作成者別アーカイブ: sayuflatmound

「飾磨署の井上だ」と自ら名乗って女子高生に電車でわいせつな行為に及んだ。

WS000339WS000336WS000337 WS000338 WS000340警察官「自ら名乗り」わいせつか 女子高生に電車で(2017/03/28 18:49)

 警察官が電車内で女子高校生にわいせつな行為をしたとして逮捕されました。

 強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、兵庫県警飾磨署の巡査部長・井上善貴容疑者(36)です。井上容疑者は27日夜、JR姫路駅発の普通電車の中で、高校2年の女子生徒(17)にわいせつな行為をした疑いが持たれています。警察によりますと、井上容疑者は1人で帰宅する途中で、「飾磨署の井上だ」と自ら名乗ってわいせつな行為に及んだということです。警察に対し、井上容疑者は容疑を認めています。


<筆者>

「飾磨署の井上だ」と自ら名乗って女子高生に電車でわいせつな行為に及んだ。

もはやこれは「任務」ではないでしょうか?

「名前と勤務地を述べてから痴漢をする」ということは、捕まえてくれと言ってることと同等です。

警察官は内部内の事情で自ら犯罪をし、何らかの目的を達成するという役割があるのでしょう。

公務員がわいせつ行為をして報道されることは、支配者層の社会構築の為に必要な事件なのです。

例えば、不正選挙に対しても、創価の内部内組織を使い意図的に投票用紙の中にコピーされた者や同じ筆跡の物を混ぜることによって、細々とした不正選挙方法を不正の方法とすることで、総務省によるデータ改ざんという本丸から目を背けさえるということが、陰謀論者と総務大臣政務官によって行われたわけです。

犬丸勝子さんのお別れ会に行ってきました。 ~独立党と犬丸勝子 そしてさゆふらっとまうんど

このように何らかの目的を達成する為に、メディアを使って(後者は陰謀論者)公にすることも見据え、進んで犯罪行為を起こすわけです。

昨今「痴漢を疑われ逃げる」、「線路に降りて逃走」という事件を盛んに報道していますね。WS2017-05-22_09_39_23000000 WS2017-05-22_09_39_43000000 WS2017-05-22_09_40_40000000 WS2017-05-22_09_40_53000000 WS2017-05-22_09_41_04000000

痴漢を盛んに報道することの、目的とは、男女の分断工作です。

それを「痴漢」という行為を利用して成しえようとしているのです。「痴漢」を盛んに扱うことで支配者層は大衆常識を書き換え、男女間に軋轢を生み、男女交流を排除しようとしています。

これは、性行為を犯罪化しようとしていることとも一致します。

<性行為が犯罪とされる社会へ>2017年3月30日メディアは、はっきりと「性行為をしたとして逮捕」「性交をした疑い」と報道し始めました。

はい。

今回の「氏名・管轄を名乗って意図的に痴漢した警察の件」に話を戻します。

例えばですが、警察の中で今後特殊任務を行う者は、犯罪行為をわざとさせ、名前をさらすことで、「もう特殊任務以外職が無い」という状況を作り出し、それらが特殊任務を請け負う条件であるなど、「意図的に犯罪者になる」ということは行われていることでしょう。

今回の事件は、そのような考察がわかりやすく顕在化したと言っていいでしょう。

36歳の巡査部長が名前と勤務地を述べて痴漢して逮捕されたのですから。

どこに、名前と勤務地を述べて犯罪行為をする人がいますか?

捕まる事に利益がある人のみでしょう。

犯行の目的は、痴漢したかったからではなく、逮捕されたかったのです。

それが先ほどから言っている、例えば「特務機関の構成員」など、「次の任務に必要であるから」、という可能性があるのです。

そして、何をして犯罪者になるのかといえば、向こう側が欲している犯罪であり、それをメディアが扱えば、大衆への常識敷設にも使えるのです。

公務員の悪イメージ工作や、18歳以下が被害者という構図、痴漢は、大衆分断、そして今後の社会設計の為に常に大衆に敷設したい情報なのです。

子を育てにくい環境を作り、若年者を路頭に迷わせて逮捕する社会 ~赤ちゃんの遺体をかばんに入れ 女子高校生が出頭


⬇️ 画像をクリックで動画へ ⬇️不正選挙2016全編1%e5%b8%b8%e8%ad%98%e5%85%a8%e7%b7%a8ご支援のお願い

 

<性行為が犯罪とされる社会へ>2017年3月30日メディアは、はっきりと「性行為をしたとして逮捕」「性交をした疑い」と報道し始めました。

バレー強豪校の数学教諭 女子高生と性行為

日本テレビ系(NNN) 3/30(木) 13:18配信

 今年の全国大会で優勝しバレーボールの強豪校で知られる高校の男性教諭が、「LINE」で知り合った女子高校生と性行為をしたとして逮捕された。

 都の青少年健全育成条例違反の疑いで逮捕されたのは、私立下北沢成徳高校の数学教諭、矢倉亮佑容疑者(27)。警視庁によると、矢倉容疑者は今年1月、無料通話アプリ「LINE」で知り合った女子高校生(17)と都内のホテルで性行為をした疑いが持たれている。

 女子高校生が、矢倉容疑者と連絡がとれなくなったことから警視庁に相談し発覚したということで、矢倉容疑者は調べに対し「間違いありません」と容疑を認めているという。

 矢倉容疑者は、「LINE」で知り合ったその日のうちに女子高校生と会っていたという。


<筆者>

2017年3月30日メディアははっきりと、「性行為をしたとして逮捕」「性交をした疑い」と報道し始めました。

これは大きな社会変化です。

つまり、性行為自体をしてはいけないものとして社会が明白に動き出したことに他なりません。

WS000530

>「LINE」で知り合ったその日のうちに女子高校生と会っていた

とありますが、知り合ったその日のうちに会うことの何が悪いのでしょうか?

これも私が動画と記事で言っている、ある数字、(今回で言えば18歳以下)での大衆間の交流自体が犯罪行為であると社会が認定し、行政が動き出している証拠なのです。

「その日のうちに」と強調することで「会ってはいけない」と言っているのです。

これは一言で言えば、大衆を年齢で分断する社会整備がされているということです。

私は以下の記事で、「強姦罪」という言葉が無くなり、「強制性交罪」と法改正されることを受けて、それは、「性交罪」への大きな一歩になると言ってきました。

「強姦」という言葉が無くなり、「強制性交」という言葉になる。性行為自体をしてはいけないものとする布石。

今回の報道を見れば(是非上記動画でナレーターの声で本報道を見てください)それはもう現実のものになっていることを皆さんも感じるでしょう。

青少年健全育成防止条例とは、大衆分断、そして性行為を犯罪とする為に存在しているのです。

学校の教諭だったとしても、17歳と性的関係になることのなにがいけないのでしょうか?

二人が共に自分の意思で行った性行為の何が悪いのでしょうか?

なぜ人類が始まり、2017年の今になって「急に」これが犯罪になるのでしょうか?

これが犯罪であれば、我々の祖先が全員犯罪者ということになります。

これが犯罪ということは、18歳未満と性交してはいけないとされてい・な・か・っ・た・たかだか数十年前まで人類は不幸の一途をたどっていのでしょうか?

これまで普通にあったことを、ここ数年で急に年齢で区切って権力を行使しているのですから、この犯罪化は我々大衆の幸福と関係のない目的をもって取り締まりが行われているのです。

17歳と27歳が付き合うことが、健全な育成ができない(青少年健全育成防止条例)という理由で犯罪とすることはおかしいのです。

むしろ年齢が離れた者同士の交流は、精神性を向上させ、大変よい人生勉強、経験になるのです。

ですから年齢が離れた交際は、健全な育成が加速するといっていいでしょう。

つまり、「青少年健全育成防止条例」とは、若年層、それ以外共に健全な育成をさせない為の条例なのです。

なぜ今の社会は、18歳以下の人たち、同じ年くらいの人としか交際できないのでしょうか?

同じような幅の見識の者同士では、精神性の向上が望めないのです。

これは18歳以下を守ろうという建前で、彼らの自由を奪っていることに他なりません。

つまり、精神的成熟を阻害し、精神的未熟を作る為の社会整備が行われているのです。

そして実際に「世代間交流は合わない」とするための直接的方法がとられています。

それは世代ごとに違う価値観を植え付けるということです。

これほど目まぐるしくファッションや流行、若者文化を変えて、作り上げることは、世代を区切って違う価値観で生きさせるための分断工作を目的に機能しているのです。

つまり、ある年齢で区切り、その決められた数字に違反して交際するなどを犯罪とするのが、分断工作の精度を上げるためには、世代ごとに価値観を変えてしまうのが一番手取り早い。世代ごとに価値観を変えて(洗脳)実際に性格が合わなくさせてやろうと言うわけです。メディアはそのような役割も担っています。

そうして、生物の普遍性である人と人との交流、そして男女の性行為を犯罪化することで軋轢が生まないようにしているのです。実際に合わないよね。と。

そしてなぜ私のように、

「17歳と27歳が付き合って、健全な育成ができない、として犯罪とすること自体おかしい。」
「むしろ、経験値が増え、健全育成といえるじゃないか」

と言う大人がいないのでしょうか?

これはたかだか数十年前までは普通であったことなのです。

そして記事にある

WS000528

>女子高校生が、矢倉容疑者と連絡がとれなくなったことから警視庁に相談し発覚した

というのもおかしな話です。

なんで交際相手と連絡が取れなくなって、警察に相談するのでしょうか?

促された、他の情報元があったのではないかと疑わざるを得ません。

皆さんは、同性愛を推進し、性行為も、子作りも、家族を増やすことも奪われるこの社会を見て、黙って指を食わてみているのですか?

それでいいのでしょうか?

あなたは既に子供がいるから自分には関係ないのでしょうか?

その子供の未来には責任を持たなくていいのでしょうか?
自分さえよければいいのでしょうか?

このままでは必ず、性行為が犯罪とされる社会が来ます。

というかすでに、同意の上、相思相愛でも年齢だけを根拠に性行為を犯罪とされているのです。

人間関係に国家権力が踏み込み弾圧 〜10代の少女誘拐の疑いで県職員の男逮捕 静岡

また相思相愛を誘拐で逮捕。10代女性は飲食店でバイトしていた。~少女誘拐の疑い、静岡県職員を逮捕 8カ月一緒に暮らす。

未成年者誘拐容疑で逮捕された静岡県職員の男性(26)を、嫌疑不十分で不起訴  「誘拐を認めるに足りる証拠がなかった」

そしてこの流れは、下記事で言った、妊娠は性行為ではなく、病院でするという事が当たり前の社会設計に大きく寄与します。

つまり、妊娠には金がかかることから、妊娠が、資本システムに組み込まれるということです。娠に「お金」が発生するようになったら、その金額は変えることは通貨をコントロールしている者には容易にできるからです。

これは富裕層だけが妊娠できる社会ができる可能性が引かれたということです。

「セックスはしてはいけない、子供が欲しい夫婦は病院に精子を持っていく。」これが未来では主流になる。

私はもうこの社会に未練はありません。

この腐った社会を変える為ならばいつでも命を投げ出します。

そのような人間で満たされなければ、我々は人間ではなくなってしまうでしょう。

つまり、大衆が一部の支配者層の為の道具と化すのです。

今、あなたの力をが必要です。WS000532 WS000533WS000535


⬇️ 画像をクリックで動画へ ⬇️%e5%b8%b8%e8%ad%98%e5%85%a8%e7%b7%a8性の喜びおじさん前編性の喜びおじさん後編ご支援のお願い

大学講演動画を公開してから24時間が経ちましたが・・・面白い現象が起きました。

WS2017-05-20_19_03_26000000<筆者>

大学公演動画を公開してから24時間が経ちました。

TOP画像を見てください。(クリックで拡大)

一番上の動画が公開して24時間たった大学公演動画で右に再生数と評価があります。

そしてその下の4本の動画が、公開してから約1か月ほどがたった動画です。

これらを見ると一目瞭然、数字がとても似ています。

これは私の存在をすでに知っている人しか見ていないと見て取れるのではないでしょうか?
又は、数値が改ざんされているという可能性もあります。

「2017年5月15日 都内の大学で講演を行いました。」というタイトルの動画を、私のことをすでに知っている人以外に誰が見ますか?

講演会の内容は、タイトルに一切書いていないのですから、この動画を見る人は、私という活動をすでに知っている人で、私に興味がある人だけなのです。

私のことを知らない人は、この動画を誰も、絶対に、見ないはずです。

毎日何千、何万とアップロードされている動画で、知らない人が「都内の大学で講演を行いました。」とアップしている動画を見るはずがないのです。

皆さん、知らない人が大学で講演してる動画を上げていて、タイトルで内容がわからなかったら、見ないですよね?

つまり、この動画がデータ改ざんされていなければ、公開後24時間でこの再生数は、既に私のことを知っている人で24時間以内に視聴することができた人の人数の目安になります。(もちろん実際に数字がいじられていたら、その数字が既に私のことを知っている人の人数の目安になります。)

しかし、下の4本の動画は、我孫子の事件に関する動画ですから、私のことを知っている人且つ、私のことを知らない人でも、我孫子の事件の関連動画やその事件に興味がある人などが見るはずです。我孫子などと検索すると引っかかったり、他の我孫子の事件の関連動画のおすすめ欄にでてくるはずですよね?普通なら。

しかし、この数字と評価です。

タイトルに「我孫子の事件の動画ですよ。」と、動画内容を書いてある動画。
タイトルに「大学で講演した」と動画内容を書いていないニッチな動画。

その「後者」の方が再生数評価が多くなるのはおかしいのです。

前者は、見る前に内容がわかる。後者は私のことを知っている人しか興味がない内容なのですから。

内容を視聴する前の時点で後者は内容がわからないのです。

これは全体のパイが決まっていてその中の人達しか見れないか、又は、且つ、拡散される蛇口がコントロールされてるかと見ることができます。(しかもタイトルなどの関連ワードで自動的に制限がかかるなどが考えられます。)

このように、私の動画の再生数、閲覧数というのは、何らかの拡散されないようなシステム構築(改ざん)がされていることが明白に見て取れるのです。

今回は、それがとても分かりやすい好例でしょう。

具体的には以下の記事で説明しましたが、拡散されないようにシステムが構築されているとみれます。自然を装い、ばれないように、です。

過去動画の再生数と評価を見れば、ネット内の言論はコントロールされ、大衆誘導がその役割ということがよくわかる。~公益を生み出す活動家は、その成長と共に社会認知が減少する。

今後も動画の再生数と評価の動きが止まるのか、伸びるのか、見ものです。

ちなみに、ある時良い評価が50くらいで、次の日120とかになったすることをよく見ますが、良い評価の正しい表示は「動画の旬」を過ぎてからなどの小細工を感じてもいます。


<以下、動画削除を受けた動画のプレイリスト>

⬇️ 画像をクリックで動画へ ⬇️大学講演サムネ

ご支援のお願い

<学校史破損>17県51図書館で326冊の目的は、館内防犯カメラの設置と閲覧禁止図書の肯定。

WS2017-05-13_10_26_49000000<学校史破損>17県51図書館で326冊

毎日新聞 5/13(土) 7:10配信

 公立図書館で、所蔵する学校史や学校記念誌の一部が刃物で切り取られたり手で破られたりする被害が、17県の51館で確認された。毎日新聞の調査で分かった。破損されたのは少なくとも計326冊・2773ページに上る。一部の県警は器物損壊容疑で捜査を始めたが、犯人像の特定は容易でない。日本図書館協会(東京都)も被害の実態調査に乗り出した。【まとめ・山衛守剛】

 岐阜県が1日に県図書館での被害を公表して問題が発覚し、その後、各地で破損が見つかった。毎日新聞は47都道府県と20政令市の教育委員会や警察などに被害状況や対策を取材した。

 被害が確認されたのは、岩手、宮城、秋田、栃木、群馬、神奈川、富山、石川、福井、山梨、岐阜、静岡、愛知、三重、香川、福岡、佐賀の各県。図書館数では石川、福井の10館、破損冊数・ページ数では福井の少なくとも計132冊・1248ページが最も多かった。

 多くは岐阜県の公表を受けての調査で発見されたが、福井県立図書館は2015年12月に被害が分かり、今年3月までに93冊・計786ページの破損が判明した。富山県立図書館は1冊24ページが破られているのを約2年前に把握した。

 破損されたのは大半が開架資料で誰でも手に取れる状態だった。ただ、貸し出し不可のものが多く、書庫の閉架資料の被害もあり、館内での行為が中心とみられる。主に学校行事や部活動の写真、卒業生の集合写真の部分が刃物で切り抜かれたり、手で破られたりしていたが、ページごと抜き取られるケースもあった。

 被害図書館の多くは対策として、学校関連の図書を書庫に移動して閲覧を請求式にしたり、職員がいるカウンターそばに移したりした。

 石川県小松市立図書館は学校記念誌を閲覧禁止にした。

 一方、群馬県立図書館は「ほとんどの人はマナーを守っているので、利用制限につながることはしたくない」と見回りを増やすにとどめている。

 日本図書館協会の西野一夫専務理事は「学校史などは部数が少なく新たに求めることも難しい。回復不能なケースも多い。胸が引き裂かれる思いだ」と話した。

 ◇誰が何の目的で

 全国各地の公立図書館で確認された学校史や記念誌の切り取り・破り取り。多くは貸し出しがされておらず、他の利用者もいる館内で行われたとみられる。しかし、犯人に関する情報は乏しく被害も広がり、警察による器物損壊容疑での捜査は難航が予想される。

 「犯行時期が特定できない上、単独犯か複数犯かの絞り込みも困難。模倣犯がいる可能性もある」。被害届を受けた愛知県警の幹部はそう漏らす。これまで不審者情報はないという。

 図書館の多くは館内を撮影する防犯カメラを設置していない。利用者が読んだ本の特定につながり、憲法が保障する思想・信条の自由に抵触しかねないとの考え方からだ。職員によるチェックが頼りで、被害に遭った図書館では見回りを強化したところも目立つ。

 各地の被害は1日の岐阜県の公表を機に明らかになったが、犯行時期はまちまち。名古屋市の市立鶴舞中央図書館は2日に全約750冊を調査して5冊7ページの被害を確認したが、6日の再調査で新たに13冊154ページの被害が見つかった。

 一方、石川県輪島市立図書館では数年前に被害が発覚し、富山県や福井県でも、以前から破損が確認されたケースがあった。

 被害に遭った本の発刊時期は1960年代から数年前までと長期にわたり、捜査関係者は「犯人の目的を見定めることも難しい」と話す。愛知県図書館は小中高関係の611冊中68冊が被害に遭ったが、近くに置いていた幼稚園・大学関係に破損は見つかっていない。【道永竜命、横田伸治】


WS2017-05-17_10_29_22000000 WS2017-05-17_10_29_28000000WS2017-05-17_10_29_50000000 WS2017-05-17_10_29_54000000学校の記念誌“切り取り” 神奈川と埼玉でも被害(2017/05/17 05:57)

 全国の図書館で学校の記念誌などが切り取られる被害が相次いでいる問題で、神奈川県と埼玉県でも同様の被害があったことが分かりました。

 神奈川県横須賀市立中央図書館によりますと、市立中学校と県立高校の記念誌2冊について、生徒の集合写真の一部がカッターのようなもので切り取られていました。全国各地の被害を受けて11日から調査したところ、被害が確認されました。また、さいたま市北区の市立図書館でも中学校の記念誌の一部が切り取られていました。いずれも数十年以上前に寄贈されていて、切り取られた時期は分かっていません。図書館は館内の見回りを強化するということです。これまでに関東のほか、中部や北陸地方など全国で同様の被害が相次いでいます。


WS2017-05-19_13_24_04000000

「記念誌切り取り」 東京・葛飾区の図書館でも見つかる

 全国の図書館で学校の記念誌の一部が切り取られる被害が相次いでいますが、東京・葛飾区の図書館でも記念誌が切り取られているのが見つかりました。

 警視庁などによりますと、被害が見つかったのは、葛飾区の区立中央図書館で、区立小学校の記念誌4冊、合わせて8ページが切られているのが見つかったということです。切り取られたのは、児童らの集合写真で、ページ全体や一部が刃物で切り取られていました。

 東京都内では、板橋区の図書館でも記念誌が切られているのが見つかっていて、警視庁は関連を調べるとともに、器物損壊の疑いで捜査しています。


<筆者>

昨今「図書館で学校の記念誌などが切り取られ、器物破損で捜査している」との報道が多くされています。

それらが起こされている目的を述べていきます。

>◇誰が何の目的で

>捜査関係者は「犯人の目的を見定めることも難しい」

と本文にありますが、なんらそれらを定めることは難しいことではありません。

特務機関が、「館内防犯カメラの設置」と「閲覧禁止図書を生み出すこと」への肯定を目的として起こしているのでしょう。

大衆の行動データ(ビックデータ)を蓄積することは支配者層戦略であり、シンギュラリティの為に必要な行為です。

その為には、ネット内のデータを集めることのみならず、それに合わせて、ネットワーク外情報である大衆の行動データを蓄積する社会整備を進める事が必須なのです。

GPS、スマホ、Suica・pasumo、Nシステムなどで人の行動データはすでに蓄積されていますが、それに合わせて、「防犯カメラの設置場所を増やす」ことによってあらゆる場所の情報を瞬時にマイナンバーと位置付けられデータとして蓄積したいのです。

それはビックデータの精度を上げることになります。

図書館内に防犯カメラこと「監視カメラ」を設置することで、具体的に、以下のデータを得ることができます。

「あなたが図書館内で、どの本を抜いて、どのページを何秒見て棚に戻したか?」
「あなたがどの棚の前にどれだけの時間滞在して背表紙を見ていたか?」
「あなたがどのカテゴリーの棚の前にいる時間帯が館内滞在時間の何割であったか?」

これらが瞬時にデータとして自動的に蓄積されるでしょう。

もしその情報がgoogleやyahooなどの検索エンジンと紐づけられたら、例えば昨日図書館で「植物の生体」の本を立ち読みしただけで、youtubeの右のおすすめ欄に「植物の生体関係の動画」が出てくる、などの現象が起きるようになるでしょう。

それは便利でも何でもありません。

つまりそれは、正に自分が情報を取捨選択しているようで、情報をコントロールされているのです。

数ある「植物の生体関係の動画」の中で、向こう側にとって都合がよい言論者が紹介され、注目が集まっているように自然を装って知名度を伸ばすなど複合的な利点もあります。

そういえば今日Twitterにログインすると以下のような画面が表示されました。WS2017-05-18_10_33_09000000

「関連度の高いツイートや広告が表示される。」つまり、目に触れる情報がコントロールされるということです。

このようにネット内情報が「趣味、嗜好を読み取られ、その人に応じた表示方法が取られる」という、情報操作が当り前化しようとします。(既にだいぶネット内の情報システムはそうなっています)

そして蓄積された大衆行動情報(ビックデータ)は、もっとダイレクトに特務機関が作る事件などに利用されるであろうことは以前から話してきました。

マイナンバー制度は、容易に淡路島・平野容疑者のような人物を見つけ出し、犯人にでっち上げることができます

テレ朝「ワイドスクランブル」防犯カメラの映像解析技術の特集 ~我々が考えなければいけないことは「これらを使って支配者層は何をしようとしているのか?」ということです。

NWOへの法整備が進むと、「新幹線焼身自殺」のシナリオを不可抗力で起せるようになります。

本当に自殺なのか、本人が書いた遺書なのか、実際にはわかりません。にも関わらずマスコミは死因を「自殺、いじめ」と断定。~スマホに遺書 青森の中2死亡

そして余談ですが、いずれは

・防犯カメラ(監視カメラ)とドローンが一体化させられる。
・罰則付きで防犯カメラ(監視カメラ)の設置義務を盛り込んだ法案

などが行われると私は予期しています。

そして今回の報道に対する2点目の目的ですが、閲覧禁止図書があるのは当たり前であるという概念の確立も必要です。

閲覧禁止図書が珍しかったら、何が閲覧禁止なのか閲覧禁止図書が見たくなるのは人の性でしょう。

しかし、閲覧禁止図書の数が膨大にあり、その中身は別にどうでもよいものが閲覧禁止図書に指定されていたら、人は閲覧禁止図書の中身に興味がなくなるでしょう。

それが今回で言う、「学校の記念誌の一部」が抜き取られている原因です。

なぜ「学校の記念誌の一部」なのかといえば3点の理由があります。

・個人情報を保護しなければいけないという、閲覧禁止図書指定の根拠になる。
・内容でなく、多くの人にとってどうでもいい内容が閲覧禁止図書に指定できる。
・大量の図書を一挙に閲覧禁止図書指定できる

というわけです。

学校の記念誌は多くに人にとってどうでもいいのです。

だが、そのどうでもよい者の中に、支配者層にとって閲覧禁止にしなければいけない、「本命の書籍」をその中に紛れさせたいというわけです。

youtubeのBAN祭りと似た構図です。

Youtubeが「BAN祭り」を意図的に起こしている理由。 〜「放送コンテンツを含まないメイン動画その5」突然のアカウント停止について

アカウント削除から一ヶ月、その後のyoutubeとのやりとり。〜<Youtubeが「BAN祭り」を意図的に起こしている理由 その2>

ただ残念なことに、支配者層にとって閲覧禁止にしなければいけない図書が巷に紛れ、それが大衆に目に触れることができる状態でも、大衆はそれがこの社会をひっくり返すのヒントが隠れていることにすら気づかず、視聴癖、傍観癖でなにもしないでしょう。

つまり、奴隷教育が最高の保守の為のカードであるということです。


⬇️ 画像をクリックで動画へ ⬇️人工知能1−3youtubeBAN祭りご支援のお願い

子を育てにくい環境を作り、若年者を路頭に迷わせて逮捕する社会 ~赤ちゃんの遺体をかばんに入れ 女子高校生が出頭

WS2017-05-18_09_36_00000000 WS2017-05-18_09_36_08000000 WS2017-05-18_09_36_15000000 WS2017-05-18_09_36_40000000 WS2017-05-18_09_36_52000000赤ちゃんの遺体をかばんに入れ 女子高校生が出頭

テレビ朝日系(ANN) 5/18(木) 5:55配信

 17日夜、名古屋市で、16歳の女子高校生が赤ちゃんの遺体をかばんに入れて警察署を訪れ、死体遺棄の疑いで逮捕されました。

 逮捕されたのは、名古屋市緑区に住む高校2年の女子生徒です。警察によりますと、この女子高校生は午後7時すぎ、赤ちゃんの遺体を手提げバッグに入れて途方に暮れた様子で1人で警察署を訪れたということです。今月10日ごろ、自宅で出産した赤ちゃんの遺体を自宅に遺棄した疑いが持たれています。警察の調べに対し、容疑を認めているということです。女子高校生は両親と同居していました。警察は18日に司法解剖を行い、赤ちゃんが死亡した経緯についても調べる方針です。


<筆者>

彼女は、生物の普遍性からただ性行為をして、子を身ごもっただけであり、人として至極普通のことをしたに過ぎません。

しかし、若年で妊娠した子に対して社会環境はそれを「悪いこと」する常識が敷設されているので、子が死ぬ行動を彼女はとってしまったのです。

それを「常識が人を殺している」、「若年者にこのような行動を取らせてしまったのはこの社会を形成している一因である我々である」と、動画・記事で私は言ってきました。(下に添付)

現代社会は、性行為で高校退学がまかり通る社会なのですよ?↓WS2017-05-18_10_15_4700000016歳で子を産むことを許さない「社会環境が」彼女にこの行動を促したのです。

現代社会は、既に多くのルールと条件をかいくぐらなくては、子を産めない社会環境にされています。

つまり、逮捕するべきは、10代で子を産み育てる事を困難にしているこの社会システムと大衆常識を作り上げている者達(支配者層とその手先)であり、どうしていいかわからない恐怖の中、子の存在を隠しつづけたこの女子高生ではないのです。

この女子高生を逮捕する社会こそ異常なのです。

そしてこの社会設計に無視を決め込む、あなたも同罪です。

この社会を形成する一員なのですから。

なおこのようなことを報道する目的は、子供産むことと性行為はセットですから、それらを悪いことであるというイメージ工作のためであり、それはメディア、行政が一体となった少子化対策なのです。

このような事件を報道することで、若年層のみならず、大衆は増々性行為しずらい意識にされているのです。

正に少子化対策、人口削減対策の為の報道なのです。

この報道を見た親は子に性行為は悪いことだと教え、子は、「子供が出来たら大変なことが起きる」、「好きな人でも性行為をしてはいけない」とメディア・行政に思わされるわけです。


<以下関連記事・動画>

乳児を殺したのは我々です。この男女ではありません。~自宅で出産、放置か…高校生男女を逮捕

<2016年2回目>生まれたばかりの赤ちゃん埋めた疑い 高校生の男女逮捕

2016年に入って3件目 ~赤ちゃん遺棄 トイレで出産し乳児を放置「知られたくなかった」女子高校生逮捕

また相思相愛を誘拐で逮捕。10代女性は飲食店でバイトしていた。~少女誘拐の疑い、静岡県職員を逮捕 8カ月一緒に暮らす。

10代とそれ以外の者との交流を年齢だけを根拠に「検閲」、そしてその数字(年齢)は広げられ、人と人との関係が検閲されることで、希薄なものへと誘導されている。 ~14歳少女を誘拐の疑い、25歳男逮捕

18歳未満と会話をしたら、条例違反のようです。~条例でJKビジネス規制へ=届け出義務化、18歳未満禁止―警視庁

%e5%b8%b8%e8%ad%98%e3%81%8b%e3%82%99%e4%ba%ba%e3%82%92%e6%ae%ba%e3%81%97%e3%81%a6%e3%81%84%e3%82%8b%e5%b8%b8%e8%ad%98%e5%85%a8%e7%b7%a8朝霞市全動画ご支援のお願い

 

2017年5月28日「新大阪駅に集合してください!」我孫子チラシのポスティングをいたします。

SONY DSC

<筆者>

皆さん!

本当に、子供に「知らない人、知っている人であっても気を付けて!」と懐疑的な心を刷り込む大衆が形成されていいのですか?

それは「防犯教育」という名で、増々強化することが「我孫子女子遺棄事件」を契機に進められているのです。

<我孫子市女児全裸遺棄>事件を起こした目的が追行されています。~千葉県教委、通学路の安全確保を緊急通知。危険予測能力・危険回避能力の防犯教育の徹底

これは、大衆自ら孤立する選択肢を取る「心作り」を社会が一体となって行っているのです。

そのように社会が大衆誘導している事実と、その危険性を大衆に認識してもらわなくてはいけません。

その為に多くの人に「我孫子チラシ」を読んでもらい、今一度、この事件を通して我々が感じさせられた他者への懐疑心について考え直してもらいたいのです。

その為のポスティングを、5月28日(日曜日)新大阪駅周辺地域でいたします。(雨天決行)

「子供に人を疑う心を植え付ける社会に反対する人」は、5月28日(日曜日)AM10~12時に新大阪駅に西日本にお住まいの方、集合してください。

集合場所は、下の画像の「新大阪駅3F 待合室」になります。ここ↓(クリックで拡大)WS2017-05-17_11_55_18000000

そこで当該チラシを持って、以下のネックストラップを首にかけて待機していますのでお声がけください。
WS2017-05-17_19_37_02000000

AM10~12時の2時間の間、何時にお越しいただいても構いませんが、なるべく早めにお越し頂けますようお願いいたします。

ポスティングする時間は、2、3時間だけでも構いません。

もちろん最後まで撒き続けてもらってもOKです!

皆さんはチラシを持ち運ぶためのリュックやバックをご持参ください。

チラシはこちらで用意いたします。

チラシの費用は、5月15日、16日、17日の3日間に振り込まれたご支援金で賄います。

<5月15、16、17日の3日間>我孫子チラシの代金のご支援をお願いいたします。

チラシを用意する枚数などを知るために、大体の人数を把握したいので参加者は、「5月28日ポスティング参加します。」とのタイトルで「氏名」を添えてメールをください。

sayuflatmound@gmail.com

連絡なしで、当日急きょお越しになっても構いません。

ーーー

未来の社会環境は、今よりも間違いなく悪化しています。

未来では、チラシを撒くこと、いや、チラシを作る事すらできない社会にされていても、何ら不思議ではありません。

それくらいに増々社会環境は悪化の一途をたどっています。

できることを今我々は、しなくてはいけません。

 

多くの「チラシ代金のご支援」、そして「ボランティアスタッフ」をお待ちしています。


<本事件を受けてチラシを作りました>我孫子ちらしカラー 0427


 

本事件を受けて、大衆は「防犯教育を強化しなくてはいけない」、「知っている人でも危険だ」、「他人と接触しないように子供に言い聞かせなければいけない」と思わされました。

それは「子供を守るどころか、子供を産みにくい社会環境へ、そして産んでも親が子を育てる権利が奪われる方向性へと巧みに社会誘導されている行為なんだ」ということを私は本事件を受けて皆さんに主張してきました。

社会のミス誘導に我々、大衆全員が気づかなければいけません。

そして、この社会環境に対して、子供を守るならば真逆のことをしなけれいけない。つまり、「積極的に人と人とが繋がり、より人を疑わず、相手を良い人だと思って接すること」それこそが本当の防犯教育であり、その心が、安心、安全、幸せに生きれる社会環境作りになる、ということを大衆に伝えなくてはいけないのです。

そのような環境とは真逆である、疑心暗鬼、懐疑的な感情を他者に持つように巧みに誘導してくる者達こそが、この社会に不幸をもたらしているのです。

昨今のメディアの言論、行政の「不審者に気を付けてください」との時報などを見聞きすれば一目瞭然でしょう。

つまりこの事件は、そのような社会設計を目論む者たちにとって、「起こす必要がある事件」なのです。

そのような社会環境に誘導されず、人の普遍性に気づけるきっかけにこのチラシがなると私は確信しています。(そのように製作いたしました。)

そしてこのチラシをきっかけに、私がこれまで扱ってきた多くの社会問題を解説した動画や記事を見ていただき、社会構造を大衆に知っていただくことで、この社会を良くしていこうとする人を一人でも多く増やしていく為のツールになると思っています。

過去に何度も言っているように、ネット内での情報は完全にコントロールされています。

過去動画の再生数と評価を見れば、ネット内の言論はコントロールされ、大衆誘導がその役割ということがよくわかる。~公益を生み出す活動家は、その成長と共に社会認知が減少する。

支配者層の社会構築上都合の悪い情報は、拡散しないように操作され、都合の良い情報は、多くの人の目に触れられるように操作されます。

だからこそ私が以下の記事で言ったように、「我々大衆の武器である、団結力、そして個人力を生かして、直接あなたが人に伝えてください。」と言ったのです。

皆さんの知恵を使って近隣住民、知り合いに、この事件が起こされた目的を伝えてください。~このままでは他人との繋がりが犯罪となり、人とネット、人と行政の繋がりだけしか許されない社会が訪れます。

そして、しっかりと認識してほしいのは、これから先、それすらできなくなる時代が来ます。

なぜなら、淡々と社会環境は、悪化の一途を辿っているのです。

たった20年前に
・個人情報保護法があったでしょうか?
・マイナンバーがあったでしょうか?
・特定秘密保護法があったでしょうか?
・共謀罪が国会で審議されていたでしょうか?
・ヘイトスピーチなんて概念があったでしょうか?
・派遣労働業があったでしょうか?
・金銭的、精神的に貧窮化している人がこれほど多かったでしょうか?
・空間電磁波がこれほど高かったでしょうか?
・スマートフォンがあったでしょうか?
・うつ病が多かったでしょうか?
・抗うつ薬の処方者がこれほど多かったでしょうか?
・ストーカーという概念があったでしょうか?
・不審者レッテルが張られる人がこれほどいたでしょうか?
・世代別交流がこれほどなかったでしょうか?
・18歳以下とそれ以上の年齢が分断され、問題のない性的関係がこれほど連日、犯罪とされていたでしょうか?
・17歳と21歳の同性の友達がバイト帰りに遊んでいて、21歳が青少年健全育成条例違反で書類送検ということがあったでしょうか?
・性行為が高校退学の根拠になったでしょうか?
・10代で子供ができることが今ほどレアケースで「まずいこと」だったでしょうか?
・浮気・不倫でこれほど社会一体となった人格否定が行われたでしょうか?
・浮気・不倫が社会に対して謝罪しなければいけない行為だったでしょうか?
・性的欲求が悪いことであるかのように社会が扱っていたでしょうか?
・性行為をすることが今ほど責任とリスクがある事だったでしょうか?
・不妊の人がこれほど多かったでしょうか?
・晩婚化がこれほど進んでいたでしょうか?
・10代の結婚がこれほど少なかったでしょうか?
・女性が子供と共有する時間が、社会労働時間にこれほどすり替えられていたでしょうか?
・うつぶせ寝が危険とされていたでしょうか?
・子宮頸がんワクチンが打たれていたでしょうか?
・子供とそれ以外との距離がこれほど遠かったでしょうか?
・教師は生徒と向き合う時に後ろに手を組まなければいけなかったでしょうか?
・教師が生徒に精神薬を飲ませたり、精神科の処方を受けるように両親に促したでしょうか?
・発達障害のレッテル張りが容易に張られる社会や教育現場だったでしょうか?
・外で遊ぶ子がこれほど少なかったでしょうか?
・これほど子供が少なかったでしょうか?

上げたらきりがありません。

ようは、

・大衆統治システムがいまよりも貧弱だったでしょうか?

つまり、大衆統治システムは、日々淡々と強化されています。

そして我々の自由は、今後も着々と狭められていくことでしょう。

ですから、未来に誰かが立ち上がった時には間違いなく、今のわれわれよりも、悪化した社会環境の中に置かれているのです。

今、できることを今、最大限生かして我々は行動しなければいけません。

今の我々の環境は未来の後世の環境より間違いなく、恵まれています。

貴方が今、この瞬間何もしないことは大きな社会損失です。

我々は未来の為、後世の為に、つまり、「他者の為」に生きましょう。

それが、生物の普遍性です。

虫も、動植物達もみんなそうやって生きているのです。

命より大切な仕事はあります。

また、「大量にチラシを撒かなければいけない」という思いにとらわれる必要はありません。

まずは、たった一枚コピーして、誰かに渡したり、ポストに入れたり、誰かにこの事件の目的を話したりしてみてください。

その一回のきっかけが、大きなものを生み出すきっかけになります。

しかし、そのきっかけを作らなければ間違いなく、何も起きないどころか、社会は悪化の一途を辿ります。

知的思考と行動を持ち合わせれば、必ず未来に正しい橋を架けることができる。

その力をあなたは持っています。

我孫子チラシを六実駅周辺に配布した有志の方がいます。~未来に立ち上がる誰かは、今の我々より悪化した環境にいることを認識してください。 より



<関連記事・動画 〜更新順>

我孫子市女児全裸遺棄は、特務機関によって起こされた事件でしょう。

我孫子市女児全裸遺棄が起こされた目的は、集団登校を全国的に常態化する為だったようです。

< 我孫子市女児全裸遺棄>注目すべきは、警察、マスコミ各社がなぜか犯人像には一切言及しないこと。一方で首、顔、次は頭。そしてランドセル。と情報を小出しする目的は、大衆への心理的圧迫に他なりません。

<我孫子市女児全裸遺棄>事件を起こした目的が追行されています。~千葉県教委、通学路の安全確保を緊急通知。危険予測能力・危険回避能力の防犯教育の徹底

<我孫子市女児全裸遺棄>特務機関、ベストなタイミングで地域住民が発見するように遺留品を設置。

<生きてる可能性はあります。>リンちゃんが本当に亡くなったのかを知ることができる向こう側以外の関係者は両親だけです。~「娘はまだ生きている」殺害女児の父親、胸中語る

この事件、リンちゃんの家族がベトナムに帰るのなら話は変わってきます。

<我孫子市女児遺棄 父親を犯人と示唆するメディアの動き>突如、リンちゃんがランドセルと帽子を持たずに困った様子で学校とは反対の方向に歩く。と、これまでと矛盾した報道。

ANN(テレビ朝日)3本の報道削除後、HPで我孫子殺害の新着報道を33時間もせず。

<我孫子市女児遺棄>事件を受けた集団登下校は、登下校の時間帯の短縮を導き、それは部活動の中止へと繋げられてしまいました。

<我孫子女児殺害>犯人が一般大衆の中にいるという建前は、社会を大きく狂わせる変革を肯定します。~森田知事、通学路に防犯ボックス・松戸はカメラ重点設置の考え示す

我孫子市女児遺棄事件後、実際に起きている6つの変革。~9歳女児殺害から10日、厳重警戒 不安な通学路

我孫子市女児遺棄事件の報道終了のお知らせ。~報道が一切されなくなった理由。

渋谷が犯人で間違いないというイメージ工作が始まりました。~渋谷は反抗的で乱暴、感情の起伏が激しいロリコンと報道

両親が日本に戻る目的は、被害感情を高めることで、変革せざるを得ない環境に我々を追い込む為です。

もし父親が渋谷と面会することができたら、私の読みが的中しているということです。つまり残念ながら彼も構成員でしょう。

防犯カメラの映像を根拠に渋谷が犯人で間違いないとされていますが、防犯カメラ映像はなんら犯人である証拠にはなりません。

24日終業式の自宅防犯カメラに映っていたとされる画像は、自宅の防犯カメラで撮られた映像だったようです。

早速NNNが「保護者同士の善意も疑わなければいけない」と報道し始めました。

渋谷は黙秘していない。「犯行を否認、不当な拘束」と主張。それを報じず、なぜ社会は「黙秘」とするのか?それこそ社会一体となって冤罪を作り上げている証拠。~ 続「渋谷が犯人で間違いないというイメージ工作」

< 我孫子市女児遺棄事件>渋谷容疑者が素晴らしい人だったという声 まとめ

漏れ聞こえる渋谷の良い面を「二面性」として、懐疑心作りに利用するメディア

我孫子女児遺棄捜査関係者へ 渋谷容疑者は「容疑を否認し、不当な拘束だ!」と訴えている。冤罪・渋谷恭正の人権を守れ!

メディアは意図的にリンちゃんの数年前の幼い写真ばかりを使っている。

やはり、千葉女児殺害を受け、政府が取り締まりの強化すると言い出しました。

<我孫子市女児遺棄>皆さんの知恵を使って近隣住民、知り合いに、私の記事・動画を伝えてください。~このままでは他人との繋がりが犯罪となり、人とネット、人と行政の繋がりだけしか許されない社会が訪れます。

<我孫子市女児遺棄>やはり私の読み通り、当初は犯人を父親にするシナリオだったようです。~行方不明日、警察は「外国人の犯行」との情報を学校に送っていた。

渋谷を拉致・監禁して言論を封じ「黙秘している」と言い続ける社会。~事件の真実を黙秘しているのは警察である。

我孫子市女児遺棄>皆さんの知恵を使って近隣住民、知り合いに、この事件が起こされた目的を伝えてください。~このままでは他人との繋がりが犯罪となり、人とネット、人と行政の繋がりだけしか許されない社会が訪れます。

我孫子市女児遺棄を受けてチラシを作りました。

ANN映してはいけないものを映してしまったミスで、また我孫子女児報道を32時間自粛。

FNN「キャンピングカーに女の子を時々乗せているのを見たという人もいる。」と複数の被害者がいる方向性を示唆。

「軽自動車の遺留物、リンさんDNA型と一致」と報じるのが、なぜかたったの3社だけ。

我孫子市女児遺棄チラシ「カラー版」を作りました。

<我孫子市女児遺棄>リンちゃん家族が被害感情を拡大する役割を今後も担えるように、国が支援窓口を設置。

「行方不明日当日24日に殺害し遺棄した」としてたのに「26日までの間に」と、又シナリオ変更。

あれ?なぜ渋谷は黙秘しているはずなのに、わいせつ目的誘拐で逮捕?~殺人に繋がる証拠、情報が新たに無いにもかかわらず殺人容疑で再逮捕


⬇️ 画像をクリックで動画へ ⬇️我孫子ご支援のお願い

Youtuberの皆さん!インコの喜びおじさんの動画を作ってください。~発言を犯罪化する社会作りへ(ヘイトスピーチ)の観点からも、性の喜びおじさんは邪魔だったようです。

WS2017-05-16_18_46_38000000WS2017-04-14_20_53_36000000WS2017-04-14_20_53_49000000 WS2017-04-14_20_53_57000000 WS2017-04-14_20_54_00000000 WS2017-04-14_20_54_06000000 WS2017-04-14_20_54_09000000 WS2017-04-14_20_54_17000000 WS2017-04-14_20_54_29000000 WS2017-04-14_20_54_34000000 WS2017-04-14_20_54_44000000 WS2017-04-14_20_55_09000000 WS2017-04-14_20_55_15000000 WS2017-04-14_20_55_18000000 WS2017-04-14_20_55_23000000 WS2017-04-14_20_55_30000000 WS2017-04-14_20_55_33000000 WS2017-04-14_20_55_36000000 WS2017-04-14_20_55_40000000 WS2017-04-14_20_55_44000000「わかったなババア」拘置所出てすぐ脅迫

毎日放送 4/13(木) 19:16配信

 近所の女性に暴言を繰り返した罪で執行猶予付きの有罪判決を受けた男。拘置所を出て、また同じ女性を脅迫したとして逮捕されました。

 「おどれら、絶対に許さんからな。覚えとけ、わかったなババア」(落盛男容疑者・64歳)

 近隣住民に対して暴言を吐く男。脅迫の疑いで先月逮捕された、京都市山科区の無職・落盛男容疑者(64)です。警察によりますと落容疑者は近所に住む69歳の女性に対し、「お前を絶対許すかコラ。刑務所に入ってもかまわへんのや」などと脅迫した疑いが持たれています。

 落容疑者は去年11月にもこの女性に対し「絶対許さへん。一生恨む」などと、乱暴な言葉を繰り返し浴びせたとして逮捕されていました。そして今年2月、京都地裁で執行猶予付きの有罪判決を受けますが、拘置所を出た直後から再び同じ女性に暴言を吐くなどの行為を行うようになったのです。

 「絶対に許さんからな。みんなに言うとけコラ」(落盛男容疑者)

 これも拘置所を出たあと、先月の映像です。女性だけでなく、複数の近隣住民にも暴言を吐いていたといいます。

 「帰って来てまたやったんや」(近所の人)
 「帰って来て3日目」
 「『執行猶予とかどうでもええわ。俺は刑務所でもどこでも行ったるわ』と。それでまたわめきだした」
 「大きな声で『てめえ、なめてんのか。130回も通報しやがって』とか。『ババア』とか、この辺を歩きながら。帰って来たら同じことの繰り返し。もう慣れましたけど」

 取り調べに対し落容疑者は「女性に対し危害を加えるつもりはありませんでした。脅迫したこともありません」と容疑を否認しています。

毎日放送WS2017-05-16_17_42_29000000 WS2017-05-16_17_43_01000000 WS2017-05-16_17_46_28000000 WS2017-05-16_17_46_54000000 WS2017-05-16_17_47_36000000


<筆者>

こうゆう観点からも、性の喜びおじさんは邪魔だったのでしょう。

なぜなら暴言を吐く人に対して、それを「笑い」に変えてしまったり、下の近隣住民のように「慣れ」てしまったら、「ヘイトスピーチ」なる概念を「悪」として敷設できなくなるからです。支配者層はある言葉を発したら、虐待、いじめ、暴言、として逮捕とする社会を構築したいのです。WS2017-04-14_20_55_36000000

そしてそれだけなく、今回のこの件を報道した目的は、大衆分断です。

「ご近所付き合いなんてしちゃだめだよ」ということがメディアは言いたいのです。

その証拠に「ご近所付き合いをもっと親密にしていくことこそが、トラブルを避けることになる」という、正論は絶対に言いません。

FNNの動画でも彼の良い面を二面性として(我孫子の渋谷と同じ)良い人でも接しないように促す内容なのです。

そして「迷惑防止条例違反」などとしてこの人を逮捕するなど、行政が入り込んでも、なんに解決になりません。

実際に「拘置所からでて2日経ってまた・・」と、そうだったではないですか。

解決になるのは当事者同士の冷静かつ建設的な対話の積み重ねしかないのです。

行政介入ではなく、対話を通した「心の納得」に解決の糸口があるのです。

これをさせない為にも、不審者、ストーカーなどの概念の構築、懐疑的な心の構築が大きく寄与しています。

つまり、落さんを「敵」として見るのではなく、「仲間」としてみたのなら、トラブルは起きたでしょうか?

起きなかったと思います。

私が我孫子動画vol.12の最後で言ったように、「魚心あれば水心」です。WS2017-05-16_18_25_10000000WS2017-05-16_18_25_19000000この落さんと近隣住民が有効な関係を築くためには、110番ではなく、先ほど言ったような「冷静かつ建設的な対話の積み重ね」をサポートする人間が必要だったのです。

「行政が介入することが、一番悪い方法だった好例が本件である。」と言えるのです。

実際に「警察の関与がより落さんを暴走するきっかけになった」と、FNNも隠さず報道しています。WS2017-05-16_17_46_28000000 WS2017-05-16_17_46_54000000

落さんも「なんで警察を呼ぶんだ」というのは、近隣住民のその行為は自分が悪い人であると言われていることと同等であると感じているからでしょう。WS2017-05-16_19_08_40000000 WS2017-05-16_19_08_49000000 WS2017-05-16_19_08_54000000

警察を呼ぶこと、ICレコーダーを見せることは、落さんの感情を逆なでし、暴走すると明らかに逆効果であること近隣住民に促す必要があったのです。

必要だったのは落さんへの一方通行のアプローチではなく、当事者への対話のアプローチができる人なのです。

行政はなんの解決へと導く介入はできないのです。

行政は大衆内に多くのルールを新設し乱立したい利害関係を持つ支配者層の都合でしか動くことができないように操作されているのです。

そして、ここで私はある提案をしたいと思います。

この落さんは、第二の「性の喜びおじさん」になれる資質を感じます。WS2017-05-16_17_47_36000000youtuberの皆さんぜひ、この落さんに取材して動画を撮り、「実は面白くて、良いおじさんがちょっとこじれちゃっただけなんだよね~」と、動画を上げてください!

実際に何があったのか、彼の言い分をFNNなどという向こう側のフィルターではなく、我々大衆の良心のフィルターを通して我々に届けてください。

それは公益になります。

そしてyoutuberなど若者との交流は彼の心をなごやかにするでしょう。

落さんのような人に必要なのは、「人」なのです。

現在彼へ取材しているyoutuberはいないようですよ!

WS2017-05-16_18_32_18000000


<以下関連記事動画>

顔写真付きで性の喜びおじさんの急死を日テレNEWS 24が報道していた。米CNNは「殺された」と報道。~意図的に殺されたのか、偶発的トラブルなのか考察

ヘイトスピーチ対策法は現代版の「不敬罪」である。 ~神奈川・川崎市、「ヘイトスピーチ」で公園使用認めず

ストーカー規制法の「執拗な投稿」とは5回のメッセージのようです。~元交際相手にLINEでメッセージ5回と音声データ送信して逮捕

性の喜びおじさん前編性の喜びおじさん後編ご支援のお願い

過去動画の再生数と評価を見れば、ネット内の言論はコントロールされ、大衆誘導がその役割ということがよくわかる。~公益を生み出す活動家は、その成長と共に社会認知が減少する。

youtuber 2

<筆者>

上記の動画バックナンバーを是非とも見てください。(画像をクリックでバックナンバーへ飛べます。)

私が過去に作った動画の一覧が作成順にみることができます。

その動画ごとの再生数と評価をご覧ください。

活動をすればするほど、評価と再生数が落ちていくのはなぜだろう、と考えさせられるはずです。

ちなみに、youtubeアカウントは10個以上消され、それら作成した動画のうち三分の一ほどが現在アップロードされていない状態です。

それらは意図的にそうしています。

なぜアップロードしないのかといえば、報道のコンテンツには著作権はないはずなのに私の動画はそれを理由にさんざん消されたからです。

私の動画は社会分析をし、報道を扱っているのですから、著作権の問題には当たらないのです、しかしそれを根拠に消されているので、再アップロードする為には、報道の画像を隠すなどの、新たな再編集しなければいけない状態なのです。

下の私の動画「放送コンテンツを理由に消しているA-PUBこそが、著作権法第10条に違反している」という私の動画をご覧ください。

⬇️ 画像をクリックで動画へ ⬇️放送コンテンツ 全編A-pub著作権法第10条第2項

そしてもう一点は、過去にも「動画削除の動画」で言ってきたように、初期の動画はそもそも今の私の社会分析と違う結論付の動画があります。(一番下に添付)

具体的に言いますと、元々陰謀論者の影響を受けていた私は、支配者層の隠れ蓑である、「アメリカ悪」、「ユダヤ」、「救世主プーチン」などの視点から社会分析をしていました。それらは背後にいる支配者層の隠れ蓑の為に作られた概念であり、シナリオです。活動初期では、その背後にいる支配者層には触れていませんでした。つまり、その隠れ蓑に引っかかっている言論を展開していたのです。(活動開始から半年ほど。2014年中頃まで)

国と国との対立構造は目的をもって起こされている。その目的は、自国での分断工作や国民洗脳行為の隠れ蓑、変革への契機の為です。その「意図的に作られている、国家間シナリオ」に踊らされ、支配者層の隠れ蓑を作るミス誘導がお仕事の陰謀論者の言論に誘導されていたというわけです。

正に現在「北朝鮮とアメリカが戦争になりそうだ」などと煽っていますが、もう世界ではNWOは完成していて、国家間の戦争を起こす必要はありません。もう次の段階である、大衆洗脳と大衆統治システムを強固にする社会設計へと支配者層の行動の方針は移っているのです。

⬇️ 画像をクリックで動画へ ⬇️戦争の必要なし

その転換点はもちろん第二次世界大戦です。それを機に支配者層は国家間の大規模の戦争をする必要は無くなったのです。(一部中東などの小規模地域は除く。)

つまり、もはや支配者層と拮抗する勢力は世界にいないのです。

ですから、現代社会で対立しているように装っている、各国の総理大臣、大統領、国家主席と言われる人達は手を握り合っているのです。

というより、それらは傀儡であり、その背後には同じ支配者層がいて、それらが作るシナリオを演じているだけということです。

先ほど言った自国での分断工作、国民洗脳行為、法整備など、「大衆統治システムを強固にするため」にそれら国家間の争いやシナリオを意図的に生み出し、彼らの目論む社会設計を建設しているのです。

彼らのボスは同じなのです。

それはテロを作り出す者も、それを受けた防衛策を作る者も、同じであることと同じ骨子です。

つまり、戦争をしたり戦争を煽る行為は、「その先にある社会設計を目的に行われる」というわけです。北朝鮮へのイメージというのは、大衆誘導(大衆洗脳)の為に防衛省とメディアによって意図的に作られているのです。北朝鮮もアメリカも日本も欧州アジアも含めグルなのです。

そしてそれは私が昨今扱った、「我孫子女子遺棄」と待ったく同じ戦略なのです。

⬇️ 画像をクリックで動画へ ⬇️我孫子

それは、シナリオが国家単位、役者が為政者だったのが、前者は「地域(町)」、後者は「住民」に変わったに過ぎません。

国 VS 国

警視庁 VS 不審者

それらを作り出している背後関係はすべて同一人物(組織)なのです。

そしてそれらは、自国での分断工作、国民洗脳行為、法整備など、「大衆統治システムを強固にするため」という全く同じ目的をもって起こされているのです。

このように、私は活動と共に社会設計が見えてきた。だから言論が変わっていくことになるわけです。

当たり前ですね。何も知らないところから活動をして、それと共に思考、見識は深くなっていくのですから。

だから、活動初期の言論は、陰謀論者の言論と共通する部分があり、現在の私の分析とは違うから、それらの動画は公開していないのです。(一部私が意図せず、漏れているものもあり、そうではなくただアップしてない動画もあります。)

つまり私の活動、言論は公益が増していき、支配者層が目論む「大衆統治システムを強固にする=奴隷社会」への社会設計に対してブレーキを踏む方向に活動内容、分析力、制作スキルが成長しているのです。

その私の活動の変化に対して、彼らの都合で私のネット上での注目度がコントロールされているさまが、正に、私の動画のバックナンバーを見ればとてもわかりやすいのです。

なぜか活動初期の一、二年は再生数と評価が多く、なぜか活動を続けていくほどにそれらは減っていっている様子を見ることができるので、皆さんに見て欲しいのです。

その分かりやすく減っていく時期は、2015年中後期、私が敵の矛先をアメリカや、金融ユダヤではなく、「支配者層」という代名詞を使い出し、それに近い者として天皇と欧州貴族に触れだしたこと、そしてマイナンバー制度に反対し、「通知カード受け取り拒否チラシ」を全国で50万部以上も撒いたことで決定的になったと自覚しています。チラシ vol.2

つまり、私の活動が明白に公益を生み出し始めた頃から、言論が広まらないようにネットワーク構築され出したというわけです。

活動を続けるほど、多くの人の目に私の活動が触れる機会が増えるのは当たり前のことのはずです。

しかし、活動を続けるほど、どんどん人の目に触れないようになっている。この現象は人為的にネット内の情報の大衆への広がりがコントロールされている証拠なのです。

この現象を私はどう見るのかといえば、この社会を牛耳る者に対して不利益である活動は、公益とイコールですから、注目度が減れば減るほどに、私のやっていることは公益があり、正解である。ということです。

もちろん動画の中には例外もあり、自然に見える動画や記事などもありますし、すべての動画がコントロールされているのかはわかりません。

注目すべきは、以下の実際に起きている事実です。これの現象は無視できません。

活動から半年が経過した当たりのNO,50以降は、動画再生数が数万になることが多く、評価も良いとの評価だけでも200、300は普通。1000を超えるものもあります。話題のさなか上げた動画は、10、20万再生を超えることもありました。

その頃は、動画を上げれば数日で1万再生を超えることが常態化していました。

しかし、活動を続ければ続けるほどに私の存在が社会認知されるはずであるのに、見てください。
(下に写真有り。)

ここのところは再生数が1000程度。評価も「悪い評価100」に「良い評価20」なんてことが起きています。それは最新の「我孫子女子遺棄」の動画のことです。(下に画像あり)

私は間違いなく、日本で一番この事件に執着し、メディアと違う目線でこの報道を分析した日本一いや世界一、この事件に対する詳細を語り、分析している第一人者なのです。

これに異論がある人がいるでしょうか?

その証拠として現在私は、この我孫子の事件に対して、現在ブログを40本、動画も12本制作しました。

そしてこの事件を分析した動画の合計時間は、しっかりとカット編集された動画構成で、「計6時間以上」もあります。

それだけではなく、この事件を受けた大衆誘導を危惧し「チラシ」も制作し、現在全国の有志の方々が配布しています。

これほどこの事件を詳細に分析し、実際に行動を起こしている人は、世界で私だけです。

しかもです。

それは社会で報道されているその時にリアルタイムで、メディアに報道されてから24時間以内に事件を分析した記事、動画を私は公開している。

にもかかわらず、分析の動画、メディアと真逆の言論に対して、これだけしか見られないのはおかしいのです。

社会が一体となり、これだけ注目している話題に対して、話題のさなか、誰も行っていない独自の分析をしているのです。そしてその内容は、事件が確かに大衆に与えている影響を述べている。

しかもこの事件は、常識、条例・立法、行政対応の変化を促しているわけですから、大衆全員に無関係ではない。しかもその方向性は漏れなく、大衆統治システムを強固にする方向(反公益)である事を指摘しているのです。

ちなみにこれが異常な現象であることは、先ほどから言ってきた、私の過去動画と対比するのならば一目瞭然です。

実際に他の特務機関によって作られた事件を分析した過去の動画である

・新幹線焼身自殺は、13万再生に評価計1999
・高槻市遺棄は、4,8万再生に評価計601

特務機関によって監視されてシナリオが作られ、計画的に事件化された

・朝霞市中学生監禁は、5,2万再生評価計788

です。WS000313WS000318WS000431それが最新動画である「我孫子遺棄」は以下です。WS2017-05-02_09_58_45000000 WS2017-05-02_09_58_54000000 WS2017-05-02_10_48_50000000 WS2017-05-02_10_48_55000000
これを見るならば、誰の目にもおかしいと思うでしょう。

もちろんアップロードしてからネットにある期間なども考慮に入れなければいけないでしょう。

アップロード日と、アカウントが消されたタイミングが近いと再生数が少ないということも考慮する必要はあります。(2017年5月3日現在)

「アップロードしてから2週間くらいだからだよ」いう反論もあるかもしれません。(現在も悪い評価が伸びているだけです。アカウント)しかし、先ほども言ったように、数日で数万再生ということが過去には続いていたのです。過去300本近く動画を作り、再生数、と評価を見続けてきた私が、「これはおかしい」とはっきりと言えます。

そしてアンチは、「私の言論や人となりがおかしいから支援者、閲覧者が減ってるんだ!」と言うでしょう。

しかし、私のことを知らない人が私を知る過程で再生するものも再生数や閲覧数に入るはずですから、私の言論がおかしかろうが、人としておかしかろうが、私のことを知らない人が知る過程でカウントされるはずの再生数がどんどん減ってことは、やはりおかしいのです。

しかも、もしその様な指摘が通るのなら、「炎上商法」は通用しないことになりますよね。私はそのような手段を取ったことはありませんが。

私がおかしな人間であると判断して人が離れていくのは全然OKなのです。これだけ社会は大衆を総洗脳しているのですから。

しかしそれは私の情報を得なければ、そう判断できないわけですから、それを知るまでの過程としての再生数はカウントされるはずなのです。

つまり、「私のことを知る前の段階で、反映される数字が減っている」ということがポイントなのです。

そして私のことを知っている人は大衆というマスから言ったごくごく少ない人たちです。ですから、私を知らない人が、私のことを知る段階に行く前に、「あるテーマで検索したら私の記事や動画が上位に出てきたり、おすすめ動画に出てきたり」ということが行われな・い・ようにシステム構築しさえすれば、私の発信する情報はすでに私を知っている人だけが私の動画や記事を見ている状態におのずとなるのでしょう。

私には、「現在、私の情報を見ているのは、すでに活動初期から私のことを知っている人がほとんである」、そのように感じられて仕方がありません。(もちろん例外もありますが、少数に抑えられている)

私のことを知らない人が私を知るまで検索ワードを変えるなどして検索し続けることはあり得ません。私の存在を知らないのですから。だから、我孫子女児、マイナンバーなどとわざわざ検索すれば、沢山のコンテンツの中に私のコンテンツは出てくるが、埋もれている。そして再生数が低い。だから増々クリックされない。

そして、それらのテーマの他の人の動画・記事などを見ても、おすすめ、関連動画・記事には私の媒体は出てこなければ、拡散が抑えられるということです。

又万が一、多く再生されても、再生数も低く抑えるということが同時に行われていると思います。再生数が多いことがクリックする動機になるからです。

再生回数が急上昇している動画などが見れるサイトなどもありますから、私の動画のカウンターが急上昇すれば増々視聴者が増えますから再生数を落としたい必要性があるのです。

又は、もっと他のシステム構築がされているのかもしれませんが、わかりません。

なお、youtubeというメディアに巨大な力を立たせるためにはyoutube内の言論をコントールできるシステムを構築する必要があるから、BAN祭りは起こされたと以下の動画と記事で考察しました。

⬇️ 画像をクリックで動画へ ⬇️youtubeBAN祭り

Youtubeが「BAN祭り」を意図的に起こしている理由。 〜「放送コンテンツを含まないメイン動画その5」突然のアカウント停止について

アカウント削除から一ヶ月、その後のyoutubeとのやりとり。〜<Youtubeが「BAN祭り」を意図的に起こしている理由 その2>

そしてそもそもですが、一番のポイントは「支配者層側が、コントロールしなければいけない動画内容なのか?」、「さゆふらっとまうんどが支配者層側が、コントロールしなければいけない人物なのか?」ということです。

それはもちろん私の動画が、「支配者層にとって、大衆に広まりすぎないように改ざんをしなければいけない」のは、動画内容を見れば明白でしょう。

なぜなら、彼らの目論む社会設計にブレーキを踏ませるどころか、頓挫させる方向の言論であり、それだけではなく、ネット内からも飛び出して活動し、実際に行動を起こし、人と繋がり、大衆に喚起し、活動資金も動いているからです。ご支援のお願い

メディア、警察、行政が一体となって社会敷設したいことに対して、その本当の目的を分析して公開し、大衆がミス誘導されないように真っ向からその情報の矛盾点やおかしな点を挙げて皆さんに私は呼びかけているのです。

大衆を統治するシステムを強化する方向に誘導したい側の支配者層がそれらをすべて牛耳っているのですから、彼らの目論む社会設計にブレーキを踏ませる者を監視し、その力が広がらないようにすることは当たり前なのです。それも大衆統治システムを強固にするために必要なのです。

私の言論が広まっては困るのは明白なのです。

それが、私が活動すればするほどに動画の再生数が減っていくという現象の正体なのです。

そして私は向こう側の牛耳る媒体の中で、言論を発信しているのですから、向こう側が嫌がることに対する圧力があること、しかもその証拠を掴めない形で達成されてしまうことは当たり前なのです。

ですから、社会からの追い風が吹いている人は、向こう側にとって都合が良い言論だと見なければいけませんし、逆に社会からの逆風がある人の中には、公益をもたらすものが含まれていることも考慮しなければいけません。(もちろん彼らは、善を装うために実際の犯罪者を取り締まることも隠れ蓑として必要です。)

つまり、私の言論と真逆の活動(社会の動きがまさにそれ)、または社会動きに対して追い風になる活動をすれば、それは社会が作り出したい流れを強めることができるわけですから、そのような人物を祭り上げられ、人と金が集まってくるように誘導されるのです。(そのような人間は有名人にされたり、ワイドナショーのコメンテーターとして呼ばれます。)

これらの現象を受けてこの社会とは、言論の自由を謳ってはいるが、コントロールされているということがわかるのです。

そしてそれは、そもそも今回私が注目して欲しいと皆さんに言った動画の再生数、評価だけではなく、過去に起きた10本以上のyoutubeアカウントの利用停止、動画の300本以上の削除(重複した動画あり)でも明らかです。(下の動画参照)

私がyoutubeアカウントの中で一番長生きし(1年7か月)、私への過小評価が露骨になる前の「さゆふらっとまうんど メイン動画 その2」は、削除された時、チャンネル登録者数「9000」を超えていました。


スクリーンショット 2016-02-03 18.10.43

アカウント登録日 2014年8月14日
アカウント削除日 2016年3月4日

チャンネル登録者数 「9180」(最終確認時)
( 上記画像2016年2月3日時点)

<2016年3月4日>youtubeアカウント「さゆふらっとまうんど じゃーなる2」削除。動画「114本」全部削除。一覧


つまり、チャンネル登録者数が1万を超えることは時間の問題だったわけです。ちなみに、1万のチャンネル登録者数を超えると六本木にあるgoogleのスタジオを無料で使用でき、世界にライブ配信できたようです。

それもアカウントが消されタイミングとして関係があったのかもしれませんね。A-PUBさん。

WS2017-05-04_16_52_41000000WS2017-05-04_16_52_47000000 WS2017-05-04_16_52_52000000 WS2017-05-04_16_52_59000000 WS2017-05-04_16_53_06000000

また以前、再生数が数日で数万が当たり前だった時、一般視聴者からメールやコメントは毎日山のように来ていました。

具体的には、「ブログのコメント、youtube動画へのコメント、私へのメール、Twitter、facebook」など、5つ方法で私へのアプローチが可能なのですが、それらを合わせたら当時、毎日100件は優に超えていました。

それが、今は誹謗中傷だけになり、そうではないメールは、私の活動を初期から応援してくれている人だけになっています。

このようなことからも、「ある情報が広まらないネットワーク構築というのがされている」という私の今回の記事の考察に結び付いています。

私に有益な情報が集まってしまったら、向こう側は困るわけです。

実際に過去には、「事件に対する関係者ら隣人からメールが来る」ということが多々あったわけですが、↓ ここ数年一切なくなりました。

非公開: 【エボラ出血熱とダイヤモンド】西アフリカ ギニア人を夫に持つ方からメールを頂きました

<新幹線焼身自殺>林崎容疑者とお知り合いの方からメールが来ました。

【お知り合いの方からメールを頂きました】兵庫県警垂水署 警官、給油代払わず逃走容疑 ホースさしたまま高速道へ

 

そしてこのように公開できるのは一部で、その人しか知らない情報なので、公開するとその人が危なく非公開でということが多いですが、過去にはたくさんの当事者や関係者の方から連絡来ました。

しかし、そのようなメールもここ数年一切なくなりました。

このように私は活動してきて私を取り巻く確かな変化がその過程であるからこそ、このような考察ができるのです。

最後に、どのように自然を装って、拡散されれないようにシステム構築しているかをまとめておきます。

・私のことを知らないユーザーには、同テーマの動画の視聴に対して、おすすめなどに私の動画は出てこない。(私の動画、記事のヘビーユーザーであれば関連動画に出てくる)
・再生数評価などの数字が実際のものから30%、10%、1%などしか表示されない。

実際に1000万人に私の動画などが、見られては大衆誘導が出来なくなってしまいますから、実際に広まらないように「さゆふらっとまうんど」と検索しなければ、また「さゆふらっとまうんど」関連情報のヘビーユーザーとAIが認識しなければ、おすすめなどに出てこないという状況になっているでしょう。

ネットワーク構築とは簡単なのです。

また実際にfacebookでは、「いいね!」を押しても表示されたない。と言っている人から多数コメントもらいました。↓

<facebook>友達、フォロー、計3100人以上いて、コメントが24時間経っても、いいね3人、シェア2人。

facebookも今まで、アカウントが停止させられたり、何回もロックされたりということが起きています。関連記事

facebookも以前は、「いいね!」が200超えるのは当たり前、シャアも30くらいだと「少ないな」と感じることが多かったのですが、今は、どちらも一桁ということが多いです。

これらのシステム構築もまた簡単で、個々人が「いいね!」を押したり、シェアしたり、評価を押して目の前の画面では「1」増えていたとしても、ただその全てが合算されていなければいいのです。

仮に、実際1000万人が「いいね!」を押したり、シェアしたりしていても、3、4などになればいいのです。1000万人が「ホント一部の人しか見てないな~」と情報を見ている状態です。

これはTwitterも同じことができます。Aさんがツイートしても、Aさんに「下の画像のサムネイルが並んでいる部分」に表示されればよく。例えばBさんがリツイートしても、Aさんのスマホには反映されないといった形です。WS2017-05-14_13_22_08000000

それのシステムを暴くには、AさんとBさんが実際に一緒にいなければいけない。

しかし、スマホはGPSがついていることは皆さんご存知ですよね。

LINEは電話帳、友達リストなどの情報の提供を条件に使用できることを皆さんご存知の上使用していますよね?インストール時その規約に同意しているのです。

LINE旧型アプリで情報漏れの可能性 最新版への更新呼びかけ

「FacebookやLINEなどのSNS、警察が盗聴の対象」&「携帯GPS情報、本人通知せず捜査に活用」

宮崎謙介議員は不倫相手にLINEで猛アタックしていた。 ~LINE監視で話題が作られています。LINEを使うなら公開されていると認識しよう。

つまりこれらもシステム構築によって、ばれないようにすることは可能なのです。

また私のHPから動画に行けば私の動画は見れますが、その検索エンジンで「さゆふらっとまうんど」と検索した際に直接出てくる動画は、以下のとおりであるように、私の動画に行きつくまでの距離を設ける。ダイレクトに私の動画に行けないようにすることは効果的なのでしょう。スクリーンショット 2017-01-24 20.01.49

私はそれらの数字はどうでもいいのです。

そんな数字に一喜一憂していたら活動はできません。

皆さんが数字ではなく自分の目で自分の指針で判断できれば、私の活動を評価していただけると思っています。

私の活動を見ている人が例え、100人にまで縮小されたとしても、その100人の皆さんがこの社会を健全化させるための構成員であることに変わりはありません。

そしてネット以上に人と人の繋がりで広めていただくことが一番強い繋がりになるはずです。

ネットがなければ、社会活動がではないのかといえば、そうではないのです。

もちろん現代社会でネットのポテンシャルが使えないことは大きな武器を失っていることですが、そのような逆行があってこその社会活動家です。

ネットがあろうがなかろうが、今この時代に生まれなくても私は、今生きているように生きるはずです。

そこには時代も常識も関係ないのです。


PS:ちなみにTOP画像の「14266 FANS」というのはこのサムネイルを製作した

僕もそろそろ大人なんで。

以下の「メイン動画その1」は8か月間の動画アップロードで、「4821」です。

WS000385

2016年6月8日 youtube アカウント「さゆふらっとまうんどメイン動画その1」が削除されました。ですから最新動画5本以外、178本すべての動画が削除されたことになります。

先ほど添付したように、「メイン動画その2」は、チャンネル登録者数が9000人を超えていました。

それらが共存していた時もあったのです。

その後に開設した「メイン動画その5」は2016/5/11から始め、2016/12/28まで7か月のアカウント維持で登録者数「2100」でした。

<2016/12/28>テレビ報道画像未掲載 youtubeアカウント メイン動画その5 「91本」の動画が削除されました。


<以下、動画削除を受けた動画のプレイリスト>

ご支援のお願い

2017年6月4日<新鎌ヶ谷駅に集合してください!>チラシ配り、ポスティングをいたします。

WS2017-04-30_09_51_14000000

<筆者>

6月4日(日曜日)我孫子チラシを六実周辺地域にポスティングいたします。

未来への責任を果たしたい人は、6月4日12時~15時に北総鉄道・京成・新京成電鉄・東武鉄道「新鎌ヶ谷駅」に集合してください。

場所は、新鎌ヶ谷駅前、一般車両乗り場、アクロスモール新鎌ヶ谷の前の花壇になります。(時計台の下の花壇ではないので注意してください。)

そこで当該チラシを持って座っている人に声をかけてください。ここ↓WS2017-05-12_18_17_34000000

12時~14時の間の何時にお越しいただいても構いませんが、なるべく早めにお越し頂けますようお願いいたします。

ポスティングする時間は、2、3時間だけでも構いません。

もちろん最後まで撒き続けてもらってもOKです!

皆さんはチラシを持ち運ぶためのリュックやバックをご持参ください。

チラシはこちらで用意いたします。

チラシの費用は、5月15日、16日、17日の3日間に振り込まれたご支援金で賄います。

<5月15、16、17日の3日間>我孫子チラシの代金のご支援をお願いいたします。

チラシを用意する枚数などを知るために、大体の人数を把握したいので参加者は、「6月4日ポスティング参加します。」とのタイトルで「氏名」を添えてメールをください。

sayuflatmound@gmail.com

連絡なしで、当日急きょお越しになっても構いません。

未来の社会環境は、今よりも間違いなく悪化しています。

未来では、チラシを撒くこと、いや、チラシを作る事すらできない社会にされていても、何ら不思議ではありません。

それくらいに増々社会環境は悪化の一途をたどっています。

できることを今我々は、しなくてはいけません。

多くの「チラシ代金のご支援」、そして「ボランティアスタッフ」をお待ちしています。


<本事件を受けてチラシを作りました>我孫子ちらしカラー 0427


本事件を受けて、大衆は「防犯教育を強化しなくてはいけない」、「知っている人でも危険だ」、「他人と接触しないように子供に言い聞かせなければいけない」と思わされました。

それは「子供を守るどころか、子供を産みにくい社会環境へ、そして産んでも親が子を育てる権利が奪われる方向性へと巧みに社会誘導されている行為なんだ」ということを私は本事件を受けて皆さんに主張してきました。

そのミス誘導に我々、大衆全員が気づかなければいけません。

そして、この社会環境に対して、子供を守るならば真逆のことをしなけれいけない。

つまり、「積極的に人と人とが繋がり、より人を疑わず、相手を良い人だと思って接すること」それこそが本当の防犯教育であり、その心が、安心、安全、幸せに生きれる社会環境作りになる、ということを大衆に伝えなくてはいけないのです。

そのような環境とは真逆である、疑心暗鬼、懐疑的な感情を他者に持つように巧みに誘導してくる者達こそが、この社会に不幸をもたらしているのです。

昨今のメディアの言論、行政の「不審者に気を付けてください」との時報、などを見聞きすれば一目瞭然でしょう。

つまりこの事件は、そのような社会設計を目論む者たちにとって、「起こす必要がある事件」なのです。

そのような社会環境に誘導されず、人の普遍性に気づけるきっかけにこのチラシがなると私は確信しています。(そのように製作いたしました。)

そしてこのチラシをきっかけに、私がこれまで扱ってきた多くの社会問題を解説した動画や記事を見ていただき、社会構造を大衆に知っていただくことで、この社会を良くしていこうとする人を一人でも多く増やしていく為のツールになると思っています。

過去に何度も言っているように、ネット内での情報は完全にコントロールされています。

支配者層の社会構築上都合の悪い情報は、拡散しないように操作され、都合の良い情報は、多くの人の目に触れられるように操作されます。

だからこそ私が以下の記事で言ったように、我々大衆の武器である、団結力、そして個人力を生かして、直接あなたが人に伝えてください。

皆さんの知恵を使って近隣住民、知り合いに、この事件が起こされた目的を伝えてください。~このままでは他人との繋がりが犯罪となり、人とネット、人と行政の繋がりだけしか許されない社会が訪れます。

そして、しっかりと認識してほしいのは、これから先、それすらできなくなる時代が来ます。

なぜなら、淡々と社会環境は、悪化の一途を辿っているのです。

たった20年前に
・個人情報保護法があったでしょうか?
・マイナンバーがあったでしょうか?
・特定秘密保護法があったでしょうか?
・共謀罪が国会で審議されていたでしょうか?
・ヘイトスピーチなんて概念があったでしょうか?
・派遣労働業があったでしょうか?
・金銭的、精神的に貧窮化している人がこれほど多かったでしょうか?
・空間電磁波がこれほど高かったでしょうか?
・スマートフォンがあったでしょうか?
・うつ病が多かったでしょうか?
・抗うつ薬の処方者がこれほど多かったでしょうか?
・ストーカーという概念があったでしょうか?
・不審者レッテルが張られる人がこれほどいたでしょうか?
・世代別交流がこれほどなかったでしょうか?
・18歳以下とそれ以上の年齢が分断され、問題のない性的関係がこれほど連日、犯罪とされていたでしょうか?
・17歳と21歳の同性の友達がバイト帰りに遊んでいて、21歳が青少年健全育成条例違反で書類送検ということがあったでしょうか?
・性行為が高校退学の根拠になったでしょうか?
・10代で子供ができることが今ほどレアケースで「まずいこと」だったでしょうか?
・浮気・不倫でこれほど社会一体となった人格否定が行われたでしょうか?
・浮気・不倫が社会に対して謝罪しなければいけない行為だったでしょうか?
・性的欲求が悪いことであるかのように社会が扱っていたでしょうか?
・性行為をすることが今ほど責任とリスクがある事だったでしょうか?
・不妊の人がこれほど多かったでしょうか?
・晩婚化がこれほど進んでいたでしょうか?
・10代の結婚がこれほど少なかったでしょうか?
・女性が子供と共有する時間が、社会労働時間にこれほどすり替えられていたでしょうか?
・うつぶせ寝が危険とされていたでしょうか?
・子宮頸がんワクチンが打たれていたでしょうか?
・子供とそれ以外との距離がこれほど遠かったでしょうか?
・教師は生徒と向き合う時に後ろに手を組まなければいけなかったでしょうか?
・教師が生徒に精神薬を飲ませたり、精神科の処方を受けるように両親に促したでしょうか?
・発達障害のレッテル張りが容易に張られる社会や教育現場だったでしょうか?
・外で遊ぶ子がこれほど少なかったでしょうか?
・これほど子供が少なかったでしょうか?

上げたらきりがありません。

ようは、

・大衆統治システムがいまよりも貧弱だったでしょうか?

つまり、大衆統治システムは、日々淡々と強化されています。

そして我々の自由は、今後も着々と狭められていくことでしょう。

ですから、未来に誰かが立ち上がった時には間違いなく、今のわれわれよりも、悪化した社会環境の中に置かれているのです。

今、できることを今、最大限生かして行動しなければいけません。

今の我々の環境は未来の後世の環境より間違いなく、恵まれています。

貴方が今、この瞬間何もしないことは大きな社会損失です。

我々は未来の為、後世の為に、つまり、「他者の為」に生きましょう。

それが、生物の普遍性です。

虫も、動植物達もみんなそうやって生きているのです。

命より大切な仕事はあります。

また、「大量にチラシを撒かなければいけない」という思いにとらわれる必要はありません。

まずは、たった一枚コピーして、誰かに渡したり、ポストに入れたり、誰かにこの事件の目的を話したりしてみてください。

その一回のきっかけが、大きなものを生み出すきっかけになります。

しかし、そのきっかけを作らなければ間違いなく、何も起きないどころか、社会は悪化の一途を辿ります。

知的思考と行動を持ち合わせれば、必ず未来に正しい橋を架けることができる。

その力をあなたは持っています。

我孫子チラシを六実駅周辺に配布した有志の方がいます。~未来に立ち上がる誰かは、今の我々より悪化した環境にいることを認識してください。 より



<関連記事・動画 〜更新順>

我孫子市女児全裸遺棄は、特務機関によって起こされた事件でしょう。

我孫子市女児全裸遺棄が起こされた目的は、集団登校を全国的に常態化する為だったようです。

< 我孫子市女児全裸遺棄>注目すべきは、警察、マスコミ各社がなぜか犯人像には一切言及しないこと。一方で首、顔、次は頭。そしてランドセル。と情報を小出しする目的は、大衆への心理的圧迫に他なりません。

<我孫子市女児全裸遺棄>事件を起こした目的が追行されています。~千葉県教委、通学路の安全確保を緊急通知。危険予測能力・危険回避能力の防犯教育の徹底

<我孫子市女児全裸遺棄>特務機関、ベストなタイミングで地域住民が発見するように遺留品を設置。

<生きてる可能性はあります。>リンちゃんが本当に亡くなったのかを知ることができる向こう側以外の関係者は両親だけです。~「娘はまだ生きている」殺害女児の父親、胸中語る

行方不明日に家から出るリンちゃんの自宅の防犯カメラの映像とされているものは、行方不明日の映像でもなければ、自宅の防犯カメラで撮られた映像でもない。

この事件、リンちゃんの家族がベトナムに帰るのなら話は変わってきます。

<我孫子市女児遺棄 父親を犯人と示唆するメディアの動き>突如、リンちゃんがランドセルと帽子を持たずに困った様子で学校とは反対の方向に歩く。と、これまでと矛盾した報道。

ANN(テレビ朝日)3本の報道削除後、HPで我孫子殺害の新着報道を33時間もせず。

<我孫子市女児遺棄>事件を受けた集団登下校は、登下校の時間帯の短縮を導き、それは部活動の中止へと繋げられてしまいました。

<我孫子女児殺害>犯人が一般大衆の中にいるという建前は、社会を大きく狂わせる変革を肯定します。~森田知事、通学路に防犯ボックス・松戸はカメラ重点設置の考え示す

我孫子市女児遺棄事件後、実際に起きている6つの変革。~9歳女児殺害から10日、厳重警戒 不安な通学路

我孫子市女児遺棄事件の報道終了のお知らせ。~報道が一切されなくなった理由。

渋谷が犯人で間違いないというイメージ工作が始まりました。~渋谷は反抗的で乱暴、感情の起伏が激しいロリコンと報道

両親が日本に戻る目的は、被害感情を高めることで、変革せざるを得ない環境に我々を追い込む為です。

もし父親が渋谷と面会することができたら、私の読みが的中しているということです。つまり残念ながら彼も構成員でしょう。

防犯カメラの映像を根拠に渋谷が犯人で間違いないとされていますが、防犯カメラ映像はなんら犯人である証拠にはなりません。

24日終業式の自宅防犯カメラに映っていたとされる画像は、自宅の防犯カメラで撮られた映像だったようです。

早速NNNが「保護者同士の善意も疑わなければいけない」と報道し始めました。

渋谷は黙秘していない。「犯行を否認、不当な拘束」と主張。それを報じず、なぜ社会は「黙秘」とするのか?それこそ社会一体となって冤罪を作り上げている証拠。~ 続「渋谷が犯人で間違いないというイメージ工作」

< 我孫子市女児遺棄事件>渋谷容疑者が素晴らしい人だったという声 まとめ

漏れ聞こえる渋谷の良い面を「二面性」として、懐疑心作りに利用するメディア

我孫子女児遺棄捜査関係者へ 渋谷容疑者は「容疑を否認し、不当な拘束だ!」と訴えている。冤罪・渋谷恭正の人権を守れ!

メディアは意図的にリンちゃんの数年前の幼い写真ばかりを使っている。

やはり、千葉女児殺害を受け、政府が取り締まりの強化すると言い出しました。

<我孫子市女児遺棄>皆さんの知恵を使って近隣住民、知り合いに、私の記事・動画を伝えてください。~このままでは他人との繋がりが犯罪となり、人とネット、人と行政の繋がりだけしか許されない社会が訪れます。

<我孫子市女児遺棄>やはり私の読み通り、当初は犯人を父親にするシナリオだったようです。~行方不明日、警察は「外国人の犯行」との情報を学校に送っていた。

渋谷を拉致・監禁して言論を封じ「黙秘している」と言い続ける社会。~事件の真実を黙秘しているのは警察である。

我孫子市女児遺棄>皆さんの知恵を使って近隣住民、知り合いに、この事件が起こされた目的を伝えてください。~このままでは他人との繋がりが犯罪となり、人とネット、人と行政の繋がりだけしか許されない社会が訪れます。

我孫子市女児遺棄を受けてチラシを作りました。

ANN映してはいけないものを映してしまったミスで、また我孫子女児報道を32時間自粛。

FNN「キャンピングカーに女の子を時々乗せているのを見たという人もいる。」と複数の被害者がいる方向性を示唆。

「軽自動車の遺留物、リンさんDNA型と一致」と報じるのが、なぜかたったの3社だけ。

我孫子市女児遺棄チラシ「カラー版」を作りました。

<我孫子市女児遺棄>リンちゃん家族が被害感情を拡大する役割を今後も担えるように、国が支援窓口を設置。

「行方不明日当日24日に殺害し遺棄した」としてたのに「26日までの間に」と、又シナリオ変更。

あれ?なぜ渋谷は黙秘しているはずなのに、わいせつ目的誘拐で逮捕?~殺人に繋がる証拠、情報が新たに無いにもかかわらず殺人容疑で再逮捕


⬇️ 画像をクリックで動画へ ⬇️我孫子ご支援のお願い