲げて活動をなさっていた犬丸勝子さんが2017年1月25日に永眠いたしました。

61歳という若さでの死去でした。

201733日。

故 犬丸勝子さんのお別れ会が東京都大田区で行われました。

その式典を喪主様の了解を得て撮影、公開させてもらいました。

犬丸勝子さんのご冥福をお祈りいたします。


犬丸勝子さんのお別れ会に行ってきました。
 ~独立党と犬丸勝子 そしてさゆふらっとまうんど

⬇️ 画像をクリックでお別れ会へ ⬇️

犬丸

2017年2月ご支援ありがとうございました。

2支援

2017年2月ご支援いただいた方。

2月1日 S.Y 様

2月2日 O.S 様

2月3日 T.S 様

2月4日 K.M 様

2月6日 S.K 様
2月6日 T.T 様

2月7日 S.Y 様

2月12日 K.A

2月13日 S.H 様

2月15日 Y.M 様

2月17日 K.Y 様
2月17日 T.T 様

2月21日 M.T 様

2月22日 S.T 様

2月23日 U.D 様

2月24日 S.Y 様
2月24日 N.A 様

2月25日 N.Y 様

2月26日 U.H 様
2月26日 T.M 様

2月27日 O.N 様

2月28日 L.M 様
2月28日 Y.A 様

以上、23名様、ご支援ありがとうございました。

皆さんの大切な時間の中から、私の記事・動画を閲覧いただき、ご支援して頂けていることに感謝しています。

今後とも全力で活動していきますので、継続してご支援していただけますよう、よろしくお願いします。


(漢字表示されていた方、読みが間違えていた表記されていた場合、振込金額・日時等のメールをいただければ訂正いたします。)

(一月に複数回に分けてご支援いただいた方は、最初の一回のみ記載いたします。月末締めです。)

(ちゃんと振り込まれていたか確認したい方は「日付、振り込み名義、金額」を添えてメールでご連絡ください。)

(他銀行からのお振込みの場合、土日を挟んだり、営業時間15時以降に振り込みますと、次の日や週明け付けでのお振込みになる場合があります 明細票にお取り扱い日をご確認ください)


当ブログ・動画を購読、ご視聴いただいている皆様へ

私「さゆふらっとまうんど」は、皆さんのご支援金のみで活動をしています。

後ろ盾は一切なく、公益のみを追求し、一人で活動している個人活動家です。

私の活動に価値を感じていただけましたら、活動を継続、加速させる為にもご支援ください。

私「さゆふらっとまうんど」は、「大衆の幸福への貢献」、「社会の幸福への貢献」、「未来の地球の幸福への貢献」を活動の目的としています。

具体的にはさゆふらっとまうんどの理念


私は有料ブログ・有料動画など、有料媒体での情報提供はしておりません。

富の大小や、学生などのお若い方へ目に触れる情報発信を途絶えさせたくないからです。

そのような方達が活動を始めたり、将来社会に出て、又は国政に出るにあたって私の言論や生き方が下地になったらと、責任を感じながらも、期待しています。

よって、ご支援いただける方はそれらの方達への支援にもなっていることをご考慮いただけたら幸いです。


なお、私の記事・動画・画像(顔写真)などすべて、リンクフリー、複製自由です。CD・DVD・印刷してご自由にお配りいただいて構いません。

耳の聞こえない方、目の見えない方へ、PCに詳しくない方、知り合いに複製したCD・DVD・コピーをあげてもよいか?等のご連絡をいただいておりますが、ご自由に「さゆふらっとまうんど」をご利用ください

(注意・ただ営利目的、中傷、名誉を貶める目的での使用はご遠慮ください。)


支援者が居てくれる限り、私は誰の買収を受ける必要がありますでしょうか?

私は皆様大衆の方を向き、公益の為に生きていきます。

私「さゆふらっとまうんど」は、99%の大衆の「傀儡」「工作員」で居続けます。

私の活動に価値を感じていただけましたら、活動の継続、加速させる為にもご支援ください。

今後とも「さゆふらっとまうんど」をよろしくお願いいたします。


ご支援頂いた皆様

ご支援のご検討いただいている皆様へ

尚、ご支援くださった方には、本記事のように月に一回、月初めに支援者様からのご支援を確認した旨をイニシャルでお伝えし、お礼を言っています。

もし、「掲載しないでくれ」と言うご支援者様がいらっしゃいましたら、その旨お伝えください

sayuflatmound@gmail.com


【銀行振込み】

ゆうちょ銀行
ゆうちょう銀行からの振込み
記号番号
10540-91284761
さゆふらっとまうんど

他銀行からのゆうちょ銀行への振込み
〇五八店 9128476
さゆふらっとまうんど


【クレジットカードからご支援】

支援金額を選び、「今すぐ購入」をクリック、個数を選び、クレジットカード情報のお手続きへお進みください「今すぐ購入」をクリック後に個数を選ぶことができます

【例: 3000円の支援】
1 下記、支援金¥1000を選び「今すぐ購入」をクリック

2 「お客様の注文の明細」欄の下にある「個数」を「3」にして更新ボタンを押します

3 同画面の右側の「クレジットカードで支払う」をご記入し、一番下の「支払い」ボタンをしてください


支援する To Sayu Flatmound




定期的に支援する To Sayu Flatmound



<お願い>
クレジットカート払いですと、ご支援金を受け取る際に手数料が引かれてしまいますので、お手数でなければ銀行へのお振込みをお願いいたします。具体例:1000円のご支援で、私が受け取れるのは924円。10000円のご支援で、私が受け取れるのは9600円です。

「さゆふらっとまうんどのHP ブログ」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

⬇️ 画像をクリックで動画へ ⬇️

社会活動家として考えること1〜4

 

平塚塾 入塾方法

平塚塾


ご応募の前に以下の記事を必ずお読み下さい。

公益をもたらす人材を育成する「平塚塾」を創設します。

平塚塾 入塾希望者へ 〜公益について


<受講内容>

月2時間のskype講義(回数は、1〜2回)

メールでの疑問、質問、報告は随時お受けいたします。(返信には数日かかります。)

講演会、不定期で行うイベントの参加費は、塾生期間中全て無料。

<入塾条件>

年齢、性別、国籍など一切不問。

やる気と向上心があり、厳しさに耐えられる精神力、逃げ出さない心構えを持っていること。
(私が厳しくする必要がない方にはそう感じないでしょう。)

公益をもたらす為には努力を惜しまず、いかなる困難にも立ち向かえる人。

<入塾までの流れ>

「住所、氏名、電話番号」を書いて、必ず「入塾希望への思い」を文章にしてメールでご応募ください。

・ sayuflatmound@gmail.com

「入塾希望への思い」の内容は、一次審査です。しっかりと書いてください。

一次審査の結果は、電話またはメールいたします。(一週間ほどお待ちください。)

合格しましたら、二次審査の面接を行います。

面接は、skypeで行います。

skype面接には一万円の料金が発生いたします。

面接では、受講内容をどのように進めていくか、何を目標としていくかなどを話します。あなたのやりたいことを、共に考えたり、それに対して私がどのように関わって公益を生み出すアプローチを取ることができるかなどです。

二次審査の面接は、塾生の受講の目的と私の役割を明白化させることを目的に行います。

または、それらを明確化させる為に受講を開始するということもあり得ますし、そこで今後やるべきことが明白化され目標が定まり、受講しないということもあり得るでしょう。

ケースバイケースで、塾生により面接内容は異なります。

二次審査を経て、お互いに了解が得られれば、受講料をお納めいただき、塾が開始いたします。

<費用>

・一次審査 書類選考 (無料)

・二次審査 skype面接 (1万)

<受講料>

・ 三ヶ月コース (6万円)
・ 半年コース (10万円)
・ 一年コース (15万円)

(月謝制ではありません)

月の講義時間を4時間に(回数1〜4)することもできます。
その場合は受講料は2倍になります。

<注意>
受講開始後、受講生都合での返金・キャンセルは一切お受けいたしません。
受講開始前に、疑問、質問など納得いくまでしてから受講を決めていただけますようお願いいたします。

2017年1月ご支援ありがとうございました。

%e6%94%af%e6%8f%b412

2017年1月ご支援いただいた方。

1月4日 A.K 様
1月4日 S.T 様

1月5日 S.K 様

1月6日 S.T 様

1月10日 K.Y 様

1月11日 Y.M 様
1月11日 K.Y 様
1月11日 E.H 様

1月12日 T.S 様
1月12日 M.A 様
1月12日 K.A 様

1月13日 H 様
1月13日 O.S 様

1月15日 N.A 様

1月17日 M.T 様

1月19日 S.S 様

1月20日 T.T 様

1月21日 Y.A 様
1月21日 U.H 様
1月21日 T.M 様
1月21日 Y.N 様

1月23日 S.Y 様

1月24日 K.K 様

1月25日 N.M 様

1月26日 L.M 様
1月26日 N.Y 様

1月27日 M.T 様
1月27日 O.N 様

1月29日 K.M 様

1月30日 K.K 様
1月30日 O.N 様
1月30日 Y.K 様

以上、32名様、ご支援ありがとうございました。

皆さんの大切な時間の中から、私の記事・動画を閲覧いただき、ご支援して頂けていることに感謝しています。

今後とも全力で活動していきますので、継続してご支援していただけますよう、よろしくお願いします。


(漢字表示されていた方、読みが間違えていた表記されていた場合、振込金額・日時等のメールをいただければ訂正いたします。)

(一月に複数回に分けてご支援いただいた方は、最初の一回のみ記載いたします。月末締めです。)

(ちゃんと振り込まれていたか確認したい方は「日付、振り込み名義、金額」を添えてメールでご連絡ください。)

(他銀行からのお振込みの場合、土日を挟んだり、営業時間15時以降に振り込みますと、次の日や週明け付けでのお振込みになる場合があります 明細票にお取り扱い日をご確認ください)


当ブログ・動画を購読、ご視聴いただいている皆様へ

私「さゆふらっとまうんど」は、皆さんのご支援金のみで活動をしています。

後ろ盾は一切なく、公益のみを追求し、一人で活動している個人活動家です。

私の活動に価値を感じていただけましたら、活動を継続、加速させる為にもご支援ください。

私「さゆふらっとまうんど」は、「大衆の幸福への貢献」、「社会の幸福への貢献」、「未来の地球の幸福への貢献」を活動の目的としています。

具体的にはさゆふらっとまうんどの理念


私は有料ブログ・有料動画など、有料媒体での情報提供はしておりません。

富の大小や、学生などのお若い方へ目に触れる情報発信を途絶えさせたくないからです。

そのような方達が活動を始めたり、将来社会に出て、又は国政に出るにあたって私の言論や生き方が下地になったらと、責任を感じながらも、期待しています。

よって、ご支援いただける方はそれらの方達への支援にもなっていることをご考慮いただけたら幸いです。


なお、私の記事・動画・画像(顔写真)などすべて、リンクフリー、複製自由です。CD・DVD・印刷してご自由にお配りいただいて構いません。

耳の聞こえない方、目の見えない方へ、PCに詳しくない方、知り合いに複製したCD・DVD・コピーをあげてもよいか?等のご連絡をいただいておりますが、ご自由に「さゆふらっとまうんど」をご利用ください

(注意・ただ営利目的、中傷、名誉を貶める目的での使用はご遠慮ください。)


支援者が居てくれる限り、私は誰の買収を受ける必要がありますでしょうか?

私は皆様大衆の方を向き、公益の為に生きていきます。

私「さゆふらっとまうんど」は、99%の大衆の「傀儡」「工作員」で居続けます。

私の活動に価値を感じていただけましたら、活動の継続、加速させる為にもご支援ください。

今後とも「さゆふらっとまうんど」をよろしくお願いいたします。


ご支援頂いた皆様

ご支援のご検討いただいている皆様へ

尚、ご支援くださった方には、本記事のように月に一回、月初めに支援者様からのご支援を確認した旨をイニシャルでお伝えし、お礼を言っています。

もし、「掲載しないでくれ」と言うご支援者様がいらっしゃいましたら、その旨お伝えください

sayuflatmound@gmail.com


【銀行振込み】

ゆうちょ銀行
ゆうちょう銀行からの振込み
記号番号
10540-91284761
さゆふらっとまうんど

他銀行からのゆうちょ銀行への振込み
〇五八店 9128476
さゆふらっとまうんど


【クレジットカードからご支援】

支援金額を選び、「今すぐ購入」をクリック、個数を選び、クレジットカード情報のお手続きへお進みください「今すぐ購入」をクリック後に個数を選ぶことができます

【例: 3000円の支援】
1 下記、支援金¥1000を選び「今すぐ購入」をクリック

2 「お客様の注文の明細」欄の下にある「個数」を「3」にして更新ボタンを押します

3 同画面の右側の「クレジットカードで支払う」をご記入し、一番下の「支払い」ボタンをしてください


支援する To Sayu Flatmound




定期的に支援する To Sayu Flatmound



<お願い>
クレジットカート払いですと、ご支援金を受け取る際に手数料が引かれてしまいますので、お手数でなければ銀行へのお振込みをお願いいたします。具体例:1000円のご支援で、私が受け取れるのは924円。10000円のご支援で、私が受け取れるのは9600円です。

「さゆふらっとまうんどのHP ブログ」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

⬇️ 画像をクリックで動画へ ⬇️

社会活動家として考えること1〜4

 

お仲間同士であることが、バレバレです。

シロクマ

上記記事で、お仲間同士であるということがバレたから、敵対しているはずのRKと全く同じ手口で私に対するイメージ工作を行っています。

平塚塾 入塾案内 skype面接には一万円の料金が発生いたします。

自分は記事を投げるだけで、信者に悪態を言わせてイメージ工作を図る。

お仲間のRKと全く同じ手口です。

信者もそっくりでしょう。同じだからです。

信者が一体となってシロクマの言論に乗っかり、その目的を暴いた私へのイメージ工作を行っているのです。つまり目的をもってイメージ工作をしているわけです。

私は過去に言ってきました。

敵対しているように見せているが、言っていることが似ている言論者達に騙されるなと。

敵対しているくせにあまりにも両者のスタイルがそっくりすぎて、最初からわかっていましたが、騙されている方の為に10分間、時間を割いて本記事を書きます。

罵り合い、攻撃、敵対し合っていても、それはプロレスであることもあるのです。

目的はどちらを支持しても、結局は同じ言論に誘導したいのです。

どちらに転がっても指揮系統は同じですからボスにとってどちらも囲い込めます。

つまり、信者を取りこぼさないようにしているわけです。

「敵対し合っているのだからどちらかが正しい。」という二者択一しかない短絡思考の稚拙者しか取り込めない戦略ですが、ユダヤ悪など一部言論に誘導されている人にとっては、言っていることが過去に見聞きしてきた事と同じであると、逆に「理解できる」という思考が「共感」に変わり、「正しい」と思い込んでしまうのでしょう。

このように二段階に分けて誘導しているのです。どちらにしろ短絡思考しか取り込めませんので、私からするとかなり無意味に思えますがそのような戦略を社会の中に多々見ることができます。

なんらかのきっかけで離れていく信者を取りこぼさないような効果を狙っているのです。

先日のシロクマの件では、「RKの活動は個人がしていることだ」と価値を過小に偽ることで、RKの言論や活動に対して、大衆からの許容の猶予を生み出していました。

つまり、罪を軽くしているわけです。

RKピンチ!!知られざるRKの生態が赤裸々に語られる!!

敵対し合っているくせに、罪を軽くしてあげている言論であることに気付きましょう。

だから一向に裁判とやらが始まらないのです。

これらは安倍政権を運営している者も、安倍批判を作り出している者も同じであることと同じ骨子です。

安倍を操っている者も、安倍批判をさせている者も同じく、その上には天皇がいるのです。

そうでしょう?

RKも、安倍批判しながら天皇を守れと言っている。

方や安倍自民党の憲法草案は天皇の地位を国家元首に堂々とあげようとしているわけですから。

天皇を国家元首にする、天皇の手先(天皇財閥そのもの)の自民。改憲草案撤回せず。「公式文書」で論議の土台に

つまり敵対し合っていても向いている方向は同じなのです。

お友達同士のプロレスショーに我々の時間を無駄にしてはいけません。

骨子を見ましょう。

RKを訴えても公益はありません。
そもそも誰も彼のことを知りませんから。

我々に喧嘩を見ている暇はないのです。

目の前で社会は確かに悪化して行っているのですから。

我々の時間と行動は、建設的に社会を健全化させるために使わなければいけません。

そちらに目を向けるべきです。

今回のような骨子は、社会の中に散在しているものを過去に私は多く取り扱ってきましたから、私を取り巻く方々には、そもそもバレバレでしょう。

今回の記事は、それら構図が見えていない人へのプレゼントです。


追記:

なお、マイナンバーへの嘘反対運動をしていた「個人番号いらないネット」のように、味方の中から反対する組織をあえて作り出すことで、アンチを取り込み、攻撃はするが、意図的に攻撃の手をコントロールすることで、致命的なダメージを与えないようにする。

そのために、反対勢力をあえて味方の中から作りだすということです。

これが組織を存続させるに必要な構図なのです。


⬇️ 画像をクリックで関連動画へ ⬇️不正選挙2016全編1生前退位ご支援のお願い

平塚塾 入塾希望者へ 〜公益について

平塚塾<入塾希望者へ>

平塚塾から社会を、そして未来を形造ることができる人材が生まれるよう、精魂込めて塾生に向き合っていきたいと思っています。

「社会、未来を形造る」と、言葉にするのは簡単ですが、実際にそれを達成することは、容易ではありません。

なぜなら今、それらへの社会の動きは、「大衆統治システムを強固にする」という公益とは真逆の方向へと邁進しているからです。

社会、未来を形造るには、その流れを公益ある方向へと変えなければいけないのです。

その為には社会を形造る為の役割とされてる「為政者になる」などの既存の仕事を行うこととは全く違う行いをしなければいけません。

そしてどのような行動が公益を生み出すかという判断はとても難しいものになっています。

営利、非営利関係なく社会に設定されている「公益と思われている」既存の枠組みは、反戦・反原発運動、大規模デモなどに限らず、大衆が生業とする職種なども、その多くが社会設計の本質である、大衆統治システムを強化させる流れに組み込まれているからです。

既存にある社会貢献と呼ばれるものはなんら本質的な公益にはならず、自己満足や、目先の困っている人をその時だけ緩和させる程度の善意、社会貢献したい気持ちのガス抜きとして設定されています。

それらは権力者が作り出す社会設計に対しての悪影響を避けるように、彼らに設定されたものを消化しているだけに過ぎず、それらは社会全体への公益をもたらす行動には繋がりません。

つまり社会問題の根本原因を改善するものではない行動へと誘導する受け皿が社会設定されており、根本原因を解決するのなら、独自に新たな行動、運動を作り上げる必要があるのです。

ですから、その「なにをしたら全体に対しての公益になるか」という具体的行動は、社会に与えられたものをこなしていては絶対に成せないということです。

社会は支配者層に作られているわけですから、なにが社会全体への公益をもたらすような行動になるのかという行動を社会にあるものから選ぶという行為は、そもそも矛盾した話なのです。

しかも大衆統治システムを弱体化させたり、公益を生み出す為の新たな概念を構築または再構築する為の行動は、誰でも逮捕できる法整備によって、その公益は摘まれてしまう社会構築がされています。

つまり、公益になる行動が、反社会的行動と位置付けられ、公益を求めるのならば違法とならざるを得ない法の目が張り巡らされているのです。それが非親告罪という概念の主目的です。そしてまさにその権化の法律が、「共謀罪」でしょう。

そしてその社会活動や大衆行動を起こす動機になる情報すら隠蔽してしまうことを合法化したものが「個人情報保護」という概念を作り上げた目的であり、「特定秘密の保護に関する法律」の主目的でありです。

ちなみにそれら誰でも抵触する可能を秘めた法律を私は「逮捕できる法整備」と呼んでいます。その立法を為政者は乱発させているのです。


<その1~7>性犯罪の非親告罪化について。

法案とは段階があり、最終形態を見据え、最初は限定的だと謳って立法されます。~菅義偉官房長官「従来の共謀罪とは違う」テロ等準備罪の新設法案

大衆の交遊関係は、国に決められることになりました。~ストーカー規制法が非親告罪化。事前に警告を行わなくても「禁止命令」今国会成立


「社会は動き大衆統治システムを強固にする為にという骨子が常にあり、為政者はその為に動いている。」

という概念がなければ社会で起きていることの本当の意味は何も見えてこないのです。

これらのことから「なにをしたら全体に対しての公益になるか」という具体的行動は、現代社会の構造を知った上で、社会を見渡し、自分独自の判断と、独自の発想の中から社会で行われていないことをやっていかなければいけないのです。

ですから現代社会で公益になる行動を行うことは、とても高度な能力が必要なのです。

そして残念ながら、現代社会において「社会、未来を形造る」とは、新たに良いものを建設することと同時に、現代社会で行われている方向性に異を呈することから始めなければなりません。

新たに良いものを建設すれば良いのではなく、建設をやめさせ、そしてさらに、既に建設されたものを壊すところから始めなければいけないのです。

しかしながら未来に今よりも良い社会を残すのならば、これら山積みの問題を前に、そこから逃げるわけにはいきません。

我々は生きているのですから、前に向かって進む選択肢しかないのです。

ですからそれらを成し遂げる為の行動をとると同時に、やれることは全て行っていかなければいけないのです。

その一つが「平塚塾」であり、公益をもたらす事ができる人材を育てることです。

塾生は日々、個人の能力を最大限に挙げ、しかもその方向性は常に公益ある方へと向けられていなくてはいけません。

それがベースにありながら、同時にどんなに理不尽なことや攻撃を社会から受けても、生ある限り進み続ける精神力が必要です。

その為には絶対に自分に厳しくなくては成し得ません。

厳しさ無くしては大したことは成し遂げられないからです。

これらは一見、とても難しい事、辛い事をしなければいけないと提案しているように感じるかもしれませんが、習慣化してしまえばなんら難しいことでも、辛いことでもありません。自然のこととして生活に溶け込ませることができます。勇気がいるのは最初一歩だけです。

そして常に一番の強敵は自分自身なのです。

支配者層は自分に甘く、弱い人間を作り出す為の環境を作り、誘導しているに過ぎず、彼らに知的で自分に厳しい人間を誘導することはできません。

そして日々の鍛錬、切磋琢磨、葛藤に寄り添い、心の支えになる人が一人でもいればより遠くへと進めるでしょう。

その役割を私が担います。

社会毒を知り、排除したり、日々の生活の中に良い循環を生みだす、良い習慣や思い癖を取り入れることです。

例えばその社会毒のひとつとしてある「ストレス悪の社会風潮」は、弱い人間、未熟な人間を量産する目的で作られています。それが先程言った「支配者層が自分に甘く、弱い人間を作り出す為の環境を作り出している」ということのひとつです。

すぐに心が傷ついてしまい、立ち止まり、廃人化してしまう人間が多ければ、統治システムへの社会構築が容易だからです。

前に進み、努力し続けられる人、またはそれを目指し、尻を叩いてもらってでも日々向上していきたい人、そして何より権力者ではなく大衆に寄り添いたい人、それらがお金、地位、権力にも代えられない最優先事項である人は、社会、そして支配者層と戦える資質があります。

葛藤も怒りも、ストレスもない状態、仲良しこよしでは成長できません。

それらがなくても成長するかもしれませんが、具体的に言えば、それは老いから派生する程度の成長であり、しかも人は歳を重ねることで、精神性が劣化することもあります。

つまり人は常に成長を目指していないと劣化し、歳を重ねた程度の成長では成長のスピードが遅すぎるのです。

最大限のスピードで、最大限の成長を目指さなくてはいけません。

なぜなら人には漏れなく寿命があるからです。

そして、社会の流れはあなたの成長を待ってはくれないからです。

それらあなたの成長、そして行動を公益へ結びつける提案、発想、見守り、寄り添うなどの手助けを私ができたらと思っています。

あなたが社会全体に対して公益をもたらす為にはどのような行動ができるのかを共に考え、その為の能力を養う教育機関は恐らく日本で「平塚塾」だけでしょう。


以下の記事も合わせてお読み下さい。

公益をもたらす人材を育成する「平塚塾」を創設します。

・平塚塾への応募は画像をクリック ↓

平塚塾

立ち止まっている人がいかに稚拙であるかを動物が教えてくれている。

シロクマ

朝からクマさん、クマさんとメールやコメントがうるさかったので、3分ほど見ましたが、あんなのに誘導される人はいないですよね?

随分RKに都合が良いことを言っている。

RKの背後に巨大組織がいるわけではないと煙に巻き、彼を紐付きでなく、ただの金に汚い個人活動家であると過小評価する目的。

クマさんは、学生の頃からRKと知り合いで、散々彼の性を見透かしたことを言って、彼を批判しておいてなぜ今まで何十年も交流していたのでしょう?w

細々した不正手口と不正選挙追求勢力は、不正選挙の中核である「総務省」から矛先を変える役割である。

上記記事のように同姓、同郷、同学、片方は選挙を取り仕切る総務大臣政務官、片方は不正選挙追求。方や、公明党と創価批判論者

これほどの共通点がある事実は、背後にでかい組織がいることを示唆しているが、今回いきなり出てきたクマさんは偶然と言い出し、RKは小物との言論。

正に、敵は弱いと過小に扱うことで大衆からの攻撃の手を緩めさせたい。相手は弱いから「なにもしなくて安心」と思わせる効果があるわけです。

巨大チームを組んで活動している相手を、個人であるとしているわけですから。

まさにこのような手法こそが陰謀論者や宗教家が支配者層を守ったり、矛先を変える為の戦法なわけです。

まぁBFと行動を共にしている時点でボスは同じ、つまり組織の一員なわけですが。

「支配者層のすり替えのお仕事」ご苦労様です。

そしてそもそもこんな手の込んだイメージ工作が行われていることこそ組織である証拠になるわけです。

私を支持している人ならすぐに見抜けるでしょう。

支配者層は敵も味方も作り出し全体をコントロールします。

今回も同じこと。

15分ほど時間を無駄にしました。

意味がわからない人はこの件詮索する必要はありません。

時間の無駄。

朝からバカの小競り合い・・というかイメージ工作に付き合わされただけです。

この手の小競り合いは完全にスルーのあなたが一番知的。

では仕事に戻ります。


さゆふら動画178本を消したA-PABと不正選挙を総括する総務大臣政務官が仲良く記念式典。

ふむふむ。。


クリバーン 2017年1月12日 3:28 AM

動画アップロードありがとうございます。

しかし何も利用規約に違反していないのに突然アカウントを
消されてしまうなんて不思議ですよねぇ・・・・
変ですよねぇ・・・・

もし沢山の人に拡散アップロードをしてもらったとしたら
一体どんな事が起こるんでしょうかね??

もっともっと不思議なことが起こるんでしょうか?

不思議すぎて気になって眠れません。


ふじ 2017年1月12日 9:55 PM

自分もクリバーンさんの意見、
目からウロコ、実践しましょう

手伝わせて頂きます!

質の高い動画と、僕らの唯一優ってる
数で圧倒してみましょうよ!


<以下、ここ1ヶ月で消された動画>

2017/1/23 youtubeアカウント「めいん動画7」が利用停止。動画5本削除

2017/1/23 「北海道男児行方不明はしつけ悪の敷設」の動画4本UPしていたアカウント利用停止

2017/1/23 テレビ報道画像未掲載メイン動画5の再アップロード「youtubeアカウント9」が利用停止。69本の動画が削除。

<2016/12/28>テレビ報道画像未掲載 youtubeアカウント メイン動画その5 「91本」の動画が削除されました。

2017/01/20 youtubeアカウント「メイン動画6」が利用停止

2017/01/20 マイナンバー動画をあげたばかりの再生されていないyoutubeアカウントが利用停止

新動画1本を含む、5本の動画をアップロードしていた新アカウントが開始一週間にして利用停止になりました。

2017/1/7 新動画1本を含む、5本の動画をアップロードしていた新アカウントが開始一週間にして利用停止になりました。

2017/1/23 「さゆふらっとまうんど音楽動画アカウント」が削除されました。

⬇️ 画像をクリックで動画へ ⬇️

【NO.168】さゆふらっとまうんどyoutubeアカウント利用停止、動画114本が削除

%e3%82%a2%e3%82%ab%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%88%e5%89%8a%e9%99%a4-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc


【NO.185】活動2年半でYouYubeにアップロードした178本の動画全削除。3つのアカウントが利用停止。

178%e6%9c%ac%e5%89%8a%e9%99%a4


【NO.238】放送コンテンツを含まない動画91本、突然の削除。youtubeアカウント利用停止。

%e3%82%a2%e3%82%ab%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%88%e5%89%8a%e9%99%a4%ef%bc%93-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc