カテゴリー別アーカイブ: 政治

18歳未満と会話をしたら、条例違反のようです。~条例でJKビジネス規制へ=届け出義務化、18歳未満禁止―警視庁

img025条例でJKビジネス規制へ=届け出義務化、18歳未満禁止―警視庁

時事通信 2/15(水) 13:03配信

 

 女子高生らに添い寝やマッサージなどをさせる「JKビジネス」について、警視庁は15日、営業の届け出義務や18歳未満の就労禁止を盛り込んだ条例案を明らかにした。

JKビジネスに特化した規制条例は全国初で、2月都議会に提出され、成立すれば7月1日から施行される。

条例案は、JKビジネスを「特定異性接客営業」と規定。制服を着て添い寝などをする「JKリフレ」や、「散歩」、水着姿などの「撮影」、会話する「コミュ」客に飲食させる「カフェ」の5形態を想定し、18歳未満の男女が働いたり客として立ち入ったりすることを禁じた。

女子高生であることを強調していない「ガールズバー」などでも、水着や下着姿で18歳未満に接客させることは禁止した。

JKビジネスは、一部店舗で「裏オプション」と呼ばれる性的サービスが提供され、児童買春などの温床になっているとされる。看板を出さない店舗も増えており、警視庁は届け出を義務化することで、実態把握や違法な業者の排除を進めたい考えだ。

違反に対しては、最大で1年以下の懲役または100万円以下の罰金とする罰則も設けた。


<筆者>

「子供を守る」という建前を使って、もっともらしいことに制限を作り、しかしその制限の中にはなんらおかしいことではない普通のことを盛り込むことによって大衆内に規制を作り出し、大衆統治システムを強固にしているのです。

18歳未満と不純な性的関係(意味不明)を持ったら、「青少年健全育成条例」違反。

これは、人口削減、そして大衆間の交流の制限が目的です。

メディアと行政は、「JKビジネス」という概念を作り上げ、そして同じく彼らが取り締まる条例を作り出しているわけです。いつもと全く同じ構図なのです↓

共謀罪に限らず全ての法案が大衆統治することを目的として作られている。~これまで「一般の市民は対象にならないとしてきたが、捜査当局の解釈や裁量によっては対象になる」と政府が明らかに。

それが今回隠そうともせずに堂々と、

>会話する「コミュ」、客に飲食させる「カフェ」の5形態を想定し、18歳未満の男女が働いたり客として立ち入ったりすることを禁じた。

と、「散歩」、「会話」、「飲食させる」ことを禁止する条例を作ると言い出しました。

「会話してはいけない」、「一緒にいてはいけない(散歩)」と人と人との交流、関係性に行政が入り込んでいるのです。

たかが「18歳」という数字で一律に区切り、ルールが作られているのです。

一方社会では当たり前に、16~18歳の高校生は普通にバイトをしているわけですからダブルスタンダードが生まれています。

子供を産みにくい社会整備の為、女性婚姻18歳引き上げ。ダブルスタンダードを生み出し、一本化することで大衆統治システムを強固にしていく。~<民法>女性婚姻18歳引き上げ検討 成人年齢改正に合わせ

支配者層はダブルスタンダードを生み出して片方のスタンダードに一本化にし、またダブルスタンダードを生み出し・・・と繰り返すことで社会を変えていく ~マッサージ店で客の体触って逮捕

その中には、「散歩」、「会話」、「飲食させる」ものもあるでしょう。

これらの規制の流れはなんら「子供を守る」などという建前とは一切関係のない目的をもって行われているのです。

これまで行ってきたように以下です。

・人口削減
・人と人との交流を制限
・行政が容易に入り込める理由を作り出す為

それに加え、罰則を設け、「1年以下の懲役または100万円以下の罰金」です。

この年齢だけを根拠に、「話してはいけない」、「一緒にいてはいけない」とされているのです。

話してはいけない人がいる。一緒に歩いてはいけない人がいる。

つまり、知り合ってはいけない人がいる。

しかもその条件は、「年齢」で区切られている。

ある年齢の人と知り合ったら、犯罪者とされ、罰則がある。

しかもこのようなおかしな社会にどんどん変わっていっていることをほとんどの人が認識していない。

こんなことが人類史上あったでしょうか?

このJKビジネスと、その役割については以下の記事と動画でより詳しく解説いたしました。

<JKビジネス>愛知・豊橋市10人程度の女子高校生募集を「行政による性的魅力の利用の恐れ」と報道 ~「性的魅力の利用」という新概念の敷設で性差別、ルールを強化。

狩野英孝さん 未成年淫行疑惑会見の目的は、交際の制限に他ならない。その数字(年齢)は必ず拡大していく。


⬇️ 画像をクリックで動画へ ⬇️%e5%b8%b8%e8%ad%98%e5%85%a8%e7%b7%a8rp_c40fa3ab356b378f2fdcd364416b1da9-1024x576.jpg

ご支援のお願い

共謀罪に限らず全ての法案が大衆統治することを目的として作られている。~これまで「一般の市民は対象にならないとしてきたが、捜査当局の解釈や裁量によっては対象になる」と政府が明らかに。

WS000320共謀罪、一般人対象の余地「犯罪行う団体に一変の場合」

朝日新聞デジタル 2/17(金) 0:51配信

 犯罪の計画段階で処罰する「共謀罪」の要件を変え、「テロ等準備罪」を新設する法案をめぐり、法務省は16日、「正当に活動する団体が犯罪を行う団体に一変したと認められる場合は、処罰の対象になる」との見解を明らかにした。これまで政府は、「一般の市民は対象にならない」としてきたが、捜査当局の解釈や裁量によっては対象になることが明らかになった。

 衆院予算委員会の理事懇談会で、法務省が文書を示した。法案はまだ国会に提出されておらず、「テロ等準備罪の具体的内容は検討中」と前置きしたうえで、対象となる「組織的犯罪集団」については「結合の目的が重大な犯罪などを実行する団体」という趣旨で検討していると説明した。

 加えて、「もともと正当な活動をしていた団体」も、その目的が「犯罪を実行することにある団体」に一変したと認められる場合は、組織的犯罪集団に当たり得るとの見解を示した。

朝日新聞社


<筆者>

>これまで政府は、「一般の市民は対象にならない」としてきたが、捜査当局の解釈や裁量によっては対象になることが明らかになった。

これは当たり前のことです。

なぜなら、これらの法案を作っている為政者を牛耳る者も、世界でテロを作り上げている者も、「同じ者」だからです。

テロとは、問題を作り上げることで、その問題を対処する変革が望まれているという民主の声を強制的に作り、または偽装し、しかしその変革を「大衆統治するためのシステム作り」の契機にする為に行っているのです。

つまり、社会を変える為、新たな制度を導入する為には、テロなどの問題が必要なのです。

ですから、テロを作る者(支配者層)と、それを解決しようとする者(為政者)の利害は一致しているのです。(支配者層は為政者のクライアント)

今回で言えば、「組織的犯罪集団」を作っている者も、それらに対する未然防止策として「共謀罪」を作ろうとしている者も同じで、後者の為に前者を動かして問題を作っているわけです。

そしてその未然防止策は、大衆をコントロールする目的で作られるのです。

なぜなら、それらのシナリオを作り上げているボスのお仕事は、大衆を統治することであり、それで支配者層たる地位に居続けることができるわけです。そして、その支配体制が未来永劫崩れない強固な統治システム作り進める「保身」を進めることは、基盤を固めることに当たる仕事の一部だからです。

ですから、社会で問題化されていることは、行政・マスコミ・企業を牛耳る立場の支配者層にとって何らかのメリットになっていると考えることができ、特に、このテロと共謀罪の目的は、マッチポンプ作られていることはとてもわかりやすい例です。

つまり、今回の「一般の市民は対象になる」との見解とは、当たり前のことなのです。

しかも共謀罪に限らず、立法されているほぼ全てといってよい法律が、超一部の利益の為に全体が縛られ不自由になっている構図なのです。

しかしそんな社会で良いはずがありません。

だから、私はまずはこれらの構図を知っていただき、公益を目的とした社会活動を起こし、未来に良い社会を残す為に、大衆を立ち上がらせ、これら巨大権力と戦っているのです。

そして、私が作り上げたこの流れがどんどん大きくなり、集団を形成し、力が増していった矢先には、私は共謀罪で逮捕されるでしょう。

それが共謀罪の目的です。

最初から、大衆統治する為、テロも立法も作られているのです。


<以下関連記事動画>

法案とは段階があり、最終形態を見据え、最初は限定的だと謳って立法されます。~菅義偉官房長官「従来の共謀罪とは違う」テロ等準備罪の新設法案

中学生を連れ去る計画が書かれた複数のメモで逮捕  ~日本には既に「共謀罪」があるようです。

平塚塾 入塾希望者へ 〜公益について

婚姻関係が破綻した父母の一方と、離れ離れになった子が面会や交流を通じて、継続的な親子関係の維持を促進する「親子断絶防止法案」の目的。

⬇️ 画像をクリックで動画へ ⬇️
%e5%b8%b8%e8%ad%98%e5%85%a8%e7%b7%a8保育園落ちた与野党グル

%e5%ae%9a%e6%9c%9f%e6%a4%9c%e8%a8%bas%e8%83%b8

rp_c40fa3ab356b378f2fdcd364416b1da9-1024x576.jpg

ご支援のお願い

「企業側の配偶者手当の支給基準額を103万以上に」 ~麻生配偶者控除“103万円の壁”麻生大臣、見直しに言及

ws000086配偶者控除“103万円の壁”麻生大臣、見直しに言及(2016/11/01 17:08)

 麻生財務大臣は、所得税の配偶者控除の給与年収要件であるいわゆる「103万円の壁」を見直す必要性を示しました。

 麻生財務大臣:「103万をどれくらい上にずらしていくかは別にして、この103万円が定着しているイメージがあるので、そちらの方向にやっていかなくてはいけないと思います」
 麻生大臣は、配偶者が年収103万円までに就労を抑える意識は「かなり広まっているのが事実だ」と強調しました。そのうえで、企業側も103万円を配偶者手当の支給基準とすることが多いため、麻生大臣は「手当の見直しについても検討を進めることが重要ではないか」と話しました。所得税の配偶者控除を巡っては所得制限を付けて控除額を130万円や150万円に引き上げる案が浮上しています。しかし、衆議院の解散・総選挙が取り沙汰されるなかで、自民党や公明党内から所得制限によって負担増の世帯が増えるため、見直しに慎重な声が上がっています。


>企業側も103万円を配偶者手当の支給基準とすることが多いため、麻生大臣は「手当の見直しについても検討を進めることが重要ではないか」

妻の年収が103万以下であることが、夫の会社から配偶者手当の支給基準になる企業が多いわけですが(社会保険の基準130万円以下)

それを、麻生は「企業側の配偶者手当の支給基準額を103万から上げろ」と言っているわけです。

これは、家庭の実質所得が上がり、婚姻メリットが上昇しますから、公益があるでしょう。

投資家びいきの安倍政権にとって株価が下がる方針の発言を麻生が言うとは異例です。

一方で、配偶者手当の支給基準額引き上げは、内部留保がある企業しか実施できない可能性があり、中小企業の淘汰に結びつく「企業のNWO化」に繋がるおそれもあります。

しかし、「企業のNWO化」に繋がると言っても、公益をもたらすのですから、支配者層にとっては、ただそれを進めれば、大衆統治システムを強化できるかと言えばそう単純ではありません。

なぜなら今後も継続して貧窮化が進めるほどに、大衆にとって配偶者手当が生活に欠かせなくなってくると、「結婚=配偶者手当で生活が楽になる。」、「生活苦から離婚できない」となってしまう。

すると、支配者層方針である「人口削減」や「疑心暗鬼な人間関係構築」の足かせになるおそれがあるからです。

「人口削減」や「疑心暗鬼な人間関係構築」の為にも、「結婚させず、離婚しやすい環境にする。」というのが、支配者層方針です。

昨今タレントなどを使った浮気バッシング報道で分かるように、「浮気悪の敷設」などが正にそれらを顕在化している事象です。

貧窮化進め、賃金を減らす。

しかしそれは一般的であった経済的家父長制に対する軋轢が生まれ、父親だけの収入では生活ができなくなる。その反発を抑えるために、女の社会進出の常態化して生活を維持させることを、今推し進めているわけです。

その過程で次は、「103万の壁をどう取っ払うか?」という支配者層都合の問題に直面しているわけです。

これらの利害関係から「企業側の配偶者手当の支給基準額を103万から上げる為の動き」をただ大々的には推し進められるほど単純ではないが、公益という点では、不正選挙カモフラージュの公益偽装としては使える程度でしょう。

つまり年末に、解散総選挙が行われることを暗示しているのかもしれません。

↓ この件から麻生には印象の良い役割が与えられているようです。

為政者は、大衆を騙す為に高い詐欺能力が求められます。~麻生太郎「90になって老後が心配とか、訳の分からないことを言っている人がテレビに出ていたけど、お前いつまで生きているつもりだ」

先日も、「配偶者控除廃止は慎重に行え」と、イメージアップを目的としたことを言っています。↓

ws000110 ws000112

「配偶者控除の廃止」見送りも、廃止賛成の街の声しか扱わないマスコミ


<関連記事動画>不正選挙2016全編1選挙とは何か?選挙とは何を意味するのか2与野党グル

ご支援のお願い

<貧窮化法案>「世代の賃金が下がった場合には、物価が上昇していても年金支給額を下げる」年金改革法案が審議

ws000095ws000090 ws000092 ws000093 ws000094年金改革法案が審議入り 野党「年金カット法案だ」(2016/11/01 17:20)

 野党側は「年金カット法案だ」と批判しました。

 民進党・柚木道義衆院議員:「今回の“年金カット法案”が施行された場合、仮に年金制度は守られても、現在、そして将来の年金生活者は守れません」
 安倍総理大臣:「(年金改革法案は)将来の給付水準を確保するものであり、年金制度への信頼を高めるために必要なものと考えております」
 1日から審議入りした年金制度改革法案は、制度を維持するため、現役世代の賃金が下がった場合には、物価が上昇していても年金支給額を下げることなどが盛り込まれています。一方、年金の受給に必要な加入期間を25年から10年に短縮する法案は衆議院を通過しました。


<筆者>

カメラに向かってプラカードを上げていた柚木道義衆院議員が今でも「将来の年金生活者は守れません。」と、マッチポンプを頑張っています。

WS004243 WS004244

上の写真は、政治家とは、為政者が統治システム構築の為の道具であり、「劇団・国会」をシナリオに沿って演じていることをとてもよく表している写真です。

<安全保障関連法案可決>お仲間同士が、白組と赤組に分かれてプロレスしているだけです。

政治と金の問題で「自衛隊派遣恒久法案」「安保法制」を審議せずに押し通そうとしています ~下村文科相口封じメール・安部総理も

記事の内容に戻りますと、

>現役世代の賃金が下がった場合には、物価が上昇していても年金支給額を下げることなどが盛り込まれています。

上記の通り、今回の年金改革法案を通す目的は、賃金カットはもちろん今後も進めていき、同時に物価上昇する市場コントロールしていくことを見据え、年金受給者との所得バランスが崩れないようにするためです。

つまり、貧窮化法案です。


<関連記事動画>与野党グル

ご支援のお願い

「配偶者控除の廃止」見送りも、廃止賛成の街の声しか扱わないマスコミ

ws000089 ws000090 ws000091 ws000092 ws000093「配偶者控除の廃止」見送りへ “増税世帯”に配慮(2016/10/06 11:47)

 政府・与党は、専業主婦がいる家庭などの税の負担を軽くしている「配偶者控除」の廃止を検討していましたが、見送られる見通しとなりました。

 現在の配偶者控除は、パートで働く人などが年収103万円を超えないように仕事を控える、いわゆる「103万円の壁」があるとの指摘があります。政府・与党では、女性の社会進出をより促すために配偶者控除を廃止して、代わりに共働き家庭にも控除を適用する「夫婦控除」を作ることが検討されていました。ただ、所得が高い専業主婦の世帯では税の負担が増えることなどから、慎重論が相次ぎ、廃止しない方向で調整に入りました。当面は、配偶者控除の対象となる年収を150万円や200万円などに引き上げる案を軸に検討することになりそうです。


ws000094ws000115 ws000116 ws000117ws000096 ws000097 ws000098 ws000099 ws000100 ws000101 ws000102 ws000103 ws000104 ws000114【報ステ】“配偶者控除の廃止”は見送り(2016/10/06 23:30)

 パートで働く人などが年収103万円を超えないように仕事を控える、いわゆる「103万円の壁」を壊し、女性が働きやすくしようという「配偶者控除の廃止」が見送られる方向になった。配偶者控除が導入された当時は専業主婦世帯が多く、働く夫を支える妻の内助の功を税制上評価するという考え方があった。しかし、現在は共働き世帯が専業主婦世帯を大きく上回っているため、専業主婦だけを優遇することへの不公平感も出ていた。ただ、「専業主婦」の存在を否定しかねない措置に、政権の中から反発が出ていた。さらに、配偶者控除を廃止し、共働き世帯にも控除を適用する「夫婦控除」が検討されていたが、高所得の専業主婦世帯では実質増税になる世帯も出るため、選挙を控え、公明党などからは否定的な声もあった。ただ、対象となる年収を103万円から150万円や200万円などに引き上げる案を軸に検討を進める見通しだ。


<配偶者控除存続へ>専業主婦世帯に配慮

毎日新聞 10月6日(木)21時36分配信

 

 2017年度税制改正の焦点となっている配偶者控除の見直しで、政府・与党は、代替案の夫婦控除(夫婦なら一定の控除を適用)導入を先送りし、配偶者控除の適用拡大を検討する方針に転換した。安倍政権が掲げる「働き方改革」の柱として、女性の就労を妨げているとされる配偶者控除の廃止を探ったが、年明けの衆院解散が取りざたされる中、増税となる専業主婦世帯などの反発を招きかねないと判断したためだ。

 ◇選挙意識し方針転換

 配偶者控除の廃止を目指す動きは、8月下旬に公になった。自民党の宮沢洋一税制調査会長が見直しの必要性を主張し、9月には茂木敏充政調会長が「配偶者控除から、パート収入の上限がない夫婦控除に移行していく」と踏み込み、所得税改革の機運が高まるとの見方が広がった。

 配偶者控除は「夫が働き、妻は家庭を守る」という高度成長期の家族モデルを前提に、専業主婦世帯を優遇する制度。約20年前に共働き世帯が専業主婦世帯を上回り、「時代にそぐわない」との指摘が出ていた。

 ただ、配偶者控除を廃止し、夫婦控除を導入すれば、専業主婦世帯を中心に多くの世帯で増税となる可能性がある。支持層に専業主婦世帯が多い公明党への根回しが進んでいない段階での茂木氏らの前のめりな発言に、同党幹部は「勝手に話を進めないでほしい」と猛反発。麻生太郎財務相も記者会見で「(家族のあり方の)価値観の話が入り、簡単ではない」と慎重姿勢を強調した。

 年明けの衆院解散説が広がったことも配偶者控除存続の背景にある。増税世帯が増える税制改正をまとめた直後に選挙を戦うのは難しい。閣僚の一人は「どれだけ多くの世帯を敵に回すか分からない。政府内も一枚岩ではない」とも漏らし、9月下旬から夫婦控除導入論は急速にしぼんだ。宮沢税調会長は6日の岸田派会合で「夫婦控除というものは、なかなか厄介な話がたくさんある」と述べ、導入見送りを事実上認めた。

 ただ、安倍政権は女性の就労促進を含めた「働き方改革」を重要課題に掲げており、「税制改正でゼロ回答は許されない」(自民党幹部)との事情もある。菅義偉官房長官は財務省幹部に、配偶者控除を受けられる年収要件(103万円)の緩和検討を指示。茂木氏も6日の会見で「働きたければもっと働けるよう『103万円の壁』を早期かつ実質的に取り払うことだ」と方向を一転させた。年収要件緩和でパート女性の就労時間を増やす狙いだが、経済官庁幹部は「選挙を意識した有権者向けの『アメ』に過ぎない」と冷ややかだ。【大久保渉】

 ◇適用範囲拡大、新たな壁

 政府・与党が今後検討するのは配偶者控除の適用範囲の拡大だ。夫が会社員で妻がパートなどで働く世帯の場合、夫が配偶者控除を受けられる妻の年収上限は現在103万円で、これを引き上げる方針。だが、引き上げ後の上限が女性の就労を阻む「新たな壁」となる恐れがある。

 現在の配偶者控除は、妻の年収が103万円を超えると、夫の税負担が増える。また、企業も103万円を基準に配偶者手当などの支給を減らすところが多いとされる。これを嫌って妻が働く時間を抑えようとするため、「103万円の壁」と呼ばれている。

 総務省の調査によると、パートで働く女性の年収は「50万円以上~100万円未満」が約48%を占める。新たな上限の水準を巡っては、政府内で「150万円程度」との意見が出ている。その程度まで引き上げられれば、多くのパート女性が働く時間を増やす可能性がある。

 だが、新たな年収上限を超えれば夫の税負担が増える状況は変わらない。仮に150万円まで引き上げられると、今度は妻が年収150万円を超えないように働く時間を抑える可能性があり、「150万円の壁」となりかねない。また、控除のメリットが専業主婦やパートの妻のいる世帯に限られ、妻がフルタイムで働く世帯との不公平感は残ったままになる。

 増税となる世帯が出るのも避けられない。上限引き上げによる税収減を防ぐため、夫の年収に上限を設けて適用対象を絞ることが検討されているためだ。夫婦控除の導入より対象世帯の拡大が小幅にとどまるため夫の年収制限は比較的高い水準になる可能性がある。それでも専業主婦のいる高所得層は増税になるとみられ増税世帯の反発を抑えられるかも課題となりそうだ。

 女性の就労を巡っては、税制以外の「壁」も指摘される。年収が130万円以上だと年金など社会保険料の支払いが発生するため、「130万円の壁」と呼ばれている。今月からは、従業員数501人以上の大企業でこの基準が106万円に引き下げられ、新たに「106万円の壁」が生まれたとされる。大和総研の是枝俊悟研究員は「社会保険の壁があり、配偶者控除の年収上限を引き上げても女性の就労拡大を後押しするという効果は限定的」と指摘する。【横山三加子】


<筆者>

103万以上働いたら、配偶者控除が外れるのではなく、夫婦は、年収が低い方がいくら稼いでも年収が高いほうの所得収入から配偶者控除を受けられるようにすればいい。

つまり、103万以上働いたら控除対象から外れるというルール自体を廃止するべきだ。

そうすれば為政者がいう「103万の壁」が撤廃でき、労働の制限を作らない。

いくら働いても婚姻関係があれば配偶者控除を受けられるようにすればいいのです。

「103万の壁と配偶者控除」を同じものとして考えるのではなく、女性が103万以下に働き方を抑制してしまうことを無くしたいなら、単に「103万の壁」を無くして、配偶者控除を残せばいいのです。

それを103万を取っ払らって、配偶者控除自体も合わせて廃止しようとしているわけだから、貧窮化を進めていると言われてもしょうがないわけです。

そしてこの案はあまりにもひどいので今国会では見送りになったようですが、今度は、103万の壁を150万や200万にしようという案が検討されているとマスコミが報道し出しました。

ws000116これは一見よさそうに見えますが、毎日新聞の記事ではこのように書いています。

>上限引き上げによる税収減を防ぐため、夫の年収に上限を設けて適用対象を絞ることが検討されている

夫が低所得世帯に限り、妻の年収を150万または200万で控除が受けれらるようにするという案のようです。

つまり、配偶者控除の対象範囲が広がるように見せかけてはいるが、その夫の所得金額の設定によっては、全体に対しての増税という点では、扶養控除撤廃とさして違いはないわけです。

そして話は上記のANN【報ステ】“配偶者控除の廃止”は見送り(2016/10/06 23:30)動画の内容になります。

この報道動画は面白いので見てもらいたいのですが、その内容は、配偶者控除の廃止が見送りになって、世間はほっとしているはずなのに、配偶者控除廃止見送りに同調している、街の声は一切取り扱いません。

それどころか、「廃止にする必要ない」との町の意見の・み・をピックアップして、それが世間の声であるかのように流しているのです。 ↓ws000094ws000118ws000119 ws000095ws000122これらの意見は、「増税したほうがいい」と言っている、珍しい意見です。

そしてそのように考える理由が何かといえば、「廃止の方向に向かうのかな、という気がします。」などという、ただ従順に「従う」だけの未来に無責任な宗教信者的意見や、「職場の事を考えると確実に超えるので」という、全体の事が一切視野に入っていない、超個人的な狭い意見をわざわざマスコミは扱っているのです。
ws000123

この先送りに対して、「配偶者控除撤廃反対!」、「見送りにほっとした。」との大衆の声を放送しているマスコミは一切ありませんでした。

これもマスコミが恣意的にコントロールされている証拠です。

「無知な一般労働者が増税を推奨する。」という意味不明な色物だけを取り扱うことで、それがマジョリティーであるように装っているわけです。

増税を喜ぶ一般労働者がいるでしょうか?

普通に考えて増税が見送りになったら一般大衆としては肩をなで下ろすのが自然なのです。

そして、麻生がこんなことを言っています。ws000107 ws000112 ws000111 ws000110 ws000108ws000112つまり、「配偶者控除は大切だ、撤廃には慎重」にと言っているんですね。(正確には、官僚作成資料を読んでいるだけ)

「お前いつまで生きているつもりだ」と高齢者に本音を言ってしまったものだから、イメージアップの為にも良い役を与えられたのでしょう。

為政者は、大衆を騙す為に高い詐欺能力が求められます。~麻生太郎「90になって老後が心配とか、訳の分からないことを言っている人がテレビに出ていたけど、お前いつまで生きているつもりだ」

ws000105 ws000106ws000113

>控除のメリットが専業主婦やパートの妻のいる世帯に限られ、妻がフルタイムで働く世帯との不公平感は残ったままになる。

>現在は共働き世帯が専業主婦世帯を大きく上回っているため、専業主婦だけを優遇することへの不公平感も出ていた。

今回出ていたの配偶者控除廃止は、「共働き世帯1114万に対して、専業主婦世帯が687万と、専業主婦世帯にだけ優遇処置があることへの共働き世帯の不公平感」と言っていますが、単順に公平にするなら配偶者控除を維持したまま、103万という制限を無くせばいいのです。

にもかかわらず議論は、配偶者控除廃止して、夫婦控除を導入するという方向一辺倒で、結局「女性を労働力化→子供を産ませない→生んでも行政が教育→貧窮化がより加速できる」という大衆統治システムの強化方向性なのです。

ちなみに「夫婦控除」とは、

妻(家計を主として支える者の配偶者)の収入にかかわらず一定額を夫(家計を主として支える者)の所得から差し引く

のようですが、その控除額は明らかにされていません。この額が38万以上なら増税になりませんから、問題はありませんが。もちろん控除額が38万以下でしょう。

そして今回なぜ、配偶者控除廃止を先送りしたかと言えば、これが理由のようです。↓ws000124

不正選挙が完全に出来る社会構築がされていますが、軋轢を生まないように、不正選挙結果を肯定できる材料も少なからず差し込まなければいけないということです。

そして、「消費税を17%まで上げろ」と言っている経済同友会も、配偶者控除について廃止を主張を主張しています。(下記事)

経済同友会は消費税率を17%まで引き上げることなどを求める提言を麻生財務相に手渡した。

なぜなら、これらを実行することは、企業のNWO化に寄与するからです。

<内閣官房 働き方改革実現推進室>労働環境改善を謳い、ルールを強化することで中小を潰す「企業のNWO化」が目的。~首相「モーレツ社員否定の日本に」 働き方改革に意欲

 


所得税の「配偶者控除」廃止を主張 経済同友会(2016/10/03 17:44)ANN

 
 

 経済同友会は、9年ぶりに税制全般に関する提言をまとめ、来年度の税制改正の焦点となっている所得税の配偶者控除について廃止を主張しました。

提言では、少子高齢化が加速するなか、既婚女性などの就労増加が期待されるとして配偶者控除の廃止を訴えています。経済同友会が配偶者控除の廃止に踏み込んだのは初めてです。また、企業も配偶者手当や扶養手当などを廃止し、それで生じた財源を子育て支援に充てるべきだとしています。財政健全化については、消費税率の10%への引き上げについて、2019年10月に先送りされたことは「極めて残念だ」として着実な実施を求めました。さらに、消費税率10%では財政健全化の達成は困難だとして、10%を超える増税を早期に検討するよう求めています。


⬇️ 画像をクリックで動画へ ⬇️

保育園落ちた

ご支援のお願い

大室寅之助の弟の孫が橋本龍太郎。つまり、橋本龍太郎と遠縁の三宅洋平は大室寅之助と親戚。

WS000814

天皇家について知っておこう!天皇家と安倍晋三と麻生太郎が親戚関係の事実!私物化された国家 より

614x854xee8f9686dab34a1171f0e87c

以下、

大室寅之祐(明治天皇)の出自と近代皇室について より

下に記すものは、ある情報提供者 ── 仮に「G氏」とでもしておきましょう ── が私に対して、匿名条件にホームページへの公表・掲載を希望してきたものです。内容的には、大室寅之祐(明治天皇)の出自が主ですが、それ以後の皇室についても言及しており、ある種「爆弾発言」と言えるものを孕んでいます。尚、私は以下の内容について一切検証をしておらず、「G氏」の文章をそのまま掲載しています。ちなみに、私の見解はどうなのか? ある部分に対しては肯定的、又、ある部分に対しては否定的に受け取りましたが・・・見解については留保させて頂きたい、と言うよりも、以下の内容を読まれた読者の皆さん一人一人の判断に委ねたいと思っています。


最後に、長文ですので、心してお読み下さい。又、以下の文章は、私の筆によるものではありませんので、ご質問には一切お答え致しかねますし、ご批判の類に対しても一切の責を負いかねます事を予め表明させて頂きます。

竹下義朗

橋本龍太郎氏の祖母大室ヨネ(米)の父大室庄吉の兄大室寅之祐(東京明治天皇)の秘密についてお話します。(こっそり)

◆山口県田布施町の大室さん

そもそも、田布施町のタブー(この事)については、(大室寅之祐について)田布施の古い人間なら500%知っている事実で、佐藤、岸すら知っていたが、「うち」の爺さんが「大室家が南朝の末裔で500年以上続いて、しかも寅之祐が大室家23代目なんて嘘だ!」と言ってた。始め意味が分からなかったが本質は 1.寅之祐が本当に南朝光良親王から23代も続いているのか? 2.本当に寅之祐の親は大室弥兵衛なのか? と言う事であった。その後、大室家(後大室家)は1794年から始まり、頼山陽によって、大室家の家系図が整備された。

文政時代に初代大室家当主が死去。だから、大室寅之祐の代で、後大室家5代目に当たる。

さて、大室寅之祐が作蔵の息子で行方知らずになる1866年8月頃迄戸籍名大室寅吉(通名(普段使う名前)は大室虎吉)(とらきち)である事も判った。芸者連れて1867年12月、田布施に帰ってきて「虎吉改め、寅之祐が・・・」となる訳である。

(そう書かれた木簡が出てきた。)(「K」先生の本より)

大室近祐がワカルといってもせいぜい1866~1867年頃迄であろう。だから大室家が光良親王(1400~)から23代500年も継続してる。とは嘘である。(500年以上も前の話等分かる訳無い)

これを踏まえて本当の所は、苗字も無い作蔵と興正寺基子(SUEKO)=スヘ(1831年5月1日~1855年11月20日)が結婚した年は1846年5月頃でスヘ15歳の時である。だから1845年頃迄には興正寺昭顥(照景?)とスヘが田布施麻郷西円寺に京都浄土真宗興正派、興正寺から来てないといけない。(スヘは興正派門徒の娘)作蔵(1824年?~1887年5月頃?)と結婚し、1年後、スヘ16歳の5月頃、長女(1847年4月14日生まれ)を出産した。1850年1月10日(戸籍では庄吉の誕生日になっている)に寅吉(普段使う通名は虎吉,後の大室寅之祐)を出産。この頃(1849年頃)作蔵が西円寺の東隣の麻郷「G」に家を建てる。だから「G」の地名を苗字にした。(「G」とはそもそも村の中心地と言う意味)

http://map.yahoo.co.jp/pl?nl=33.55.47.426&el=132.3.10.064&sc=4&la=0&CE.x=128&CE.y=304

1852年12月(戸籍では寅助の誕生日になっている)庄吉(通名は省吉)出産。1854年2月29日に三男X平出産。(俺の高祖父)

>>その後、1854年初頭(5月頃?)に作蔵とスヘが離婚。長男寅吉、次男庄吉をスヘが引き取り、多分西円寺の実家?へ戻る。 大谷(興正寺)昭顥(照景?)の家か?? (京都には帰ってないであろう)

1854年下旬(10月?)独身の大室弥兵衛30とスヘ結婚。大室寅吉、大室庄吉となる。1年後、大室弥兵衛とスへ(24)の間に大室寅助(1855年11月頃~1857年6月22日)が生まれたが直後、スヘが産後のひだち悪く肺結核で死亡。(西円寺池で入水自殺か? 大室近祐説?)その後、大室弥兵衛と文右衛門の娘ハナ(1815年12月5日生まれ 当時40歳?)が再婚したが寅助の方は2歳弱で病死。文政時代に初代大室家当主が死去してから5代目と思われる大室寅助死去により大室家断絶。

そこから先は、新国民社刊『裏切られた三人の天皇 ── 明治維新の真実』に書いてある通りなので省略。1866年6月~8月には既に大室寅吉(寅之祐)は行方知らずとなったのであろう。(麻郷村の人間が手分けして探した)

大室寅之祐の子が昭和天皇であっても大正天皇の父は多分、田中光顕であろう。(大室近祐による。高松宮発言:昭和58年)

◆行方知らずになってから(1866年8月以後の大室寅吉)

 情報 1.

京都の上賀茂神社って知ってるでしょ。毎年9月9日に烏祭(からすまつり)ってのがあるんだけれどさ、このお祭りで奉納相撲が行われるんだけれど、この奉納相撲の記録ってのが残っているんだ。(記録って言っても寛政4年以前は残っていない)

この記録には慶応2年(1866年)の奉納相撲の出場者の中に「村岡権七、名和小一郎、天野才五、西沢半次・・・・」って続くんだけど、その中に、「大室寅介」という名前があったぞい!

まさか「大室寅之祐」の事かいな?どうなんでしょ?

 情報 2.

新撰組が長州の不良力士達を殺害する事件があったのは慶応3年10月29日。沖田総司が殺害した力士の中に大室虎助の名前があった。

下鴨神社蔵の「神楽勧請録」の慶応3年の記録には、「大室虎助(中略)等、同年10月29日、新撰組ガ為二被害」とあり、新撰組側の記録にも「(慶応3年11月)先日、長州の不逞力士5人を誅す、残党なお洛中に潜する無し」(『慶応洛中日記』・『会藩新兵余話』・『新撰組遺事』等)とある。

その後、大室寅吉(寅之祐)は新撰組に斬り殺された、と言う事になっていと。

 こんなのあったよ!

http://www.linkclub.or.jp/~rkamei/bakumatsu/bakumatsu.html

大室寅之祐の母スヘの実家が興正寺だとしたら何か関連があるのかもしれない。(母の実家、興正寺を革命のアジトにしてたのかも知れないし、麻郷に徳川の柳生の忍者跡があった様に、佐幕派が不良力士達を監視する為の施設が京都興正寺周辺にあったのかも知れない。こう考えると正しく明治維新は革命だったと思えてくる。この辺を調べない事には幕末の歴史、動きが分からなくなってしまう)

 不動堂

木津屋橋は堀川に架かった橋で七条通りの二筋南。この橋の東西の通りを木津屋橋通りと言う。油小路は南北の通りで、この付近は現在の堀川通りの一筋東。木津屋橋通り油小路の南に不動堂がある。現在の不動堂は油小路塩小路の南の小堂になっているが、旧幕時代は境内の敷地も広く、有名な不動堂であった。

慶応元年(1865年)9月末、この不動堂村に新選組は京都の最後の屯所を置いた。推定 3,700坪と言う大名屋敷並の豪華な新築で、幹部は個室を持ち、30人程も入れる大浴場もあったと言う。

 木津屋橋油小路

不動堂村屯所の筋向かいの興正寺の下屋敷に近藤勇は妾を置いていた。此処に慶応3年(1867年)3月に新選組から離れた伊東甲子太郎を近藤が招く。計画された暗殺である。同年11月18日、近藤勇、土方歳三、山崎烝、原田左之助らが集まり、酒宴となる。帰り道伊東が木津屋橋通りを東に謡曲を歌っていた所を、大石鉄次郎が槍で伊東の喉を刺した。伊東は刺されながらも刀を振るい男を切り伏せる。しかし、深手を負い、東の本光寺門前で倒れ絶命した。伊東の死骸は七条油小路の辻に引きずられ置き捨てられる。これを引き取ろうとして駆けつけた御陵衛士7人もまた新選組隊士40人に囲まれ斬り合いになる。藤堂平助ら3人が斬殺される。藤堂は新選組の前身、試衛館からの同志であったが、伊東について隊を離れた人物。この殉難を恨んだ衛士側は、12月18日、伏見街道の墨染で鉄砲を用いて近藤に重傷を負わせた。

 情報 3.

山口県萩市の萩八幡宮の「延命寺燈篭」には、「万治参年・・・大室寅助」の名前が刻まれている。ただ、万治3年と言う年は本来存在しない。計算上は慶応3年という事になるが。

西円寺にも「延命寺石灯篭」あったで。

>>万治(慶応)3年は西暦1867年に該当。

万治3年は「慶喜に応じる」という意味にも取れるので、長州では慶応の前の年号である「万治」を使用していた。延命寺(えんみょうじ)は天台宗東叡山寛永寺の末寺だったので、慶応3年5月に倒幕派によって焼失。 ちなみに幕府が慶応の次に決めていた年号は「延寿」。出典は『後漢書』「王允伝」より。

そして、大室寅吉(通名虎吉)は1867年12月田布施に帰ってくるのである。それが「大室虎吉改め大室寅之祐が芸者連れて田布施に帰ってきて・・」と書かれた例の木簡が出てきた話に通じる。大室寅介、大室虎助、大室寅助、、、と名前を巧みに変えたのは伊藤博文が林宇一や林利助や俊輔の様に名前を変えて変名を用いたのと同じ事。

通史にある王政復古の大号令(1867年12月9日)とはもちろん京都での話ではない。田布施町の麻郷の高松八幡宮の話で今でも三条実美の七公卿が滞在したと言われる石碑がひっそりと残っている。

その後、寅之祐は再度上京。慶応4年1月3日、鳥羽・伏見の戦いで勝利。1月8日慶喜が大阪城を明渡す。慶応4年1月15日からの明治天皇の伝記についてはドナルド=キーン氏『明治天皇』上巻に詳しい。

◆その他 興正寺基子(SUEKO)=スヘの家柄に関する情報

興正寺(本願寺興正寺派)は浄土真宗では東西本願寺に次ぐ大宗派。

部落問題は天皇制よりも東西本願寺の存在が遙かに大きいよ。西本願寺派の解放同盟との癒着とかさ。

確か、スヘは浄土真宗西本願寺派の興正寺の門徒の娘だが、それと、明治以来の童話問題とリンクはするの??

Q.スヘの父、大谷(興正寺)昭顥←この人はやはり高松松平家の血統ですか??

A.(徳川家康→水戸頼房→高松松平頼重→女子(興正寺由常室)・・・興正寺昭顥ースヘ)

Q.と言う事は今の天皇家は浄土真宗興正寺派(西本願寺)の血統ですか??

A.と言う事になりますな。結論から言えば。

Q.そう言えば昭和天皇の母方の九条家も確か大谷家の血縁でしたっけ??

A.そうです。

Q.大谷(興正寺)昭顥←この人がスヘを連れて田布施の西円寺に来て親子で住み着いたという説は?

A.正式には同じ浄土真宗本願寺派の西円寺に赴任した。

Q.高松松平頼修と言う人はいませんが頼寿(貴族院議長)の間違いですか??

A.間違いではありません。

 (続き)

Q.僕は愛子の実の母は橋本厚子説を取るがどうして先生は橋本和子と言えるのかその根拠を教えて頂きたい。

A.極めて信頼の置ける医療関係者筋から「愛子内親王の実母は●●●和子氏」との情報が多数(100件以上)寄せられております。

さて、では逆に質問。愛子内親王の実母=橋本厚子説の根拠をお願いします。

Q.元々、大室家と高松松平の繋がりは何処から(何時から)来てるんだろう?

A.これは高松松平頼修公の出自と関係しますが、頼修公の祖先は高松頼常公(光圀の唯一の子)であり、公式には二人の男子がありましたが、どちらも夭折しています。(恐らく謀殺)

これは水戸家の家督争いが関係しているますが、高松頼常公には死後に生まれた男子は長州藩に匿われ、育てられたためです。なお万千代君の母親が長州藩の出身です。

 (興正寺家)

毛利元就 ─ 女 ─ 宍戸元秀 ─ 女(小早川秀秋正室・後に興正寺准玄室)─ 准秀昭超・・・・・・スヘ

新撰組の屯所は、西本願寺内に置かれたが、これも西本願寺が、「勤王方」と見られていた事に対する嫌がらせと見張りや牽制の意味が有ったのだろう。

幕末の動乱期、慶応3年既に徳川慶喜が大政奉還を表明しているにも関わらず、幕府に対して、「家康公以来の恩義を受けて、今日あるので末寺の門徒、僧侶による軍隊を編成して、幕軍の指揮下に入りたい」等の申し出を行っている。が、慶応4年の戊辰戦争の勃発で時代の潮流を感じたのか突如、厳如は妻和子の兄に当たる勤皇派の山階宮晃親王を介して「徳川家の義は軽く、天恩の義は重く門末挙げて、勤皇に尽くす」と言う一札を朝廷に差し出し、以後態度を急変、御所の警護や討幕運動の資金調達に全国を走り回ったのだった。

佐幕から、勤王へ路線を変更する事で教団の組織維持を図った訳だがこの事は明治天皇のおかあちゃんが興正寺基子(スヘ)で浄土真宗東西本願寺に影響があった人だが、何か路線の変更にその繋がりから影響が有ったのだろうか??

これでやっと謎が解けたね。

前に寅之祐は西円寺で生まれたとか言ってたよね。しかし、何故、作蔵の家では無くて、西円寺なのか疑問だった。昔はお産の場所に寺等を借りる事も有ったのかと思ったがそう言う事は無かったらしいし。つまり、西円寺は作蔵妻スヘの実家だった訳だ。実家で出産するのは当たり前だもんね。一代で財を成した作蔵が西円寺の東隣に家を建てた。そこで西円寺の寺娘のスヘと知り合い、恋愛して結婚した。そして、生まれたのが寅之祐、庄吉、X平だった。スヘの父親は大谷家の血筋で、何かの理由で西円寺へ下向した。こう言う経過なんだね。

◆作蔵について(人生何があるか分からない)

作蔵は22の年の21の時、スヘ(何と15歳)と結婚。寅吉(後の大室寅之祐)はスヘ18歳、作蔵25歳の時の子。だから作蔵とスヘが夫婦仲悪かったから結果的に離婚出来、30歳の独身、大室弥兵衛(作蔵と同じ年であろう)と再婚出来、寅吉が大室家の南朝神話を利用して京都明治天皇とすり替わって東京明治天皇になる事が出来た。

孝明天皇と中山慶子の間の本当の明治天皇は流産した。だから京都明治天皇もすり替えでしかも虚弱体質で岩倉が使った医師によって毒殺された。

一方、スヘも弥兵衛との間に一子儲けた。(スヘ24歳の時)これが本当の大室寅助だが虚弱体質で1歳数ヶ月で早死。それより少し前、スヘも病死。この時、寅之祐は5~6歳だった。後世、明治天皇の女癖が悪かったのは母親の早死による女性の愛情不足からだろう。40歳と言う異例の高齢オンナフミウエモンの娘ハナと大室弥兵衛が再婚したから寅之祐はこの継母(ままはは)に育てられた。

さて、作蔵の職業を祖父から聞いたのだが、作蔵はパワフルで海の男みたい。廻船業で明治20年、死ぬ迄その職で有ったらしいのだが、多い時で15人位の部下を持ち2隻の船を使って、屋根瓦を屋根にくっ付ける時に使う粘着剤の役を果たす特殊な泥(上手く日本語で説明出来なくてスマソ)を田布施町から愛媛迄運んで(時には大坂湾迄運んだ)利益を得る廻船業者と言う仕事で営んでいたみたい。1849年頃? その利益で既に25歳と言う若さで西円寺の東隣斜め上チョイの所に家をぶっ建てた。

当然、刺青していて、体格は明治天皇よりごつくて光格天皇の様に背も高かった。1849年以前は違う所に住んでいたみたい。だから1849年以前の我が家の足取りは不明。(何処の寺の過去帳調べたらよいのやら)

「G」と言う所に家を建て間も無く寅吉(大室寅之祐 1850年1月10日)が生まれた。だから地名を自分の家の苗字にしたみたい。「G」の名前の由来は「村の中心」と言う意味。西円寺から麻郷小(明治5年創立)に行く途中ゼンリンの住宅地図に小さな文字で「集会所」と書かれた所があってそこが昔の麻郷村役場だった。

明治20年に作蔵の死と共に家業は百姓一筋になった。(作蔵の位牌は明治20年柳原愛子が作蔵の葬式の時、東京に持って帰った)葬儀は西円寺。だから、作蔵の位牌も無いし、お寺の過去帳にも作蔵の記載も無い。明治20年柳原愛子が田布施に来た(「K」先生)目的は作蔵の葬式の為に西円寺に来る為。帰り女官の一人が大室天皇の秘密を漏らした事に愛子が激怒。刀で某女官を斬り殺した。

京都に帰り立ち寄り(興正寺)、スヘの位牌も柳原愛子が東京に持ち帰ったが戦災で焼失。こちらは位牌は無いが過去帳に記載有り。興正寺の過去帳によるとスヘの法諡は「謙徳院殿叡仁基成大姉居士」。最高の法諡らしいのだ。(「K」先生調べ)

僕の高祖父XX X平が馬鹿でその後、友達の連帯保証人になった。友達が夜逃げして借金踏み倒したから一晩で「G」家の家、屋敷財産を分捕られた。その後、僕の曽祖父が優秀で麻郷村村長迄上り詰め、取られた土地、家資産(山林等)を自力で取り返した。

曽祖父は多分黒手組だったのかも知れないが、ゼンリンの住宅地図見ると田圃(たんぼ)の貯水池が沢山残っているがこれは曽祖父の代に曽祖父により作られた。その他曽祖父が作った道路も有り、石碑が残っている。

◆大室庄吉の子供たち

長男 儀作 (明治19年11月23日生)
長女 モト (明治 4年 1月 8日生)
次女 タカ (明治 8年11月24日生)
三女 ツネ (明治11年11月 1日生)
四女 ヨネ (明治14年10月24日生)
五女 ツユ (明治17年 6月28日生)
次男 音吉 (明治22年 9月26日生)

俺の爺ちゃんが天皇の医療団の一人だったんだが、当時の天皇(つまり明治天皇ね)から色々と品を頂戴したんだけど、その中に「長 ●●●家系譜」(●は塗り潰されて分からない)と言うのが有るんだ。透けて見ると「大」の文字が最初にくるので、こちらで話題の大室家の系譜かも知れない。どうせ嘘だと言われるでしょうけど・・・。(ワラ)

◆長州大室家系譜?

Q. 大室と「K」先生の弱点は大室寅之祐の父、大室弥兵衛から南朝光良親王迄の大室家の家系図が欠落してる点で、もし宜しければ詳しく教えて下さい。

A. 私には価値がよく分からない。本物かどうかも分からない。そもそも、天皇から拝領と言う事すら眉唾もの。ただ、天皇からの拝領品の中に一緒に収まっていただけなんです。他にも山県有朋やら伊藤博文やらの手紙も幾つか有りましたけど、こちらは公共の機関に譲渡しています。

系譜は江戸時代初期詳しく言えば徳川家康の死去年(1616年)からみたいです。その後、水戸系高松松平頼重と続いていきます。ただ、文政年間から幕末にかけては故意かどうか削除されています。一応、幕末の記録帳に、

「長 大室虎(ママ)之祐」

と書かれている様です。昔の字体だから、よく分からないです。こう言った史料は何処で見て貰えば良いの? (初代の頃は「大室」では無い違う苗字になってます。)

やはり、旧字体ですから何と書かれているのやら。ただ、南朝云々と言う話があるそうですが、初めの由来書?(「由緒書」と大文字で書かれています)には、

南朝後○○天皇ノ●●●(中略)忠臣北畠師親息女●●●(中略)ト光良親王ハ敵地に進ム。(以西ハ北朝ナリ)消息知レズ。系譜ハ元和弐年ノ始祖「麻郷(後ニ●●ト改メ)」ヨリトシ、後裔ノタメニコレヲ残ス。
(○○はここだけ旧字体なので分かりません。●は削除されています)

この事?ですか???(「K」先生の本より)

この時、96代後醍醐天皇が北畠師親の娘源親子に生ませた王子・征東将軍宗良親王の曽孫、光良親王も城内に居たが、師成親王と共に乗船して周防へ下向した。船内には熊毛郡の住人で余田村(柳井市・・・・

系図はその後も続いていますが、うーんどうなんでしょう。書いてあると申せば書いてある様ですし、無いと申せば無い共。兎に角、読み辛いのです。しかし、「長 大室虎之祐」 の隣には、「省(ママ)吉」(国賊ノ名ヲ改メ) とあります。こちらも横枠にごちゃごちゃと書いてありますが、読めません。

先程、父に聞きましたが、正確には天皇からの拝領物では無く、曾祖父が医師を辞した時、伊藤博文(?)から長年の功績に報いて色々な品々を頂戴したそうで、それは天皇の御意志でもあったそうです。それと系図については、曾祖父がさる高官から命じられて作ったそうです。それが不要の長物となったので、返却されたと言う話です。その時に「処分する様に」と言われたそうですが、折角の記録で有るからと一緒に締まっておいたそうです。この事は先程聞いて初めて知りました。

私は日本史に疎い方でして、皆様より関心の度が無いのです。お話から歴史の裏の部分を証明する資料なのかも知れませんが、私には蚊帳の外の話しでして。叔父からの話でも、「昔は天朝様にお仕えしており、色々な物を下賜して下さった」 と言った程度の話しか聞いておりません。資料についても色々と考えてみますね。

それと横枠に朱字で、

「故アッテ抹・・・(中略)●●ニ京●●●●●家ノ●子トナ・・・」

とやたら長く文章が書いてあります。(●は読めないだけで削除文字ではありません)

追加(年号)ニ京闕生名倭人家ノ養子トナル>>作蔵の妻が長男虎吉、次男省吉、幼い二人の子を引き連れて、作蔵と離婚。後、作蔵の元妻が大室弥兵衛と再婚。つまり寅之祐は「G」家から大室家(京闕生名倭人家)の養子となった訳。書きたいのは山々なんですが、私には読めません。

系譜の最後に、

「明治三十二年六月 改  ●●●●●」(●は自分の曾祖父の名前なので削除します)

と書いて有るのは読めますが、どうやら表紙など一部を改めらしく、内容の殆どは昔の字体です。素人の自分には読めません。大室と言う姓ですが、他にも記してあるのかも知れませんが、幕末の大室さん以外は分かりません。正直見てみないとわかりませんよ。滲んでいますので。ただ、「虎(ママ)之祐」と言うのは間違い無く書いてあります。他にも朱字で書かれている箇所がありますが、そちらの方が詳細に書いてあります。後、この後も大室家系図は続いています。此処から派生して色々な系譜となっているみたいです。一応、自分が受け継ぐ事になっていますが、まだ親父の物なので公開については相談してみますね。

案外、誰でも天皇になれるんだよね。ただし、5~6代くらいかかる。3代で総理、5代で天皇と言う訳。

ステップ1.

1代目
市議会議員から県会議員。国会議員(参議院議員)から衆議院議員(小選挙区)
当選1~2回位で死亡。息子に地盤を譲る。 (昔なら男爵から子爵になった所で死去)
(若しくは薩摩藩家老調所(1万石)に当たる。おゆらに当たる。作蔵さん、スヘさんに当たる。若しくは大室ヨネ、橋本卯太郎に当たる。田中角栄位か?)

ステップ2.

2代目
衆議院議員の地盤を父から譲り受け当選10回位迄か??
当選3回で政務次官から当選5回で大臣当選8回で大蔵大臣、当選10回で派閥の長、若しくは都知事か衆議院議長。あと一歩で総理大臣になれる所で死去。息子に地盤を譲る
(昔なら子爵→伯爵→侯爵(公爵にはなれず) 徳川御三家位? 国持ち大名位か? 島津久光、若しくは大室庄吉、若しくは橋本龍伍に当たる。 田中真紀子位か安倍晋太郎位か? 石原都知事もこの辺りか?)

ステップ3.

3代目
父の地盤を引き継いで総理大臣迄上り詰める。(昔なら侯爵から公爵へ)
ここ迄3代100年かかる。
(権力が最大ピーク頂点迄行き着く。徳川将軍位か? 島津忠義、大室儀作、橋本龍太郎に当たる。田中雄一郎位か? 安倍晋三位?)

ステップ4.

4代目
朝香宮・東久邇宮・竹田宮・北白川宮等の皇室よりかなり遠い旧宮11家に相当。
(島津忠義の息子朝香宮、大室近祐に当たる。橋本龍太郎の息子位か?)

ステップ5.

5代目
三笠宮・高松宮・秩父宮等の直宮家に相当。
(朝香宮と九条節子の間の三笠宮タカヒトに相当。大室近祐の息子、徳川恒孝に相当。橋龍の孫位)

ステップ6.

6代目
(上がり)天皇
(此処迄150~160年位かかる。但し、4代~6代迄は権力が弱まり象徴化する。明仁天皇、徳川恒孝の息子広飲み屋、橋龍の曾孫辺りか?)

1400年、南朝系の皇子光良親王が大内弘茂に連れられて麻郷にきた時、周坊はこんな状況だった。

大内義弘(弘茂の兄)は幕府の依頼により南北朝の和解を周旋した。義弘が南北朝の間を取り持ったのは、彼が南朝の徒党と近い関係に有るのを見込まれたからである。南北朝末期や室町時代の南党は土地に固着しない賊党的乃至海賊的稼業を行って渡世する外無くなり、南大和の天険に出入りしながら広い連絡を各地と保った様で有る。当時、内海の海賊も漸く大内氏の統御に入りつつあり、明徳の乱(1391年)後は、紀伊・和泉の賊党も同様の関係に入って来たのでる。南北朝の合一も、大内氏の豪強も、その不可解と見られる反幕的画策も、共にこうした反逆児的な南党と結びついた因縁を無視出来ないと思われる。(福尾猛市郎『大内義隆』日本歴史学会編)

尾張家の「玉」は桂宮家分家の広幡氏
水戸藩の「玉」は有栖川宮
長州藩の「玉」は山階宮
島津藩の「玉」は中川宮なれど、朝廷、幕府、さらに明治政府も翻弄した「悪玉」
紀州藩の「玉」は北朝では伏見宮家。南朝では浅利氏
徳川幕府の「玉」が日光宮こと東武皇帝


高松八幡宮で王政復古の大号令が発せられたと言う鹿島説は本当の事。(昔、爺さんに聞いた事有る)それと何処だか忘れたが島津久光の軍が進駐した場所も有った。(解決黒頭巾に聞いて)西郷隆盛や三条も一時宿泊し、滞在した跡が麻郷には今も残っている。

>>法号の記載のあったお寺は西円寺なの? それとも違う寺かなあ?(「K」先生に質問)

現在は京都興正寺(浄土真宗興正派)に有り。

本名「興正寺基子」(こうしょうじ-すえこ)。始めは末子、季子、後に基子。興正寺(浄土真宗興正寺派)門主一族の出身。位牌は不明で無ければ「謙徳院殿叡仁基成大姉居士」等と最高級の名前は贈られ無い筈。位牌は明治20年に東京に持ち去られ戦災で消失? 但し興正寺には過去帳は残っており、スヘ様の存在と法諡が判明。

大室庄吉(近祐氏の祖父)が奇兵隊所属の力士隊に大室寅介(虎助・寅介)と言う名前で参加しており、明治維新後、奇兵隊の残党として下関宰相に投獄されていた事が判明。(『萩東照宮文書』)

 調査結果

寅之祐の弟庄吉の長男儀作 次男音吉 儀作の長男近祐 次男勝 勝の長男憲之近祐の長男照明 次男弘樹 弘樹の長男貴雄

近祐の息子徳川(大室)つねなりの長男広飲み屋、庄吉の娘ヨネ、ヨネと橋本卯太郎の間の子橋本龍伍、ヨネの胤違いの息子和田恵三郎、和田恵三郎の娘迪子。迪子と徳川恒孝の間の広飲み屋。

以上 田布施町戸籍課 

 調査結果

(天皇家)光格天皇の弟 仁孝天皇(真実は光格天皇と仁孝天皇は兄弟ですら無い)

仁孝の息子孝明天皇 慶子が流産した明治天皇1 豆腐屋の息子替え玉明治天皇2 大室寅之祐の明治天皇3 寅之祐の息子大正天皇 、昭和天皇 秩父宮(二人とも母は貞明皇后) 高松宮(母、松下トヨノ)

朝香宮鳩彦の息子三笠宮崇仁 三笠宮嵩仁と良子(香淳皇后)の間の平成天皇 明仁と美智子の間の秋篠宮。紀宮は父明仁、母は美智子皇后では無い。

徳川ツネナリの息子広飲み屋 明仁と女官の間の紀宮 紀子と秋篠宮の間に子四人 内二人は堕ろされる。残りの二人が眞子・佳子。

常陸宮は徳川某の子。三笠宮寛仁 高円宮 桂宮 は三笠宮嵩仁の息子。(北朝)

(大室は南朝)

以上 田布施町戸籍課 

 情報を整理すると

高松宮が昭和58年8月に田布施町に居た事が証明されれば、大室=明治天皇の疑惑は一気に高まると断定して良い訳だな。そして、その真偽を知っている者は、当時の宮内庁職員、田布施町役場職員、及び政府首脳。此処迄、情報は狭められた訳だ。

田布施に来た高松宮の目的は昭和天皇に頼まれたから・・

明仁(今上天皇)が余りにも女癖悪いので大室貴雄を皇室の養子に呉れないかとの相談に来たが近祐が断った。高松宮の情報では明仁は三笠宮嵩仁と良子の間の子(血液検査で判明)だから昭和天皇は秩父宮に譲位したかったらしい。

広飲み屋は近祐の息子徳川恒孝の長男で岸信介が養子にした。(昭和34年)勿論、昭和天皇も御了承済み。宮内庁の下の人間には昭和天皇の成子と東久邇宮盛厚の間の子が広飲み屋と言う事にして納得させたとの事。宮内庁でも下の人間は大正天皇が徳大寺の子で昭和天皇も毛利元徳8男西園寺八郎の子と言う事になっているが、これも嘘で宮内庁上層部及び田布施 柳井関係者(大和町民も)及び佐藤栄作、高松宮の情報から大正天皇は寅之祐の子で昭和天皇・秩父宮・高松宮全員、明治天皇の子で父が大酒飲みだったので全員子種無く子が出来無かったと言う。

大室家滞在中の高松宮の様子はお忍びなので幼稚園児大室貴雄が宮様の膝の上に乗っかったり正にアットホームな雰囲気で堅苦しさ無し。

寅之祐は1850年1月10日生まれ 一条勝子(昭憲皇太后)と同じ年(勝子の生年は戸籍では年上になってる)

勝子は京都明治天皇の妻だが余りに阿呆だから愛想尽かしてたとの事。寅之祐と再婚して大層、寅之祐に惚れ込んでその代わり嫉妬も人一倍で女官に寅之祐が手をつけ子が出来ると次々暗殺したらしい。

以上 高松宮発言から(1983年) 

 一部紹介します

「大室寅之祐が明治天皇になったと言える勇気を持とう(復活版){このスレ開いて>>1にあるURLをクリックすると880レス読めます。}」と「大室寅之祐が明治天皇になったと言える2」を読んで見て下さい。内容は衝撃的で、橋本竜太郎の祖母の父、大室庄吉の兄大室寅之祐が明治天皇になったと言うもので、2000年8月の雅子様懐妊の真相は実は橋本竜太郎の長男橋本竜の次男を雅子様、広飲み屋の間の子としてこっそり養子にしようとして失敗した・・・等凄い事が書かれておりマスコミタブーも有り衝撃的でした。一度目を通して見て下さい。

じゃあ、明治天皇は130年以上も前の話だから、一度余所に置いといて、2000年8月の雅子様ご懐妊、騒動は何だよ。

TBSの報道番組で産婦人科医が出て来て、「妊娠8週目でレントゲン検査して胎児の姿が確認出来ず。(公式な宮内庁発表) と言う事は、有り得ない。雅子様は妊娠しておられ無い!!」と泣きそうな顔で話していたのを、テレビで観たぞ!!

一説には、橋本龍太郎の長男、龍の次男を雅子様、広飲み屋の間の子と言う事にして、株価上昇に利用しようとしたが、雅子様が余りにも嫌がられるので失敗したと言われている。この情報の出所は、何と宮内庁では無く、首相官邸と言うでは無いか!!!

当時、小渕は「2000年8月に太陽が、二つ昇る」と言った事は、有名だけど一つは景気の回復。もう一つは、???

小渕が橋本と共犯で、雅子様ご懐妊騒動仕掛けたと伝えられるが???? もしこれが事実なら、大変な事だぞ!!

橋本は大室と遠い親戚だから、佐藤栄作に自民党公認にして貰って26歳の若さで初当出来たと言うじゃないか。

案外 >>1問題タブーも未だに引き擦っているんじゃない!!!

大体、2000年8月の御懐妊騒動って何だ?

>>そりゃそうだろう。雅子様もまさか自分が妊娠もしていないのに、2000年8月に自分の子供が生まれて来るなんて夢にも思っていなかったのだから。(小渕発言後、自分が2000年8月に子供を出産する予定になっていた事を知って、雅子様は部屋に引き籠もり成され、広飲み屋以外の人間とは口もきかなくなって、人間不信になられた一連の騒動の事。)

橋竜の家の系図誰か教えて 勿論!!!!!!

大室寅之祐の弟、大室庄吉の女(むすめ)大室よねが、サッポロビール常務 橋本卯太郎の家に居候して女中になる。此処からが、始まり始まり。

既に卯太郎には本妻 真都(マツ)の間に4人の男の子と1人の娘が居た。明治39年、卯太郎が大室よねにお手付きして出来た子。それが橋本竜伍(5男だから竜伍。竜伍の下に1人の弟と1人の妹あり) 竜伍は東大を主席で卒業した後、吉田内閣で大臣3回経験。竜伍の長男が橋本竜太郎。腹違いの弟 大二郎。竜太郎の妻 久美子夫人との間に2男3女。(他、隠し子2人。その内、1人が和子) 子供7人孫10人。先ず上から 長女寛子(2男2女) 長男竜(2男。次男は、2000年8月生まれで雅子様、広飲み屋の養子にしようとして失敗) 次女厚子(三つ子 女の子) 次男岳 三女旦子 結構可愛い まあ、政界一、子沢山でしょうな。一人位、皇室に養子にやっても良いんじゃないですか!。

 

              徳川家康      毛利元就
|         |
興正寺(大谷)   興正寺(大谷)
|         |
└─┬───────┘

「G」作蔵=基子(スヘ)=大室弥兵衛=ハナ

┌──────────┼────────────┐
|          |            |
寅吉(寅之祐=明治天皇)   庄吉         「G」X平
|          |
|          |
┌───┼───┐      ├─────┬──────┐
|   |   |      |     |      |
昭和天皇 秩父宮 高松宮    儀作    音吉     ヨネ
|            |
├─────┐      |
|     |      |
近祐     勝    和田恵三郎
|     |      |
┌─────┬─────┤     |      |
|     |     |     |      |
照明    恒孝    弘樹     憲之    迪子
(母松平サト子)(母同左)(母後妻静江)          |
|                  |
└─────┬────────────┘

広飲み屋

※サトコの父、松平(高松)頼修 ※高松宮の母は松下トヨノ 

    〔愛新覚羅家〕

 

     康煕帝玄燁

抬親王允祥

(4代略)

抬親王載垣(1861年死去)

溥椿(1892年死去)

毓援(1910年死去)

恒杰(1933年死去)

啓葆(1955年死去)

華齢─┬─橋本龍太郎

和子
(敬宮愛子内親王の実母)

    北朝三笠宮(朝香宮)天皇家

 

          お由羅の方

島津久光(父調所)

忠義

┌───────┴───┐   中川宮朝彦
|           |     |
朝香宮鳩彦─┬─貞明皇后  偵子─┬─久邇宮邦彦
|          |
三笠宮崇仁──┬──香淳皇后

今上天皇

┌────┴────┐
|         |
秋篠宮(母美智子)  紀宮(母妾)

◆何故、今、皇室は大室でなければいけないのか?

熊沢家は今の当主が確か娘2人で実質断絶に近い状況にあるし、今の皇室見ると、常磐会を中心とする、島津家(北朝朝香宮の子三笠宮の子明仁)と大室寅之祐東京明治天皇を中心とする南朝大室天皇家(寅之祐の弟庄吉の子 儀作の子近祐の子徳川恒孝の子広飲み屋)と2つある。此等に自民党の権力が複雑に絡み合っているからさ。

政府自民党の支持基盤は3つあって1、郵便局、2靖国、3医者なんだけど、3の医療会の票田を作ったのが武見だったり厚生族の橋本龍伍だった。(大室寅之祐東京明治天皇の弟大室庄吉の娘大室ヨネと橋本卯太郎の間の子が橋本龍伍) 2の靖国及び神社本庁のボス(つまり自民の票田)は村上正邦だったが、歴代総理が靖国万歳なのは明治天皇を奉る事で靖国の票田を自民党が押さえると言う意味合いも有る。(つまり、遺族会の票田)自民党に右翼が多いのはその為で、突き詰めたら大室明治天皇の血統が130年以上続いているから、熊沢家を奉じても何の得にも金にも成らん。だから北朝の孝明天皇に触れる事は出来ても南朝の明治天皇の歴史に触れ難い。明治天皇の息子が昭和天皇でなくなってからまだ14年しか経っていないから明治天皇の歴史はそれ程古くないから共言える。

さて、橋本龍太郎の頂上作戦の話をしなければいけない。

先、書いた通り橋本龍太郎の父龍伍は大室寅之祐明治天皇の姪、大室ヨネの息子であるから本質的には南朝なのかも知れないが、大室ヨネが女性で有るから橋本天皇(半分南朝、半分北朝)とする。で、今、日本を裏で実質的に動かしている5悪は、1.曽根綾子 2.正田巌(日銀を影で動かしている男美智子様の兄、(弟?) 3.美智子皇后 4.橋本龍太郎 5.橋本久美子だが、今上陛下はまだ14年しか経っていないので権力はそれ程無い。広飲み屋にも権力はそれ程持ってない。議員歴39年の橋竜こそバリバリ権力持っていて、常に雅子様の御懐妊騒動を引き起こした主犯がこいつ。

 (続き)

一度目は広飲み屋が結婚なされて3年目の1996年、丁度、橋本内閣の時、自分の孫を養子にしようとして失敗。(長男龍の長男か?)この時はマスコミに公にはならなかった。それより前に自分の娘長女の寛子を広飲み屋と結婚させたかったが、その野望は失敗した。(広飲み屋も寛子もお互い反対したから)

二度目は2000年8月に雅子様が子供を生む予定で流産したが、(小渕内閣の時)この時は長男龍の次男(2000年8月生まれ)を広飲み屋の養子にしようとして失敗。雅子様が公の場に出てこなかった。

三度目は先ず、橋龍の娘隠し子の和子が妊娠した。これが橋本と小泉の総裁選挙の少し前位の時。これに合わせる様に皇居に人工受精の装置が運び込まれ、南朝大室広飲み屋(小泉・森派・安倍・岸派を中心とする自民党右派(右翼)のタマ)のおたねを某女に人工受精させ、今度は北朝今上陛下(宮沢派・河野派・吉田・麻生太郎─三笠宮(信子)秋篠宮・今上北朝派)のおたねを使い某女に人工受精。で、広飲み屋の胤で人工受精した女は先ず、女の子を孕む。だ・か・ら小泉を中心とする右派(右翼)から皇室典範の女帝改正論が急に勢いずく。しかし、この女が流産したから右翼から女帝論が急速にトーンダウンする。

北朝今上派としたら今上が那須に行って東京に帰って来た所で、男子が誕生すると言う計画で、麻生太郎が「皇位は男子に限る」と言ったのはその事。イギリスのマスコミに今上の胤使って某女に人工受精して男の子を孕んだとの情報が漏れる。

一方、橋本の娘和子は女の子を妊娠してこちらが先行した。12月の最後迄、女の子か男の子かともめていたのは北朝三笠宮天皇今上一派(麻生)と橋本天皇の頂上対決でマスコミも男の子と言う事で準備してた。12月に入って少し長引いて最後に橋龍の権力によって和子の娘を愛子とした。広飲み屋は最後、部屋のドアを怒って蹴って出て行かれたと言う。最後に小泉が「女帝は慎重に検討する」と言い出し、みんなが唖然とする。つまり後ろ向きな発言に変化。

佐藤・竹下・橋本派が敬宮愛子・岸・安倍・森・小泉自民党右派(ウヨ)が南朝広飲み屋支持、吉田麻生三笠宮秋篠宮・明仁・宮沢・河野麻生派が今上陛下派、と考えたら分かり易い。小泉・橋本・麻生の3大決戦に皇室も巻き込まれていたと言う事。そして戦いはまだ続いて、今度こそこの3大勢力が、雅子様に男子を産むと言う事で凌ぎを削り、女帝改正には皆が消極的であると言う。2~3年後か?に最終決着が付く筈だ。

最後に

即位当初の少年京都明治天皇(写真)
 http://www.dokidoki.ne.jp/home2/quwatoro/bakumatu3/meiji.html

即位当初の少年京都明治天皇

明治維新後の大室寅之祐の東京明治天皇(写真)
 http://www.dokidoki.ne.jp/home2/quwatoro/bakumatu3/meiji2.html

明治維新後の大室寅之祐の東京明治天皇

大室寅之祐の東京明治天皇(写真)
 http://www.dokidoki.ne.jp/home2/quwatoro/bakumatu/ishin.html

大室寅之祐の東京明治天皇

(1866年 当時大室寅吉。長崎にて。前の列、左から7番目の白い服を着た方。中央のフルベッキ(外国人)の真下の左の白い服着た方が東京明治天皇。フルベッキの真上のやや左が西郷隆盛)

大室寅之祐が明治天皇になったと言える 5(2ch掲示板)
 http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/history/1015144846/l50
 (※さらに詳しい情報をお持ちの方、お待ちしております。)


<以下、関連記事・動画>

「生活の党と小沢・山本太郎は天皇と陰謀論者となかまたち」集団的自衛権行使容認に賛成と「生活の党」HPに記載してあります。

三宅洋平は橋本龍太郎と親戚。つまり、橋本龍太郎と親戚の麻生、安倍、天皇家とも遠縁とはいえ親戚。

安倍と親戚の三宅洋平。明恵夫人に総理と電話を繋いでもらい、安倍を「国士だ。」と称賛。

【与野党グルの証拠】「生活の党と山本太郎となかまたち」は神道系宗教団体「ワールドメイト」から年間2000万円の寄付を受け取っている。ワールドメイト設立者・半田晴久氏は安倍支持者

⬇️ 画像をクリックで動画へ ⬇️選挙とは何か?

選挙とは何を意味するのか2

【与野党グルの証拠】「生活の党と山本太郎となかまたち」は神道系宗教団体「ワールドメイト」から年間2000万円の寄付を受け取っている。ワールドメイト設立者・半田晴久氏は安倍支持者

WS000654

6:06 半田晴久「(安倍総理は)日本宝」

以下、平成27年11月27日金曜日 官報 (号外第268号) より
WS000653

「生活の党と山本太郎となかまたち」は、神道系宗教団体「ワールドメイト」から年間2000万円の寄付を受け取っている。ワールドメイト設立者・半田晴久氏は安倍賛美

つまり、与野党グルです。


 

<以下、関連記事>

「生活の党と小沢・山本太郎は天皇と陰謀論者となかまたち」集団的自衛権行使容認に賛成と「生活の党」HPに記載してあります。

三宅洋平は橋本龍太郎と親戚。つまり、橋本龍太郎と親戚の麻生、安倍、天皇家とも遠縁とはいえ親戚。

安倍と親戚の三宅洋平。明恵夫人に総理と電話を繋いでもらい、安倍を「国士だ。」と称賛。

⬇️ 画像をクリックで動画へ ⬇️選挙とは何か?

選挙とは何を意味するのか2

安倍と親戚の三宅洋平。明恵夫人に総理と電話を繋いでもらい、安倍を「国士だ。」と称賛。

WS000576

三宅洋平は橋本龍太郎と親戚。つまり、橋本龍太郎と親戚の麻生、安倍、天皇家とも遠縁とはいえ親戚。


 

以下、毎日新聞 三宅洋平候補者アンケートの回答 より

  • 問1:憲法改正に賛成ですか、反対ですか。
  • 回答:賛成
  • 問2:憲法9条の改正について、あなたの考えに近いのはどれですか。
  • 回答:改正して、自衛隊の役割や限界を明記すべきだ
  • 問3:有事や大規模災害時を想定した「緊急事態条項」の創設から憲法改正を始めるべきだ、という意見があります。あなたはこれに賛成ですか、反対ですか。
  • 回答:反対
  • 問4:高市早苗総務相は、政治的公平性を欠く放送を繰り返した放送局に対し、電波停止を命じる可能性に言及しました。こうした政府の姿勢をあなたはどう思いますか。
  • 回答:問題だ
  • 問5:来年4月の消費税率10%への引き上げについて、どう考えますか。
  • 回答:法改正し、引き上げを延期または中止すべきだ
  • 問6:安倍政権の経済政策「アベノミクス」の恩恵は、地方や中小企業にも及んでいると思いますか。
  • 回答:及んでいない
  • 問7:財政健全化に向けた取り組みとして、あなたの考えに近いのはどれですか。
  • 回答:増税で対応すべきだ
  • 問8:環太平洋パートナーシップ協定(TPP)に賛成ですか、反対ですか。
  • 回答:反対
  • 問9:将来の年金について、あなたの考えに近いのはどちらですか。
  • 回答:国民の負担を増やしてでも給付水準を維持すべきだ
  • 問10:同一労働同一賃金について、あなたの考えに近いのはどちらですか。
  • 回答:同じ仕事でも正社員、非正規社員の経験や責任の重さを考慮した差を認めるべきだ
  • 問11:「子供の貧困」など格差問題について、あなたの考えに近いのはどちらですか。
  • 回答:格差は広がっている
  • 問12:原発は日本に必要だと思いますか。
  • 回答:必要ない
  • 問13:待機児童解消に向け、政府は自治体への財政支援を増やすべきと思いますか。
  • 回答:増やすべきだ
  • 問14:地方自治体の活性化を目指す「地方創生」は、成果が表れていると思いますか。
  • 回答:表れていない
  • 問15:安全保障関連法について、あなたの考えに近いのはどれですか。
  • 回答:改正して、自衛隊の海外派遣をより制限すべきだ
  • 問16:政府は、沖縄県宜野湾市の米軍普天間飛行場を同県名護市辺野古に移設する計画です。移設先としてあなたの考えに近いのはどれですか。
  • 回答:国外
  • 問17:日本の核武装について、あなたの考えに近いものを一つ選んでください。
  • 回答:将来にわたって検討すべきでない
  • 問18:日韓は昨年12月、慰安婦問題を最終的に解決することで合意しました。あなたはこの合意を評価しますか。
  • 回答:評価しない
  • 問19:米国とロシアの関係が悪化しています。日本の対ロシア外交で、あなたの考えに近いのはどちらですか。
  • 回答:北方領土問題の交渉など独自外交を進めるべきだ
  • 問20:日本の対中国外交について、あなたの考えに近いのはどれですか。
  • 回答:対話を重視すべきだ
  • 問21:米大統領選は共和党のトランプ氏と民主党のクリントン氏の争いになる見通しです。あなたはどちらを支持しますか。
  • 回答:どちらとも言えない
  • 問22:国会議員の定数について、あなたはどう考えますか。
  • 回答:増やすべき
  • 問23:参院選の選挙制度について、あなたの考えに近いのはどちらですか。
  • 回答:「1票の格差」是正のために、隣県同士の「合区」を進めるべきだ
  • 問24:選挙権年齢が18歳以上に引き下げられました。被選挙権(参院30歳以上、衆院25歳以上)の年齢も引き下げるべきだと思いますか。
  • 回答:引き下げるべきだ

  • ⬇️ 画像をクリックで動画へ ⬇️選挙とは何か?
  • 選挙とは何を意味するのか2社会活動家として考えること
  • 社会活動家として考えること2

【FNNマイノリティー調査】消費税率10%への引き上げ肯定派が過半数に

WS000557 WS000558 WS000559消費税率10%への引き上げ肯定派が過半数に FNN世論調査

フジテレビ系(FNN) 7月18日(月)16時38分配信

消費税率10%への引き上げ肯定派が、過半数となった。
FNNが、17日までの2日間、全国の有権者1,000人から回答を得た世論調査で、安倍首相が表明した、2019年10月の消費税率10%への引き上げに「賛成」と答えた人は、半数を超え(53.6%)、「反対」は4割(40.8%)だった。
安倍首相の「指導力」を評価する人は、6割を超えたものの(61.1%)、安倍政権の「景気・経済対策」と「社会保障政策」では、「評価しない」と答えた人が、それぞれ6割前後にのぼり、「評価する」を大きく上回った。
「外交・安全保障政策」への評価は分かれ、それぞれ4割台だった(評価する44.1%、評価しない42.9%)。

最終更新:7月18日(月)16時38分

Fuji News Network


前回の記事でもFNNウソ世論調査を扱いました。

そこでは憲法改正の中で9条のみに焦点を当て、他の改正部分は一切問題がないかのようなイメージ工作をしていたわけです。(下記事)

憲法9条を残す条件での憲法改正への賛否を尋ねたところ、6割以上が「賛成」とFNNが報道。~暗黙に6割以上の人が天皇を国家元首にすることに賛成していると報道

今回も消費増税10%に過半数以上が賛成とFNNがおかしな世論調査を報道しています。

本当に公平な方法で世論調査をするならば、賛成が過半数を超えるはずがありません。

そもそも消費増税10%になって得をする一般大衆の労働者はいないからです。
消費増税すれば、益々大企業だけが富み、中小がバタバタと潰れます。

消費増税のような不景気対策は、企業に対するNWO化(世界統一企業)であり、大企業の一極型の方向性に社会が流れていく為に行われているのが理由の一つです。

記事の最後では「社会保障対策が不十分である声は、消費増税しないから」であるかのように装って締めくくられています。

その点、いつもマスコミテレビが「財源、財源」と言っている、支配者層の手先である為政者を報道してますが、そんなのはまやかしに過ぎません。

ならば消費税がなかった時代は、社会保障が無く、バタバタと人が死んでいたのでしょうか?

そんなことはありません。
そんなものは我々が生きる上で、町村でコミュニティ形成が自然とされ、人間関係が成せることだったのです。

それを個人主義、核家族化の台頭、コミュニケーションを引き裂く社会常識の敷設で無くしてしまい、社会保障などという行政の押し付けを常態化したのです。

現在でも社会保障などあってないようなのものです。大衆は搾取され、地球という大自然の恩恵を制限されているほうが断然大きいのです。

でなければ、これほど世界で個人の力が一極集中しているはずがないのです。

金に力を持たせてきた資本システム下に大衆を置くうえで必要なのは、その権力となる金のコントロールです。

その大衆をコントロールするために欠かせない「金を与えすぎない。」ということは支配者層にとって支配体制を維持するために必要なことです。

その監視システムが、国税であり、マイナンバー制度です。

そしてそのNWO社会システムをより強固にするためには貧窮化させるのが一番です。

しかしただ貧窮化させても、怒りの矛先は支配者層に向きますから、大衆を不健康にし、奴隷教育とメディア情報との合わせ技で愚民化します。このシステムはもっと複雑です。(それらシステムの一部を下の添付動画で話しています。)

その為に与えつつも少しずつ少しずつ、大衆から「金を奪う」という多々あるシステムの中の一つが消費税であるに過ぎません。

消費増税しなければ、社会保障が受けられないかのように脅しているわけです。

公益があるかのように装って、大衆の首を絞める政策を通すことが支配者層の常套句なのです。


保育園落ちた

コンビニでがん検診不妊

産後うつ

ご支援のお願い

ドラマ「天皇の料理番」の次は「総理の料理番」 ~憲法改正で天皇が「国家元首」、総理大臣が「国防軍最高指揮官」へと権力拡大することを示唆している。

WS000550

2015年4月26日から7月12日までTBSでドラマ「天皇の料理番」が放送されました。

『TBS 日曜劇場 天皇の料理番』を放送した目的

その一年後2016年7月22日から「総理の料理番」が放送されるようです。

総理の料理番

前者の放送枠は、日曜日21時から
後者の放送枠は、金曜日23時15分からと

その力関係の差を表していますが、これらを放送する目的は、憲法改正で天皇が「国家元首」、総理大臣が「国防軍最高指揮官」へと、権利が拡大することを示唆しているように思えてなりません。(料理番がいること自体、そもそも一般大衆との格の違いを暗黙に物語っているわけです。)

憲法改正へのシナリオは決まっており、予定通り着々と進んでいるということです。

前者は、昭和天皇を現人神のように、ありがたい存在であるかのように描いていました。

後者では、総理大臣をどのように描くのか見ものです。

なぜなら、支配者層は「安倍悪」を恣意的に作り出し、それを天皇賛美、国民投票の流れ(憲法改正)などに利用しようとしている社会の流れが兆候としてあるからです。(添付動画参照)

7月10日に行われた24回参議院議員不正選挙で改憲勢力3分の2となったわけですが、天皇が「国家元首」、総理大臣が「国防軍最高指揮官」へと、権利が拡大する以下の「自民党憲法草案」をご覧ください。

WS000504


自民党HP 憲法改正草案

---

■憲法改正草案 第1条 (天皇)

(現行憲法)
天皇は、日本国の象徴であり
日本国民統合の象徴であつて、
この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。

(自民党改正案)
天皇は、日本国の元首であり、
日本国及び日本国民統合の象徴であって、
その地位は、主権の存する日本国民の総意に基づく。

---

憲法改正草案 第72条 (内閣総理大臣の職務)

(現行憲法)
内閣総理大臣は、内閣を代表して議案を国会に提出し、
一般国務及び外交関係について国会に報告し、
並びに行政各部を指揮監督する。

(自民党改憲案)
1
内閣総理大臣は、行政各部を指揮監督し、
その総合調整を行う。


内閣総理大臣は、内閣を代表して、議案を国会に提出し、
並びに一般国務及び外交関係について国会に報告する。


内閣総理大臣は、最高指揮官として、国防軍を統括する。

---

憲法改正草案 第98条 (緊急事態の宣言)

1
内閣総理大臣は、我が国に対する外部からの武力攻撃、
内乱等による社会秩序の混乱、地震等による大規模な
自然災害その他の法律で定める緊急事態において、特に
必要があると認めるときは、法律の定めるところにより、
閣議にかけて、緊急事態の宣言を発することができる。


緊急事態の宣言は、法律の定めるところにより、
事前又は事後に国会の承認を得なければならない。


内閣総理大臣は、前項の場合において不承認の議決が
あったとき、国会が緊急事態の宣言を解除すべき旨を議決
したとき、又は事態の推移により当該宣言を継続する必要
がないと認めるときは、法律の定めるところにより、閣議
にかけて、当該宣言を速やかに解除しなければならない。
また、百日を超えて緊急事態の宣言を
継続しようとするときは、百日を超えるごとに、
事前に国会の承認を得なければならない。


第二項及び前項後段の国会の承認については、
第六十条第二項の規定を準用する。
この場合において、同項中「三十日以内」とあるのは、
「五日以内」と読み替えるものとする。


⬇️ 画像をクリックで動画へ ⬇️

生前退位

戦争の必要なし