カテゴリー別アーカイブ: 一般ニュース

2016年09月27日 朝霞市女子中学生ウソ監禁事件初公判内容が茶番。~アパート一階のコンビニに公衆電話があるのに、「公衆電話を探したが見つからず」

ws000044【埼玉少女誘拐】アサガオ種の薬で洗脳、少女は一時脱出も話聞いてもらえず絶望…寺内樺風被告の法廷で明かされた監禁の日々

 産経ニュース 2016.9.27 19:58更新

 埼玉県朝霞市の少女(15)が2年ぶりに保護された誘拐事件で、未成年者誘拐と監禁致傷、窃盗の罪に問われた大学生、寺内樺風被告(24)=東京都中野区=の初公判が27日、さいたま地裁(松原里美裁判長)で開かれた。公判では、少女を洗脳するためアサガオの種から抽出した麻薬成分を食事に混ぜるといった寺内被告の異常な行動や、少女が誘拐から約1カ月後に逃げ出したものの、助けを求めた人々に話を聞いてもらえず、絶望して寺内被告の部屋に戻ったことなどが明かされていった。

■よどみない説明
 午前10時半前、法廷に入室した傍聴人や記者たちが最初に見たのは、既に席に座って険しい表情を浮かべてこちらを見る寺内被告だった。逮捕時は目にかかるほど長かった髪は丸刈りになり、黒縁の眼鏡をかけ、黒のスーツ姿。松原裁判長から「名前は」と聞かれると、「寺内樺風です」とはっきりと答えた。
 起訴状が読み上げられた。寺内被告は平成26年3月10日、朝霞市で下校途中だった当時中学1年の少女を誘拐し、今年3月まで千葉市や中野区の自宅アパートで、玄関の外側にかんぬき錠を付けるなどして監禁。「君は家族から見放されている」などと繰り返して身体的・心理的に少女が脱出困難な状態にし、心的外傷後ストレス障害(PTSD)を負わせたなどとされている。
 起訴状が朗読される間、寺内被告はじっと検察官を見つめ、時折目線を上に向けて何かを考えるようなしぐさを見せたり、首を左右に揺らしたりしていた。

 「間違いありませんか」
 松原裁判長に問われると、窃盗と未成年者誘拐の罪については「事実と相違ありません」と認めた。
 一方で、監禁致傷罪については「数日から数週間監視したのは事実ですが、2年にわたり監視した意識はありません。というのも、彼女を家において外出したり、アルバイトに出社していたからです」と一部を否認。「かんぬき錠に関しましては強度が非常に弱く、強力接着剤で簡易的に取り付けたもので、物理的に簡単に取り外せる」などと、よどみなく説明した。
 犯行の間も平然と大学に通い、就職活動も成功し、4月から会社員になる予定だった寺内被告。続く冒頭陳述からは、その内に秘められた狂気が明らかになっていく。

■「監禁し、観察したい」
 「女子中学生か女子高校生を誘拐、監禁して社会から隔離し、その変化を観察したい」
 冒頭陳述などによると、寺内被告は遅くとも平成24年2月ごろからそう考えるようになり、過去の誘拐、監禁事件や洗脳に関する記事や書籍を読み、犯行のイメージを膨らませていった。
 準備は周到だった。25年12月24、25両日に東京都内と神奈川県内で6組12枚のナンバープレートを盗み、車での犯行が発覚しないよう備えた。26年2月下旬、埼玉県の朝霞、新座両市の中学校の行事予定をインターネットで把握。3月4~6日、両市内の数カ所の中学校付近で1人で下校する女子中学生の後をつけ、後ろ姿や自宅を撮影する中で被害者の少女を見つけ、翌7日、少女宅の植木鉢に表記されていた名前を確認した。

■下校を待ち伏せ凶行
 そして10日。下校した少女に「両親が離婚することになった。弁護士から話がある」と話しかけ、嫌がる少女を車に乗せた。その場で「ちょっと休みたいです。しばらく友達の家です。さがさないでください」と書かせ、少女宅のポストに入れた。
 車中では少女にアイマスク。ここで寺内被告は「両親が離婚するという話は嘘だ」と明かし、さらにとんでもない「理由」を言い出した。「本当はあなたの家庭に借金があり、あなたの臓器を売ってお金をつくろうと両親は考えている」。あらかじめ音声合成ソフトで作っておいた臓器売買に関する音声データを聞かせた。少女はただ困惑するばかりだったという。
 千葉県の自宅では「私は捨てられた。帰る場所はない」と繰り返し書かせ復唱させるなどした。また、洗脳の一環として、19、20日ごろ、アサガオの種から合成麻薬LSDに似た作用がある成分を抽出してドラッグを作り、少女の食事に混ぜて体調不良にさせたという。「具合が悪い」と訴える少女に、「寝てれば治るんじゃないか」。21日、少女が「逃げたい」と書いた手紙を見つけると、南京錠などをインターネットで注文した。

■「全く話を聞いてもらえず…」
 公判では少女の供述調書も読み上げられた。そこには、寺内被告の部屋から抜け出して助けを求めたが聞いてもらえず、「ショックで絶望した」という衝撃的な内容があった。
 調書によると、同年4月、寺内被告が「夕方まで出かける」と外出し、玄関に鍵がかかっていなかったため、少女は午前11時ごろに部屋を出て、近くの公園に着いた。そこで子供連れの女性に「ちょっといいですか? 聞きたいことがあるのですが」と話しかけたが、「忙しいから無理」と言われた。車に乗っている人と目が合ったため助けを求めようとしたが、車は行ってしまったという。
 公衆電話を探したが見つからず、いったん部屋に戻った後、再び公園に来て年配の女性に「ちょっといいですか」と声をかけたが、「無理です」と断られた。少女は「全く話を聞いてもらえず、ショックで絶望した。誰も話を聞いてくれないんじゃないかと思った」と当時の心情を振り返った。寺内被告が言う通り、誰にも助けてもらえない状況だと思い込み、再び寺内被告の部屋に戻ったという。
 「捨てられた、帰る場所がないという言葉が頭の中でぐるぐるして、涙は自然と出なくなり、うれしい、悲しいという感情がなくなった」

■両親のメッセージに涙
 少女を救ったのは、寺内被告の目を盗んで検索したインターネットで、両親が「味方だよ、ずっと待っているよ」と自分にメッセージを送っていることを知ったことだった。「涙が出た。絶対逃げたいと思った」「受け入れてくれる。大丈夫だ」
 今年3月27日、少女は中野区の部屋を抜け出し、JR東中野駅の公衆電話から自宅に電話をかけた。「日曜日で、2年前と変わっていなければ家族が家にいると思った。このチャンスを逃したら逃げられないと思った」
 調書で少女は最後に、寺内被告への処罰感情について「刑務所から3~5年で出てこられるのは嫌だ。10年以上入っていてほしい。一生刑務所から出てこられない無期懲役にしてほしいと思います」と訴えた。


<筆者>

初公判が行われた際に記事にしましたが、今回産経ニュースの方で初公判の詳細内容が扱われていましたので、茶番公判を突っ込んでいきたいと思います。

まずは2点報道とは違う点がありました。

【一点目】

>少女宅の植木鉢に表記されていた名前を確認した。

前者は、玄関にあった傘に記入してあった名前を見て女子生徒の名前を知ったと報道されていましたが、それが「植木鉢」に変わっています。

WS000138WS000071WS000076

「なぜ植木鉢に変えたか?」答えは簡単です。

それは、連れ去ったとされる3月、埼玉県朝霞市は雨が降っていなかったからです。この点以下の記事で指摘しています。特務機関の方々。購読ありがとうございます。

<朝霞市少女誘拐>傘に書いてあった「杏花」を「あんな」とすんなり読めた寺内。行方不明になった2014年3月埼玉県「雨日なし」

【二点目】

>下校した少女に「両親が離婚することになった。弁護士から話がある」と話しかけ

とありますが、報道では「寺内自身が弁護士を装って声をかけた。」と言っていました。

WS000131

しかし、それが弁護士から依頼されたかのような表現に変わっています。

私は最初から動画でも、記事も、今時安い刑事ドラマのような、シナリオで声を変える馬鹿はない、しかも車の中で弁護士を装っているのになぜ、アイマスクを付ける必要がるのか?と指摘しました。

どうゆう理由で、アイマスクを付けさせたのか?

寺内は運転しているのですから、女子生徒が自分で付けたと思われるわけですが、どうやってアイマスクを付けさせたのかには一切触れません。

<朝霞市中学生女子拉致監禁事件>「女子生徒は拉致され監禁されていた」と決めつけて報道していますが、彼女の意思で彼と生活していたのが真実でしょう。

弁護士を装って車に乗せ、アイマスクを付けさせた直後、車内で臓器売買の話に突如なったようです。これは初公判で初めての情報です。

>「本当はあなたの家庭に借金があり、あなたの臓器を売ってお金をつくろうと両親は考えている」。あらかじめ音声合成ソフトで作っておいた臓器売買に関する音声データを聞かせた。少女はただ困惑するばかりだったという。

少女が困惑したとありますが、困惑しているのは明らかに寺内でしょう。

弁護士を装い離婚話、アイマスクを付けさせ、臓器売買に話が移る。

しかも臓器売買の話は音声データを作ったとの事ですから、計画的なシナリオだったとしたいようが、ではなぜ、その計画性は離婚から臓器売買へと支離滅裂な話になり、弁護士を装ったのでしょう。

↓ どうしても誘拐・監禁とするために、「二人はチャット知り合った」とできない理由があるようです。

WS000287

次に移ります。

>21日、少女が「逃げたい」と書いた手紙を見つけると、南京錠などをインターネットで注文した。

この文章が矛盾に満ちています。

まず、「手紙」とは誰か他者に宛てて書くものです。

監禁されている子が誰に手紙を書くというのでしょうか?

もしそれが両親へのSOSの手紙だったならば、所持金がなぜかあり、外出も出来た、手紙もあった、ではなぜ、両親に手紙を送らなかったのでしょうか?

そして、手紙の内容自体が、監禁されている子がその監禁主である寺内の目に触れるところに、寺内の意思に反する、逆上させるかもしれないことを素直に書くことできる環境であり、そもそも監禁状態ではない事を物語っています。

しかも、それを見つけてから、寺内が、「南京錠などをインターネットで注文した」と言っているのですから、それも監禁していなかったという証拠になります。

女子生徒を連れてきてから、監禁するための道具をそろえることが果たして監禁願望がある人の行動でしょうか?

普通なら、手紙を見つけてからネット注文していて届くころにはもうその子はいないことでしょう。。。

この手紙がもし本当なら、そもそも監禁されていなかった事を物語っている事象なのです。

>玄関に鍵がかかっていなかったため、少女は午前11時ごろに部屋を出て、近くの公園に着いた。そこで子供連れの女性に「ちょっといいですか? 聞きたいことがあるのですが」と話しかけたが、「忙しいから無理」と言われた。

この点、前回の記事も出触れましたが、監禁されている子が助けを求めるのに、「聞きたいことがあるのですが?」というでしょうか?

何を聞こうとしたのでしょうか?

普通なら、「監禁されています!警察を呼んでください!」などではないでしょうか。

>車に乗っている人と目が合ったため助けを求めようとしたが、車は行ってしまったという。

当たり前です。車に乗っているのですから。

そして極めつけはこれです。↓

公衆電話を探したが見つからず、いったん部屋に戻った後、

タイトル、そしてTOP画像のように監禁されていたとされるアパートの一階には、サンクスがあり、そこに公衆電話があるのです。

>公衆電話を探したが見つからず

これで、この公判が茶番、当事者の意思、事実など何も反映していない誰かが作ったシナリオであることが明確化します。

寺内は終始アイマスクを付けて外出していたわけではありません。普通に恋人のように手をつなぎ、二人で外し、買い物しているのです。

ですから、一階にコンビニがあり、公衆電話があったことぐらい知っているはずです。

そもそも、助けを求めるのに一階のコンビニではなく、公園に向かうこと自体がおかしな行動であると誰もが気づくでしょう。

>再び公園に来て年配の女性に「ちょっといいですか」と声をかけたが、「無理です」と断られた。少女は「全く話を聞いてもらえず、ショックで絶望した。誰も話を聞いてくれないんじゃないかと思った」と当時の心情を振り返った。

そして、また女子生徒は公園に行って声をかけたとありますが、また「ちょっといいですか?」と声をかけたようです。なにを聞こうと思ったのでしょうか?

>「無理です」と断られた。

とありますが、話しかけて、要件を言う前に、相手に「無理です」といきなり言われるなんてことはなかなかあることではないです。

そんなのは相手が何をしようとしているかはっきりしている時ぐらいでしょう。

駅前のキャッチ、宗教勧誘などです。

女子生徒は見た目が、若い女性なのですから、要件も言っていない段階でいきなり「無理です」という人はほぼいないでしょう。

「どうしたんですか?」と中学生の女子が「ちょっといいですか。」といってきたら、「どうしたの?」と、聞く人が99.9999%でしょう。

つまり、このやりとりもおかしいです。

今後、公判、裁判にも期待しています。


<以下関連新着記事、動画、記事>

2016年09月27日 朝霞市女子中学生ウソ監禁事件初公判 ~相互同意の同棲を「監禁」とでっち上げた事件

<朝霞市女子中学生同棲>寺内初公判「外出したり、アルバイトに出ていたりしたこともあったので、監視ではないと思います。」

⬇️ 画像をクリックで動画へ ⬇️

朝霞市

朝霞市2

朝霞市 3

朝霞市 4

<朝霞市中学生女子拉致監禁事件>「女子生徒は拉致され監禁されていた」と決めつけて報道していますが、彼女の意思で彼と生活していたのが真実でしょう。

<埼玉県朝霞市行方不明女子中学生>女子生徒と寺内は事前にチャットで出会っていた。~両親・警察共に最初から二人の生活を知っていたのではないか?

【朝霞少女誘拐】寺内の友達、彼女と寺内の様子を知っている人がいたら連絡をください。~なんでも隠ぺい工作と結び付ける警察。事件の発覚を防ごうと、少女を違う名前で呼ぶ

<朝霞市中学生誘拐事件>「誘拐願望」とは、なんでしょうか? ~また新しい概念を作り上げて、大衆感情に揺さ振りをかけています。

【朝霞少女誘拐】寺内の友達、彼女と寺内の様子を知っている人がいたら連絡をください。~なんでも隠ぺい工作と結び付ける警察。事件の発覚を防ごうと、少女を違う名前で呼ぶ

<朝霞市少女誘拐>傘に書いてあった「杏花」を「あんな」とすんなり読めた寺内。行方不明になった2014年3月埼玉県「雨日なし」

<朝霞市少女誘拐>失踪願望を持つ人向けのマニュアルを参考に、少女にメモや手紙を書かせた。 ~女子生徒と寺内は相思相愛で利害が一致しているから強制する必要なし。

<朝霞市中学生誘拐事件>わが子の持ち物、記名が心配 誘拐事件受け保護者ら困惑 ~名前を知られたら誘拐されると思っているのでしょうか?

<朝霞市中学生誘拐>車で何度も下見したのではなく、駆け落ち前に「何度も彼女に会いに行っていた。」ということを拉致・監禁したことに捻じ曲げているのでしょう。

<朝霞市少女誘拐>傘に書いてあった「杏花」を「あんな」とすんなり読めた寺内。行方不明になった2014年3月埼玉県「雨日なし」

寺内容疑者の話では、傘は玄関前に置かれてあり、少女の名前が「かな書き」されていた。

ご支援のお願い

相模原市障害者殺害の目的は、誰でも措置入院可能にする為の法整備と措置入院解除条件の強化。~自民党 山東昭子「犯罪をほのめかした人物にGPSを埋め込む」

WS000688WS000689WS000690厚労省、「措置入院」に関わった医師らを聞き取り調査へ

 神奈川県相模原市の障害者施設で入所者19人が殺害された事件で、厚生労働省は、29日にも逮捕された男の「措置入院」に関わった医師らの聞き取り調査を行うことを決めました。退院の判断や経緯を詳しく調べることにしています。

 逮捕された障害者施設の元職員・植松聖容疑者(26)は今年2月、「大麻精神病」などと診断され、相模原市は「他人を傷つけるおそれがある」として、強制的に入院させる『措置入院』の手続きをとりました。そのおよそ2週間後、体内の薬物反応がなくなり、他人を傷つけるおそれはなくなったと医師が判断したことから、退院させたということです。

 厚労省は、29日にも措置入院に関わった医師らの聞き取りを行い、退院の判断や経緯を詳しく調べることにしています。

 厚労省は、再発防止に向けて、措置入院のあり方や退院後のフォローアップ体制などについて、来月にも有識者会議を設置して、検討する方針です。(28日22:52)


 

WS000685 WS000686
障害者19人殺害、厚労省“措置入院”の病院に立ち入りへ

 神奈川県相模原市の障害者施設に元職員の男が押し入り、入所者19人が殺害され26人が重軽傷を負った事件です。相模原市は今年2月、この男を措置入院させましたが、厚生労働省は29日午後、この病院に立ち入り調査をして、退院の判断をした医師などから聞き取りを行うことを決めました。

 「何が起きたのか、何故起きたのか、どういう経緯をたどったのか。こういうことなどについて、しっかり把握をしていきたい」(塩崎恭久厚労相)

 逮捕された植松聖容疑者(26)は今年2月、警察などに対し、「重度の障害者は生きていてもしかたがない」という趣旨の話をしたため、相模原市が強制的に入院させる「措置入院」の手続きを取っていました。

 およそ2週間後、本人が反省の態度を示しているなどとして医師が退院の判断をしましたが、実際にはそのあとも障害者に対する攻撃的な言動を繰り返していました。このため、厚労省は29日午後、「措置入院」していた病院に立ち入り調査をして、医師らから聞き取りを行い、退院の判断や経緯などについて詳しく調べることにしています。(29日11:14)


WS000687

山東氏「法整備の検討が必要」 相模原の事件受け

 自民党の山東元参院副議長は、相模原市の障害者施設で起きた殺傷事件を受け、再発防止に向けた法整備を検討する必要があるとの考えを示しました。

 「私どもも、法律をきちんと作って、そして犯罪をほのめかした、主張した人物については、何らかの形で、性犯罪者もそうでございますけども、GPSを埋め込むようなこと、何がいいのか、もちろんこれから議論すべきだと思いますけど」(自民党 山東昭子 元参院副議長)

 山東元参院副議長は、相模原市の事件を受けてこのように述べた上で、「わが国は東京オリンピック・パラリンピック大会向けて、安全な国という主張をしている。そういう見地から見ても、きちっとした法律を作っておくべきだ」と法整備の必要性について強調しました。(28日17:59)


 

WS000694「犯罪ほのめかす人にはGPSを」元副議長が持論展開

テレビ朝日系(ANN) 7月28日(木)18時51分配信

 神奈川県相模原市の殺傷事件を受けて、GPSを埋め込むべきだと主張しました。

 山東昭子元参議院副議長:「私どもも法律をきちんと作って、犯罪をほのめかした、主張した人物については、GPSを埋め込むようなこと。何がいいのかもちろん、これから議論すべきだと思いますけれども」
 自民党の山東元参議院副議長は、相模原の障害者施設で起きた殺傷事件を受けて、「人権という美名のもとに犯罪が横行している」と主張しました。さらに、犯罪をほのめかす人物にはGPSを埋め込むなど、犯罪防止に向けて法律を見直すべきとの考えを示しました。

最終更新:7月28日(木)21時4分

テレ朝 news


塩崎厚労相、措置入院のあり方を検討へ 相模原の事件受け

 塩崎厚生労働大臣は、相模原市の事件で容疑者の男が事件前に措置入院となっていたことから、今後、制度のあり方を検討するなどの対策を進める考えを示しました。

 神奈川県相模原市の障害者施設で45人が死傷した事件では、容疑者の男が今年2月に、「他人を傷つけるおそれがある」として、強制的に入院をさせられる『措置入院』となっていました。

 塩崎厚生労働大臣は再発防止へ向けて、対策を進める考えを示しました。

 「総理からは『対策をしっかり早急に詰めるように』ということでありましたので、『引き続き、厚労省を中心に再発防止策を検討すべし』ということは官房長官からもお話があったとおりでありますし、われわれもその方針で進んでいるので、引き続きやっていきたいと思っています」(塩崎恭久 厚労相)

 塩崎大臣は27日、措置入院を終えた対象者のフォローアップのあり方などについて検討する考えを示していて、厚生労働省は、来月にも有識者会議を設置して、法改正やガイドラインの策定などを含めて議論する方針です。(28日16:25)


 

WS000691 WS000692 WS000693WS000681WS000682

障害者殺傷「職員殴り鍵奪った」 植松容疑者供述

 神奈川県相模原市の障害者施設に元職員の男が押し入り、入所者19人が殺害され、26人が重軽傷を負った事件で、逮捕された植松容疑者が「職員を殴り、鍵を奪った」と供述していることが新たにわかりました。

 事件発生から4日目、相模原市の施設に設置された献花台には多くの人が花を手向ける姿がありました。

 逮捕された「津久井やまゆり園」の元職員・植松聖容疑者(26)。犯行の経緯が少しずつ明らかになってきました。捜査関係者への取材で、植松容疑者は「職員を殴り、鍵を奪った」と供述していることが新たにわかりました。職員は居住スペースの共通する鍵を持っていたということです。

 また、27日、植松容疑者の自宅から茶色に変色した植物片が押収されましたが、鑑定の結果、植物片は大麻だったことが新たにわかりました。見つかった大麻は0.005グラムと微量で、小分け用の袋に付着していたということです。

 一方、午後には、相模原市にある北里大学東病院に、厚生労働省と相模原市が、精神保健福祉法に基づき、立ち入り調査に入りました。今年2月、植松容疑者が警察などに対し「重度の障害者は生きていても仕方がない」という趣旨の話をしたため、この病院に相模原市が植松容疑者を措置入院させていました。

 「何が起きたのか、なぜ起きたのか、どういう経緯をたどったのか、こういうことなどについて、しっかり把握をしていきたい」(塩崎恭久厚生労働大臣)

 措置入院では、医師がどのように退院の判断をするのでしょうか。

 「鍵を持った職員しか開けられない」

 神奈川県内のこちらの病院では、毎年、数十人が措置入院しています。

 「モニターでナースステーションから病室の中の様子が見られる」

 入院期間は、短い人で4~5日、最長で10年だということですが、医師の判断には難しさが伴うといいます。

 「その方との話によって判断していくこと。検査でわかることでなく、治療の流れ、時間経過の中で症状を見極めていく」(横浜相原病院 藤渡辰馬副院長)

 植松容疑者は、尿検査で大麻の陽性反応が出たことから「大麻精神病」などと診断され、およそ2週間入院しましたが、体内の薬物反応がなくなり、他人を傷つけるおそれはなくなったと医師が判断したことから退院。「市外で両親と生活する」と申し出があったため、市のフォローもありませんでした。

 「市外となると、個人情報の関係でそこの部分は行っていなかった」(相模原市の会見)

 一方で、制度の強化については懸念する声も上がっています。

 「本当に慎重にやらないと、特に精神障害者への偏見を助長してしまう。退院の措置解除の条件を強化する安易な拙速な取り組みはしてはならないと思う」(DPI(障害者インターナショナル)日本会議 崔栄繁議長補佐)

 厚労省などは、医師らの聞き取りを行い、退院の判断や経緯を詳しく調べるとともに、再発防止に向けて来月にも有識者会議を設置する方針です。(29日18:38)


措置入院とは

精神障害者は、その病状によっては自傷や他害に至ることがあり、しかもこれを認識して医療に自ら頼ることが困難な場合がある。 精神保健福祉法は、精神障害者の入院について幾つかの法形態を定めるが、入院させなければ自傷他害のおそれがある場合について、 これを都道府県知事の権限と責任において強制入院させるのが措置入院であって、 原則公費医療であり、自傷他害のおそれがないと認められるまで無期限に継続する。 緊急性のため手続を簡略化し、その代わりに時間制限を設けたものとして緊急措置入院がある。

以下ではまず基本的な要件・効果等を記述する。 また、措置入院制度について種々提起されてきた問題点等もトピック的に記述する。


 

<ここから筆者本文>

>植松容疑者が警察などに対し「重度の障害者は生きていても仕方がない」という趣旨の話をしたため、この病院に相模原市が植松容疑者を措置入院させていました。

「重度の障害者は生きていても仕方がない」と話しただけで処置入院させられていたように各局報道していますが、

この点の詳細は、以下の経緯があったようです。

———-

犯行をほのめかす手紙を衆議院議長公邸で渡した2月15日に、神奈川県津久井警察署に情報を提供し、相模原市によると、2月19日に神奈川県警から「他人を傷つける可能性がある」と連絡が入り、市は植松容疑者を病院の精神科に措置入院させた

WS000713 WS000714 WS000715

この日に施設を退職、措置入院時の尿検査で大麻の陽性反応。

WS000717 WS000719

NNNより (下に動画添付)

———-

措置入院とは、以下のように「入院させなければ自傷他害のおそれがある場合について強制的に入院させる制度」です。

>入院させなければ自傷他害のおそれがある場合について、 これを都道府県知事の権限と責任において強制入院させるのが措置入院であって、 原則公費医療であり、自傷他害のおそれがないと認められるまで無期限に継続

しかし、ある発言だけで、「自傷他害のおそれ」をがあると行政に判断され、処置入院させらたかのように各局報道しているのです。

以下のような下りを各局盛んに報道しています。

>植松容疑者が警察などに対し「重度の障害者は生きていても仕方がない」という趣旨の話をしたため、この病院に相模原市が植松容疑者を措置入院させていました。

このように盛んに報道しているは、「発言だけで簡単に処置入院(強制拉致)できる」という大衆への刷り込み(脅し)でしょう。

むしろそのように今後したいことを示唆しています。

今回の事件後、「措置入院解除の医師の判断はおかしかった」という方向性で、「再発防止に向けた有識者会議」とやらが動くのは目に見えています。WS000683

「措置入院の解除をしなければ事件は起きなかった」としたいのでしょうから、その方向性は明らかです。

つまり、今後「措置入院解除強化」の方向性で法改正などをしたいのでしょう。

もちろん同時に、処置入院自体をしやすくする法整備がされることでしょう。

それどころか今回の事件を受けて、自民党 山東昭子 元参院副議長は、

「犯罪をほのめかした、主張した人物については、何らかの形で、性犯罪者もそうでございますけども、GPSを埋め込むようなこと、何がいいのか、もちろんこれから議論すべきだと思いますけど」

と言っています。

もうGPS埋め込み発言をしているのです。

しかも「犯罪をほのめかした、主張」だけでもその対象となると言っています。

これは先ほどいった、「ある言葉を発しただけでも処置入院(強制拉致)する」、という報道の方向性とも一致します。

このような一連の事件後の政府の動きを見てみると、これまたいつもの特務機関主導の事件のように、スピーディに、しかもわかりやすく、事件を受けた社会整備の流れが見えます。

そして容疑者が陰謀論に影響を受けていた、とするシナリオも興味深いです。(記事一番下に添付)

ちなみに本論からそれますが、陰謀論者とはほぼ支配者層の紐付きなのですから、その言論は支配者層にとってはなんら脅威にはなりません。当たり前です。仲間ですから。

それらに言論に誘導されている者もまた同じです。

一例をあげれば、「アメリカ悪(米従属国家日本など)」で思考が止まっている人は支配者層にとっては、むしろ都合がいいのです。

しかし言論者は自分はやばいことを言っていると思いこんでいてビビっているようですが・・・
向こうに加担しているのだから、全くもって身は安全です。安心してください。誘導されていますから。

しかし、それら陰謀論者の言論に振り回されない、的確な分析と的を得た行動で、本当に支配者層に矛先が向いてきた場合、その者をより自然に拘束し、無力化する必要があります。

「犯罪をほのめかした!」と、こじつけたり、今回の容疑者のように、自傷他害のおそれがあるか曖昧でも、ある言葉を発したら誰でも措置入院可能(強制拉致)にする為に「措置入院への条件、適合概念を誰でも当てはまる形に簡素化する法整備」がしたいのでしょう。

これは言い換えれば、司法判断での「逮捕」と違った形での身柄を拘束できるシステムを構築しようとしてるのです。

都道府県知事の権限と責任において強制入院させるのが措置入院

とあるように、役人判断で、身柄拘束できるシステムの新設です。

警察司法は、事件が実際に起きなければ動けませんから、その前に「未然に防ぐ」との名目で拘束できるシステムが欲しい。

そのために措置入院の概念を変え、誰でも逮捕できる法律に変えてを利用しようというわけです。

もちろんこれは思想の弾圧に利用されます。

私のような社会システムを暴露し、社会の不条理を謳い正そうとする者に対して、それを反社会的だとか理由を付けて、身柄を拘束できる社会システムの構築です。

我々が身動きできなくなる完璧な統治社会を構築するために、支配者層は余念がありません。

放送コンテンツ適正流通推進連絡会こと「株式会社プレゼントキャスト」が私の動画を削除すべく、「狙い撃ちで」動画を消す材料を私の動画の中に探していたと暴露させた動画が記憶に新しいですが、例えば私を措置入院(拘束・強制拉致)するために、私の言論の中に犯罪性や措置入院(拉致監禁)させるための口実になると判断できる言葉を、こじつけでも私が発信する情報から探し出して、拘束できるような社会システムにしたいのでしょう。

その為に、先ほど言ったように「措置入院への条件、適合概念を誰でも当てはまる形に簡素化する法整備」がしたいのです。

このような法案は多岐にわたり、昨今では例えばヘイトスピーチという概念も誰でも当てはまるような内容であり、児童ポルノ法も誰でも抵触するようわざとあいまいな表現になっている。

それらと同じように、誰でも措置入院(強制拉致)できるようにする為に、それに該当する人の定義をわざと曖昧にして立法し誰でも措置入院(強制拉致)対象者として当てはまるようにしたいのでしょう。

それが本事件を起こした目的であり、そのように実際に政府は動き始めています。

つまりこの事件もまた支配者層にとって都合がいい事件なのです。

植松容疑者はことし2月、衆議院議長に宛てて記した入所者の殺害を示唆する手紙の中で、犯行現場である「相模原市緑区の障害者施設「津久井やまゆり園」を名指して書きWS000716しかも「作戦」として「職員の少ない夜勤に決行致します」とか、「見守り職員は結束バンドで身動き、外部との連絡を取れなくします」と、手口まで記していたわけですから、(下に衆議院議員 大島理森 当てに送った手紙添付)、

「犯罪をほのめかす人にGPSを」という声を上げる口実になりWS000695

同時に、今年2月に措置入院していて退院していた事から、措置入院をしやすく、同時に解除しにくくする法改正の口実にもなる。

そして陰謀論者の言論をきっかけにして、支配者層の本質に迫る来る者に対して「危険事物」とのレッテルを張ることがでいるイメージ工作にもなったわけです。

以下、本事件の情報ソースと、事件の疑問点、矛盾など記しました。


WS000657WS000658WS000659WS000660WS000661WS000662WS000663WS000664WS000665WS000666WS000667WS000668WS000669WS000670WS000671WS000672WS000673WS000674WS000675WS000676WS000677障害者19人殺害 “犯行予告”に同封の紙入手

 植松容疑者が衆議院議長にあてた犯行予告ともとれる手紙には、7枚の紙が同封されていました。不可思議なカードが印刷されているものが5枚、イラストが2枚。「NEWS23」が独自に入手しました。

 障害者施設の入所者19人が殺害された事件で逮捕された植松容疑者。「イルミナティ」と書かれたカードにどんな意味が。

 「イルミナティが作られたイルミナティカードを勉強させていただきました」(植松容疑者が衆院議長に送った手紙より)

 イルミナティとは秘密結社の名称のこと。この「イルミナティ・カード」を持っている人物に私たちは接触することができました。SF作家でゲームに詳しい山本弘氏。アメリカで90年代に発売されたカードゲームで、秘密結社同士が組織の拡大を競い合うゲームだと説明します。しかし・・・

 「もう何年も前からカードが秘密結社の“陰謀の計画書”というばかな説が流れている」(SF作家 山本弘氏)

 きっかけは、2001年のアメリカ同時多発テロでした。

「カードの中にニューヨークのツインタワーが爆発する絵がある。それを見た人が“現実の予言”と騒ぎ、注目を集めた。陰謀論者が“世界征服をたくらむ陰謀組織の計画書だ”と・・・ありえない」(SF作家 山本弘氏)

植松容疑者が衆議院議長にあてた手紙。その中に、まさにそのカードのコピーも含まれていました。

「隕石衝突、疫病、飢餓・・・あらゆる災害や事件のカードがある。現実と一致するのは当たり前」(SF作家 山本弘氏)

一方、植松容疑者が議長にあてた手紙には、ゲームの中で“伝説の指導者”とされる人物のカードも。彼に自らを重ねたのか、指導者の名前「BOB」の文字を独自の解釈で「4013」と読み替えた上で、逆さから自分の名前と同じ「サ・ト・シ」と読んでいました。

「私の名前はサトシです。2月15日に気が付き、愕然としました。今こそ革命を行い、全人類の為に必要不可欠である辛い決断をする時だと考えます」(植松容疑者が衆院議長に送った手紙より)

植松容疑者は、イルミナティ・カードに勝手な解釈を加え、実際にはあり得ない陰謀論の世界に入り込んでいたのでしょうか。

「陰謀論を信じると非常に都合がよい。自分に不利な情報が出てきても陰謀組織がばらまいたデマと言える。自分の世界が完全無欠になる」(SF作家 山本弘氏)

(29日23:35)


WS000698障害者殺傷、肩掛けスポーツバッグで凶器持ち運びか

 神奈川県相模原市の障害者施設で入所者19人が殺害され、26人が重軽傷を負った事件で、逮捕された男は、スポーツバッグに凶器を入れて持ち運びながら犯行に及んだとみられることが新たにわかりました。

 逮捕された「津久井やまゆり園」の元職員・植松聖容疑者(26)は、犯行の際に少なくとも刃物5本とハンマー2本、結束バンドや黒い手袋などを使ったとみられています。

 捜査関係者へのその後の取材で、植松容疑者は、これらの凶器などをスポーツバッグに入れて持ち運んでいたとみられることが新たにわかりました。

 このスポーツバッグは肩に掛けることもできることから、両手に刃物を持ちながら入所者らを襲った疑いが持たれていて、警察は、入念に計画を立て犯行に及んだとみて調べています。(30日09:55)


 

WS000697

入所者19人殺害、拘束した職員の目前で犯行

 神奈川県相模原市の障害者施設で入所者19人が殺害され26人が重軽傷を負った事件で、逮捕された男が結束バンドで拘束した職員の目の前で、犯行に及んでいたことが新たに分かりました。

 「津久井やまゆり園」の元職員・植松聖容疑者(26)は、30日朝、横浜地検での取り調べのため身柄を移送されました。

 施設では入所者19人が死亡し、26人が重軽傷を負っていますが、施設内に付けられた防犯カメラに植松容疑者が職員の目の前で入所者に対し、犯行に及ぶ様子が写っていたことが新たに分かりました。

 施設には当時、男女あわせて8人の職員がいましたが、植松容疑者は職員5人を結束バンドで身動きがとれない状態にした上で、職員の目の前で入所者の首を切るなどしていたということです。また、職員の1人は鈍器で頭を殴られていて、警察は犯行の経緯を詳しく調べています。(30日11:35)


 

障害者施設殺傷事件 見つけた職員全員を縛ったか

相模原市の知的障害者施設で入所者などが刃物で刺されて19人が死亡、26人が重軽傷を負った事件で、逮捕された元職員の男は、当時、施設内を移動しながら見つけた5人の職員全員を結束バンドで縛り、身動きできなくさせていたことが警察への取材で分かりました。男は、こうした手口を事件の5か月前に衆議院議長に宛てて書いた手紙の中で記しており、警察はこのころから事件の具体的な計画を立てていたとみて調べています。

この事件は、26日午前2時すぎ、相模原市緑区の知的障害者の入所施設「津久井やまゆり園」で入所者などが次々に刃物で刺され男女19人が死亡、26人が重軽傷を負ったもので、警察は施設の元職員、植松聖容疑者(26)を逮捕し殺人などの疑いで調べています。
28日も警察は施設で現場検証を行っています。
これまでの調べで、植松容疑者は入所者が生活する2つの建物を移動しながら、眠っていた入所者を次々に襲ったとみられていますが、その後の調べで、施設内で見つけた5人の職員全員を結束バンドで縛り、身動きできなくさせていたことが警察への取材で分かりました。警察によりますと、当時、施設では建物内の8つの入所エリアに合わせて8人の職員が夜勤として配置されていて、このうち3人は身を隠すなどして、見つからなかったということです。
植松容疑者はことし2月、衆議院議長に宛てて記した入所者の殺害を示唆する手紙の中で、「作戦」として「職員の少ない夜勤に決行致します」とか、「見守り職員は結束バンドで身動き、外部との連絡を取れなくします」などと、今回と同じような手口を記していたということです。警察は5か月以上前から事件の具体的な計画を立てていたとみて調べています。


女性居住エリアから容疑者侵入 40~50分で45人襲われる

 相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で19人が刺殺され26人が負傷した事件で、元施設職員植松聖容疑者(26)は、女性しかいない居室エリアから侵入していたことが28日、捜査関係者への取材で分かった。40~50分程度の間に計45人が襲われたとみられ、神奈川県警津久井署捜査本部は、施設内部に詳しい植松容疑者が侵入口を周到に選んだとみている。

 捜査本部は28日も施設を現場検証。残る犠牲者7人の司法解剖を実施し、死因を調べる。

 植松容疑者の自宅から微量の植物片が付いた小袋が複数見つかったことも判明。捜査本部は大麻の可能性があるとみて鑑定を進める。

(共同)


相模原大量殺人 黒いTシャツに黒のズボン姿で自首 防犯カメラに写る犯人のTシャツは黒に見えない よりWS000696

【相模原多数刺殺】
「やつをやった」逮捕の26歳男

相模原市の障害者施設で入所者らが刺され、少なくとも15人が死亡した事件で、神奈川県警によると、逮捕した男は、植松聖(さとし)容疑者(26)で、刃物を持っておらず、「やつをやった」と話したという。

 黒いTシャツに黒のズボン姿で、逮捕された際に「分かりました」と話した。de016048fc6442da81fc553e48f527c8

戦後最悪”19人刺殺、防犯カメラが捉えた容疑者の姿

NNは現場の施設から、およそ100メートル離れた住宅街の防犯カメラ映像を入手しました。午前1時37分。暗闇の中、画面奥の方から車が猛スピードで走ってきたあと、画面左端で停まります。停車してからおよそ1分後、車から男が降りてきて、トランクをあけ、荷物を取り出します。半袖のシャツに長ズボン姿で帽子をかぶったこの男が、殺人未遂などの容疑で緊急逮捕された植松聖容疑者(26)です。


WS000699WS000700 WS000701 WS000702 WS000703 WS000704 WS000706 WS000707「自分の考え正しい」1月に異変が…“19人刺殺”男(2016/07/27 17:53)

 神奈川県相模原市の障害者施設で男女19人が死亡した事件。施設の園長が逮捕された男の異変について語りました。今年2月に入り、不審な行動が目立つようになったということです。


WS000724“19人刺殺” ハンマーなど複数店で分散購入か

テレビ朝日系(ANN) 7月30日(土)11時47分配信

 神奈川県相模原市の障害者施設で19人が殺害された事件で、逮捕された男は事件に使用したとみられるハンマーなどを直前に複数の店舗で購入していたことが分かりました。事件現場前から報告です。

 (社会部・中條雄喜記者報告)
 植松聖容疑者(26)は30日午前7時半ごろ、検察での取り調べのため、警察署を出ました。3日前には笑みを浮かべていましたが、30日はじっと前を見つめて落ち着いた様子でした。植松容疑者は施設の1階の窓ガラスをハンマーで割って侵入し、刃物を使って次々と入所者を襲ったとみられています。これまでに包丁やナイフ5本とハンマー2本、複数の結束バンドが見つかっています。植松容疑者はハンマーを事件直前にホームセンターで買ったと供述していますが、その後の捜査関係者への取材で、犯行に使われたとみられる道具が複数の店で購入されていたことが分かりました。警察は、目立たないように購入先を分散させた可能性があるとみて調べています。また、事件現場の前にある献花台では、施設に入所している男性の母親が訪れ、花を手向ける姿もありました。
 息子が入所している女性:「息子は助かったんですけどね。会えないから、中に入れない。(容疑者は)本当に許せないです」
 訪れた人のなかには大阪や名古屋など遠くから来られた人もいました。事件後、初めての週末を迎え、これまで以上に多くの人が花を手向けに来ています。

最終更新:7月30日(土)13時6分

テレ朝 news


植松容疑者を警戒して4月に防犯カメラ16台設置したのに、鍵を変えていたなったら施設側の責任問題に発展するから、ハンマーで窓ガラスを割って侵入したことにしたのでしょうか?

ハンマー、合鍵、どちらで侵入したのでしょうかね?

報道が割れています。 ↑ ↓WS000705


施設鍵、職員が持ち出し=容疑者複製の可能性も―会見で園長ら・相模原

時事通信 7月27日(水)22時4分配信

 

 相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で入所者らが襲われた事件で、同施設の鍵は各職員が管理しており、施設外に常時持ち出されていたことが27日、分かった。

 元職員の植松聖容疑者(26)は2月の退職時に鍵を返却していたが、それ以前に複製して事件に使った可能性もあるとみられる。同施設の園長ら運営法人側が同日、記者会見して明らかにした。

 会見した入倉かおる園長らによると、職員が管理する鍵を使えば、通用口から建物内部に出入りすることができる。事件のあった居住棟では入所者を複数の「ユニット」と呼ばれるグループに分け、各ユニット間は自由に行き来できないよう施錠されているが、この鍵があればユニット間の通行もできるという。

 植松容疑者は、東西に2棟ある居住棟のうち東側1階から侵入、渡り廊下を通って西側1階へ移動し、さらに西側2階に上っていた。その間に複数あるユニット間は鍵を使って通行したとみられる。入所者の部屋の大半は施錠されていなかった。

 事件当時、二つの居住棟と渡り廊下でつながる管理棟にいた警備員が、正面玄関ドア付近から「ドン」という音がしたため見に行ったが、誰もいなかったという。玄関ドアは職員用の鍵では出入りできないため、植松容疑者が体をぶつけたが開かず、鍵で出入りできる通用口に回って外に出た可能性があるとみられる。 


 マスコミ一同消していた容疑者手紙の「新しい名前」を毎日新聞は伏せていません。 ↓

逆になぜ、マスコミ各局は伏せたのか?

と、その意味に注目が集まってしまいますが。


 
植松聖容疑者が大島衆院議長に宛てた手紙のコピー

 相模原市の知的障害者施設「津久井やまゆり園」で19人が死亡するなどし、植松聖容疑者(26)が殺人未遂容疑などで逮捕された事件で、植松容疑者とみられる男が大島理森衆院議長に渡そうとしていた手紙の詳報は次の通り(原文のまま)。

 衆議院議長大島理森様

 この手紙を手にとって頂き本当にありがとうございます。

 私は障害者総勢470名を抹殺することができます。

 常軌を逸する発言であることは重々理解しております。しかし、保護者の疲れきった表情、施設で働いている職員の生気の欠けた瞳、日本国と世界の為(ため)と思い、居ても立っても居られずに本日行動に移した次第であります。

 理由は世界経済の活性化、本格的な第三次世界大戦を未然に防ぐことができるかもしれないと考えたからです。

 私の目標は重複障害者の方が家庭内での生活、及び社会的活動が極めて困難な場合、保護者の同意を得て安楽死できる世界です。

 重複障害者に対する命のあり方は未(いま)だに答えが見つかっていない所だと考えました。障害者は不幸を作ることしかできません。

 今こそ革命を行い、全人類の為に必要不可欠である辛(つら)い決断をする時だと考えます。日本国が大きな第一歩を踏み出すのです。

 世界を担う大島理森様のお力で世界をより良い方向に進めて頂けないでしょうか。是非、安倍晋三様のお耳に伝えて頂ければと思います。

 私が人類の為にできることを真剣に考えた答えでございます。

 衆議院議長大島理森様、どうか愛する日本国、全人類の為にお力添え頂けないでしょうか。何卒よろしくお願い致します。

    文責 植松聖

 作戦内容

 職員の少ない夜勤に決行致します。

 重複障害者が多く在籍している2つの園を標的とします。

 見守り職員は結束バンドで見動き、外部との連絡をとれなくします。

 職員は絶体に傷つけず、速やかに作戦を実行します。

 2つの園260名を抹殺した後は自首します。

 作戦を実行するに私からはいくつかのご要望がございます。

 逮捕後の監禁は最長で2年までとし、その後は自由な人生を送らせて下さい。心神喪失による無罪。

 新しい名前(伊黒崇)本籍、運転免許証等の生活に必要な書類。

 美容整形による一般社会への擬態。

 金銭的支援5億円。

 これらを確約して頂ければと考えております。

 ご決断頂ければ、いつでも作戦を実行致します。

 日本国と世界平和の為に、何卒(なにとぞ)よろしくお願い致します。

 想像を絶する激務の中大変恐縮ではございますが、安倍晋三様にご相談頂けることを切に願っております。

植松聖

 (住所、電話番号=略)

 かながわ共同会職員

(共同)


植松容疑者、通報直後にツイートか 「世界が平和に…」

2016年7月26日12時30分 朝日デジタル

 26日未明に相模原市の障害者施設で起きた殺人事件。 植松聖容疑者のものとみられる「聖」名のツイッターアカウントのトップページの背景には「マリファナは危険ではない」と書かれた画像がある。植松容疑者が津久井やまゆり園を退職した2月19日には「会社は自主退職、このまま逮捕されるかも……」との投稿が残されていた。

 2015年1月20日付の投稿では、背中に入れ墨が入った写真を載せて、「会社にバレました。笑顔で乗りきろうと思います。25歳もがんばるぞ!!」と書いていた。ドイツ・ミュンヘンで銃乱射事件があった今年7月23日には「ドイツで銃乱射。玩具なら楽しいのに」と投稿している。

 最後の書き込みは、110番通報の直後とみられる26日午前2時50分。「世界が平和になりますように。beautiful Japan!!!!!!」と記載。赤いネクタイに白いワイシャツ、黒いスーツ姿で、口を半開きにし、少し固い笑みを浮かべて正面を向いた自撮り写真を掲載している。


 

ツイッターに「世界平和」 事件時間帯、植松容疑者が投稿か

 相模原市の障害者施設殺傷事件で、事件のあった時間帯に、殺人未遂容疑で逮捕された植松聖容疑者(26)のものとみられるアカウントで、ツイッターに「世界が平和になりますように」との文章が書き込まれていたことが26日、分かった。

 投稿時刻は26日午前2時50分。暗闇でスーツを着てネクタイを締めた若い男性の顔写真が、文章と一緒にアップされていた。神奈川県警によると、施設職員から110番があったのは午前2時45分ごろで、午前3時すぎに植松容疑者が津久井署に出頭した。

(共同)


 

<疑問>

・刃物2本は現場にあり、残りの3本はなぜ犯行後持ち帰ったのか?

・なぜいちいちイルミナティカードのコピーを手紙に添したのか?

・なぜ手紙を衆議院議員 大島理森当てにしたのか?

・手紙の中の 【運送業で働きながら、「 」が叔父である立派な先生の元で3年間修行させて頂きました。】とは誰か?

・手紙の中の新しい名前「伊黒崇」をなぜ伏せる必要があったのか?

・手紙の中で名指してしている園は2つ、今回被害にあった「津久井やまゆり園」ともう一つは伏せられている。やまゆり園の入居者は149人です。しかし手紙の中では「2つの園260名を抹殺」と書いてあるのになぜ、もう一つの園を襲わずに容疑者は自首したのか?
相模原市大量殺人犯人・植松聖の標的の2つの園は津久井やまゆりとどこ?

7e58e6daf7451209bd2a2267a8ffcc17

・この親しい友人に送ったと報道されているLINEのやりとり。
これは親しい友人と交わしたやり取りにはその文面から一切見えません。WS000726 WS000727 WS000728

ちなみに、容疑者の最後のツイートと言われている犯行直後26日午前2時50分のツイート。

その時間は犯行が行われた2:00の後、そして出頭した3:00の直前に、ツイートしたとみられる

その「世界が平和になりますように。beautiful Japan!!!!!!」と記載したツイートに添付された写真は、犯行数日前の6月28日の結婚式の日に自撮りした写真に見る(スーツネクタイが同じ)

・なぜ犯行後の正にその時の自分を自撮りせずに、過去に取った自分の写真を添付したのか?

WS000629WS000630

この事件、「植松聖容疑者一人で行った事件とはとても思えない」と、ネット上で沢山の人が言っていますが、もちろん私もそう思います。

この記事の骨子である、この事件を受けた政府の動きは、支配者層の目論む社会整備に完全に合致し、都合が良いことがその一番の証拠です。


 

以下、手紙画像
1469508678702

1469509161702 1469509162356 1469509162935

⬇️ 画像をクリックで、本事件を解説している動画へ ⬇️

相模原 1

相模原2

相模原 3

ご支援のお願い

憲法9条を残す条件での憲法改正への賛否を尋ねたところ、6割以上が「賛成」とFNNが報道。~暗黙に6割以上の人が天皇を国家元首にすることに賛成していると報道

WS000552 WS000555WS000553WS000554憲法改正反対派の6割、「9条」除く条文改正に柔軟姿勢も

07/18 15:21

 

憲法改正反対派の6割が、「9条」を除く条文改正に柔軟姿勢を示した。
FNNが17日までの2日間、全国の有権者1,000人を対象に行った世論調査で、憲法改正への賛否を尋ねたところ、「賛成」(42.3%)と、「反対」(41.7%)が二分し、ともに4割台だった。
憲法改正に「賛成」の人のうち、安倍政権のもとでの憲法改正に、「賛成」と答えた人は7割(70.9%)で、「反対」は、およそ2割(19.9%)だった。
一方、憲法改正に「反対」と答えた人を対象に、憲法9条を残す条件での憲法改正への賛否を尋ねたところ、「反対」は、2割台(24.5%)にとどまり、6割を超える人が「賛成」と答え(64.5%)、憲法9条を除く条文の改正に柔軟姿勢を示した。


そもそもこの「>FNNが17日までの2日間、全国の有権者1,000人を対象に行った世論調査」の信ぴょう性が疑われ、正確性の保証は一切ないですが

なぜ

>憲法9条を残す条件での憲法改正への賛否を尋ねた

のかというと、憲法改正の「焦点」を9条にのみ当てる思惑があるのです。

しかし、憲法改正で大きな問題点は「天皇が国家元首になること」と「総理大臣の権限が大幅に増加すること」です。

その点には一切触れずに、「憲法改正の問題点が9条の行方にのみにある」かのように偽っているのです。

そして同時に、9条さえ守られれば他の改正点については64.5%が賛成であり、9条以外の改正点に問題は、その点、世論は賛成多数であるかのように装っているのです。

それが本FNN世論調査と称した報道の目的があります。


以下、自民党HP 憲法改正草案

---

■憲法改正草案 第1条 (天皇)

(現行憲法)
天皇は、日本国の象徴であり
日本国民統合の象徴であつて、
この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。

(自民党改正案)
天皇は、日本国の元首であり、
日本国及び日本国民統合の象徴であって、
その地位は、主権の存する日本国民の総意に基づく。

---

憲法改正草案 第72条 (内閣総理大臣の職務)

(現行憲法)
内閣総理大臣は、内閣を代表して議案を国会に提出し、
一般国務及び外交関係について国会に報告し、
並びに行政各部を指揮監督する。

(自民党改憲案)
1
内閣総理大臣は、行政各部を指揮監督し、
その総合調整を行う。


内閣総理大臣は、内閣を代表して、議案を国会に提出し、
並びに一般国務及び外交関係について国会に報告する。


内閣総理大臣は、最高指揮官として、国防軍を統括する。

---

憲法改正草案 第98条 (緊急事態の宣言)

1
内閣総理大臣は、我が国に対する外部からの武力攻撃、
内乱等による社会秩序の混乱、地震等による大規模な
自然災害その他の法律で定める緊急事態において、特に
必要があると認めるときは、法律の定めるところにより、
閣議にかけて、緊急事態の宣言を発することができる。


緊急事態の宣言は、法律の定めるところにより、
事前又は事後に国会の承認を得なければならない。


内閣総理大臣は、前項の場合において不承認の議決が
あったとき、国会が緊急事態の宣言を解除すべき旨を議決
したとき、又は事態の推移により当該宣言を継続する必要
がないと認めるときは、法律の定めるところにより、閣議
にかけて、当該宣言を速やかに解除しなければならない。
また、百日を超えて緊急事態の宣言を
継続しようとするときは、百日を超えるごとに、
事前に国会の承認を得なければならない。


第二項及び前項後段の国会の承認については、
第六十条第二項の規定を準用する。
この場合において、同項中「三十日以内」とあるのは、
「五日以内」と読み替えるものとする。


⬇️ 画像をクリックで動画へ ⬇️

生前退位

ご支援のお願い

アイドル刺傷事件受けSNSへの書き込みなども対象とするストーカー規制法改正の検討チーム ~秋の臨時国会での法改正を目指す

WS000053WS000057 WS000054 WS000055 WS000056公明党がストーカー規制法改正を検討、ソーシャルメディアも対象に

TBS系(JNN) 5月28日(土)5時21分配信

 アイドル活動をしていた女子大生がファンの男に刺された事件を受け与党はソーシャルメディアへの書き込みなども対象とすべくストーカー規制法を改正するための検討チームを近く立ち上げることを決めました。

 「これ(公明党案)をベースにして、そして早く成案を作らせていただいて、各党にも働きかけをして、この秋の臨時国会で速やかに成立を期していきたい」(公明党ストーカー規制法改正案検討PT 大口善徳 座長)

 現行のストーカー規制法では、執ような電話やメールなどは、「つきまとい等」の規制対象となっていますが、今回の事件で加害者から執ような書き込みがあった短文投稿サイト「Twitter」のようなソーシャルメディアなどへの書き込みは規制の対象外となっています。

 公明党では、1年ほど前から法改正のための検討チームを立ち上げ、ソーシャルメディアでのメッセージの送信や、ブログにコメントを送ることなどを、新たに「つきまとい等」の行為とする改正案をとりまとめていました。

 今回の事件を受け、公明党は自民党に呼びかけ、与党の検討チームを近く立ち上げる方針で、秋の臨時国会での法改正を目指すことにしています。(27日22:58)

最終更新:5月28日(土)5時21分

TBS News i


今回の刺傷事件を受けて、支配者層はストーカーの概念を広げたいようです。

具体的には、「つきまとい」などの範囲をSNSにも広げることでストーカーに該当する者の対象を広げ、より社会ルールを強化したいわけです。

「SNSとは、支配者層にとって必要なものである」ということです。

ですから今後もSNSの利用を後押しするような支配者方針は変わらないでしょう。

秋の臨時国会での法改正を目指すとこれもまた必要以上にスピーディー。

今回の刺傷事件も昨今の特務機関主導の事件と類似点が多く、ずいぶんと支配者層のNWO社会構築にとって都合がいい事件です。


 

ストーカーという概念を敷設した次は「ストーカー病」を作るようです。 ~「ストーカー」という概念の敷設は支配者層、医療業界に相互利益があります。

女子大学生自ら110番 その携帯位置確認をせず ~警察がGPS情報を把握することを肯定する為の報道。

さゆさんは地下アイドル冨田真由さんが刺された事件を不審に思いませんか? ~日本が米従属国家であると偽ることは支配者層戦略です。

改正酒税法成立の目的は、小規模な酒店の減少に歯止めをかけることではなく「潰すこと」です。

WS000058 WS000059 WS000060 WS000061ビールや酒の行き過ぎた安売りに待った…規制法成立(2016/05/27 11:57)

 ビールや酒の行き過ぎた安売りに待ったをかける法律が27日の参議院本会議で可決・成立しました。消費者が安く買う機会を奪いかねない制度は波紋を広げそうです。

 この法律は、酒の量販店やスーパーなどの安売り攻勢で売り上げを奪われている中小の酒店の経営を守ることを狙った議員立法です。現在の酒税法などを改正して、新たに「公正な取引の基準」を定め、これに従わない業者に対しては、名前を公表したり酒の販売免許を取り消したり、最大50万円の罰金も科すという厳しい内容です。参議院選挙が近いことから業界団体に配慮した形で、ほとんど審議がないままの成立となりました。


 

改正酒税法成立 量販店萎縮、価格形成ゆがみも

産経新聞 5月28日(土)7時55分配信

 

 酒の行き過ぎた安売りに待ったをかける規制は、大手スーパーやディスカウント店などの安値攻勢で経営が苦しくなった「町の酒屋さん」を救済する狙いがある。だが、厳しい罰則を恐れて、業者が萎縮し、健全な価格競争まで妨げてしまうリスクもはらんでいる。

 「週末の値引きセールは今後気をつけないといけない」。小売業界の関係者は規制への警戒感を語る。

 安売り規制で罰則が科されるのは、仕入れ価格を下回るような酒の過度な安売りだ。大型店が大量に仕入れてコストを抑え、低価格で酒を販売する手法には何ら問題はない。

 しかし、従来なかった罰則が新設されるため、業者は酒の値付けに神経をとがらせざるを得ない。

 過度に意識され、全店値引きセールなどの際に酒だけ対象外とするような事態が生じれば、消費者が酒を安く買う機会を奪いかねない。

 規制導入は大型店が“客寄せ”のためにビールなどを採算度外視で安売りする不当廉売が背景にある。国税庁の既存の取引指針や公正取引委員会の摘発が十分に機能せず、小規模な酒店の減少に歯止めがかからないことに、自民党議員らが業を煮やした。

 ただ、公平な取引環境を期すための法改正が、逆に健全な価格形成をゆがめるようでは本末転倒だ。これから具体的な取引基準などを検討するが、適正な値引きと不当な安売りの線引きをどうするかなど制度設計にも課題はある。業者や消費者が困惑しない丁寧な制度づくりが求められる。(万福博之)


報道では

>「町の酒屋さん」を救済する狙い

>小規模な酒店の減少に歯止めがかからないことに、自民党議員らが業を煮やした。

とありますが、為政者が小規模酒店のために法改正することがまず、あるはずがありません。

為政者(政治家)とは、支配者層のエージェントであり、我々大衆の代表ではないのです。

本文を読めば、何を目的とした酒税法改正であるのか簡単にわかります。

今回の法改正の内容は、「安売りの規制」です。

>大手スーパーやディスカウント店などの安値攻勢で経営が苦しくなった「町の酒屋さん」を救済

とありますが真っ赤な嘘です。

小規模な酒店(町の酒屋さん)こそが、他店よりも安値の商品で店舗に付加価値を出しているのです。

イオンなどのモールに入る大手スーパーやディスカウント店は、立地、複合店の強み、品揃えなどから、さして安売りなどしなくても売れるのです。

安売りをすることで食いつないでいるのは、目玉商品を作り、地域新聞に折り込み広告を入れ、細々と営んでいる町の小規模酒屋なのです。

つまり、安売りをして店舗に付加価値を付けなければ運営できないのはむしろ、小規模酒店(町の酒屋さん)であり、安売りができなくなって困るのは大手スーパーやディスカウント店ではなく、小規模酒店(町の酒屋さん)なのです。

どこの酒店でも同じ値段であるなら、他の買い物と合わせていっぺんに食材などを調達ができるほうが、時間も移動費も節約できることから重宝する、モールなどで皆が酒を買うようになります。

大衆は一円でも安いほうがよいからわざわざ町の小規模酒店まで足を運んでていたのに、その流れを排除する為に行われたのが今回の法改正なのです。

どこも同じ値段の酒の値段になったら、食材調達ついでに複合店で酒も合わせて一気に買うようになり、イオンなどのモールに入る大手スーパーやディスカウント店の酒の売り上げが伸びるでしょう。

イオンなどのモールに入る大手スーパーやディスカウント店ではポイントが付いたり、クレジット払いなども消費者の利点になっています。内部留保を抱える大企業だからなせる業です。

つまり今回の安値規制は、小規模酒店の救済と言っていますが、それは嘘であるどころか「真逆」なのです。

小規模酒店を潰してそれらの売り上げをイオンなどのモールに入る大手スーパーや複合店に集中させることが目的なのです。

為政者とは詐欺度が高ければ高いほど有能な人材なのです。

自民党、過剰な酒の安売り規制へ酒税法など改正する議員立法了承 ~詐欺まがいの番組構成

さゆさんは地下アイドル冨田真由さんが刺された事件を不審に思いませんか? ~日本が米従属国家であると偽ることは支配者層戦略です。

WS000004ルーク 2016年5月22日 1:08 PM

無関係なことですみませんが、さゆさんは地下アイドル冨田真由さんが刺された事件を不審に思いませんか?

ファンに刺された地下アイドル冨田真由さん、ツイッターなどで粘着されていることを何度も警察に相談していた
http://blog.esuteru.com/archives/8587714.html

私が思うのは事件のタイミングです。
日本では、米兵が不祥事を起こすと、その後に大きな事件があり、米兵の事件の印象が薄れるのです。

(例)
2008年2月11日、沖縄本島において、米兵による少女暴行事件。

2008年2月19日、イージス艦「あたご」が千葉県新勝浦市漁協所属の漁船「清徳丸」と衝突する事件が発生。メディアは大騒ぎし少女暴行事件は消えた。

2008年2月22日、いわゆるロス疑惑事件の三浦氏、サイパンで逮捕、メディアは大騒ぎしイージス艦事件は消えた。

(例)
2008年3月19日、横須賀米兵タクシー運転手強盗殺人の容疑で逮捕。

2008年3月19日と同23日、土浦連続殺傷事件が発生。米兵タクシー運転手強盗殺人の印象が消える。

調べれば他にも色々あります。
思い過ごしと言われますが、新しい衝撃的な事件を起こすことによる米兵事件隠しだと私はいつも思っています。。


上記は記事に寄せられたコメントです。

私は、米兵事件隠しの為に他の事件を当ててくるのではなく、下記のように思わせる為。

>米兵が不祥事を起こすと、その後に大きな事件があり、米兵の事件の印象が薄れる
>新しい衝撃的な事件を起こすことによる米兵事件隠し

つまり、「日本が米従属国家である」と思わせるための両者の事件だと分析しています。

日本が米従属国家であると偽ることは支配者層戦略です。

実際には日本は米従属国家ではなく、アメリカを支配してる天皇・ロスチャイルドに支配されている国です。

そしてその支配者層が支配している国はアメリカ・日本のみならず現在の地球のほぼすべてです。

そして、彼らはマスコミを牛耳っているわけですから前者の米兵不祥事の報道も、後者と同じくコントロールしています。

つまり、米兵不祥事の報道も彼ら支配者層の都合なのです。

ですから、米兵不祥事の報道を覆い隠してしまう為に後に他の事件を当ててくるのではありません。
それらはセットで役目があるのです。

それは「日本が米従属国家である」とするためです。

「なぜ支配者層は日本が米従属国家であるとしたいのか?」というと、「日本は米従属国家である」とすることで、アジアの支配者である天皇の地位を低く偽り、無力化を装うことができます。

天皇の手先の陰謀論者達は、「天皇は欧米に操られているだけ」「軍隊を持っていないでどうする」とか、「霊力を得ている」「すり替えらている」だとか天皇の無力化を装う言論を振り撒いています。

おそらく欧州でも「米が黒幕であり、米こそが悪の元凶である」と手先に言論を流布させて、アメリカをロスチャイルドの隠れ身にしているのだと思います。

ロックフェラーはロスチャイルドの手先であり配下です。

つまり、本当の支配者層に矛先が向かないように本当の黒幕である支配者層を弱小であると装っているわけです。

支配者層は自分らには「何ら力がない」と装うことで、自分たちに矛先を向かない社会環境を作り、それによってより大胆に行動できるわけです。

すべては未来永劫廃ることのないNWOを完成させるためです。

よく「すべては金の為」と抽象度が低いことを言っている人がいますが、地球で支配者層が起こしていることは金の為ではありません。

未来永劫廃ることのないNWOを完成させる為です。

通貨を牛耳る彼らにとって金はNWO完成への道具に過ぎません。

常識・金・法・戦争・宗教・選挙などはすべて「地球を未来永劫統治するシステム」の為の「支配者層」にとっての道具にすぎません

もちろん今回の事件を分析する上で忘れてはいけない事は、奴隷を奴隷と気づかせない為に彼らは不可抗力を装ってくるということです。

具体的には、不可抗力で起きた事件を利用したり、装ったり、取り締まらず都合がいいタイミングまで泳がせたりしています。

このようにして彼らは大衆を誘導しているのです。

2015年を動画で振り返る3

2015年を動画で振り返る 4

戦争の必要なし

<埼玉県少女誘拐事件>テレビで女子生徒が家出した可能性を言及すると、司会者が謝罪し、その場で即「降板」、その後「音信不通」と報道される。

WS000052岡本夏生が朝霞市の少女誘拐事件を「家出」と評しふかわりょうが謝罪

29日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)で、岡本夏生が、埼玉県朝霞市の女子中学生が誘拐された事件の話題において女性の「家出」に注意を促し、後に司会のふかわりょうが謝罪する場面があった。

番組では「夕刊ベスト8」のコーナーで「埼玉少女監禁事件 被害少女が逃げられなかった理由」と題し、東京スポーツの記事を取り上げた。記事では、15歳の女子中学生がおよそ2年間脱出できなかった理由について、犯罪ジャーナリストが寺内樺風(かぶ)容疑者の監視下で、逃げたら何かされる恐怖心から、確実なチャンスを待っていたのではないか、と分析していた。

また、女子中学生が容疑者と一緒に外出する姿を近隣住民が目撃しているが、これも容疑者を油断させるための演技だったのではないか、と指摘している。

この事件について、岡本は「なぜ2年経たないとチャンスが来なかったのか?」と疑問を口にする。女子中学生が、容疑者と一緒に外食したときなどに、交番に行ったり、大人に助けを求めたり、いろんなチャンスがあったのではないか、というのだ。

岡本は脱出まで2年がかかったことに「13歳~15歳っていう女の子の精神年齢から考えたら、ちょっと理解しがたい」と主張し、年齢的にも生理用品を買うときなど、どうしていたのか、いろんな疑問が出てくるとコメントした。

さらに岡本は「だから世の女性たちに言いたいのは、やっぱり中途半端に家出をしたりとかね。こんなことやめなさいと! 命があってよかったけど、下手すると殺されてっからね!」と唐突に、女性の家出について注意を呼びかけたのだった。

ところが、岡本の発言から約30分後のCM明け、司会のふかわが「埼玉県少女誘拐事件の話題で、被害者が家出をしたと誤解される発言がありました。お詫びして訂正いたします」と一礼して、謝罪したのだった。


岡本夏生「5時に夢中」降板でブログも更新ストップ

日刊スポーツ 4月5日(火)23時33分配信

 タレントの岡本夏生(50)が3月29日に電撃降板してから初めてとなる火曜日のTOKYO MX「5時に夢中!」が放送されたが、岡本についてほぼ触れられなかった。

【写真】ふかわりょう、岡本夏生の“糸切れたこ”状態心配

「5時に夢中!」5日放送回は、新レギュラーに迎えられた作家の岩下尚史氏(54)とゲストのタレント佐々木健介(49)がコメンテーターを担当。番組冒頭で岩下氏が「前任者の穴を埋められませんし、ハメられもしませんけど」と発言した程度で、岡本が話題に上ることはなかった。

1日複数回の更新も当たり前だった岡本のブログだが、同29日から更新がストップしてしまっている。岡本は同番組が唯一のレギュラー番組だっただけに、ブログも停止状態となり、ファンは岡本の“生存確認”が一切できない状況となってしまった。5日の番組放送中、ファンは「岡本夏生のいない5時に夢中にものすごい違和感」「岡本夏生を見ないと火曜日な気がしない…」「岡本夏生がいないとつまらん!」とツイッター上で嘆いている。

なお岡本は番組で降板理由のひとつを「インフルエンザのあと、診断書もないままテレビに出てしまった」と説明していた。確かに岡本は同8日、インフルエンザの病み上がりの状態で番組に生出演していたが、同日のゲストが佐々木だったため、一部の視聴者からは、佐々木を介して乳がん闘病中のタレント北斗晶に感染する可能性がゼロではないと批判の声が上がっていた。

ある意味岡本の降板に関係しているともいえる佐々木と北斗だが、岡本の降板に対してとくにコメントは発表していない。


ふかわりょうが岡本夏生降板の“真相”語る?

日刊スポーツ 4月11日(月)11時50分配信

 お笑い芸人のふかわりょう(41)が、タレントの岡本夏生(50)と連絡が取れない状態が続いていることを明かした。

 岡本は4年半にわたってレギュラー出演していたTOKYO MX「5時に夢中!」を3月29日放送をもって降板。それ以来、毎日頻繁に更新していたブログもストップし、ファンから心配する声があがっている。

 ふかわはそんな岡本とトークイベント「ふかわと夏生のガチンコ・スプリング『ガチハル!』」を11日~13日の3日間、東京・北沢タウンホールで開催する予定だが、11日に更新したブログで「3月29日の生放送後、電話で、『じゃぁ次はガチハルね!』『はい、そこで話したいことぜんぶぶちまけてください!』という会話をしてから、今朝まで、岡本さんと連絡がとれない状況にあります」と明かした。

 ふかわは「なので、今回のイベント出演を保証できなくなりました。彼女のことですから、もしかしたら、午後になって、『わるいわるい!海外いってた!』と、ひょっこり顔をだす可能性もゼロではありませんが、もしこのままの状況であれば、僕一人で、ガチハルを行います」とし、チケットの払い戻しにも対応することも伝えた。

 岡本は「5時-」の降板理由のひとつとして、過去の放送でインフルエンザが完治していない疑いがあるまま出演したことで周囲に迷惑をかけてしまったことを挙げていたが、この理由に納得がいかないファンは多い。また、ふかわもブログで岡本に「そこで話したいことぜんぶぶちまけてください!」と呼びかけていることからも、岡本の番組降板には放送では口にできなかった別の理由があったともうかがえる。そしてふかわは、今回のイベントが岡本不在であっても「僕が知っている限りのことを、会場のみなさんにお話します」と約束した。


岡本夏生、「5時夢」突然降板の「なぜだ?」 最後の「生放送」でも朝霞監禁事件で問題発言

東京のローカルテレビ、TOKYO MXで生放送されている情報番組「5時に夢中!」の火曜レギュラーを務めていたタレントの岡本夏生さん(50)の「卒業」が突然発表され、ファンの間に衝撃が走っている。

2011年10月から約4年半にわたって出演し、歯に衣着せぬコメントやユニークな衣装で番組を盛り上げてきた。本人は降板について「インフルエンザ後の出演」を理由の1つに挙げていたが、真相については憶測が広がっている。

インフルエンザ完治の診断書ないまま出演し批判

降板は、2016年3月29日の番組エンディングで本人の口から突然発表された。

司会のふかわりょうさん(41)から「岡本さんから視聴者の皆さまにお知らせが…」と振られると、出演がこの日で最後であることを告白。その上で「辞める理由の1つになったことを手紙に書きました」として、用意してきた手紙を早口で読み始めた。

「インフルエンザの後、診断書も持たないまま8日にテレビに出てしまったことで、佐々木健介さんはじめ、すべての演者、スタッフの皆様にとても御心配をおかけしました。ご迷惑をお掛けした皆様、本当に申し訳ございませんでした。深く反省し、今日限りで番組を降りることになりました。今までありがとうございました」

岡本さんは8日の生放送で、インフルエンザに感染していたことを明かしていた。「治って3日、4日経つ」とも話していたが、ネット上では「インフルエンザなら、最低5日は外出禁止にしないと」「こういう人が居るから大流行する」との指摘が相次いだ。

さらにこの日は、もう1人の火曜レギュラーである北斗晶さん(48)の夫、佐々木健介さん(49)が出演していた。北斗さんは、がんの闘病のため休養している身。そのため「佐々木から北斗に移ったらどうすんだ」との批判も少なくなかった。

ただ、岡本さんは手紙の続きとして「でも、お医者さんには『5日からは解熱しており、うつらないから8日の勤務は可能』と言われています。そこはご安心ください」と読み上げ、出演は医師の判断に基づくものだったことを強調した。

隣で聞いていたふかわさんの表情に笑顔はなく、「本当に(番組の)大事な柱の一つだったんですけども…。本当にありがとうございました」と名残惜しそうに挨拶した。

「当たり前の日常は、いつだって予告なく、崩壊する」

あまりに急な展開にネット上は騒然となった。

放送後に更新された「今日で、終わり」と題するブログ記事には「残念です」「やめないでほしい」との声が殺到し、18時時点で1100件以上のコメントが寄せられている。「相棒」である北斗さんの休養発表時に「病気と闘ってる間お留守番頑張ります」ともつづっていたことから、復帰前に降板したことにショックを受けているファンも多いようだ。

降板理由についてはインフルエンザの件以外には語られなかったものの、ネット上では、これまでの過激発言が問題視されたのではないか、との見方が広がっている。

降板を公表した番組の中でも、埼玉県朝霞市の女子中学生が約2年ぶりに保護された事件について取り上げる中、岡本さんは「世の女性たちに言いたいのは、やっぱり中途半端に家出をしたりとかね。こんなことやめなさいと! 命があってよかったけど、下手すると殺されてっからね!」とコメント。その数十分後、ふかわさんが「被害者が家出をしたと誤解される発言があった」としてお詫びし、訂正する一幕もあった。

なお、29日午前に更新された岡本さんのブログには「当たり前の日常は、いつだって予告なく、崩壊する」「いつまでも、あると思うな 親と、金と、レギュラー番組だっちゅーの」との意味深な発言があり、降板は本人にとっても想定外のことだった可能性がある。

プロインタビュアーの吉田豪さん(45)は29日夜、ツイッターで「岡本夏生の『5時に夢中』卒業に関しては、彼女を生放送で起用したことと、今日までレギュラー出演が続いたこと自体が奇跡だったと思ってます」との感想を述べている。


岡本夏生 イベント欠席へ…連絡つかず心配の声、ブログも沈黙

スポニチアネックス 4月11日(月)12時52分配信

 タレントの岡本夏生(50)が11~13日に行われるトーク公演「~ふかわと夏生のガチンコ・スプリング~『ガチハル!』」(東京・北沢タウンホール)を欠席する可能性が高くなった。共演者のタレント・ふかわりょう(41)が11日、自身のブログで報告。岡本と“音信不通”で、インターネット上には心配の声が上がっている。

【写真】スゴい…岡本夏生の十八番コスプレ

 主催者一同として「ご本人の都合により、今回のイベントに出演できない可能性が高くなりました。なお、本公演に関しまして3日間予定通り開催をさせていただきます」と状況を伝えた。

 ふかわはこの日朝のブログで、岡本が4年半レギュラーを務めたTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜後5・00)を3月29日に降板して以来、連絡が取れないことを明かした。「彼女のことですから、もしかしたら、午後になって『悪い悪い!海外行ってた!』と、ひょっこり顔を出す可能性もゼロではありません」と望みをつないだが、結局、休演の運びとなりそうだ。

 岡本は3月29日の放送で「インフルエンザの後、診断書も持たないまま(3月)8日のテレビに出てしまったことで佐々木健介さんはじめ、すべての演者、スタッフの皆さまにとてもご心配をお掛けしました」と降板理由を説明。頻繁に更新していたブログも同日を最後にストップし、心配の声が相次いでいる。


岡本夏生“音信不通”の原因は「携帯電話の紛失」

東スポWeb 4月11日(月)20時50分配信

 表舞台から姿を消し、音信普通とされていたタレント・岡本夏生(50)が11日、東京・北沢タウンホールで開催された「ふかわと夏生のガチンコ・スプリング~ガチハル!~」(13日まで)に予定通り出演した。

 この日朝、共演のふかわりょう(41)が自身のブログで、岡本と連絡が取れず、出演できない可能性が高まったことを報告していたが、岡本は開演約1時間前の午後6時すぎに無事会場入り。

 岡本はイベントの公式サイトと通じて「今回、携帯電話の紛失により各方面との連絡が取れなくなっておりました。今回の公演においても多大なご迷惑をお掛けして申し訳ございませんでした」とコメントした。

 岡本は3月29日にレギュラー出演していたTOKYO MX「5時に夢中!」を突然降板し、その後“音信不通”同然の状態となり、周囲から心配されていた。


 

タレントの岡本夏生さんが、埼玉県少女誘拐事件につい、「女子生徒が家出した」という可能性に言及すると、司会者が謝罪し、その場で降板、そしてその後「音信不通」と報道されました。

これほどメディアの情報統括というのは厳しいという証拠です。

誰も以下のような理由で降板したと信じるはずがありません。

>岡本は「5時-」の降板理由のひとつとして、過去の放送でインフルエンザが完治していない疑いがあるまま出演したことで周囲に迷惑をかけてしまった

>岡本は番組で降板理由のひとつを「インフルエンザのあと、診断書もないままテレビに出てしまった」と説明していた。確かに岡本は同8日、インフルエンザの病み上がりの状態で番組に生出演していたが、同日のゲストが佐々木だったため、一部の視聴者からは、佐々木を介して乳がん闘病中のタレント北斗晶に感染する可能性がゼロではないと批判の声

間違いなく、「拉致・監禁された」というこの事件の方向性と違う発言をしたことによってクビになったのでしょう。

そしてその後、「音信不通、失踪」と騒がれたのも、タレント・コメンテイターなどのテレビ出演で対価を得ているもの、そしてテレビマンへの脅しへは十分な効果があります。

岡本夏生が失踪で、飯島愛を思い出す。最後のブログ更新から20日後に亡くなっているのが発見されたタレント

⬇️ 画像をクリックで動画へ ⬇️朝霞市朝霞市2朝霞市 3朝霞市 4

<朝霞市中学生女子拉致監禁事件>「女子生徒は拉致され監禁されていた」と決めつけて報道していますが、彼女の意思で彼と生活していたのが真実でしょう。

<埼玉県朝霞市行方不明女子中学生>女子生徒と寺内は事前にチャットで出会っていた。~両親・警察共に最初から二人の生活を知っていたのではないか?

【朝霞少女誘拐】寺内の友達、彼女と寺内の様子を知っている人がいたら連絡をください。~なんでも隠ぺい工作と結び付ける警察。事件の発覚を防ごうと、少女を違う名前で呼ぶ

<朝霞市中学生誘拐事件>「誘拐願望」とは、なんでしょうか? ~また新しい概念を作り上げて、大衆感情に揺さ振りをかけています。

【朝霞少女誘拐】寺内の友達、彼女と寺内の様子を知っている人がいたら連絡をください。~なんでも隠ぺい工作と結び付ける警察。事件の発覚を防ごうと、少女を違う名前で呼ぶ

<朝霞市少女誘拐>傘に書いてあった「杏花」を「あんな」とすんなり読めた寺内。行方不明になった2014年3月埼玉県「雨日なし」

<朝霞市少女誘拐>失踪願望を持つ人向けのマニュアルを参考に、少女にメモや手紙を書かせた。 ~女子生徒と寺内は相思相愛で利害が一致しているから強制する必要なし。

<朝霞市中学生誘拐事件>わが子の持ち物、記名が心配 誘拐事件受け保護者ら困惑 ~名前を知られたら誘拐されると思っているのでしょうか?

<朝霞市中学生誘拐>車で何度も下見したのではなく、駆け落ち前に「何度も彼女に会いに行っていた。」ということを拉致・監禁したことに捻じ曲げているのでしょう。

<朝霞市少女誘拐>傘に書いてあった「杏花」を「あんな」とすんなり読めた寺内。行方不明になった2014年3月埼玉県「雨日なし」

寺内容疑者の話では、傘は玄関前に置かれてあり、少女の名前が「かな書き」されていた。

「学校側は指導と自殺との因果関係を認めた。」 ~自殺との因果関係に自殺した生徒の意思を一切反映さえない社会。

WS000859 WS000860WS000862 WS000861「誤った万引き記録」で中3自殺 第三者委設置へ(2016/03/19 05:54)

 広島県の中学校で誤った万引き記録による進路指導の後に生徒が自殺した問題で、学校は保護者会を開き、今後の調査を第三者委員会に委ねたいと説明しました。

 18日夜に開かれた2回目の保護者説明会で、学校側は指導と自殺との因果関係を認め来年度から組織的に指導を行う「進路指導部」を設置するなどの改善策を説明しました。
 保護者:「学校からの回答に対して納得がいかないという部分も結構あった」
 学校は先月に報告書をまとめましたが、万引きがあったと判断した面談のやり取りを担任が一切、記録していないなど、ずさんな対応が次々と明らかになっています。学校側は記憶に頼った調査には限界があるとして、今後の調査は弁護士などを入れた第三者委員会に委ねたいと説明しました。今月中の設置を目指しています。


WS000883 WS000884 WS000885 WS000886 WS000887担任は面談記録作らず…「間違った万引き記録」自殺(2016/03/18 11:52)

 広島県の中学校で3年の男子生徒(15)が自殺した問題で、担任が面談の記録を一切、作っていなかったことが分かりました。

 学校がまとめた報告書では、担任が進路指導で間違った万引き記録をもとに「志望校への校長推薦ができない」と生徒に伝えたとしていて、これが自殺につながったとみられています。担任の教師は自殺した男子生徒と去年の11月以降、5回の面談をしていたほか、自殺当日の12月8日には両親と面談していました。しかし、そのやり取りを一切、記録していなかったため、学校は担任の記憶だけをもとに報告書を作成したということです。
 府中緑ヶ丘中学校・坂元弘校長:「(記録が)ないということを聞いて、正直、がくぜんとしました」


また、自殺の原因は「ずさんな進路指導であった」とする情報の敷設がされています。

本文の中に

>学校側は指導と自殺との因果関係を認め、

とありますが、自殺の原因は学校側ではなく、自殺した生徒に向き合わなければ明らかになるはずがありません。

当たり前です。

「自殺した生徒に何があったのか?」

「生徒は普段から何を考え、何を感じ、何を思って自殺したのか?」

そこに向き合わなければ、自殺の原因はわかりません。

にもかかわらず社会は生徒に向き合わず、学校側のずさんさをでっち上げて、それだけを自殺の原因と決めつけて、文科省は対策を進めています。

つまり、自殺した生徒が不在のままで話が進んでいるのが、この事件の報道であり、
目論見を果たすためにそのような格好が顕在化しているのです。

今回の記事でも「(進路指導の)やり取りを一切、記録していなかったため、学校は担任の記憶だけをもとに報告書を作成した。」と、ずさんな進路指導が、それが自殺の原因であるかのような情報の敷設をしています。

生徒を40人ほど抱え、他にもやらなければいけないことがたくさんある先生が面談の記録を後日書いたり、総じて書くことは何らおかしなことではありません。

ただ自殺の原因をずさんな面接指導だとしたいがために粗探しをしているわけです。

この校長もマスコミの独自取材を受けまくっていますが、仲間をかばうことを微塵もせず、その表情や佇まいから傀儡犬感がにじみ出ていてわかりやすいです。

本事件は、新たな教育改革への契機にするために利用されています。


広島中3生自殺の骨子は、軽井沢スキーバス転落事故と全く同じです。なぜ自殺の原因を「謝った進路指導」であると断定しているのでしょうか?また原因のすり替えで目的を達成しようとしています。

⬇️ 画像をクリックで新着動画へ ⬇️
広島中三

「保育園落ちた」賛同の署名28000人 厚生労働大臣に手渡し ~匿名の当該ブログがアップされた2月15日から3週間ほどで2万8千件。さすが支配者層都合の騒動です。

WS000711WS000712WS000713WS000714 WS000715 WS000716 WS000717 WS000718 WS0007192万人超の悲鳴!「保育園落ちた」賛同の署名大臣に(2016/03/09 17:58)

 子どもが保育園の入園審査に落ちた怒りを国にぶつけた匿名のブログをきっかけに議論となった待機児童の問題で、賛同する母親らが9日、厚生労働大臣に署名を手渡しました。


 

WS000720 WS000721 WS000722 WS000723 WS000724 WS000725 WS000726 WS000727 WS000728 WS000729 WS000730 WS000731 WS000732待機児童問題の争点化も視野、野党側が攻勢

TBS系(JNN) 3月9日(水)19時18分配信

 今、匿名のブログをきっかけに、保育園に子どもを入れることができない親たちの怒りが広がっています。怒りの矛先は、待機児童問題をめぐる安倍総理の国会答弁です。母親らは9日、子育て支援を求める署名を塩崎厚生労働大臣に提出しました。野党側は、夏の参院選で待機児童問題を争点にすることも視野に、攻勢を強めています。

 「保育園落ちたの私と私の仲間だ」として集まったおよそ2万8000人の署名。匿名のブログが、なぜ、ここまで広がったのでしょうか。自民党内では、安倍総理の「初動」に問題があったという指摘が出ています。

 「最初の答弁がよくなかった。女性を敵に回すことになってしまう」(自民党 中堅議員)

 「保育園落ちた、日本死ね。総理、この投稿について、もしかしてご存じありませんか」(民主党 山尾志桜里衆院議員)
 「これ、実際、どうなのかということは、これは匿名である以上ですね、実際にそれ、本当かどうかということも含めて、私は確かめようがないのでございます」(安倍晋三総理大臣)

 安倍総理のこの答弁を受ける形で署名運動は拡大。野党側は攻勢をかけました。

 「落胆ではなくて絶望に近いと思うんです」(民主党 蓮舫代表代行)
 「これは政策のやっぱり失敗だというふうに思います」(社民党 福島みずほ副党首)
 「政策の失敗だとおっしゃっているんですが、失敗ではなくて、福島委員が政権におられたときよりも我々、20万人、40万人と増やしている」(安倍晋三総理大臣)

 安倍総理は、保育の受け皿を増やす目標値を50万人にまで引き上げることや、復職する保育士への準備金の支給など、政府の取り組みを繰り返し説明しました。しかし、保育士の平均月収が全産業の平均と比べ10万円余り低いという現状を前に、野党側は、保育士の待遇改善をしない限り根本的な解決にならないと批判を強めています。9日の委員会でも・・・

 「私は、山尾委員もですね、それから安倍総理も全く同じ方向を向いていて・・・」(塩崎恭久厚生労働大臣)
 「勘弁してほしいと思います。3党(自公民)で決めた子育て支援3000億を後回しにしている政権と、私は同じ方向を向いていません」(民主党 山尾志桜里衆院議員)

 集まった署名は、午後、塩崎厚労大臣に手渡されました。

 「安倍首相ですとか、やじをお言いになった皆さんを含めて、ぜひご覧になっていただければ」

 夏の参議院選挙に向け、自民党内からは態勢の立て直しが必要だという声が上がっています。

 「結果として冷たいという印象を与えてしまった。いよいよ選挙モードだし、子育ての分野もしっかりやっていることをアピールしないといけない」(自民党 閣僚経験者)

 一方、野党側からは、参議院選挙の争点化をもくろむ声も出始めています。

 「(与党が)世論に敏感でないんですよ、数があるから。参院選挙や衆院選挙あるとしたら、我々としてはそこを訴えないといけない」(民主党 安住淳国対委員長代理)
(09日16:29)

最終更新:3月10日(木)7時19分

TBS News i


「保育園落ちた」共感 ネット署名2万7000件 厚労相に提出へ

 署名は九日午前十時半時点で、二万七千六百八十二件に上った。安倍晋三首相あてにも提出する考え。

 ブログの記事は「保育園落ちた日本死ね!!!」。署名運動はネット署名サイト「チェンジ・オルグ」が「#保育園落ちたの私と私の仲間だ」と題し、四日から始めた。ブログ記事に賛同する人が名前や電子メールのアドレス、コメントなどを記入して登録する。 (宮尾幹成)


この「保育園に落ちた騒動」ですが私はこの件で3本の記事を書きました。

「保育園落ちたの私だ」子育て世代母親ら国会前デモ ~支配者層都合の主張ですから、先導者がいて誘導されているのでしょう。

<待機児童問題>問題は保育園が少ないことのではなく、女性が労働力にされていることです。

「保育園落ちた日本死ね!」とは、貧窮化と女性の労働力化を受け入れている支配者層都合の主張です。~「保育園落ちた」首相、無視できず

これに関して、「あなたは女性は育児をするものである、という女性蔑視の偏見がある」とのメールが複数来ましたが、一切記事を読んでいないものの主張であることが明らかです。

なぜなら、私は「働くことも育児をすることも自由に選べる社会が健全である」と言っていますので、育児をする選択肢のみを強制しているわけではないからです。

育児に専念したいしたい人はそうできる。
仕事に専念したいしたい人はそうできる。
またはどちらも好きな時期に、好きなタイミングで自由に選択できる。

これらを各々で自由に選べるのが一番いいのです。
これに異論がある人がいるでしょうか?

しかし、現状では仕事をしなければ生活ができないほど貧窮化させられているのですから、「育児に専念する」という自由が奪われているのです。

上記過去記事で言ったように、この騒動の本質は、保育園が足りないことではありません。
そもそも子供が減っているのになぜ待機児童は増えているのでしょうか?

根本原因は「貧窮化」なのです。

それを煙に巻き、「一億総活躍社会」「輝く女性」というプロパガンダで女性の労働力化を肯定し、「育児に専念する」という選択肢を排除する。これらを常態化することこそが今回の騒動の目的です。

支配者層は

・世論自らが「輝きたい=労働力になりたい」という声を上げている。
・世論は貧窮という現状を受け入れている。

という常識の敷設がしたいわけです。

現在、少子化しているのはれっきとした事実なのです。

それにもかかわらず待機児童が「23167人」(待機児童数の算出方法に問題がある主張有り)WS000736保育所等関連状況取りまとめ平成 27 年 4月 1日) – 厚生労働省より

そして、少子化にもかかわらず、「保育所利用児童数」はどんどん増えています。

何度も言いますが、子供が減っているのに、保育所利用児童数はどんどん増えているのです。
WS000737

保育所等関連状況取りまとめ平成 27 年 4月 1日) – 厚生労働省よりWS000738

待機児童問題:朝日新聞デジタルより

我々はこの騒動の本質は、「保育所の数や保育士の数が少ないこと」ではなく、育児を犠牲にして働かなくては生活ができない社会環境にされてしまっている事実を認識しなければいけません。

上記グラフを見てもわかるように、「保育所利用児童数」が急速に増えている現状は、「子育ての時間を労働にすり替えられている」ということなのです。それに気付かなくてはいけません。

子供を預けて仕事をしなければ生活ができないほどに、我々から「子供を産み育てる」という「生活時間=人生」が奪われているのです。

この騒動で「保育所の数や保育士の数が少ないことが問題である」といった、すり替えられた原因に目を奪われてはいけません。

我々は事の本質である、戦前、そして戦後70年続く支配体制に気付き、支配者層の社会コントロールに対して直接アプローチを取らなければ、なんら生物としての当たり前の普遍的幸福すら得られることはできません。

そしてその社会環境に生きている現実を直視し、行動に移さなければいけません。

最後に、

匿名の当該ブログ記事がアップされたのが2月15日ですから、まだ3週間ほどです。

http://anond.hatelabo.jp/20160215171759

WS000739待機児童数の算出方法に問題があるにしろ、平成27年発表の厚生労働省発表の待機児童数「23167人」に対して今回の2万8000人の署名。

そしてマスコミがこの騒動を報道しだしてからはまだ数日であるにもかかわらず、これだけの数の署名です。

早すぎるし、多すぎますね。

さすが支配者層都合の騒動です。

スキー大会「目立ちたかった」 鉄製パイプで破裂音 ~天皇親族の身に危険が迫るパフォーマンス

WS000657WS000658WS000659 WS000660 WS000661 WS000662 WS000663 WS000664 WS000666 WS000667 WS000668 WS000669スキー大会「目立ちたかった」 鉄製パイプで破裂音(2016/03/07 15:00)

 札幌市で開催された「宮様スキー大会」で破裂音が鳴った事件で、現場で取り押さえられた男が「目立ちたかった」という趣旨の話をしていることが新たに分かりました。

 6日、札幌市で開催された宮様スキー大会の会場で大きな破裂音がして、音を鳴らしたとみられる男がその場で取り押さえられました。現場から十数メートルの場所には来賓で出席されていた三笠宮家の彬子さまがいらっしゃいましたが、けがはありませんでした。警察は任意で男から事情を聴いていて、男は「目立ちたかった」という趣旨の話をしていることが新たに分かりました。警察によりますと、男は持っていた長さ40センチから50センチ、太さ3センチから4センチほどの鉄製のパイプで破裂音を鳴らしたとみられています。警察は7日未明にかけて、火薬取締法違反の疑いで男の自宅を捜索しましたが、危険物は見つからず、引き続き任意で事情を聴いています。


宮様スキー大会で破裂音 騒然とする現場をカメラがとらえる

フジテレビ系(FNN) 3月7日(月)19時15分配信

皇族も出席して行われる、由緒ある宮様スキー大会。この会場で、突如、破裂音が響き渡った。騒然とする現場の様子をカメラがとらえていた。
警備スタッフに両脇から抱えられるように、急いで避難する女性は、亡くなられた「ひげの殿下」で知られる、三笠宮親王の長女・彬子さま。
騒然とする現場。
事件は6日、北海道・札幌市の白旗山競技場で起きた。
目撃男性は、「人を襲うような感じで」と話し、カメラマンは「(犯人は?)この中に行きましたよ」と話した。
3月3日から行われていた、皇室ともゆかりのある宮様スキー大会。
6日は、一般の人も参加できる、毎年恒例の歩くスキーのパレードが行われ、彬子さまは、およそ300人の参加者を前に、開会のあいさつに立たれた。
彬子さまは、「いつも皆様が、本当に楽しそうに出て行かれる姿に、宮様方の思いが生きていることを実感し、大変、幸せな気持ちになります」とあいさつされた。
そして、彬子さまは、競技開始のスターターを務め、笑顔で参加者たちを見送られた。
穏やかに始まったスキー大会。
その時、突然、破裂音が鳴り響いた。
彬子さまは、スタートの合図を終え、駐車場へ向かわれる途中、階段に差しかかったところで、爆発音が鳴った。
そして、近くにいて手を挙げていた男を、警察官が取り押さえた。
破裂音がした直後の現場の映像。
会場は騒然とし、人々は立ち尽くしていた。
大会スタッフは、あわてて建物の中へ。
十数メートル離れた場所にいた彬子さまは、警備スタッフに守られながら、急いで避難。
目撃した人は、「かなり大きい音でした。爆竹の、本当に大きい音で、『バーン』っていうような」、「大会の競技の途中でなったから、変だなと」などと話した。
破裂音がした直後、警察官が、現場近くで両手を上げていた男を取り押さえた。
男がいた場所には、長さおよそ50cm、直径4cmほどの金属パイプのようなものが。
警察は、この金属パイプのようなものと、火薬を使用して、破裂音を出したとみている。
男は、取り押さえられた直後に、破裂音を鳴らしたことを認めていて、警察は6日夜、火薬類取締法違反の疑いで、男の自宅を家宅捜索し、段ボール2箱分の証拠品を押収した。
皇室が巻き込まれた今回の事件。
戦後、「開かれた皇室」として、皇族が公の場に出るようになって以降、同様の事件は起きている。
1975年、沖縄国際海洋博覧会に、当時、皇太子だった天皇陛下が、皇后陛下とご訪問。
ひめゆりの塔に献花された、その時、過激派の2人組が、陛下に向け、火炎瓶を投げつけた。
火炎瓶は、献花台に当たり、炎上。
2人は、その場で取り押さえられた。
また、1992年、山形県で開かれた「べにばな国体」。
皇后さまが、陛下をかばうような動きをされた。
競技場のトラックに飛び出した男が、ロイヤルボックスに向かって、発炎筒を投げつけた。
両陛下に、けがはなかったが、通常、皇族を守る警備態勢は、どうなっているのか。
皇室担当・橋本寿史編集委員は、「通常の警備ですと、皇室の皆さまをお守りする、一番そばにいるのは、皇宮警察。ただ、その周りには、地元の警察、県警であったり、署の人間であったりが、周りを固めている」と語った。
天皇陛下をはじめ、皇族方は、国民とできるだけふれあえるよう、警備によって規制が多くなることを、望まれていないという。
そのため、なるべく目立たず、かつ警備の手を緩めないようにすることが、皇族警備の大きな課題となっている。
宮内庁は7日午後、彬子さまが、今回の事件について、皇宮警察・道警・関係者の方へ、その時の対応にお礼の言葉を述べられたことを明らかにした。

最終更新:3月7日(月)19時47分

Fuji News Network 


先日記事で「東京五輪特需を前に、観光業界全体を一時的に委縮させる為の事件が起こされるでしょう。」と言って4日後でもうこんな事件が起きました。

小5男児がスキー場の立ち木に衝突し重体 鳥取 ~東京五輪特需を前に、観光業界全体を一時的に委縮させる為の事件が起こされるでしょう。

スキー大会で目立ちたくて、金属製のパイプで破裂音をさせるとか意味が全くもって不明です。

誰かにやらされたのでしょう。

>彬子さまは、スタートの合図を終え、駐車場へ向かわれる途中、階段に差しかかったところで、爆発音が鳴った。そして、近くにいて手を挙げていた男を、警察官が取り押さえた。

とあることから、「目立ちたかった」というよりも「天皇親族の身に危険が迫るパフォーマンス」をした。
と見るのが自然です。WS000665

天皇親族があいさつを終えて室内に入る道中にわざわざ犯行に及んだのです。

そしてなぜ、わざわざ爆発音をさせたあと、「私がやりました」とその場で手を挙げたのでしょうか?WS000670

天皇が国家元首になる改正前に、皇族への護衛強化への布石でしょうか?

<天皇を国家元首にする為の憲法改正>安倍首相 夏の参院選、改憲派で3分の2以上目指す考え

<天皇を国家元首にする為の憲法改正>安倍が「天皇を象徴から元首に変えるか決めるのは国民である。」と言っています。

今年に入ってスキー(観光業)関連のネガティブな事件・事故が多いです。

今回の事件は上記の「観光業界全体を一時的に委縮させる為の事件」にはとしてはまだまだ弱いですが、そのひとつとしても見ることができます。

東京五輪特需前に今後、観光業界に大きなメスを入れ、一時貧窮化するためのもっと大きな事件が画策されていると予期します。

その情報をいち早く知れる立場にいるものは一生金には困りませんね。株で大儲けです。

支配者層は今後の観光特需で、中小企業に富が形成されないように事故を作り、旅行運行業界へメスを入れなければいけなかった。〜廃業を求める、違反行為の厳罰化を議論する有識者会議を立ち上げ