カテゴリー別アーカイブ: 事件

<障害者施設殺傷事件>自ら自首し、逃亡しなかった植松「通報されると思い犯行をやめた。」

WS000786 WS000785「通報されると…」“両手に刃物”で凶行 19人刺殺(2016/08/01 17:58)

 神奈川県相模原市の障害者施設で19人が殺害された事件で、逮捕された男は「職員に通報されると思い、犯行をやめた」と供述していることが新たに分かりました。


WS000629単独で45人を死傷させ、決められていたかのように犯行の数分後には顔写真付きでツイート、そして即自ら警察に出頭し、逃亡しなかった植松が

「通報されると思い犯行をやめた。」

辻褄が全く合いませんね。

つまり、マスコミ報道の中に大きなウソが多くあることが顕在化しているわけです。

その大きなウソの一つは、「植松が単独犯である。」ということでしょう。

つまり、事件に関与している他の犯人を堂々とかくまっているのが、警察・検察であり、マスコミであり、この社会構造の姿なのです。

その隠されている社会の闇や構造を大衆に露呈させるのが、未来を少しでも良い世の中にし、後世に受け渡す為の段階の一つであり、私の活動内容の具体的な手段の一つです。

それが同時に亡くなった方々の供養の為、彼らの死を無駄なものにしない為にも真実に迫るために多角的に検証しなければいけません。

「彼らの死を無駄にしない」どころか、むしろ大きく後退し、大衆全体の環境悪化に利用されているのが現状なのです。


<以下、関連記事・動画>

相模原市障害者殺害の目的は、誰でも措置入院可能にする為の法整備と措置入院解除条件の強化。~自民党 山東昭子「犯罪をほのめかした人物にGPSを埋め込む」

<NHK初期報道で複数犯の可能性> 近隣住民が植松ではない若い男がパトカーに乗るのを目撃していた。

<障害者施設殺傷事件>相模原市消防局津久井消防署 小泉伸二警備課主幹 「当初は犯人が複数いると聞いていた。」

⬇️ 画像をクリックで動画へ ⬇️

相模原 1

相模原2

相模原 3

rp_0cee2ddcffde841b767438ca65543149-1024x576.jpg

ご支援のお願い

 

<障害者施設殺傷事件>相模原市消防局津久井消防署 小泉伸二警備課主幹 「当初は犯人が複数いると聞いていた。」

血の臭い充満、倒れる入所者=殺傷事件の障害者施設―現場到着の消防士

時事通信 7月26日(火)20時27分配信

 

 通報を受けて最初に現場に到着した相模原市消防局津久井消防署の小泉伸二警備課主幹(48)は、「部屋には血の臭いが充満し、入所者があちこちに倒れていた」と、生々しい現場の状況を語った。

 
 小泉主幹によると、26日午前2時50分に「刃物を持った男が暴れている」との通報を受け、救急や消防など同署員13人が出動。中央入り口から建物に入り、救助活動を行った。

 当初は犯人が複数いると聞いていたが、間もなく植松聖容疑者(26)の身柄が確保された。職員の案内で薄暗い廊下を抜けて部屋に入ると、入所者がベッドの上や床に血まみれで倒れていた。いずれも頭や首、肩などを切られており、室内は血の臭いが充満していた。

 息のある入所者もパニック状態で、声が出せない人も。震えながら廊下にうずくまったり、救助を訴えたりしていた。「無我夢中だった」。初めて見る凄惨(せいさん)な現場で、小泉主幹は100室近くの部屋を次々と確認し、治療や搬送の優先順位を付ける「トリアージ」に追われた。

 最初に患者を搬送できたのは通報から約1時間半後。最終的には東京消防庁などの応援も含めて計42隊、135人が救急活動に従事したという。


<以下、関連記事・動画>

相模原市障害者殺害の目的は、誰でも措置入院可能にする為の法整備と措置入院解除条件の強化。~自民党 山東昭子「犯罪をほのめかした人物にGPSを埋め込む」

<NHK初期報道で複数犯の可能性> 近隣住民が植松ではない若い男がパトカーに乗るのを目撃していた。

⬇️ 画像をクリックで動画へ ⬇️

相模原 1

相模原2

相模原 3

ご支援のお願い

<NHK初期報道で複数犯の可能性> 近隣住民が植松ではない若い男がパトカーに乗るのを目撃していた。

26日午前2時半すぎ、相模原市緑区の障害者施設に刃物を持った男が侵入して入所者などが刺され、警察によりますと、これまでに15人が死亡し、およそ20人がけがをしているということです。警察は出頭してきた26歳の男を殺人未遂などの疑いで逮捕しました。男は施設の元職員だと話していて捜査関係者によりますと、調べに対し「障害者がいなくなればいいと思った」という趣旨の供述をしているということで、警察は事件の動機などを調べています。

26日午前2時半すぎ、相模原市緑区の障害者施設「津久井やまゆり園」の職員から「刃物を持った男が施設に侵入した。一部の人は縛られている」という通報がありました。警察官が現場に駆けつけ、確認したところ、これまでに15人が死亡し、およそ20人がけがをしているということです。
警察によりますと、施設の近くに住む植松聖容疑者(26)が午前3時すぎ、「私がやりました」と津久井警察署に出頭し、殺人未遂などの疑いで逮捕しました。
警察によりますと、植松容疑者はこの施設の元職員で今は無職だということで、調べに対し「ナイフで刺したのは間違いない」と供述し、容疑を認めているということです。また、捜査関係者によりますと、調べに対し「障害者がいなくなればいいと思った」という趣旨の供述をしているということです。
植松容疑者は車で1人で出頭していて、その際、持っていたカバンの中には複数の包丁やナイフが入っていて、一部の刃物には血がついていたということです。警察は今後、容疑を殺人に切り替え、詳しい状況や事件の動機などを調べることにしています。

「血の跡が多く残りひどい状況だった」

施設に入所する人の家族で作っている「みどり会」の中塚清副会長(73)は「自分の40代の息子は被害には遭わなかったが、施設の中では家族が何十人も待機している。被害が大きかった東側の建物は警察の検証が進められていて、家族も中に入ることはできないが、血の跡が多く残り、ひどい状況だった。亡くなった人の遺体も残っていたということだ。西側の建物でも血の跡があり、被害が出ていた。自分は副会長になって6年ぐらいたつが、植松容疑者の名前は聞いたことがなく、トラブルの話も聞いたことがなかった」と話していました。

めいが入所しているという78歳の男性は「施設の職員の話だと、亡くなった方は男性が多いということでした。施設の廊下には血の跡が残っていました。めいは無事だったが、こんな事件が起きるなんて信じられません」と話していました。

近所の人「髪染めた若い男がパトカーに」

「津久井やまゆり園」の向かいに住む女性は、「午前3時半ごろにパトカーが来て、警察官が、施設の中に入っていきました。その際、警察官からは、『危ないので家の中に入っていてください』と言われました。その後、しばらくして、多くの警察官に囲まれて黒い服を着て、髪を染めた若い男が落ち着いた様子で警察の覆面パトカーに乗せられて連れていかれました。救急搬送も徐々に始まり、血だらけの人が次々に運ばれていきました。施設の人たちは、日頃から清掃作業や雪かきなどを行っていて、とても友好的な関係だったので事件が起き、残念です」と話しています。

津久井やまゆり園とは

神奈川県障害福祉課と施設のホームページによりますと、「津久井やまゆり園」は、神奈川県が設置し、社会福祉法人の「かながわ共同会」が運営している知的障害者の入所施設です。

敷地面積は、およそ3万890平方メートルで、園の北東側に正門がありその南に事務所や診療所などが入っている管理棟があります。さらにその南に居住棟があります。

居住棟は、東と西の2つに分かれていて、このうち東の居住棟は、1階が女性、2階が男性と女性の居住スペースになっていてます。また、西の居住棟は、1階、2階ともに男性の居住スペースになっているということです。このほか敷地内には、作業棟やちゅう房棟、グラウンドや屋外プール、体育館なども設けられています。

施設では、障害者の食事や入浴などの介助といった「施設入所支援」や、日常生活の支援に合わせて軽作業などの生産活動や創作活動の機会を提供する、「生活介護」を行っているということです。また、一時的な入所サービスの「短期入所支援」もあり、1日当たり最大で10人が利用できるということです。

神奈川県によりますと、施設に長期入所している人の数は、先月末の時点で18歳から75歳までの男女149人で、いずれも居住棟で生活を送っていたということです。全員が知的障害者で、中には身体障害や精神障害がある人もいるということです。149人の長期入所者のうち、男性が92人、女性が57人で、年齢別にみますと、10代が2人、20代が12人、30代が18人、40代が49人、50代が28人、60代以上が40人だということです。
このうち、30年以上入所している人が32人いて、最も長い人で52年余り入所しているということです。

施設には、24時間態勢で職員が常駐していて、夜間は合わせて8人が当直に当たっているということです。


<筆者本文>

上記NHKの初期道の赤文字に注目してください

>午前3時すぎ、「私がやりました」と津久井警察署に出頭し、殺人未遂などの疑いで逮捕

そして、近隣住民の証言を上げて

>「午前3時半ごろにパトカーが来て、警察官が、施設の中に入っていきました。その際、警察官からは、『危ないので家の中に入っていてください』と言われました。その後、しばらくして、多くの警察官に囲まれて黒い服を着て、髪を染めた若い男が落ち着いた様子で警察の覆面パトカーに乗せられて連れていかれました。

と書いてあるが、これは明らかに矛盾している。

午前3時ごろには植松容疑者は自家用車で津久井警察署に出頭しているはずである。

植松は施設からパトカーに乗せられて連行されたとの情報は一切ない。
「午前3時ごろ自ら出頭した。」という情報のみである。

つまり、近隣住民が見た

>「午前3時半ごろにパトカーが来て、警察官が、施設の中に入っていきました。(中略)その後、しばらくして、多くの警察官に囲まれて黒い服を着て、髪を染めた若い男が落ち着いた様子で警察の覆面パトカーに乗せられて連れていかれました。

は、植松ではない可能性が高い。

近所の人の証言としてが嘘を付くメリットはないことから、信ぴょう性は高い。

マスコミより断然信用できる。

よって、それが本当なら、近隣住民が見た連行された男は植松ではなく複数犯の一人の可能性がある。

40~50分に45人を死傷したことが本当なら複数犯である方がしっくりくる。

そうすると、この防犯カメラの黒ではないTシャツの男も植松ではない可能性も出てくる。de016048fc6442da81fc553e48f527c8

又は近隣住民が見た逮捕されていない犯人が上下黒で、植松が違う色で上記写真は植松というパターン。

どちらにしろ、上記NHKの報道では明らかに二人の登場人物がいて、複数犯の証拠になる可能性がある。

合わせて、これを保管する記事がある。

下に添付したように、NNNが

>刃物男侵入 出頭時「やつをやった」と話す

と報道しているが、単独で犯行を行った容疑者が45人を死傷させて「やつをやった」とは言わない。

「やつをやった」とは、特定の一人をやったこことを意味する。

つまり、彼以外にも犯人がいるということを物語っている証言である。


WS000731

 26日未明、神奈川県相模原市の障害者福祉施設に男が侵入し、入居者数十人が刺された。19人が心肺停止、20人が重傷、その他けが人が多数いるという。

 警察によると、26日午前2時45分頃、相模原市千木良にある障害者福祉施設「津久井やまゆり園」から「刃物を持った男が侵入している」と110番通報があった。

 消防などによると刺されたとみられる複数のけが人が出ていて、入居者など19人が心肺停止、20人が重傷で、その他にも多数のけが人が搬送されているという。

 事件後、警察に元職員と名乗る20代の男が出頭したということで、その後、男が容疑を認めたため、警察はこの男を殺人未遂と建造物侵入容疑で緊急逮捕した。出頭時、男は「やつをやった」と話し黒のTシャツ、ズボン姿で刃物は持っていなかったという。警察は、この男を現場に立ち会わせ当時の状況を詳しく調べている。

 「津久井やまゆり園」は社会福祉法人が運営している知的障害のある人が住む障害者福祉施設で、園のホームページによると定員は160人だという。


情報感謝。

権太 2016年7月30日 9:20 PM
初期のニュースで、近所の方の証言にある「連行された」男は何処に行ったのでしょうか?
数十人を襲っておいて、「やつをやった」と一人(だけ)を襲ったような供述をしたのも変です。


<関連記事>

<NHK初期報道で複数犯の可能性> 近隣住民が植松ではない若い男がパトカーに乗るのを目撃していた。

⬇️ 画像をクリックで動画へ ⬇️

相模原 1

相模原2

相模原 3

ご支援のお願い

テロの犯人はすぐさま射殺され、支配者層にとって都合が良いようにメディアに人物像が作られます。

WS000271WS000273WS000272WS000260WS000264WS000263


いつも容疑者が射殺されるテロ事件ですが、すぐにイスラム国の犯行であるとされ、死人にくちなし。容疑者が犯人で間違いないという報道が繰り返しされます。WS000253

フランスパリ銃撃テロのクアシ兄弟。ベルギー国籍のアブデルハミド・アバウド容疑者。中国連続爆破事件の容疑者などなど犯人は射殺され支配者層にって都合が良い情報が流布されます。

容疑者即死亡という点では飛行機墜落も同じですね。

前回2015年1月の銃撃テロと同じく、今回のフランス銃撃テロの犯人も射殺
仏紙襲撃容疑者2人死亡
中国連続爆破「容疑者の男は爆発で死亡」~これが特務機関にとって一番都合の良いシナリオです。

そしてクアシ兄弟の時もそうですが、逆にそのようなことをする人物ではない。という意見も必ず少しですが、出てきます。それを下の記事と動画で話しています。(動画は削除)

【動画】フランステロの様々な疑問点 〜クアシ兄弟の素顔

好青年と評判で物静かで、優しい彼がこんな事件を起こすとは今も信じられない 〜シェリフ・クアシ容疑者


WS000257WS000258WS000259米・銃乱射テロ事件 容疑者の父親「息子は過激派ではない」

06/14 11:11

息子は過激派ではないと語った。
アメリカ・フロリダ州で起きた銃乱射テロ事件のオマル・マティーン容疑者(29)について、父親は、事件の前日に話した際は、変わった様子はなく、「息子のイスラム思想は過激化していなかった」と語った。
マティーン容疑者の父親は「彼は刑事司法を学び、愛情にあふれていた。なぜこんなことをしたのか、信じられない」と語った。
また、父親は「なぜ、息子がこんなことをしたのかわからない。妻や3歳半の息子がいるのに」とうなだれる一方で、「息子がしたことは、明らかにテロリストの行いで、許せない」と怒りをあらわにした。


犯人とされている人物が本当の犯人ではない可能性です。

これは一見、世間上の犯人に濡れ衣を着せ、事件を起こした支配者層にとってテロが他の犯人(特務機関)の犯行である可能性を示唆してしまう不利益があると一見は見ます。

しかしながら、甚大な力がある支配者層にとっては、逆に「あの温厚な人がまさか・・・」とするは、逆に疑心暗鬼な社会構築に寄与する相乗効果があるために問題ありません。

「不審者に注意してください。」、「詐欺に気を付けましょう。」という市区町村役場のアナウンスと同じ役割です。

そして今回のテロでの目的は、はっきりしています。

・同性愛反対派は危険である。(同性愛推進派の肯定)
・米銃規制の強化
・米警察の権限の強化
・イスラム国という支配者層組織の隠れ蓑作り
・イスラム国(イスラム教徒)という世界の敵作り
・共謀罪の必要性
・テロへセキュリティー強化で監視社会
・天皇ロスチャイルドお抱えの陰謀論者に話題を提供WS000269WS000270


<米乱射>兵器改造銃使用 入手容易、事件のたび売り上げ増

毎日新聞 6月14日(火)11時16分配信

 

 【ワシントン西田進一郎】米南部フロリダ州で起きた銃乱射事件で使用された銃の一つは、米軍の自動小銃M16を民間向けに改良した「AR15」だった。通常30発の弾丸を装填(そうてん)可能な殺傷能力の高い銃で、過去の乱射事件でもたびたび使われた。しかし、全米どこでも合法的に購入できる銃で、米メディアによるとオマル・マティーン容疑者(29)も事件数日前に、同州で他の拳銃とともに購入していたという。

【写真】「彼が来る」「(自分は)死ぬ」母に送られたメッセージ

 M16は、ベトナム戦争以降、米軍での使用が定着しており、反動の少なさや軽さ、命中精度の高さが特徴だ。引き金を引き続ければ連射できるが、民間向けのAR15は半自動小銃で、1発ごとに引き金を引く必要がある。狩猟や自宅の警備などを目的に市販されており、インターネット上では1000ドル(約10万6000円)以下で販売されている。

 しかし、AR15は、2012年7月に西部コロラド州の映画館で12人▽同年12月に東部コネティカット州サンディフックの小学校で児童ら26人▽昨年12月に西部カリフォルニア州サンバーナディーノで14人--が犠牲になった乱射事件などで使用された。しかも、事件のたびに「自衛のため」や「規制強化で入手できなくなる懸念」から、売り上げが伸びるとされる。

 米国ではクリントン政権時代の1994年、AR15など自動小銃を「対人殺傷用銃器」とし、製造や販売、所有などを禁じる法案が10年間の時限立法として成立した。しかし、全米ライフル協会(NRA)の強力なロビー活動などで04年に失効。乱射事件のたびに同様の法案を望む声が上がるが、連邦議会で法整備の機運は高まらないままだ。


米・銃乱射テロ事件 容疑者の男、犯行数日前に銃を2丁購入

06/13 21:15 (FNN)

アメリカ史上最悪の乱射事件の容疑者は、以前、事情聴取を受けていた。
アメリカ・フロリダ州の同性愛者が集まるナイトクラブで、50人が死亡、53人が負傷した乱射テロ事件で、FBI(アメリカ連邦捜査局)が、オマル・マティーン容疑者(29)に対して、2013年と2014年のあわせて2回、テロリストとの関係を疑って、事情聴取を行っていた。
しかし、その時点では、「危険性はない」として、捜査対象から外したという。
また、過激派組織「イスラム国」も犯行声明を出しているが、今のところ、容疑者との直接のつながりは明らかになっていない。
また、容疑者は、犯行の数日前に、銃を2丁購入していたことがわかっている。


米・銃乱射テロ事件 事件1週間ほど前に2度に分けて銃を購入

06/14 06:13 (FNN)

 

アメリカ史上最悪となった銃乱射テロを受けて、オバマ大統領は13日、過激派組織「イスラム国」を含め、海外のテロ組織からの指示を示す「明確な証拠はない」との見方を示した。
アメリカのオバマ大統領は「容疑者は明らかにネットでまかれた、さまざまな過激思想の情報に感化されている」と述べた。
オバマ大統領は「現段階で、『イスラム国』からの指示を示す証拠はなく、より大きなテロ計画に関わっていた形跡もない」と述べ、「長らく懸念していた、自国育ちの容疑者によるテロだ」との見方を示した。
一方、オマル・マティーン容疑者(29)は、自宅の近所の人のあいさつに応えることはなかったという。
近所の人は「あいさつをしても返事がなかった。彼は誰とも話さなかった」と話した。
近所の人は、マティーン容疑者が出勤する姿を見たことはあったものの、つきあいはほとんどなかったとしている。
また、マティーン容疑者に、半自動小銃など2丁の銃を売った店が、日本時間14日午前に会見し、容疑者が「バックグラウンドチェック」と呼ばれる、銃購入のための事前審査を通過していたことや、事件1週間ほど前に、2度に分けて銃を購入していたことを明らかにした。


米・銃乱射テロ事件 オバマ大統領「米国内で過激思想に」

06/14 04:50 (FNN)

 

アメリカ史上最悪となった銃乱射テロを受けて、オバマ大統領は13日、海外のテロ組織からの指示を示す「明確な証拠はない」として、容疑者は、アメリカ国内で過激思想に影響を受けたとの見方を示した。
アメリカのオバマ大統領は「容疑者は明らかにネットでまかれた、さまざまな過激思想の情報に感化されている」と述べた。
オバマ大統領は「現段階で、過激派組織『イスラム国』からの指示を示す証拠はなく、より大きなテロ計画に関わっていた形跡もない」と述べ、「長らく懸念を抱いてきた、自国育ちの容疑者によるテロだ」との見方を示した。
一方、オマル・マティーン容疑者(29)の父親は、「息子のイスラム思想は過激化していなかった」としたうえで、「彼は刑事司法を学び、愛情にあふれていた。息子がしたことが信じられない」と語った。
また、立てこもり中のマティーン容疑者が、警察などの緊急通報担当者と交わした通話は3回にわたることがわかった。
その中で、「イスラム国」の指導者に忠誠を誓う一方で、その対立関係にあるアルカイダ系組織の自爆テロ犯を支持する発言をしたということで、FBI(アメリカ連邦捜査局)は、動機の解明を急いでいる。


米・乱射テロ事件 トランプ氏「イスラム教徒の入国禁止を」

06/13 19:15 (FNN)
 

アメリカ大統領選で、共和党の指名候補が確定したトランプ氏は、オバマ大統領の対応を強く批判し、イスラム教徒の入国禁止を唱える自らの主張を、あらためて強調した。
オバマ大統領は、今回の銃乱射事件を「大虐殺」と呼んで非難したうえで、あらためて銃規制強化の必要性を呼びかけた一方、過激派組織「イスラム国」など、テロ組織と事件との関連については、直接的な言及は控えた。
これについて、共和党のトランプ氏は声明で、「弱腰だ」として、オバマ氏に対する批判を繰り返した。
トランプ氏は、イスラム教徒の入国禁止を唱える、自らの主張の正当性を強調し、「オバマ政権はリーダーシップが弱い」などと述べている。


「大勢の人を殺すつもり」 米銃乱射事件の容疑者(2016/06/14 05:55)

 49人が殺害されたアメリカ・フロリダ州の銃乱射事件で、容疑者の男は犯行の前、「大勢の人を殺すつもりだ」と職場の同僚に話していました。

 マティーン容疑者の元同僚:「こうなることはすべて分かっていた。彼はこういうことをすると私に伝えていた。いつどこでかは言わなかったが、多くの人を殺すつもりだと私に語っていた」
 地元メディアによりますと、オマル・マティーン容疑者(29)は、警察官だったこの元同僚とおととしから去年にかけて一緒に警備の仕事をしていました。黒人や女性、それに性的マイノリティーやユダヤ人などに偏見を持っていて、元同僚は会社に対して危険人物だと何度も訴えていました。一方、オバマ大統領は、マティーン容疑者が過激派組織「イスラム国」などから指示を受けていた証拠は今のところ、ないという認識を示しました。

(C) CABLE NEWS NETWORK 2016


米本土もテロ脅威に…「神は偉大なり」叫んだ情報も(2016/06/13 17:59)

 これまでに50人が死亡するアメリカ史上最悪の銃乱射事件となりました。フロリダ州のナイトクラブで銃を乱射した男は、事件直前に過激派組織「イスラム国」への忠誠を述べていました。事件が起きたナイトクラブ近くから報告です。

 (西尾哲也記者報告)
 事件が起きたオーランドはディズニーワールドなどがあり、数多くの日本人観光客も多く訪れる町です。現在、午前5時になるところですが、ちょうど丸一日前のこの時間、ナイトクラブに警察が装甲車で突入し、銃撃戦の末、容疑者を射殺しました。警察は犠牲者が多かった理由として、警備会社に勤める容疑者が銃の扱いに慣れていたことや店内に大音量の音楽が流れ、混み合っていたことを要因に挙げています。オマル・マティーン容疑者(29)は銃を乱射する際、「神は偉大なり」と叫んでいたという目撃情報も新たに出ています。一方、政府はパリやベルギーでテロが起きた後も「アメリカ本土に差し迫った脅威はない」と強調してきましたが、事件を受けて、アメリカメディアは「そうした幻想を捨て去るべきだ」と警鐘を鳴らしています。そのうえで、移民問題とテロ対策、さらには銃規制というこの国が抱えるジレンマについて、大統領選などを通じて考え直す時期にきていると伝えています。

(C) CABLE NEWS NETWORK 2016

<バール規制の流れ>バール不正所持で逮捕後、バールを使った事件が相次いでいます。

WS000634WS000635WS000639 WS000636 WS000637 WS000638“バール強盗”背後から殴打 現金散乱、奪って逃走(2016/02/27 17:51)

 東京・大田区のパチンコ店の景品交換所で、バールのようなものを持った男が従業員に殴り掛かり、現金を奪って逃走しました。

 警視庁によりますと、27日午前9時半ごろ、大田区のパチンコ店の景品交換所で、従業員の男性(42)が鍵を開けて中に入ったところ、背後から突然、バールのようなもので殴られました。男性は持っていたケースを落とし、その日の交換所の資金約1000万円が床に散らばりました。男はこの金の一部を奪って逃走しました。男性はこめかみを数針縫うけがをしています。男は身長180センチくらいで、赤い乗用車で逃走したということです。


WS000633天井裏に身を潜め…携帯電話販売店に男が立てこもる(2016/02/24 16:16)

 盗み目的で携帯電話販売店に侵入した男が一時、立てこもりました。

 自称・自営業の下田平一樹容疑者(29)が24日午前6時ごろ、神奈川県大井町にある「ドコモショップ大井松田店」の窓をバールで割り、盗み目的で侵入した疑いが持たれています。警察によりますと、警報装置が作動し、警察が駆け付けたため下田平容疑者は逃げられなくなり、天井裏に身を潜めるなど約1時間半にわたって立てこもりました。警察は周囲を取り囲み、説得を続け、下田平容疑者が天井裏から下りてきたところで現行犯逮捕しました。


<誰でも逮捕できる社会へ>ドローン、ボーガン、3Dプリンターの次は「バール」 ~バール不正所持で逮捕

先日上記記事でバールの所持に対して「不正所持で逮捕。」との意味不明な出来事に、「ドローン、パラグライダー、ボーガン、3Dプリンター」の次は「バール」の所持に対する規制の強化を支配者層は目論んでいると言いました。

そうすると、昨今、下の記事も含め「バール」を使った事件が相次いでいます。
今回の二つの事件は「バールで窃盗、バールで強盗」です。

監視社会の為の事件1 <埼玉県幸手市バール連続窃盗事件>監視カメラ業者にはずいぶんとありがたい事件ですね。

しかも、パチンコ屋のほうは、バール規制に無理やり結び付けようとしている魂胆が見え見えで、「バールのよ・う・な・も・の・」と、バールではない可能性があるにも拘わらずも「バール強盗」と断定して報道しています。

「バールのようなもの」とはどのようなものでしょうか?

検索したらこのような画像ができましたw45156 03

「バールのようなもの」、と曖昧であるにもかかわらず「バール強盗」とバールと決めつけて報道することが、主目的なのです。

マスコミを牛耳る支配者層にとって、「強盗」自体の犯罪はどうでもよくて「バールが使われた。」ということが一番の「主」なのです。

つまり「バール規制」の為の報道であるということです。

バールを規制する流れを作りたいわけだから、例えバールでなかったとしてもバールとして報道することに目的があります。

「バールは危険である。」というイメージ付けの為なのです。

先日も、「特定空き家」の概念を広げるために、「手投げ弾・拳銃・実弾・のようなもの」と、「空き家=危険」というイメージ付けを行っていました。

バールに対しても今後、「危険だ」という常識の敷設が行われるでしょう。

それにしても、犯人は赤い乗用車で逃走。と、ずいぶん目立つ車で犯行に及んだものですね。20070725s15

本事件も含め、「バール規制」の為の後追い報道待ってます。


銃で撃たれたか…馬2頭死ぬ 近くに空の薬きょう ~猟銃規制の流れを作る特務機関。

特定空き家の概念を広げ、警察銃所持禁止の流れを目的とした報道 ~空き家で手投げ弾・拳銃・実弾のようなものが見つかり、爆発物処理班が出動、60世帯が避難

動画【新宿南口 歩道橋 焼身自殺】命をかけて集団的自衛権 秘密保護法案 安倍政権を批判した男

彼を殺したのは安倍政権だ!
(現在意識があるらしいが、殺したも同然!)
そして彼は誰の為に自害しだんだ?
未来の日本、僕らの為だろ?
彼の行動を真剣に考えて益々安倍政権への売国行為を非難、行動しなければいけない

さあ マスコミ 安倍政権 この男の自害を無視すればするほど
国民はあなた達がおかしな集団であり
民意が繁栄していない売国奴勢力である事に気づくだろう

犯罪を防ぐのは目の前にいるあなた以外いないのです

犯罪を防ぐのは目の前にいるあなた以外いないのです
あなたが社会であり、社会を変えるのはあなた自身以外にいないのです

【観覧注意】駅構内での幼児虐待映像

<逮捕監禁致傷>中2女子車に押し込め…対向車運転手が救出
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140617-00000044-mai-soci

毎日新聞 6月17日(火)12時50分配信

 17日午前7時2分ごろ、千葉県市原市東国吉の市道で、男が自転車で登校していた市立中学校2年の女子生徒(13)に「今、何年生?」と声をかけて近づき、無理やり自動車の後部座席に押し込んだ。男は抵抗する生徒の顔を殴り手足をナイロンテープのようなもので縛ったが、対向車の運転手が目撃して生徒を救出した。生徒は顔面と手足に打撲や擦り傷などの軽傷。男は車で逃走した。県警市原署は逮捕監禁致傷事件として行方を追っている。

 同署によると、男は50~60歳ぐらい。身長160~170センチのやせ形。白髪交じりの短髪で、黒のサングラスをしていたという。逃走した車は習志野ナンバーでシルバーのワンボックスタイプの軽乗用車。

 現場は、幅約3.5メートルの道路。人通りが少なく、畑に囲まれている。【荻野公一】

栃木女児殺害 勝又容疑者 警察聴取後に車処分 長期化…「DNA」に翻弄?益々おかしい

聴取は数回に及び、事件当日のアリバイなどを聴いたという。だが事件への関与を引き出すことができずに聴取は終了。その後、勝又容疑者は犯行に使ったとみられる白いセダンタイプの車を廃車にした。
車はスクラップされ犯行車両の遺留品の検証が困難になり、栃木県警の捜査幹部は「車が残っていないのは痛恨だ」と話す。

廃車とは事件後、即車体を金属プレスするわけじゃないのです、陸運局に書類を届け、車体はしばらくはどこかに存在するのです 車のスクラップをするためには免許書のコピー車検証などが必要でどこの業者も簡単にすぐには自動車をつぶしてはくれないのです でないと、ひき逃げ犯は即スクラップすれば捕まらないことになります 証拠隠滅の為に潰すなら 違法なスクラップ業者を探す必要があるのです 20才そこそこの人付き合いが無い彼に車体をすぐに鉄くずにする人脈があるとは思えません もし事件後、すぐにスクラップしたことが事実なら共犯者がいることになる 簡単にすぐスクラップできないのです もし仮に出来たとしてもその業者がおかしいと彼を疑うはずです
そうじゃないならスクラップ業者が証拠隠滅の共犯者になってしまいます
いつは廃車にしたか書いてないが、事件から数年後に老朽とともに廃車したなら警察は痛恨ではありません

 また、事件後に勝又容疑者の車にランドセルが積まれていたのも目撃されていた。勝又容疑者はランドセルなどを「ごみ収集に出した」と供述しているが、事件後しばらく所持し、目撃されたランドセルが有希ちゃんのものだった可能性もある。

事件後、町全体が殺伐としている中、車にランドセルが何個も転がっている車があったら義理の父のみならず町の人もっと騒ぐし、8年半たった今頃ランドセルの一つが有希ちゃんもののだった可能性もあるとはおかしな話です 殺人犯が外から見える車内に殺した子が所有していたランドセルを置くでしょうか 骨董商としての商品なら気にせず置くでしょうが

 勝又容疑者は「女の子を物色していて、かわいかったので車に乗せて自宅に連れて行った。騒がれたので山林で殺した」と、衝動的な犯行を示唆している。

これは完全におかしいです
遺体は血液がほとんど無い状態であり、綺麗に洗われていた状態だったのです
遺棄現場には血液がほとんど無かったのです
山林で殺したなら、その後またどこかの水場に死体を運び死体を洗わなければいけない
なんでこんなに事件当時の報道と辻褄がまったく合わない容疑者の証言を疑問を持たずに報道をしているのでしょうか

産経新聞の記事と日刊ゲンダイの記事でも情報が錯乱しています
事故当時もこんな感じでマスコミ同士で情報が錯乱しています

この元義理の父は豪邸に住んでいるとの事ですが、警察との関係はないのしょうか
事件当時は勝又容疑者の母親と結婚していたつまり勝又容疑者の父だったわけです
事故直後離婚したようです

そして勝又容疑者は2009年5月に日本国籍を取得している
殺人事件の容疑者が時効に至っていない状況で日本国籍を取得するだろうか・・・

この事件やはりおかしいです

 

 

WS000019WS000020
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140606-00000104-san-soci
WS000021http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140606-00000103-san-soci&pos=5

WS000022http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/newsx/150753/1

平成17年に栃木県今市市(現日光市)の小学1年、吉田有希(ゆき)ちゃん=当時(7)=が殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された勝又拓哉(たくや)容疑者(32)が「車の中で有希ちゃんを撮影した」と供述していることが5日、捜査関係者への取材で分かった。勝又容疑者の自宅から押収したパソコンからは、有希ちゃんを撮影したとみられる画像が見つかった。栃木、茨城両県警の合同捜査本部は、いたずら目的で連れ去ったとみて殺害に至った経緯を調べている。

 捜査関係者によると、勝又容疑者のパソコンには幼児性愛や猟奇的な内容の画像や動画数万点が保管されていた。インターネット上にあったとみられる有希ちゃんの画像もあった。

 一部のデータが消去された痕跡があり、合同捜査本部が復元したところ、女児を撮影した不鮮明な画像を発見。この画像が事件前後に撮影された有希ちゃんとみられる。

 勝又容疑者は「女の子を物色していて、かわいかったので車に乗せて自宅に連れて行った。騒がれたので山林で殺した」と、衝動的な犯行を示唆している。

 勝又容疑者の自宅などから大型のサバイバルナイフなどナイフ約10本が見つかった。有希ちゃんの遺体の胸にあった十数カ所の刺し傷は「猟奇的だった」(捜査幹部)との見方もあり、合同捜査本部は供述内容を慎重に見極め、殺害に至った経緯を調べている。

 合同捜査本部は同日、勝又容疑者を送検した。

吉田有希ちゃん殺害事件では、殺人容疑で逮捕された勝又拓哉容疑者が事件当初から不審者として浮上しながら、逮捕まで8年半という歳月が経過した。合同捜査本部は早い段階で勝又容疑者に事情聴取も行っていたが、接触後に犯行時に使用したとみられる車を処分されるなど、捜査の長期化が結果的に証拠隠滅を進めさせた格好だ。識者は事件解決を評価しつつも、「科学捜査の偏重など教訓は多い」と指摘している。

 ◆関与引き出せず

 「無職で引きこもりの怪しい男がいる」。事件当初から不審者情報で勝又容疑者が浮上。元親族の男性からも「怪しい」との情報が寄せられていた。

 警察庁のプロファイリング(犯人像推定)でも「現場から5キロ圏内に住む、二、三十代の男」で、当時23歳で現場から数キロの栃木県鹿沼市内のアパートに1人暮らししていた勝又容疑者と合致していた。

 このため、事件翌年の平成18年に合同捜査本部は勝又容疑者の事情聴取に着手した。捜査関係者によると、聴取は数回に及び、事件当日のアリバイなどを聴いたという。だが事件への関与を引き出すことができずに聴取は終了。その後、勝又容疑者は犯行に使ったとみられる白いセダンタイプの車を廃車にした。

 車はスクラップされ犯行車両の遺留品の検証が困難になり、栃木県警の捜査幹部は「車が残っていないのは痛恨だ」と話す。

 また、事件後に勝又容疑者の車にランドセルが積まれていたのも目撃されていた。勝又容疑者はランドセルなどを「ごみ収集に出した」と供述しているが、事件後しばらく所持し、目撃されたランドセルが有希ちゃんのものだった可能性もある。

 こうした情報を早急につかんでいれば有力容疑者となり、早期解決できた可能性があるが、勝又容疑者は捜査線上から外れた。

 ◆県警、異例の謝罪

 有希ちゃんの遺体から犯人のものとみられるDNA型が検出されていた。このため、合同捜査本部は現場周辺の住民などを対象に、口腔(こうくう)粘膜などの任意提出を受け鑑定、不一致となれば犯人ではないという潰しの捜査を進めた。勝又容疑者も対象となり県警に資料を提供したが、結果は遺体についていたものと一致しなかった。

 だが、事件から4年後の21年に遺体のDNAは栃木県警の捜査幹部のものだったことが判明。4年間の捜査は振り出しに戻り、潰した不審者の洗い出しを再び行わざるを得なくなった。

 今月3日の逮捕会見で栃木県警の阿部暢夫(のぶお)刑事部長は「逮捕までに約8年6カ月を要し、おわび申し上げます」と異例の謝罪をした。

 ジャーナリストの大谷昭宏氏は「DNAなどはあくまで補助材料で、聞き込みなどの一般的な捜査と両面でやらないといけない。結果は良かったにせよ今後の教訓とすべきだ。逮捕会見で謝罪したのは『無駄な時間を過ごしてしまった』という後悔の表れだろう」と指摘した。

5日送検された無職、勝又拓哉容疑者(32=栃木県鹿沼市)の「闇」の部分がおぼろげながら見えてきた。

 05年に起きた栃木県今市市(現日光市)の吉田有希ちゃん(当時7歳)殺害事件で、勝又は動機について「わいせつ目的だった」と供述。「たまたま有希ちゃんを見かけてやった」という。

 勝又のパソコンからは有希ちゃんとみられる遺体の画像のほか、ロリコン、猟奇画像が多数見つかっている。好青年風の見た目とは違い、中身はとんだロリコンの鬼畜野郎だったわけだが、もっと不気味なのは、勝又の元義父の証言だ。

「事件から1、2年後、勝又が使っていたワゴン車の中に、男児用1個、女児用3個の計4個のランドセルが積んであったのを見たというのです。捜査当局は有希ちゃんのランドセルが含まれていたと見ていますが、じゃあ残りの3個は何だったのか」(捜査事情通)

【拡散希望】「琉球放送 0521久米島きのこ雲」 youtube動画消されました

WS000011WS000012

 


https://www.youtube.com/watch?v=ekvXQb7UOGM
「琉球放送 久米島きのこ雲」youtube動画

【拡散希望】「琉球放送 久米島きのこ雲」youtube動画消されました

日本の国土で核爆弾を使ったことが公になると世界中からアメリカが非難されるからでしょう
もちろん日本人も黙っていません 皆知らないだけです

これは安倍政権をひっくりがえす大きな起爆剤になるうかもしれません
それを裏社会は恐れています

1945年広島長崎に核爆弾が落とされました

それを2014年05月21日にまた日本に落としたのです
アメリカが落としたことは、はっきりしています

沖縄の鳥島にはアメリカ軍の射爆撃場があり、1995年末から1996年の初めにかけて、アメリカ海兵隊の攻撃機ハリアーが劣化ウラン弾を1520発誤射する問題が発生したほか、2008年4月9日には、鳥島射爆撃場の区域外に同じくハリアーが、250キロ爆弾を誤って投下するなどすでにアメリカには鳥島で前科があるのです

なにより他国の仕業ならアメリカと日本が黙っているはずが無いからです
それを徹底的に無視しています

日本政府公認でアメリカが私的利益のために爆弾を投下したのです
理由はすべて動画で語っています↓

↓【久米島沖キノコ雲】アメリカが「核爆弾を投下」した理由 ↓
拡散してください

この動画も消されるかもしれません
各自ダウンロードしてください